更新日:

三井住友カードの作り方や選び方を徹底解説!初心者でもすぐに作成可能!

三井住友カードの作り方や選び方を徹底解説!初心者でもすぐに作成可能!

テレビCMでもその名前をよく耳にする三井住友カードは、クレジットカードの中でも非常に有名なカードのひとつです。

実際、三井住友カードは長年の実績を持っており、信頼性と優秀なサービスを兼ね備えた非常に高水準なクレジットカードです。

今回は、そんな三井住友カードについて、作り方を中心に、細かい種類やその特徴などについて説明しようと思います!

三井住友カード

三井住友カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カードRevoStyle(リボスタイル)

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)の詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.3%~10%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード デビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.6%~10.5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドの詳細
年会費 : 11,000円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カードの作り方、手順を解説

では早速、三井住友カードの作り方を実際の手順に沿って説明していきます。

インターネット申込みだけで作成可能なので、ネット環境があれば自宅からも作成することができます。

また、三井住友カードは即日発行ができません。発行には最短で3営業日ほどかかる場合が多いようですので、すぐにカードが欲しいという方は注意しましょう。

①自分に合ったカードを選ぶ

三井住友カードは非常に多くの種類があり、作成方法は一緒ですが、その申込み条件はカードによってさまざまです。

まずはどの三井住友カードを作成するかを決めましょう。

自分の年収や、欲しい特典、年会費などを基準に最適なカードを選ぶのですが、具体的にどのように選べばよいのか、それぞれの基準を考えながら見ていきましょう。

旅行傷害保険が必要か

旅行傷害保険については、ご自身がどのくらい旅行に行くかが重要となってきます。

旅行好きの方であれば、優秀な旅行傷害保険が付帯している三井住友カード エグゼクティブがおすすめです。

海外旅行保険と国内旅行保険があるため、海外旅行に多く行くのか、国内旅行中心なのかで決めることも重要です。

また、保障される金額も重要視するのであれば、それも加味して考える必要があるでしょう。

また、代表的なカードに付帯している旅行傷害保険を比較すると、以下のようになります。

三井住友カード
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • カード紛失盗難の際も安心のサポートサービス
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カードは、最大2500万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯しており、年会費も旅行傷害保険付きのカードの中では安めの1,250円です。

三井住友カードの年会費は無料にできる!評判や審査についても解説!
三井住友カード エグゼクティブ
三井住友VISAエグゼクティブカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 国内/海外旅行保険が充実
  • 医師への無料電話相談サービス
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 3,300円(税込) 0.5%
電子マネー
ID(アイディ)
PiTaPa(ピタパ)
WAON(ワオン)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

三井住友カード エグゼクティブは、旅行や出張の多い人をターゲットとしているカードであり、国内・海外旅行傷害保険は最大4000万円の保証です。

年会費は3,000円となっています。

三井住友カード プラチナ
三井住友カード プラチナの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 海外空港のラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」
  • 航空券+ホテル予約でホテル代最大全額OFFの「Expedia(エクスペディア)™」。当社会員限定の優待割引サービスが受けられます。
  • 百貨店、グルメ、ファッション、家電など、いつものネットショップでポイントが2~20倍。
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
55,000円(税込) 55,000円(税込) 0.5%~10%
電子マネー
ID(アイディ)
PiTaPa(ピタパ)
WAON(ワオン)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

最上位の三井住友カード プラチナは最上位のカードであり、もちろん傷害保険も最大1億円ととても豪華です。その分年会費も50,000円と高くなっています。

不正利用に対する保障額はどのくらい必要か

クレジットカードを落としてしまい、不正利用されてしまうのはクレジットカードを持つ人にとって常にリスクとして存在します。

そんな時に安心なのが。不正利用での損失を補償してくれるサービスです。

人によってどこまで不正利用対策をするかは異なるでしょうが、補償額もカードによって異なるため、自分に合ったカードを選ぶとよいでしょう。

補償額についても、代表的なカードごとに比較をしてみました。

三井住友カード
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • カード紛失盗難の際も安心のサポートサービス
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カードは、年間100万円までのショッピング補償がついており、他の特典と合わせても使いやすいカードといえます。

三井住友バーチャルカード
三井住友VISAバーチャルカード
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネットからのご入会で初年度年会費無料!
  • 悪用された額を補償
  • オンライン決済が可能
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 330円(税込) 0.5 〜 1%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
ID(アイディ)
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

三井住友バーチャルカードは、年間100万円のショッピング補償が付いており、年会費も300円とかなり安めに設定されています。
インターネット決済に特化したカードです。

三井住友カード プライムゴールド
三井住友カード プライムゴールドの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 旅行保険やショッピング補償が充実
  • 空港ラウンジサービスあり
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 5,500円(税込) 0.5%~10%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード プライムゴールドは、年間300万円までのショッピング補償がついています。
年会費は5,000円とやや高めですが、その分ステータス性も高く、特典も豊富なカードです。

自分の収入はどのくらいか

最後は収入です。

収入はクレジットカードの審査において重要視される項目であり、審査に落ちないためにも自分に最適なカードはどれかをしっかり判断したうえで申込むべきだといえます。

それぞれの代表的なクレジットカードのターゲット層の年収に関しては、具体的な年収の審査基準が公開されていないため、口コミなどを参考にすることになります。

三井住友カード
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • カード紛失盗難の際も安心のサポートサービス
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
性別:女性 都道府県:京都府 年齢:20代 職業:会社員 年収:200万円未満

これは確か、私が最初に作ったクレジットカードでした。

選んだ理由のひとつはデザイン性が良かったことです。見た目がメタリックで色使いもシンプルですし、財布から出しても恥ずかしくないだろうなと思い選びました。

そして三井住友という名前に信頼感があったことも、選んだ理由のひとつです。

クレジットカードは何枚も持つ派ではないので、まずシンプルで信頼できるものを選びました。

一般的なカードである三井住友カードは、年収200万未満の方でも審査に通るケースがあるようです。

三井住友カード アミティエ
三井住友VISAカード(アミティエ)の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 海外/国内旅行保険などが充実
  • ケータイ利用料のポイント2倍
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.5%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
性別:女性 都道府県:福岡県 年齢:20代 職業:会社員 年収:200〜400万円未満

まずは、大手の会社だったことから安心できると思いました。

また、私がピンク色が好きなので、クレジットカードがピンク色だったことに惹かれました。

加えて、条件を満たせば年会費が無料になるところと、私がわりと頻繁に国内を飛行機で移動するため、国内国外旅行時の保険やショッピング保険が自動付帯されており、様々なトラブルにも対応してもらえるところも選んだ理由の1つです。

女性専用カードである三井住友カード アミティエは、年収200万~400万の方が多く、社会人となった女性で初めてクレジットカードを所有しようという時に選ばれることが多いようです。

三井住友カード プライムゴールド
三井住友カード プライムゴールドの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 旅行保険やショッピング補償が充実
  • 空港ラウンジサービスあり
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 5,500円(税込) 0.5%~10%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
性別:男性 都道府県:千葉県 年齢:20代 職業:会社員 年収:400〜600万円未満

三井住友デビュープラスを使っていましたが、更新まで待てずにプライムゴールドカードに申込みました。

最初は否決ばかりされましたが、一年弱使って支払いに遅れずにしていたら審査が通りました。

会社員で上場企業に内定を貰っていたのでその点も大きかったと思います。

また、ゴールドカードでステータスも得られるので申込んでよかったと思います。

ステータス性の高い三井住友カード プライムゴールドは、やはり審査も厳しいと予想され、年収400万以上であれば審査に通るケースが見られました。

②実際に三井住友カードを申込む

作成するカードが決まったら、実際に三井住友カードの作成を申込みましょう。

三井住友カードは、上述した通りどのカードでも申込みの手順は同じです。

では、申込みの手順について順を追って解説していきます。

申込みには、現在三井住友カードの公式Webサイトからのネット申込みが主流です。

三井住友カードの作成を申込むにあたり、以下の書類、情報が必要です。

三井住友カードの発行に必要となる書類・情報

  • 本人確認書類
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

本人確認書類は、免許証や保険証、パスポートを用意すれば問題ありません。

また、人によってはキャッシング枠をつけたいという人もいるかと思います。

そのような場合は、上記必要書類に加え、収入証明書類が必要になる場合があるので、注意しましょう。

ただ、キャッシング枠を申請すると審査が少し厳しくなるといわれていますので、審査に通るか不安な場合はキャッシング枠を希望しないほうが無難といえます。

③三井住友カードにて審査が行われる

ネットでの申込みが完了すると、三井住友カードにて審査が行われます。

審査の結果自体は最短で即日に判明しますが、カードが手元に届くまでは1週間ほどかかる場合が多いようです。

また、届いたカードを受け取る際には本人確認書類が必要となりますので、あらかじめ用意しておきましょう。

また、この時の本人確認書類は、カードの申込みをした時の本人確認書類と必ずしも同じものでなくても問題ありません。

ネット申込みだと入会申込書が郵送される場合も

ちなみに、三井住友カードの口座振替設定の項目を郵送で行うとしていると、自宅宛てに入会申込書が届きます。

この入会申込書に記入し、返送することで口座の設定が完了します。

ただ、入会申込書が届いた時点では審査に通過したわけではないことが多く、審査の合格通知と間違えてしまう方も多いので、気をつけましょう。

三井住友カードのETCカードの申込みについて

以上が三井住友カードの作成方法になります。

ここからは、三井住友カードが発行しているその他のカードについて説明していきます。

まずは、車を運転する人にとってもはや必須のアイテムである、ETCカードです。

三井住友カードのETCカードは、三井住友カードを所有していれば誰でも発行可能であり、年会費についても年1回以上ETCカードを使用していれば無料となるので、非常にお得なサービスとなっています。

では、実際にETCカードを発行するにはどうすればいいのか、その手順を説明していきます。

ETCカードを作る方法は何通りかありますが、最もメジャーで簡単なのはVpassサービスを使用することです。

Vpassとは三井住友カード会員専用のWebサイトで、このサイトで手続きをすることで簡単にETCカードを作成することが可能です。

また、申込んだETCカードは通常約2週間で郵送されます。

三井住友カードの家族カードの申込みについて

続いて、家族カードの作成方法について説明します。

家族カードとは、家族の誰かが三井住友カードの会員であった場合、その家族が所有するカードと同じ特典、サービスを受けられるカードです。

1人目の家族カードは初年度の年会費が無料になり、さらに2年目以降も条件によっては年会費無料なので、三井住友カードを所有している家族がいる場合、ぜひ家族カードを作っておくことをおすすめします。

申込み手順としては、ETCカードと同じく、Vpassサービスを使用しての作成がメジャーです。

すべての三井住友カードに家族カードがあるわけではありませんが、三井住友カード ゴールドや、最上位カードである三井住友カード プラチナでも家族カードが作成可能なのは嬉しい点であるといえるでしょう。

そもそも三井住友カードってどんなカード?

三井住友カードは、テレビCMでもよく見かけるように、非常に知名度の高いカードです。

三井住友フィナンシャルグループを親会社に持つ、三井住友カードが発行しているクレジットカードであり、他のクレジットカードと比較しても信頼性やステータスは非常に高いといえるでしょう。

実は、三井住友カードは日本で初めて発行されたVISAカードであり、その長年の実績も信頼性を裏付けるものとなります。

また、三井住友カードの長年の運営実績により形成された良質なサービスも魅力のひとつです。

そんな三井住友カードですが、なんと日本人の5人にひとりが持っているというのですから驚きです。

持っているだけでさまざまな特典も受けられるので、持っていない人はぜひとも作っておくべきではないでしょうか。

今回の記事では、三井住友カードの作り方を中心として、さまざまな種類がある三井住友カードのそれぞれの特徴などについて紹介していきます。

三井住友カードは全部で19種類ある

三井住友カードには、学生用クレジットカードも合わせると実に19種類ものカードがあります。

それぞれ、特典や年会費などが違うので、ご自身の欲しい特典や年収に合わせてカードを選ぶことができます。

以下は代表的な4種類の三井住友カードになります。

三井住友カード

三井住友カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード アミティエ

三井住友VISAカード(アミティエ)の詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールドの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 5,500円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~10%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナの詳細
年会費 : 55,000円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~10%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カードの申込み条件は?

三井住友カードの申込み条件の特徴として、さまざまなカードがあることから、ご自身の年収や、どのような特典、サービスが欲しいかといったニーズに合わせて柔軟にカードを選べるという点があります。

年会費だけ見ても、無料のものから50,000円のものまで幅広く、さまざまな客層に対応していることがうかがえます。

三井住友カードの作り方まとめ

さて、今回は三井住友カードの発行の仕方を中心に、三井住友カードの特徴について紹介しました。

三井住友カードは幅広い客層に対応しており、なおかつし信頼性、使いやすさなどが高水準であることがわかっていただけたかと思います。

皆さんも、ご自身にあった三井住友カードを1枚持ってみてはいかがでしょうか。

関連記事