PARCOカードの口コミ・評判

PARCOカードを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
PARCOカードの詳細
総合評価
3.8
口コミ件数 : 4件

項目別の評価

重視した点

公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン
口コミ:4件
4.0
女性 / 広島県 / 20代 / 公務員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
一つはお得な入会キャンペーンをやっていたことです。期間限定のキャンペーンでしたが、PARCOカードに申し込み・発行すると、その日からすぐに使えるPARCOお買物券が5000円分もらえるという点が魅力でした。また、PARCOで服など単価が高い物を買うことが多かったので、常時5%オフになる点も魅力に感じ、PARCOカードを選びました。

特典やポイント制度
PARCOカードに入会した直後、もらった5000円分のPARCOお買物券で31-Sons de mode-の服を購入しました。それなりに高い買い物だったので、5000円分のPARCOお買物券は非常にお得でした。PARCOで買い物をするときはいつもPARCOカードを使うようにしており、5%オフになっているので他のクレジットカードで買うより実質的に安く買えています。ただ、PARCOカードの説明には、PARCO施設での優待があるとありましたが、私の住んでいる地域のPARCOでは優待を実施していなかったので損をした気分になりました。できればすべての店舗で実施してほしいです。また、ポイントの有効期限が2年と言いつつ実質2年ではないことがあるので、その点も分かりにくく不便です。

活用術
PARCOカードの一番の活用術は、PARCOでのショッピングすべてにPARCOカードを使うことです。常時5%オフで買い物ができるので、PARCOでよく買い物をする人は持っていて損はないと思います。特に他のクレジットカードと違って、PARCOに入っているテナントは服やブランドショップなど単価が高い物を取り扱っているものが多く、買い物の金額も必然的に高くなります。そこで常に5%オフになるのは非常にお得です。また、PARCOに映画館が入っているところはPARCOカードを提示すれば映画料金が200円~300円ほど安くなる優待があります。映画以外にも期間限定で優待をしていることがあるので、そういうものを把握してどんどん活用していくとお得感が高まります。

アプリやWebサイトの使用感
PARCOカードのアプリにはPOCKET PARCOというものがありますが、正直に言ってあまり使い勝手のいいアプリではありません。画面がごちゃごちゃしていて見づらく、目的のページにたどり着くだけで一苦労です。お得なクーポンが不定期で配信されますが、それ以外の通知が多すぎてうるさいので通知を切らざるをえず、クーポンが届いたことに気付かないことが多々あります。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1日 | 利用頻度: ほとんど使わない | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
3.0
女性 / 東京都 / 40代 / 公務員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 3
選んだ理由
PARCOを利用する際、カードを作っておいたら便利であると考えました。飲食店の利用がメインですが、ショップでも使っています。入会したときは、クレジット請求時に5%オフしてくれるシステムだったのでいいなあと思ったからです。メインに使用しているカードがあるので、PARCO以外の建物で使用することは最初から想定しないで入りました。

特典やポイント制度
入会時に、そのあとのお買い物からすぐに使用できるお買い物券をもらえたので、それはうれしかったです。すぐに使用しました。また、今は制度が変わってしまって残念なのですが、PARCO内のお買い物であれば、クレジット会社からの請求時に5%を割り引いた金額となっていたので、実際に支払う額が安くなるのがとてもよかったです。でも今はその制度がなくなってしまったので実はあまり魅力を感じません。私はメインに使用しているカードが他に数枚あるので、PARCOカードはPARCOの建物の中でしか使用していません。ただ、永久不滅ポイントがたまることは良いことだと思います。ただこれもセゾン・AMEXを利用する時は、他のデパートのカードをメインに使用しているので、あまり貯まりません。

活用術
PARCOでの買い物をするときにはあるといいと思います。また永久不滅ポイントなどに興味がなければ、持っていても意味はありません。カードを持っていない方や若い方には、入会しやすいカードだと思います。カード所持を考えた場合は入りやすいと思います。永久不滅ポイントが貯まるので、PARCO以外での買い物にも使用すると、よいと思います。時々、自分が利用しているPARCOの中のショップからSALEの案内や飲食店からドリンクサービスなどのはがきが送られてくるのは、カード情報を元に送られてくるので、特典といえば特典です。それを使って、自らでは脚を運ぶことのなかったお店に行ってみる機会にもなりますし、行きづらっかったお店の場合でも「これをいただいたので」といえば、気まずいときでもしのげるような気がします。

アプリやWebサイトの使用感
アプリにはチェックイン機能がついているので、行くたびにチェックインポイントをためています。また館内を歩くと歩数を計測する機能もあり、それを起動させると、より早くチェックインポイントがたまります。それを繰り返すと、商品券に変えてもらえるので楽しいと思います。また、月ごとの請求金額と利用明細もわかりやすい方だと思います。
保有枚数: 10枚以上 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 半年に1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
4.0
女性 / 宮城県 / 30代 / 主婦 / 年収:収入なし
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
仙台パルコで買い物することが多く、パルコに行った時に入会特典を説明されました。年会費無料で、パルコで買い物をする際に様々な特典があり、初年度はいつでもカード利用で引き落とし時5%OFFという特典があったので、メリットが多いと感じ、カード発行の手続きをしました。入会特典としてパルコ館内の色々な店舗で様々なサービスが受けられたのも魅力的でした。

特典やポイント制度
入会した初年度は毎日カード支払いで引き落とし時に5%OFFになることが魅力的でした。また、定期的に行われるイベントでは、10%OFFになる優待期間もあり、大変お得で、まとめ買いをします。パルコ館内の店舗では、ボーナス払いを利用できる期間が他店舗より早く始まったり、便利な点もあります。逆に、パルコカードはいわゆるパルコカードセゾンなのですが、セゾンカード自体は分割払いが2回までしかできないため、支払い方法は一括払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払いに限られるため、場合によっては不便なこともあるかな、と感じました。年間の利用が10万円以上になると、Sクラスカードにランクアップし、特典も増えるため、パルコによく行く人には便利です。

活用術
パルコで定期的に行われる優待セールの期間は、パルコカード利用で通常価格よりかなり割引されるため、優待セール中にまとめ買いするようにしています。年間の利用が10万円以上になると、Sクラスカードとなり、受けられる特典がランクアップするので、10万円に達するように、パルコで買えるものは他で買わずパルコで購入するよう意識しています。パルコ館内の店舗だと、たとえば冬のボーナス払いが一般には7月中旬から受付のところ、5月下旬という非常に早い時期から受付開始となるため、金欠で欲しいものがある時などは、ボーナス一括払いを利用し、数カ月先のボーナス払いの引き落とし日まで間に合うようにこつこつお金を貯めるようにしています。

アプリやWebサイトの使用感
セゾンカード専用アプリで、明細や限度額など細かく確認できて便利です。また、他に所有しているセゾンカードも登録し、一緒に情報を確認できるのも便利です。パスワードの入力などがやや面倒に感じますが、他のクレジットカードのサイトも同じだと思うし、セキュリティ面を考えると安心という考え方もできると思い、全体的には満足しています。
保有枚数: 10枚以上 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
4.0
女性 / 東京都 / 40代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
引っ越してきた地域にパルコがあり、いつもはルミネで買い物することが多いので不必要かと思って最初は手を出しませんでしたが、住み始めると案外食料品などの品ぞろえの良さと新鮮さに気付き、主に食品を購入するときの支払いのわずらわしさを避けるために、利用を始めようと思い選びました。年に4回ほど10%オフになりますし、入会時にいろいろと割引券をくれたので、それも決め手でした。利用額が10万以上になると割引優待が5%、フェア時に10%オフになるので、年間通じて割引を得やすいです。

特典やポイント制度
やはり永年年会費無料というのは大きなポイントです。あと、クラブSという10万円以上の買い物をすると受けられる割り引き(通常期5%OFF、フェア期10%OFF)は、こまごまと買い物をしているとすぐに到達する金額なので、一般の人にとっては使いやすくとても生活に身近なカードとしてお得に使えると感じています。パルコカードを持っていると店舗での買い物、たとえば家具の配送料が無料になることもあり、ホームページに載っている以外にもフェア時にはお得な特典があります。私は本を大量に買うのですが、AmazonなどはKindleでは割り引きがありますが、通常紙の本は定価でしか売っておらず、紙の本を買うときはパルコで割り引きを受けて買います。ポイントも大切ですが、引き落とされる現金が少ないというのはポイントです。難点はほかのいろいろな無料のクレジットカードと比べて、ずば抜けて秀でた点がないこと。住んでる地域にパルコがないと汎用性に欠けます。

活用術
私はポイントよりも現金として割り引かれる率が高いことを重視します。ですのでクラブSという10万以上の買い物で得られる通常期5%OFF、フェア時10%OFFというのはポイントに執着するより家計への実益が見えやすいので、重宝しています。ポイントをためるなら、小さな買い物もほかでせず、努めてパルコでまとめて買うようにすることです。あとはパルコのアプリも登録し、オンラインストアとIDを連携させると3000コインを獲得できるので、実際に買い物をするときとオンラインストアで買い物をするときとを併用すると、さらにお得感が増していきます。ソーシャルアカウントも連携させるとさらに1000コイン追加され、それがたまっていくと割引優待券になるので、連携に抵抗がない人にはかなり受けられる恩恵が多いです。

アプリやWebサイトの使用感
アプリは見やすく、とても使いやすいです。具体的にいうと、機能を詰め込み過ぎていないデザインなので一発で自分の求めるもの(クーポンやショッピングのお得な情報)などを探すことができ、年配の方も使いやすいのではないかと思います。ショッピングの情報だけでなく、コラム(旅行やちょっとした雑談のような文章、レシピなど)もあり、雑誌を見ているような気分を味わうことができます。あえて自分が普段選ばないような情報が入ることで、新しい見識を得ることができます。
保有枚数: 6枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1日 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン