更新日:

徳島でクレジットカードを即日発行できるところは?申込みから発行までの流れも紹介します

徳島でクレジットカードを即日発行できるところは?申込みから発行までの流れも紹介します

徳島では、クレジットカードの即日発行に対応している場所が3か所あります。1か所はイオンモール徳島で、残りの2か所は、アコムの自動契約機です。

ということで、今回は、徳島市でクレジットカードの即日発行ができる場所や申込みから発行までの基本的な流れについて紹介していきます。徳島市で申込み当日にカードの受取を希望する人は、参考にしてください。

徳島ではアコムの自動契約機でクレジットカードの即日発行が可能

徳島市で即日発行に対応しているクレジットカードには、大手消費者金融会社のアコムが発行するACマスターカードがあります。

ACマスターカードを即日発行するためには、アコムの店頭窓口または、自動契約機「むじんくん」に足を運ぶ必要がありますが、徳島市には自動契約機しかないことを覚えておきましょう。

また、自動契約機は徳島市に全部で4カ所ありますが、ACマスターカードを発行できるのは、「クレジット発行機」が併設されている自動契約機になります。

徳島市でクレジット発行機が併設されている自動契約機は、下記の2カ所となっているので、即日発行を検討している人は、所在地と営業時間を確認しておきましょう。

即日発行ができるむじんくんコーナー
自動契約機 所在地 営業時間
11号線川内むじんくんコーナー
徳島県徳島市川内町鈴江北61-1 レジデンス古山ビル 1F
8:00~22:00
55号線沖浜むじんくんコーナー 徳島県徳島市沖浜東3丁目61 ビクトリーロード 1F 8:00~22:00

上記2カ所のむじんくんコーナーは、幹線道路沿いにあり、すぐに見つけることができるため、急いでいる人にとっては利便性に優れています。

また、むじんくんコーナーは、年中無休22時まで営業しているので、仕事帰りや土日、祝日でも申込みをした日にカードを受け取ることが可能です。

ちなみに、ACマスターカードは、ETCカードの発行には対応していません。ですので、ETCカードを作りたい人は、ほかのクレジットカードを検討するとよいでしょう。

ACマスターカードの特徴

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Mastercard®のクレジット機能がついても、もちろん年会費無料!
  • 最短即日カード発行可能!
  • 自動でキャッシュバックを適用!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

ACマスターカードは、カードローンとクレジットカードが一体となった、年会費永年無料で作れるカードです。

クレジットカードの特徴のひとつにポイントによる還元がありますが、ACマスターカードはポイントではなく、自動でキャッシュバックを受けられるという特徴があります。

キャッシュバックは、月々の利用金額に応じて0.25%が自動で支払い金額から引かれるので、ポイントのように使い忘れがないという点は大きなメリットになります。

また、ACマスターカードの支払い方法は、一般的なクレジットカードのような口座引き落としではなく、基本的に「パソコンやスマホからの銀行振込」や「コンビニATMでの入金」になります。

支払い期日前であれば、時間を気にせずにいつでも支払いをおこなうことができるので、自分の収入面を考えながら計画的に支払いをおこなえるというメリットもあります。

イオンモール徳島で仮カードの即日発行ができる

徳島市の大型ショッピングセンターであるイオンモール徳島では、4Fにあるイオンカード受付センターで仮カード(即日発行カード)を即日発行できます。

本カードは、後日、自宅への郵送となるなるので覚えておきましょう。

仮カードなので厳密にはクレジットカードではありませんが、カード決済ができますし、ポイントの付与お客さま感謝デーの割引なども適用されます。

ただし、仮カードは、クレジットカードとは違いイオンマークのある店舗のみの利用であったり、限度額が低かったりと、いくつか制限があるので、事前に確認しておくようにしましょう。

また、ETCカードについては、クレジットカードと同時に申込みが可能ですが、即日発行には対応していません。

イオンモール徳島の所在地と営業時間
所在地 徳島県徳島市南末広町4番1号
営業時間
10:00~21:00

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクト
イオンカードセレクトの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも基本の2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  • 55歳以上の会員さま限定!毎月15日「G.G感謝デー」は5%OFF
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~2.0%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカードセレクトは、本カード、家族カード、ETCカードの年会費が無料なので、気軽に持てるクレジットカードとして人気があります。

クレジットカード、イオン銀行キャッシュカード、電子マネー「WAON」が一体となったカードなので、利便性に優れていることもうれしい点です。

基本となるポイント還元率は0.5%となっていますが、イオン系列の対象店舗でときめきポイントが常に2倍貯まりので、イオンを利用する人は実質のポイント還元率が1%と高還元率になります。

また、毎月20日、30日は「お客さま感謝デー」として、イオンでの買い物が5%OFFになるので、とくに、イオンをよく利用する人におすすめのカードになっています。

徳島でクレジットカードを即日発行するまでの流れ

クレジットカードを即日発行する場合は、基本的に直接店頭で申込みをおこなうか、インターネットで申込みをおこない、店頭でカードの受け取りをおこなう必要があります。

店頭で申込みをおこなう場合は、その場で入会審査がおこなわれるため、多少待ち時間が発生してしまうことを覚えておきましょう。

ですので、すぐにカードを受け取りたいという人は、インターネットで申込みをおこない、店頭でカードの受け取る方法がおすすめです。

クレジットカードによって若干異なりますが、インターネット申込みでカードを受け取るまでの流れは下記のようになっているので、参考にしてください。

インターネット申込みの流れ

  1. インターネットで公式ページから事前申込み
  2. 受け取り場所を「店頭受取」にする
  3. メールで審査結果の連絡を受け取る
  4. 店舗でカードを発行

ACマスターカードの場合は必要ありませんが、イオンカードの場合はカードの受け取り方法を「店頭受取」としなければ仮カードを受け取れませんので、申込みの際は注意してください。

即日発行に必要なもの

クレジットカードの即日発行を希望する場合は、スムーズに申込みをおこなう必要があるので、事前に必要な書類などを確認しておくようにしましょう。

即日発行に必要なもの

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • キャッシュカードや通帳などの口座番号がわかるもの
  • 口座の届け印
  • カードの受付番号(インターネット申込みの場合)

基本的には、上記の書類などを用意しておけば、カードを発行することができます。

ただ、ACマスターカードについては、一般的なクレジットカードの申込みに必要な「本人確認書類」だけでなく、「収入証明書類」が必要になる場合があります。

収入証明書類については、「限度額が50万円を超える場合」または、「他社を含めた借入れ総額が100万円を超える場合」となっているので、限度額が10万円などの場合は、原則、必要ありません。

また、ACマスターカードは、カード利用料金の支払い方法が口座引き落としではないので、キャッシュカードや通帳、口座の届け印は必要ないことを覚えておきましょう。

徳島で即日発行できるクレジットカードのまとめ

徳島市で即日発行ができる場所は少なく、クレジットカード本体を当日に発行できるのはACマスターカードのみとなっています。

また、仮カードでも問題ないという人は、イオンモール徳島のイオンカード受付センターで店頭発行カードを受け取れるので、こちらを検討してみてもよでしょう。

この記事のまとめ
  • 徳島市では、即日発行に対応している場所は3カ所
  • クレジットカード本体の即日発行はACマスターカードのみ
  • イオンカードは仮カードであれば即日発行が可能

食品や雑貨商品などを扱うライター・編集を経て、マネ会を担当。クレジットカードのポイント還元や特典だけでなく、各カード会社の戦略やマーケティングにも興味あり。普段使っているクレジットカードはJALカードで、実家への帰省の際には、貯めたマイルを特典航空券に交換している。ヤフオクやヤフーショッピングで買い物をする際には、ヤフーカードも使用。体を動かすことが好きで、定期的にジムで筋トレ。機会あれば、山へハイキングに出かけ、帰りの温泉を楽しむ。

山本(信)の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事