MUJI Cardの口コミ・評判

MUJI Cardを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
MUJI Cardの詳細
総合評価
4.4
口コミ件数 : 14件

項目別の評価

重視した点

公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン
口コミ:14件
4.0
女性 / 千葉県 / 20代 / 派遣社員 / 年収:200万円未満
年会費 3 | 発行スピード 5 | ポイント 3 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 4
選んだ理由
無印良品で買い物する機会が多く、提携されたVISAカードだったことが決め手でした。当時勤務していた場所と無印良品が近かったため、始めの頃は週に一度以上使っていましたが、勤務場所が変わってしまって格段に使う頻度が減ってしまいました。VISAカードだからと思っていた割には、無印良品カード扱いしていました。

特典やポイント制度
ポイントに関しては「購入した分の割合がポイントとして反映される」ため、大きな買い物をすればするほどポイントが貯まりやすくなります。使いやすい文房具やケースなどを中心に購入していたため、全体的な金額が小さく、その当時は貯まりづらかったように感じます。化粧品、特にスキンケア用品を買うようになってからは頻度も上がり貯まりやすくなりましたが、お徳用ボトルのような大きなサイズで買ってしまうと無印良品へ行く機会が減り、私の場合は勤務場所が変わってしまったことも追い打ちをかけて行かなくなってしまったため、スキンケア用品を数回買った時だけが、ポイントがしっかり貯まっていたように思えます。小物を買う方も貯まりやすいでしょう。

活用術
消えるボールペンシリーズが出始めてすぐだったため、そのシリーズを色違いで全て購入していました。to doリストや時計の文字盤メモもよく購入していたので、文房具関係を購入するときに使っていました。トラベル用品の防水ケースや小型のスキンケア用品を購入して、しっとり系やさっぱり系、どちらが肌に合うかを確認するためにライン購入するときにもよく使っていました。VISAカードはコンビニでもどこでも使えるため、所持金に心もとないとき、使えるかどうかをほぼ確認せずとも支払okな場所が多かったのも利点の一つでした。やはり無印良品で使うことを前提に申し込みをしただけあって、無印良品での使用回数が多くなっています。

アプリやWebサイトの使用感
アプリは使用していません。一度インストールしたことはあるのですが、使用感が重かったのと強制終了が立て続けにあったため諦めてすぐにアンインしてしまいました。サイトはシンプルで見やすかったですが、PCサイトが先に表示されてしまっていたので、始めは小さくごちゃついた印象でした。スマホサイトはシンプルで見やすいです。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1日 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
5.0
男性 / 千葉県 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 4 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 4
選んだ理由
一番大きな理由は、無印良品を一番利用するからです。無印良品のお会計で一番お得な支払いはMUJIカードになります。ポイント率は他のカードの何倍のお得さがあります。また、永久不滅ポイントも貯まり、インターネットショッピングをするときも非常にお得になりますので入会することを決断しました。

特典やポイント制度
MUJI Cardを持つことでお得になるキャンペーンに参加することが出来ました。年に数回開催される無印良品週間では10%OFFになり日用品や消耗品など買うチャンスになります。いつもショッピングモールも中にある店舗を利用しているため多くの人が利用することで大混雑に巻き込まれます。さらにこの期間中は何を購入しても10%OFFになりますので非常にメリットのあるカードになります。さらには、誕生日には500円クーポンをくれますので嬉しなクーポンです。無印良品はもともとコスパもよく比較的安いものが店頭に並んでいますのでそこから500円引きになると考えると非常にお買い得になります。このキャンペーンを利用することでこれまで以上に無印良品を大好きになること間違いなしです。

活用術
ショッピングモールのなかによく行く店舗がありますので、気軽にいけるので日用品など生活のすべてを無印良品で購入しています。また、一度無印良品を利用してみるとまた無印良品で商品を購入したくなります。そして、すぐに来店したくなります。無印良品の商品は無印良品にしか置いておりません。スーパーにも置いておりませんので無印良品に行く頻度が高くなります。無印良品の商品購入することで無印良品のファンになります。消耗品や日用品はすべて無印良品の商品にしていますので来店する頻度が高くなりますのでいつもMUJIカードで支払っています。このカードがなければポイントが全然貯まらずお得になっていないと思います。ポイントで購入できた商品は数多くあります

アプリやWebサイトの使用感
アプリがありますので、非常にカードの管理がしやすいことが大きな特徴になります。アプリだからこそみやすくさらにお得なキャンペーンを見逃すことなくキャンペーンに参加することができます。そのうえ、安全性も高いのでスマホに入れていても個人情報などを守ってもらえる安心感は凄くあります。ポイント数うも見やすく交換なども簡単な操作でできますので便利な機能です。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
4.0
男性 / 愛媛県 / 30代 / 主婦 / 年収:収入なし
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 2 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
入会した時の特典と、毎年つくポイントが魅力的だったからです。そして、光熱費などのあらゆる支払いをMUJI Cardにすることで、ポイントがたくさんつくと聞いたので入会しました。支払いをMUJI Cardにしておけば年会費もかかりませんし、ポイントは永久不滅ポイントになっていて、有効期限はなく貯めることが出来ます。

特典やポイント制度
新規入会ポイント1000ポイント、お誕生月ポイント500ポイントがプレゼントされたのですが、このポイントは有効期限があったため年末までには使い切りました。イオンモールの無印良品でお菓子を1500円分購入しました。ずっと気になっていたテレビなどでもよく紹介されることのある「素材を生かしたバターチキンカレー」や「ブールドネージュ」「不揃いホワイトチョコがけいちご」を購入することが出来てとても満足しました。また、1000円相当のMUJI GIFT CARDもプレゼントされたのですが、こちらは有効期限が無いということだったので、まだ使っていません。これから何に使おうか楽しみです。お誕生月に店舗またはネットでMUJI Cardを利用するとお誕生月ポイント500ポイントがつくので楽しみです。

活用術
光熱費や携帯料金の支払いなどあらゆる支払いをMUJI Cardにしています。また、お誕生月にMUJI Cardの利用で500ポイント、MUJI Card会員限定ポイント500ポイントが年に2回もつくので気づかないうちに、ポイントがたくさん貯まっているので驚きます。私はポイントを貯めて、年にだいたい5回程開催される「無印良品週間」でこの貯めたポイントを使って、欲しかった収納グッズをよりお得に購入しています。MUJI Card会員だと無印良品週間で10%offになるので、ちょっと高いな~と思う家具なんかもこの時に買ったりしています。家具を買うとまたポイントが貯まるので、ポイントが大好きな主婦にはとても魅力的なカードだと思います。

アプリやWebサイトの使用感
MUJI passportのアプリをいれておくと、店舗にチェックインすると10マイルが貯まります。10万マイル貯まるごとに1000円分のMUJIショッピングポイントがプレゼントされます。10万マイル貯まるのはなかなか時間がかかりますが、よく利用する人にはお得だと思います。また、アプリではフォローしている店舗のおすすめ情報や、無印良品の食品を使ったレシピも公開されているのでよくチェックしています。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
4.0
男性 / 東京都 / 40代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
私は、布団や枕、衣類などの生活用品から、ボールペンやノートなどの雑貨に至るまで無印良品で買い物をする時期がありました。製品の品質を気に入っていたのです。その時期に、せっかく無印良品でまとまった金額を消費するのだから、メリットを享受できるクレジットカードを作りたいと思い、無印良品のホームページを閲覧したところMUJI Cardを作ると買い物をするときにメリットを得られると知りました。

特典やポイント制度
無印良品週間という期間に店舗や無印良品ネットストアで買い物をすると、定価から10%割引してもらえるため大きなメリットだと感じました。無印良品は、まったく割引やバーゲンを行わないため、MUJI Cardを保有したことによりお得感を得ることができました。また、新規入会時にMUJIショッピングポイントを1000ポイントもらえることができ、さらに1年間に1000ポイントもらえ、おまけに誕生月に500ポイントもらえる点は大きなメリットと感じました。1ポイントは1円相当ですから2500円分の買い物ができてしまうのです。また、無印良品で買い物をするたびに、MUJIマイルと永久不滅ポイントの両方を付与される点もお得感を感じられました。

活用術
無印良品での無印良品週間に集中的に買い物を行い、10%割引で支払いを済ませることができるようにしました。しかし、それ以外にも使い方に工夫すればメリットを得られました。それは、スーパーの西友で食材や日用品を購入すると、5%割引のサービスを受けることができるのです。このため、MUJI Cardを保有していたときは、食材を購入するときは、できるだけ西友を利用するようにしていました。さらには、演劇を鑑賞するときにもMUJI Cardを有効活用することができました。イープラスというサイトを利用すると、一般客よりも先行して演劇開催の情報を知ることができたため、歌舞伎や能舞台の良い席のチケットを予約することができました。

アプリやWebサイトの使用感
スマホアプリのMUJI passportを利用していましたが、画面がとても見やすかったです。ポイント履歴や会員情報といった主な項目を、一目で見分けることができたため、知りたい情報をいつでもすぐに確認することができました。文字サイズは適度な大きさで、無駄なデザインが省かれているため画面が見やすかったです。シンプルさが特徴的であり、長所だと感じました。
保有枚数: 7枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
4.0
女性 / 大阪府 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
無印良品の衣服や雑貨をよく買うのでMUJI Cardを選びました。他に検討していたカードと比べて、カードのデザインもシンプルでおしゃれな雰囲気なのも気に入りました。また、ポイントもよく貯まるし、無印良品週間の優待割引も嬉しいです。個人的にMUJIマイルと永久不滅ポイントが両方貯まるのも、高ポイントでした。

特典やポイント制度
入会前に思っていた通り、やっぱり無印良品週間はすごくお得感が強い!10%OFFというのは、やっぱり大きいです。あと、やっぱり女性ってポイントを上手に貯めてる人が多いと思うんですけど、MUJI Cardは永久不滅ポイントで貯められるのもお得感が強いと思います。コツコツ貯められてる友人は、私の周りにもたくさんいるので…。あと、誕生月にMUJIショッピングポイントが500ポイントもらえるのも、すごく嬉しいです。なんだか、ちょっと誕生日を祝ってもらってる感じもするし、無印で欲しかった文具屋や雑貨を買うときに助けになりますよね。逆に不便と思ったことはあまり無いかも知れません。ちょこちょこ恩恵にあずかっている気がします。

活用術
無印の文具や雑貨が好きで、店舗にふらっと立ち寄ることが多いです。そのため、MUJIマイルが気付いたら結構貯まっていて、嬉しくなります。もともとデザインが好きで無印の商品を買うことが多かったのですが、カードを持ってからは、「文具は無印のもので揃えようかな」「アロマのプレゼントはは無印で買おう」など、ちょっと意図して使うことで、どんどんポイントや優待が還元されるので、そういう使い方をしています。あとは、レジで店員さんが「現在○○ポイント貯まっていますが、どうされますか?」と聞いてくれることもあるので、「じゃあ使います」と、細々その場で使っちゃうこともあります。逆に、家電や家具などの大物を無印良品週間を利用してお得に買ったりもしています。

アプリやWebサイトの使用感
普段は実店舗をよく利用していますが、定期的にWebサイトも覗きます。近くの店舗にはない商品を見たりできるし、シンプルで見やすいデザインが好き。フェアや特集もわくわくする感じに組まれているので、時には想定外のものも注文してしまったりします。送料やサービスといった基本情報も、ぱっと分かりやすいトップページに表示されているので、利用者にはありがたいです。アプリは、まだ使用したことがありません。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン