更新日:

流通系クレジットカードはコスパ抜群で買い物がお得に!おすすめカード7選や注意点、審査も解説!

流通系クレジットカードはコスパ抜群で買い物がお得に!おすすめカード7選や注意点、審査も解説!

「もっとお得に買い物したい!」

そんな願いの強い味方となってくれるのが、流通系クレジットカードです。

クレジットカードには、銀行系、交通系といったさまざまな種類があります。なかでも流通系クレジットカードは、スーパーコンビニといった小売業が発行しているため、毎日の買い物がお得になる特典が満載です。

しかも、基本、年会費無料。ショッピングに特化しているので、コストパフォーマンスが抜群なところも魅力です。

この記事では、「知らなかった!」という生活に役立つ情報が、多数盛り込まれています。お得なクレジットカードを探している人は、ぜひご覧ください。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:51件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:14件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン
公式サイトを見る
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~1.0%
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:21件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~2.0%
公式サイトを見る

流通系クレジットカードとは?

流通系クレジットカードとは、スーパーマーケットやコンビニ、デパートなどの小売業の会社やその系列会社が発行しているクレジットカードです

たとえば、マルイのエポスカードや、イオンのイオンカードセレクトが有名ですよね!

流通」とは、生産者が商品を生産し、販売者などによって消費者へと商品を届ける活動のことを指しています。ビジネスのかたちとしては、最も一般的なモデル。そして、わたしたちの生活と最も近い位置にあります。

そのため、流通系クレジットカードは、生活で利用しやすく、メリットを受けやすいという特長を持っています

また、クレジットカードには、流通系クレジットカードのほかにも、下記のような種類があります。覚えておくと、それぞれのカードの特長を把握しやすくなって便利です。

クレジットカードの分類
分類名 発行元
流通系 スーパーやコンビニなど小売業の会社が発行
消費者金融系 消費者金融を運営している会社が発行
信販系 カード業務を本業とする信販会社が発行
交通系 JRなどの鉄道会社、ANAなどの航空会社が発行
銀行系 銀行やその系列会社が発行

流通系クレジットカードの特長

流通系クレジットカードは、スーパーやコンビニ、百貨店が発行しているため、日常生活で利用しやすく、メリットの恩恵も受けやすいと紹介しました。

ここからは、その具体的な内容を解説していきます。流通系クレジットカードの特長は、以下のとおりです。

流通系クレジットカードの特長

  • 年会費無料のカードが多い
  • ポイントが高還元率
  • 自社店舗および提携会社の割引特典が豊富
  • 主婦や学生でもカードを取得しやすい

それでは、次項から流通系クレジットカードの魅力に迫っていきましょう。

年会費無料のカードが多い

流通系クレジットカードを発行している会社では、もともと自社の店舗カードポイントカードを持っていた会社が多くあります。そのような自社カードの機能を拡張して、クレジットカードの発行を開始したという流れです。

そのため、流通系クレジットカードの多くは年会費無料となっています。デパートの会員カードやポイントカードと同じです。

流通系クレジットカードは、持っていても維持費にコストはかかりません。しかし、持っていると受けられるメリットはたくさんあるんです。

ポイントが高還元率

流通系クレジットカードは、カードを利用して発行会社や系列会社で買い物をしたときに、高い還元率でポイントをもらうことができます。

小売業を中心とする流通系クレジットカードでは、自社商品の購入に高いポイント還元率を付与することで、顧客の囲い込みに活用しているからです。

たとえば、ショッピングモールの「PARCO」が発行しているPARCOカード。PARCOカードを利用してPARCOで買い物をすると、最大6.3%という驚きのポイントを還元してもらえます。

また、三越伊勢丹グループのMICARD(エムアイカード)を使うと、ラシックやルクアで2~3%のポイントをもらうことが可能です。

ポイントのボーナスは実店舗だけではありません。カードによっては、「ポイントモール」を経由することにより、ショッピングサイトでの買い物もお得になります。

さらに、多くの流通系クレジットカードでは、ポイントの使い道も多彩です。スーパーやコンビニで生活用品を購入して貯めたポイントで、自分へのご褒美を買ったり、旅行代金に充てたりすることもできます。

自社店舗および提携会社の割引特典が豊富

流通系クレジットカードを持っていると、多くのお店で、割引価格で買い物ができるようになります。

たとえば、イオンの「お客様感謝デー」。イオンのカードを持っていると、毎月20日、30日は買い物料金が5%オフです。

ほかにも、無印良品のMUJI Cardなら、「無印良品週間」に10%オフで買い物をすることができます。

また、提携している企業との割引も豊富です。カラオケの室料が30%オフになったり、併設映画館が割引されたり、多種多様な優待が用意されています。

さらに、ショッピングサイトでの買い物も、それぞれのカードで割引価格で買い物をすることができます。

主婦や学生でもカードを取得しやすい

流通系クレジットカードは、主婦や学生といったあまり収入のない人でも、審査に通りやすい特長があります。

スーパーやコンビニ、デパートといった小売業は、主婦や学生から会社員まで、幅広い層をターゲットとしています。そのため、多くの人に利用してもらいたいと考えています。

流通系クレジットカードの審査の詳細については後述しますが、専業主婦や学生、アルバイトやパートの人まで、多くの人が審査に通過する可能性があることを覚えておいてください。

流通系クレジットカードは「普段使い」に最適!

流通系クレジットカードは維持費がかからないにもかかわらず、ポイントや割引などの特典が豊富です。そのため、コストパフォーマンスが抜群によいカードとなっています。

また、特典を受けられる場所が、スーパーやコンビニ、デパートや百貨店など身近にあることも特長です。

このような理由から、流通系クレジットカードは、日々の買い物で利用する「普段使い」のクレジットカードに最適なカードといえます

消費税が増税したこともあり、生活費はできるだけ抑えたいですよね!流通系クレジットカードは家計の強い味方となります。ぜひ、次項から紹介するおすすめの流通系クレジットカードを利用してみてください。

年会費無料のおすすめ流通系クレジットカード7選!

いよいよここからは流通系クレジットカードの紹介です。

数ある流通系クレジットカードのなかから、7つのカードを厳選しています。スーパー、デパート、コンビニなどそれぞれにお得な魅力があるカードです。

よく利用するスーパー、好きなブランドなど、ご自身のライフスタイルに合わせたカード選びを楽しんでください。あなたにピッタリのカードがきっと見つかるはずです!

マルイ系列のバーゲン優待が年4回も!エポスカード

エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードは、マルイやモディでおなじみの丸井(マルイ)グループが発行するクレジットカードです。

エポスカードが真価を発揮するのが、「マルコとマルオの7日間」。年に4回も実施されるバーゲンセールで、期間中はマルイ・モディ全店とマルイ公式ショッピングサイト「マルイウェブチャンネル」での買い物が10%オフとなります。

また、エポスカード会員限定の「エポスカードウィークス」が不定期・特定店舗で実施されています。メジャーなセール以外でもお得な期間があるのはうれしいですね。

ビッグエコーやカラオケ館が常に30%オフとなるなど、割引があるお店は提携含め約10,000店舗。魚民や白木屋で有名なモンテローザグループではポイント倍率が5倍、そのほかの店舗では最大10倍のポイント還元率も魅力です。

このほかにも、お得な特典が盛りだくさんのエポスカード。これだけの特典があって年会費無料のため、大人気のクレジットカードです。

(20代/女性/その他/年収200〜400万円)

入会してからは、お得だと感じることが本当に多く、持っていてよかったと思いました

特に、ハウステンボスに行ったときは1DAYパスポート、飲食料金、お土産ショップなどが5%オフで利用することができ、家族の多い我が家にとっては本当にうれしいサービスでした。

エポスカードは年会費無料でお得なメリットや特典が豊富!デメリットはあるの?
エポスカードは、マルイ店舗でのお買い物はもちろんのこと色々組み合わせることでおトク度やポイント還元の機会が飛躍的に向上する、ポテンシャルの高さを十分備えたカードです。マルイファンの方なら必携ですし、初めてクレジットカードを作る方にもおすすめ。年会費も無料なので、1枚持っておいて損なしと言えるクレジットカードです。

西友で5%割引の日と永久不滅ポイントが魅力!セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
おすすめポイント
  • 年会費永久無料!
  • ネットで安心してお買い物が出来るオンラインプロテクション付き
  • セゾンポイントモール経由で永久不滅ポイント最大30倍!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日発行~3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンカードインターナショナルは、クレディセゾンが発行しているクレジットカードです。

年会費無料で、セゾンカウンターであれば即日発行が可能、ネットでの買い物を補償するオンラインプロテクションまで付帯していて、カード機能も優秀です。

セゾンカードインターナショナルで支払いをすると、毎月第1・第3土曜日には西友やリヴィンの買い物が5%オフとなります。そのほか、ガストやANAなど提携会社でも特典があります。

また、セゾンカードインターナショナルでもらえるポイントは、「永久不滅ポイント」といって、ポイントに有効期限がありません。「ポイントをもらっても、使う前に期限が切れてしまう…」という方には打ってつけです。

発行元のクレディセゾンは、総会員2,500万人を超える大手のクレジットカード会社です。もし「いろいろありすぎて、決められないよ!」というのであれば、まずおすすめしたい流通系クレジットカードです

(30代/女性/主婦/年収400〜600万円)

家の近くに西友があり、5日と20日は買い物の際にセゾンカード利用で5パーセント割引になる日があり、また年会費も無料で永久不滅ポイントが付くのでポイントの使い忘れをすることがないのが魅力的で選びました

セゾンカードインターナショナルは即日発行可能!5つのメリットや口コミ・評判をご紹介
セゾンカードインターナショナルは国内大手から発行されている入会金・年会費無料のクレジットカードです。クレジットカードを初めて発行するのにおすすめできるようなメリットがたくさんあります。本記事ではセゾンカードインターナショナルのメリットや評判をご紹介します。発行日数やポイント、付帯機能など様々な魅力があるのでぜひご覧ください。

セブンイレブンを使うなら必須!セブンカード・プラス

セブンカード・プラス
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • イトーヨーカドーのハッピーデーで5%OFF
  • nanacoポイントが貯まる!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2~3週間後
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

セブンカード・プラスは、セブン&アイホールディングスから発行されているクレジットカードです。

全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどでの買い物が、カード利用で200円(税込)ごとに2nanacoポイントが貯まります。

セブンカード・プラスの最大の魅力は、貯めたポイントを1ポイントから使える利便性にあります。セブンイレブンだけでなく、デニーズや西武・そごうなどさまざまなお店で使うことができます。

ジュースやお菓子を買って貯まったポイントで、食事代やガソリン代に使う。普段使いに最適な流通系クレジットカードならではの使い道ですね!

セブンカード・プラスの活用術!nanacoポイントがザクザク貯まって家計の応援にぴったり
セブンカード・プラスは、セブン&アイグループの対象店で使うと還元率が1.0%とポイントが多く貯まります。さらにポイントを利用できるお店が豊富なため、日常生活で無理なく家計の助けになります。セブン-イレブンやイトーヨーカドー、ヨークマートなどセブン&アイグループの対象店を日常的に利用する方には特におすすめのクレジットカードです。

全国のイオンでお得に買い物!イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

イオンカードセレクトは、全国に広がるスーパーマーケット「イオン」のクレジットカードです。

イオンカードセレクトを持っていると、毎月20・30日は「お客様感謝デー」となり、全国のイオンやマックスバリュ、ビブレなどの店舗で5%オフとなります。

提携先の特典も豊富で、カラオケ館の室料30%オフ、ワタミグループの飲食料5%オフなどさまざまな割引優待を受けられます。

優待施設で注目なのが、イオンシネマです。イオンカードセレクトなら、会員本人と同伴者のチケット代が300円引き、「お客様感謝デー」なら会員本人のチケット代が1,100円とかなりお得です。

イオンカードセレクトの特典は本当に多彩で、ここでは書ききれないほど。イオンでの買い物が多い方なら、間違いなくイオンカードセレクトがおすすめです。

(50代/男性/年金受給者/年収200万円未満)

このイオンカードセレクトで買い物をすれば20日や30日が全商品が5%オフになります。

200円に1ポイント加算されますし、5のつく日がポイントが5倍ついたり、お得な日が月に何回も設定されているのが嬉しいです

イオンカードセレクトならWAONオートチャージでポイント二重取り!預金金利が優遇される特典も
イオンカードセレクトにはどんな特長があるのか?ときめきポイントの貯め方、WAONオートチャージをする方法、普通のイオンカードから切り替える方法、家族カードやゴールドカードの作り方までわかりやすく解説します。

伊勢丹や三越で活躍!MICARD<スタンダード>

MICARD<スタンダード>
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • エムアイポイントが貯まる
年会費 無料
次年度以降 500円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~3.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 -
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

MICARD(エムアイカード)<スタンダード>は、三越伊勢丹グループから発行されているクレジットカードです。

三越伊勢丹丸井今井岩田屋といった百貨店での買い物でポイントが貯まり、ルクアやラシックでは2~3%という高還元率。さらに、期間限定でビックカメラやニトリなどとポイントアップキャンペーンを実施しています。

年会費は初年度無料で、2年目以降500円(税抜)です。ただし、Web明細サービスに登録し、年1回でもカードを利用すると無料となります。そのため、利用さえしていれば年会費は実質無料です。

百貨店は、近年Amazonなどのネット通販に押されがちですが、さまざまなブランドの商品を、実際に手に取って選べる利点は捨てがたいですよね。これを機会に、百貨店のクレジットカードを見直してみませんか?

百貨店で割引が最大10%! お得感が味わえるおすすめクレジットカードを紹介
百貨店は、近所のスーパーでは見られない様々な商品を扱っており、お買物に行くだけで楽しみがあります。しかし、価格が高い商品が多いため、お買物をしてもあまりお得感は感じられません。価格の面でも満足したい方におすすめなのは、百貨店が発行するクレジットカード利用です。百貨店系のクレジットカードは、還元率が高いのが特徴で、年会費を差し引いてでもお得になるケースがほとんです。

無印良品好きならこのカード!MUJI Card

MUJI Card
おすすめポイント
  • 無印良品でお買物するなら、MUJI Cardが絶対おトク!
  • 「無印良品週間」期間中は、全品ご優待価格!
  • 貯まった永久不滅ポイントは国内の無印良品各店舗で使える「MUJIショッピングポイント」に交換可能
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

MUJI Cardは、「無印良品」の良品計画が発行しているクレジットカードです。

MUJI Cardの目玉は、「無印良品週間」です。年5回開催されるこの期間には、無印良品の商品を10%オフで購入できます。無印良品での普段の買い物も、MUJI Cardで支払えばいつでも1.5%のポイント還元率です。

また、良品計画はもともとはセゾングループの子会社であり、MUJI Cardもクレディセゾンと提携して発行しています。そのため、西友リヴィンの割引特典といったセゾンカードの特典が利用できることも魅力です。

無印良品といえば、シンプルなデザインのカーテンやラグ、グリーンカレーや五穀米といった美味しい食材など、「質の高い良い品」が人気ですよね!ぜひMUJI Cardを利用して、お得に買い物を楽しんでください。

(20代/男性/会社員/年収400〜600万円)

MUJI Cardを持つことでお得になるキャンペーンに参加することが出来ました。

年に数回開催される無印良品週間では10%OFFになり日用品や消耗品など買うチャンスになります


いつもショッピングモールも中にある店舗を利用しているため多くの人が利用することで大混雑に巻き込まれます。

MUJIカードは無印良品でポイントアップや割引の受けられるお得クレジットカード
無印良品での支払いが多いのであればMUJIカードがおすすめです。無印良品での支払いがいつでも還元率1.5となり、無印良品期間であれば10%オフの特典も受けられます。また、セゾンが発行するクレジットカードですので西友などでの割引もあります。MUJIカードの基本的な情報についてまとめています。

パルコでのポイント還元率が最大6.3%!PARCOカード

PARCOカード
おすすめポイント
  • インターネットでPARCOカードに新規ご入会いただくと、ご優待券500円分プレゼント!
  • 年会費がいっさい不要だからお気軽にお申し込みいただけます!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日発行~3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

PARCOカード(パルコカード)は、名前のとおり、ショッピングモール「PARCO」のクレジットカードです。

PARCOカードの特筆すべき点は、ポイント還元率にあります。2019年10月から「PARCOポイント制度」と「会員ランク制度」が開始され、会員ランクにより最高6.3%という高還元率へとリニューアルされました。

また、PARCOでの買い物はいつも5%オフです。そのため、PARCOカードなら、PARCOでの買い物がいつでも実質約1割引きとなることも可能となっています。

「PARCOポイント制度」と「会員ランク制度」はまだ始まったばかりの新しい制度です。あまり知られていないので、友人と少し差をつけちゃいましょう!

(20代/女性/公務員/年収200〜400万円)

特に他のクレジットカードと違って、PARCOに入っているテナントは服やブランドショップなど単価が高い物を取り扱っているものが多く、買い物の金額も必然的に高くなります。

そこで常に5%オフになるのは非常にお得です。

年会費無料のパルコカードが最大ポイント還元率6.3%に!?リニューアル直前まとめ
パルコカードが2019年10月1日(火)にリニューアルされ、より便利なクレジットカードへと進化しました!ショッピングモールパルコをよく利用しているのなら、パルコカードを早く作らないと損する一方です!この機会にぜひパルコカードの概要やメリットをチェックしてください。

流通系クレジットカードをつくるときの注意点

ここまで紹介してきたように、流通系クレジットカードはさまざまなメリットのあるお得なクレジットカードです

しかし、流通系クレジットカードにも、注意点デメリットが存在します。流通系クレジットカードをつくるときには、次項から解説する点に気をつけてください。

注意点やデメリットをおさえ、ほかのカードと組み合わせたり補ったりすることで、クレジットカードの持つ強みを最大限活用できるようになります

旅行保険内容が頼りない

流通系クレジットカードは、国内旅行保険や海外旅行保険が付帯していない、あるいは付帯していても、利用付帯であるなど、旅行保険の内容は少々頼りないケースがあります。

利用付帯とは、旅行代金を該当するクレジットカードで支払うときに補償が受けられるという意味です。クレジットカードのなかには、旅行代金をカード払いしなくても補償が受けられる、自動付帯の保険があるカードもあります。

とくに海外へと旅行するときには、クレジットカードで旅行保険をカバーしたいという方もいらっしゃるでしょう。その際には、流通系クレジットカードに加え、海外旅行保険に強いカードを持っていくと安心です

海外旅行でクレジットカードが必要な理由と海外旅行保険付きのおすすめのクレカを厳選!
海外旅行にはクレジットカードが必須。現地通貨に両替がしたい時、海外旅行中に病気になった時。クレジットカードが隠れた力を発揮します。海外旅行でのクレジットカードの使い方は?海外旅行傷害保険の自動付帯、利用付帯とは?学生向けのクレジットカードは?よくある疑問を徹底解説。海外旅行のためのクレジットカード選びに悩んでいる方のために、おすすめクレジットカードも紹介します。

ステータス性は高くない

クレジットカードのステータス性は、審査通過に必要な年収が高い年会費が高いなどの要素で高まる側面があります。

その点、流通系クレジットカードは「持ちやすく維持費がかからない」ことが最大のメリット。したがって、流通系クレジットカードはステータス性の面からはあまり期待できません

ただし、ステータスカードには、ポイントや身近な場所で使える割引特典が心もとないケースも多々あります。

フォーマルな場面ではステータスカード、普段使いでは流通系クレジットカードと使い分けると、よりカードの機能を生かすことができます。

流通系クレジットカードの審査

ここからは、流通系クレジットカードの審査について解説します。

まずは、審査の期間流通系クレジットカードは、審査がスピーディなカードが多いことが特長です

たとえば、セゾンカードインターナショナルは、インターネットから申込み、セゾンカウンターを訪れることで、申込んだその日にカードを受取ることができます。

次に気になるのは、審査の難易度ですよね。流通系クレジットカードの審査は、比較的通過しやすいと述べましたが、その真偽について詳しく解説します。

流通系クレジットカードの審査がやさしいって本当?

流通系クレジットカードの申込資格は、下記のようになっています。例として、2つの流通系クレジットカードをピックアップしました。

流通系クレジットカードの申込資格(一例)

  • エポスカード:18歳以上の人(高校生を除く)
  • イオンカードセレクト:18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な人

上記のように、申込資格に年収などの制限がありません。ほかのクレジットカードでは、「安定した収入がある人」などの条件が盛り込まれているケースがよくあります。

このため、流通系クレジットカードでは、高校生を除く満18歳以上ならだれでも、申込むことが可能です。

したがって、自分に収入のない専業主婦学生の人でも、十分に審査を通過する可能性があります。

正社員と比べると収入が少なくなりがちな、パートアルバイトの人でも、流通系クレジットカードなら取得しやすいのです。

流通系クレジットカードの審査でもクレヒスは重要

ただし、流通系クレジットカードでも、クレヒス(クレジットヒストリー)は重要です。

クレヒスとは、あなたがどのようにお金を借りて、返済してきたかの記録(歴史)のこと。たとえば、過去に返済を延滞したり、携帯電話の料金を滞納したりしていると、このクレヒスに傷がついてしまう場合があります。

流通系クレジットカードでも、審査のときには信用情報機関へ照会がおこなわれ、クレヒスを調べます。

少しの返済の遅れなら、あまり問題とされない場合もあるようです。ただし、返済の長期滞納や自己破産など、金融事故をおこしてしまっていると、審査に落ちる原因となります。

流通系クレジットカードまとめ

流通系クレジットカードは、スーパーやコンビニ、デパートといった小売業が発行しているクレジットカードです。

流通系クレジットカードは基本的に年会費無料ポイント特典割引優待など、生活に密着したサービスが多彩なことを特長としています。さらに、主婦や学生でも取得しやすいカードです。

このように、流通系クレジットカードは「普段使い」に最適なクレジットカードとなっています。ぜひ割引やポイントをフル活用して、お得な買い物生活を送ってください。

監修者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

関連記事