更新日:

外国人がクレジットカードを即日発行する方法と審査通過のコツを徹底解説!

外国人がクレジットカードを即日発行する方法と審査通過のコツを徹底解説!

日本で生活する外国人の方は、クレジットカードの審査に通りにくいといわれることが多いですが、外国人の方でもクレジットカードを即日発行する方法はあります。

本記事では、外国人の方がクレジットカードを即日発行するために必要なものから審査通過のコツ、そしておすすめのクレジットカードについて紹介します。

外国人が即日発行するのにおすすめのクレジットカード

ACマスターカード

ACマスターカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0%
【PR】Sponsored by アコム株式会社

エポスカード

エポスカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

外国人でもクレジットカードの即日発行は可能

外国人の方でも申込んだその日のうちにカードを発行してもらうクレジットカードの即日発行は可能です。

それぞれのカードには申込み条件が設定されているので、そこで「外国人の方は申込み不可」というような注釈があれば話は別ですが、そうでなければ外国人の方でもクレジットカードへの申込みはできます。

そして、クレジットカードの即日発行に関しては、日本人であるか外国人であるかは関係ありません。

そのため、クレジットカードの審査に通りさえすれば、外国人の方でも当日にカード発行が可能なのです。

急遽クレジットカードが必要になるケースなどはあまりありませんが、突発的に旅行に行くことが決まった場合などは、旅行代金を支払うのにクレジットカードがあったほうが助かりますよね。

そんなときには、クレジットカードを即日発行できると非常に助かります。

外国人がクレジットカードを即日発行する際の流れ

外国人の方がクレジットカードを即日発行する際の流れは、日本人の場合と何ら変わりません。

具体的には、以下のような手順となります。

即日発行の流れ

  1. インターネットまたはカード発行窓口で申込み
  2. カード会社による審査(この間にカード会社から連絡が来る可能性あり)
  3. 審査結果連絡後、必要書類を持って窓口に行く
  4. 必要書類を提出して契約手続きを終えてカードを受け取る

窓口の営業時間は決まっていますので、カードを申込み当日に発行したい場合は、なるべく早い時間帯に申込みをおこなうことが重要です。

外国人がクレジットカード審査に通過しやすくなるコツ

本章では外国人の方がクレジットカードの審査を通過しやすくなるコツを紹介します。

外国人の方が申込みする場合、日本人以上に厳しくチェックされる可能性があるため、下記の項目を事前に確認しておきましょう。

①複数の身分証明書を用意する

クレジットカードに申込む際には、すぐに発行するかどうかに関わらず、身分証明書を提出しなければなりません

日本人が申込む場合は、運転免許証やパスポートなどを用いるのが一般的ですが、外国人の方が申込む場合は「在留カード」もしくは「特別永住者証明書」のどちらかが必要になります。

身分証明書を提示できなければ、審査手続きを進めてもらえませんので、必ず在留カードか特別永住者証明書のどちらかを用意したうえで、申込むようにしましょう

身分証明書としては、上述したふたつの書類のいずれかを提出しなければなりません。

ただし、日本で生活している以上は、運転免許証や健康保険証などを持っている人も多いでしょう。

在留カードもしくは特別永住者証明書に加えて、そういった+αの書類を提出できれば、より信用が高まり、審査に通過しやすくなります。

②安定した収入があり返済能力があることを示す

クレジットカードの審査では、「継続的な支払い能力があるか」が重要なチェックポイントのひとつとなります。

支払い能力には「収入」がダイレクトに関わってくるので、収入証明書の提出を求められることがあります。

そのため、収入がある方は、それを証明できる書類を提出することで審査通過の可能性が高まります。

収入証明書として利用できる書類はカード会社ごとに異なりますが、給与明細書源泉徴収票などが主に利用できます。

③電話対応できるぐらいの日本語力は必要

クレジットカードに申込むと、申込み内容の確認や本人確認のために、カード会社から電話がかかってくることがあります。

このとき、カード会社の人と簡単なやり取りをおこなわなければならないので、電話対応できるぐらいの日本語力は必要になります。

カード会社としても、申込者が適切に申込みをおこなえているかは確認しなければなりません。

電話対応もおぼつかないような日本語力だと、本当にこの人にカードを発行しても大丈夫かと、カード会社も躊躇してしまいますからね。

電話対応が不安な場合は、日本人の友人に頼んでシミュレーションしておくのもいいかもしれません。

④一度に複数のクレジットカードに申し込まない

クレジットカードの申込み情報は信用情報機関に6ヶ月間登録されます。

そのため、半年の間に複数のクレジットカードに申込むとお金に困っていると判断され、審査でマイナスの影響を与えることがあります。

これは日本人でも外国人でも同様です。

審査に落ちたときのことを考えて保険で複数のクレジットカードに申込みたいという気持ちもあるかと思いますが、複数申込みをしたことが審査落ちに繋がる可能性もあるので避けましょう。

⑤留学生は学生カードを選択する

外国人のなかでも特に留学生は、クレジットカードが発行できるかどうか微妙な場合が多いです。

留学生は「留学」という在留資格で日本に来ており、原則として日本での就労は認められていないので、収入のない人が多いからです。

ただし、在留期間が6ヵ月以上の場合は資格外活動許可の申請をおこなうことで、原則として「1週間あたり28時間以下」であれば、アルバイトなどをおこなえます。

アルバイトをしており、定期的な収入のある留学生の方であれば、クレジットカードに申込んで即日発行することも十分可能です。

アルバイトをしていない場合でも、留学生という立場であれば、「学生カード」に申込むことでクレジットカードを作れる可能性があります。

学生カードは名前のとおり、学生を主な発行対象としているカードであり、収入の有無が審査に影響しない場合が多いので、アルバイトをしていない留学生の方でも発行できる可能性があります。

ただし、学生カードは即日発行に対応していないものが多いので、その点に気をつけたうえで申込まなければなりません。

即日発行が可能なおすすめのクレジットカード3選

ここまで説明してきた内容に注意してもらえれば、外国人の方でもクレジットカードを即日発行できる可能性は高いでしょう。

ここからは、外国人の方でも即日発行が可能なおすすめのカードを紹介します。

① ACマスターカード

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Mastercard®のクレジット機能がついても、もちろん年会費無料!
  • 最短即日カード発行可能!
  • 自動でキャッシュバックを適用!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

ACマスターカードは、大手消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

アコムでは、全国に「むじんくん」と呼ばれる自動契約機を設置しています。

ACマスターカードは、このむじんくんを利用することで受け取れるので、即日受け取りしやすい環境が整えられているといえます。

年齢に関する申込み条件は「20歳以上」となっており、大半の方は問題なく申込めると思いますが、留学生の方は年齢条件をクリアできない可能性があるので注意しましょう。

また、過去にアコムでお金を借りたことがあり、その際に返済を延滞したことがあると、ACマスターカードの審査に通過するのは厳しいです。

②エポスカード

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

エポスカードは、商業施設のマルイやモディなどで便利に利用できるクレジットカード。年会費は無料で、海外旅行傷害保険も付帯しています。

また、飲食店やカラオケ店での優待割引の特典が充実しているのも、注目ポイントです。

インターネットでの申込みはもちろん、店舗での即日発行ができるカードとして知られており、平日だけでなく土日でも発行できます。

マルイやモディを利用する機会が多い人であれば、持っておいて損のないカードといえるでしょう。

③セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナルの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会金・年会費永久無料
  • ポイントは有効期限なしで、永久不滅!
  • 全国の西友・リヴィンで5%OFF
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンカードは、商業施設と提携したカードをいくつも発行しており、即日発行に対応しているものも多いです。

特定の商業施設と提携していないカードのなかで、即日での発行に対応しているものは、「セゾンカードインターナショナル」「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」ですが、今回はそのなかでもセゾンカードインターナショナルをご紹介します。

年会費が永久無料で、カードを利用することで貯まる「永久不滅ポイント」は、その名のとおりポイントの有効期限がありません。

また、カード会員専用のオンラインモールであるセゾンポイントモールを経由してショッピングをおこなうことで、最大30倍もの永久不滅ポイントを貯められる可能性があるなど、非常に便利なカードです。

セゾンカードインターナショナルをその日に発行する場合は、カードをセゾンカウンターで受け取る必要があります。

審査が不安な方は審査不要のデビットカードもおすすめ!

クレジットカードの審査が不安な場合は、審査不要で発行できるデビットカードを検討してみましょう。

デビットカードはクレジットカードではなく、銀行口座からの即時引き落としで支払いがおこなわれます。

カード会社が代金を立て替える必要がないため、審査不要での発行が可能なのです。

「先々の入金を見越して高額な商品を購入する」というような使い方はできませんが、普段使いであればクレジットカードと何ら変わらない形で利用できます。

三菱UFJ-VISAデビット

三菱UFJ-VISAデビット
三菱UFJ-VISAデビットの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 国内・海外・ネットショッピングもこれ1枚 !
  • 口座から即時払いなので、使いすぎの心配なし
  • ショッピングのご利用金額に応じて、自動キャッシュバック
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,100円(税込) 0.2 〜 0.5%
電子マネー
SMART ICOCA
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

デビットカードのなかでは、特に三菱UFJ-VISAデビットがおすすめです。

クレジットカードとは異なり、ポイント還元はありませんが、ショッピング利用金額の0.2%を自動でキャッシュバックしてもらえるので、常に割引で買い物ができているのと同じことになります。

所定の条件を満たせばキャッシュバック率もさらにアップしますので、よりお得に利用できます。

三菱UFJ-VISAデビットを発行するためには、三菱UFJ銀行の口座が必要です。

すでに口座をお持ちの方は、インターネット経由で申込んでしまえばOKですし、口座をお持ちでない方でも、口座開設と三菱UFJ-VISAデビットの申込みを同時におこなえます。

外国人のクレジットカード即日発行まとめ

外国人の方でも日本人と同様に、クレジットカードの即日発行は可能です。

外国人の方が特に気をつけなければならないのは、身分証明書として利用できる書類ぐらいで、そのほかの点は日本人の場合と何ら変わりません。

即日発行に対応しているカードは限られていますので、今回ご紹介したカードを中心に検討していただくといいでしょう。

審査が不安な場合は、即日発行はできないものの、クレジットカードではなくデビットカードを発行するのもおすすめです。

不動産広告の営業マンを経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。 クレジットカードやカードローンに関する知識を、公平な視点で分かりやすく伝えることを目指しています。 私生活でもいろいろなクレジットカードを使い分けながら、自分にとって最適な使い方を模索中。毎月貯まっていくポイントを見ながらその使い方を考えるのが、ひそかな楽しみ。 自分の実体験や気付きをもとにした、オリジナリティのある記事をお届けしたいと思っています。

川上 俊介の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事