更新日:

マイレージプラスセゾンカードなら低コストでマイルがドンドン貯まる! 年会費や審査など気になる情報も

マイレージプラスセゾンカードなら低コストでマイルがドンドン貯まる! 年会費や審査など気になる情報も

マイレージプラスセゾンカードは、クレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行しているマイル特化型のクレジットカードです。ユナイテッド航空のマイルをおトクに貯めることができるカードとなっており、最大1.5%還元でマイルを貯めることができます。

ユナイテッド航空というと国内ではそれほど知名度が高くないかもしれませんが、貯めたマイルはANAの航空券に交換できるなど、普段ANAを利用している方にもおすすめのカードとなっています。また、マイレージプラスセゾンカードには手厚い海外旅行保険も付帯しているので、仕事や旅行などでよく海外に行く方に最適なカードといえます。

本記事ではマイレージプラスセゾンカードの年会費やマイル還元率などの基本情報から、審査や付帯保険、本カードならではのメリット・デメリットなどを紹介していきます。

最大1.5%のマイル還元率…マイレージプラスセゾンカードのココがスゴい!

マイレージプラスセゾンカードは、カード利用1,000円につきユナイテッド航空のマイルを最大で15マイル(還元率1.5%)貯めることができる、マイル獲得に特化したクレジットカードです。

低コストの年会費でありながら、毎日のお買い物で効率的にマイルを貯めることができるため、普段から飛行機をよく利用する方にとっては非常に利便性が高いカードとなっています。

マイレージプラスの3つの強み

  • マイル還元率が最大1.5%までアップ
  • マイルの有効期限が実質無期限
  • 最高3,000万円補償の手厚い海外旅行保険

マイレージプラスセゾンカードは、年会費1,500円(税抜)に5,000円(税抜)をプラスすることで、「マイルアップメンバーズ」に登録することができます。マイルアップメンバーズに登録すると、通常0.5%のマイル還元率が1.5%までアップする特典があります。

また、マイレージプラスのマイルの有効期限は通常18ヶ月間ですが、期限内にマイルを獲得するか利用すれば、その時点からさらに18ヶ月間の保有期間となります。つまり、カードを利用していれば、有効期限は実質無期限となる仕組みになっているのです。

そして、マイレージプラスセゾンカードには最高3,000万円まで補償される手厚い海外旅行保険が自動付帯します。死亡・後遺障害補償だけでなく、疾病治療補償や傷害補償もしっかり付帯しているので、充実した補償内容といって良いでしょう。

上記3点が、マイレージプラスセゾンカードの中で特に重要なポイントです。これらの点は特に大切なので、それぞれ後ほど詳しく説明していきます。

マイレージプラスセゾンカードはこんな人におすすめ

マイレージプラスセゾンカードは以下のようなタイプの方におすすめです。

こんな人におすすめ

  • ユナイテッド航空のマイルを効率的に貯めたい方
  • ANAを含むスターアライアンスグループの特典航空券を利用したい方
  • 飛行機を利用しないでマイルを貯めたい陸マイラーの方

前述した通り、マイレージプラスセゾンカードのマイル換算率は1,000円につき15マイルと非常に高いのが特徴的です。さらに、ユナイテッド航空が所属する「スターアライアンスグループ」28社の航空会社マイルを貯めることができるというメリットもあります。

また、ユナイテッド航空のマイルはANAを含めたスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券と交換することもできるため、ANA利用者にもおすすめです。

マイレージプラスセゾンカードは毎日のお買い物でもマイルを貯めることができるので、フライトなしでマイルを貯めたい陸マイラーの方にも最適なカードとなっています。

MileagePlusセゾンカード
おすすめポイント
  • 毎日のお買物をカードで支払って、効率よくマイルをゲット!
  • 特典航空券などさまざまな特典にマイルを利用可能
  • 最高3,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯
年会費 1,500円
次年度以降 1,500円
ポイント還元率 0.5 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

年会費や還元率は…? マイレージプラスセゾンカードの基本情報

次に、マイレージプラスセゾンカードの基本スペックを見ていきましょう。

券面
国際ブランド
VISA、Mastercard、AMEX
年会費 1,500円(税抜)
家族カード 発行なし
ETCカード 年会費・発行手数料無料
マイル 1,000円につき5マイル(追加年会費5,000円のマイルアップメンバーズ利用時、1,000円につき15マイル)
マイル還元率 0.5%〜1.5%
(コスモ石油利用時のみ2.0%)
マイル有効期限 最後にマイルを獲得または利用した日から18ヶ月間
(カードを利用している限り実質無期限)
付帯保険
最高3,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯
(国内旅行傷害保険、ショッピング保険は付帯しない)
その他の付帯サービス ・海外トラベル電話サポート
・アメリカン・エキスプレス・コネクト(アメックスのみ)
・アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス(アメックスのみ)

上記の項目の中で、特に重要なポイントを以下で詳しく解説していきます。

国際ブランドはVISA、Mastercard、AMEXの3種類!

マイレージプラスセゾンカードの国際ブランドは、以下の3つの中から選択することができます。

それぞれのブランドのマイル換算率は以下の通りです。

ブランド
ショッピングマイル 1,000円につき5マイル
(マイルアップメンバーズ利用時、1,000円につき10マイル加算)
サンクスマイル - 500マイル
(毎年の年会費請求時)
(※)初年度の年会費請求分は対象外
(※)マイルアップメンバーズの方は1,000円ごとに15ボーナスマイル。マイルアップメンバーズ以外の方は、1,000円ごとに5ボーナスマイルが追加加算


ショッピングマイルに関しては、3ブランドとも1,000円につき5マイル(還元率0.5%)となっています。ただし、アメリカン・エキスプレスのみショッピングマイルとは別に、毎年の年会費請求時に500マイルの「サンクスマイル」がもらえます。

500マイルというと、通常のショッピングマイルの10万円分に相当します。距離にすると、およそ800キロメートル相当です。毎年カードを継続するだけでそんなにたくさんマイルがもらえるなんて、かなりおトクですよね。マイルの貯めやすさで選ぶなら、断然アメリカン・エキスプレスがおすすめです!

お手頃な年会費1,500円(税抜)

マイレージプラスセゾンカードには、1,500円(税抜)の年会費が発生します。年会費無料のクレジットカードがたくさん出回る中で、年会費有料のクレジットカードは割高に感じるかもしれません。

しかし、マイルが貯まるクレジットカードとして有名なANAカードやJALカードが年会費2,000円(税抜)発生することを考えると、比較的お手頃な年会費だといえます。

年会費無料のクレジットカードについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

年会費無料のクレジットカード総まとめ!利用シーン別で選ぶおすすめカードをご紹介!
ご自身のお持ちのクレジットカードの年会費をしっかり把握して利用していますか? 入会時に説明は受けた気がするけど、年会費はたしか無料だった気がする、という方は一度見直しが必要かもしれません。年会費には永年無料と実質無料の2種類があり、どちらも無料なことに変わりはないのですが、年会費が実質無料だった場合は注意が必要です。 どちらが良い悪いなどは使う人次第で一概に言えませんが、無料という言葉だけで選ぶと「こんなはずではなかった!」と後悔することもありますので、年会費の永年無料と実質無料をよく理解した上で選ぶようにしましょう。

マイルアップメンバーズ加入で最大還元率2.0%!

先ほど紹介したように、マイレージプラスセゾンカードは月間の合計利用金額1,000円に対して5マイルが付与されます。還元率は0.5%です。

このマイル還元率は、マイルアップメンバーズに登録することで最大1.5%までアップさせることができます。マイルアップメンバーズとは、ユナイテッド航空のマイルをより効率よく貯められる年会費制の有料オプションサービスです。

マイレージプラスセゾンカードの通常年会費1,500円(税抜)に、プラス5,000円(税抜)の追加年会費を支払うことで、通常の3倍のマイルを獲得できるようになります。

さらに、提携店のコスモ石油での給油に利用すると、1,000円につき20マイル獲得(還元率2%)となります。

年間利用金額の目安
会員の種類 30万円 50万円 100万円
通常会員 1,500マイル 2,500マイル 5,000マイル
マイルアップメンバーズ 4,500マイル 7,500マイル 15,000マイル
獲得マイルの差 3,000マイル 5,000マイル 10,000マイル

1マイルを1円として換算すると、年間50万円以上利用する方は、マイルアップメンバーズの方がお得になります。逆にそれ以上の金額を利用する方は、マイルアップメンバーズに入会しないとかなり損をしてしまう恐れがあるので、自身の利用金額に応じて活用するようにしましょう!

ポイント還元率の高いクレジットカードについて知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

クレジットカードのポイント還元率を徹底解説!お得なクレジットカードを厳選してご紹介!
新しくクレジットカードを作ろうと思ったときに1番に気になるのがポイント還元率、という方は多いのではないでしょうか? しかし正しい知識を持ってクレジットカードを選ばないと、特定の期間だけ高還元のクレジットカードや、特定の用途でしか使えないポイントでの還元など、本当はお得ではないクレジットカードを選んでしまうことにもなりかねません。 ここではクレジットカードのポイントの基本情報から、注意点、お得なクレジットカードをご紹介していきます。さっそくみていきましょう。

マイレージプラスセゾンカードを使って、より効率よくマイルを貯めるなら

マイレージプラスセゾンカードを使って、効率よくマイルを貯める方法を説明している画像

マイレージプラスセゾンカードは、普段のショッピングに使うだけでマイルを貯めることができますが、さらに効率よくマイルを貯める方法もあります。

まずはマイルアップメンバーズへ加入する

マイルを効率よく貯めるなら年会費5,000円(税抜)のマイルアップメンバーズへの加入がかかせません。通常の3倍のマイルが貯まるので積極的に活用しましょう。

ガソリンはコスモ石油で給油しよう

ガソリンをコスモ石油で給油することで、1,000円につき、20マイル獲得することができます。(マイルアップメンバーズ加入者)ひと月に10,000円分のガソリンを給油すると、それだけで200マイルも獲得することができます。

(※)通常会員は1,000円につき、10マイル獲得できます


MileagePlusモールを活用しよう

マイレージプラス会員限定のマイル優待サイト「MileagePlusモール」を利用することで、さらに効率よくマイルを貯めることができます。

MileagePlusモールには、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの人気ネットショッピングサイトが提携しており、MileagePlusモールを経由してショッピングをするだけでお得にマイルが貯まります。

さまざまなジャンルのショップがあるので、ぜひMileagePlusモールを活用してマイルを貯めましょう。

マイレージプラスセゾンカードの審査と申し込み方法

マイレージプラスセゾンカードは、「高校生を除く18歳以上、電話連絡が可能な方」であれば、学生や主婦の方でも申し込みできます。

また、マイレージプラスセゾンカードはクレディセゾンの一般カードとなるので、審査難易度についても他のセゾンカードと同程度となります。

マイレージプラスセゾンカードはそれほど審査が厳しいクレジットカードではないので、どなたでも安心して申し込みをおこなうことができます。

(※)未成年は親権者の同意が必要となります


ネットで24時間365日申し込み可能! 申し込み条件と申し込みの流れ

マイレージプラスセゾンカードはインターネットで24時間365日申し込むことができます。さらに、Webでの申し込みなら印鑑・運転免許証が不要となります。

申し込みの流れは以下の通りです。

マイレージプラスセゾンカードの申し込みの流れを説明している画像
(※)申し込み後30分以内に「受付完了メール」が届きます。ドメイン指定している場合は「@mail.saisoncard.co.jp」からのメールが受信できるように設定してください


マイレージプラスセゾンカードは、審査スピードの速さも特長となっています。審査結果の通知からカード発行までの時間は最短3営業日となるので、申し込みからカード受け取りまでにかかる時間は、大体1週間〜10日間程度と考えられます。

ETCカードが無料で同時申し込みできる!

マイレージプラスセゾンカードと一緒にセゾンETCカードも同時申し込みが可能です(※)。年会費は永久無料、発行費用も無料となっているので、定期的に有料道路を利用する方はぜひ同時申し込みをしましょう!

(※)ETCカードを同時申し込みした場合、カードの発行に追加で1〜2日程度時間がかかることがあります


クレジットカードの審査について詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

クレジットカードの審査基準とは?落ちる原因と対策、難易度低めのカードまで総まとめ
クレジットカードを申込む時に気になるのはやっぱり審査。 「審査って一体何を見てるの?」 「自分はちゃんと審査に通るの?」 など、クレジットカードの審査に不安を持っている方は多いと思います。 そこでこの記事ではクレジットカードの審査の流れや審査の難易度、意外な審査落ちの原因とその対策をご紹介します。 初めてクレジットカードを申込む方も、再チャレンジしたい方も。自信を持って審査にチャレンジできるよう、ぜひ参考にしてみてください。

ゴールドカード並みの手厚い補償! マイレージプラスセゾンカードの付帯保険

マイレージプラスセゾンカードには、最高3,000万円まで補償される手厚い海外旅行保険が自動付帯します。海外旅行保険の詳細は以下の通りです。

保険の種類 担保内容 本会員 保険責任期間
海外旅行傷害保険 傷害 死亡・後遺障害 3,000万円 最長90日
治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任(自己負担額1,000円) 2,000万円
携行品損害(※) 30万円
救護者費用 300万円
(※)携行品損害は自己負担額3,000円、1品あたり10万円が限度となります


マイレージプラスセゾンカードは、死亡・後遺障害の補償が最高3,000万円、傷害・疾病治療の補償が最高300万円となっており、ゴールドカード並みの高額な補償を受けることができます。ただし、国内旅行保険やショッピング保険は付帯しないので、海外に頻繁に行く方向けの保険といえます。

海外旅行におすすめのクレジットカードを知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

海外旅行におすすめのクレジットカードは?使い方、選び方、実は重要な海外旅行傷害保険まで徹底解説!
海外旅行に行く時、悩ましいのがクレジットカード選び。 「どのカードでも使えるの?」、「海外旅行傷害保険って?」、「自動付帯と利用付帯って何?」、「で、結局どれを選べばいいの!?」と頭を抱えてしまう人も多いと思います。 そこでこの記事では、海外旅行にクレジットカードが必要な理由や、海外でのクレジットカードの使いかた、選びかたを徹底解説。マネ会編集部が比較検討したおすすめのクレジットカードも紹介していきます。 思いっきり海外旅行を楽しむために、あなたにぴったりの1枚を見つけてくださいね。

ホテルやレストランで優待サービスが受けられる!? マイレージプラスセゾンカードの付帯サービス

マイレージプラスセゾンカードの会員になると、海外旅行保険以外にも次のような付帯サービスが受けられます。

主な付帯サービス

  • 世界51都市で旅のサポートをしてくれる「海外アシスタンスデスク」
  • アメリカン・エキスプレス会員限定の450以上のサービス
  • 月額300円で自分に合った保険が選べる「Super Value Plus」

それぞれどのようなものなのか、詳しく見ていきましょう。

世界51都市で旅のサポートをしてくれる「海外アシスタンスデスク」

世界51都市に設置されている海外アシスタンスデスクでは、ホテルやレストラン、交通機関などの案内を現地の日本語スタッフが対応してくれます。海外デスクへの電話は通話料が無料(一部を除く)となっているのも嬉しいポイントです。

具体的なサービス内容は以下の通りです。

インフォメーションサービス リザベーションサービス エマージェンシーサービス
・都市情報の案内
・空港案内・出入国案内
・ホテルの紹介・案内
・レストランの情報提供
・オプショナルツアーの案内
・各種交通機関の案内
・フライト案内・航空会社の電話番号案内
・ショッピング・免税店の案内
・スポーツ・イベント・エンターテイメントの情報提供など
・ホテル、レストラン、航空券、鉄道、レンタカー、オプショナルツアー、リムジン送迎、観光ガイド等の予約、リコンファーム代行
・海外エンターテイメントチケットサービス:ブロードウェイのミュージカルやイタリアのオペラなど、その国ならではのイベントやコンサートのチケットを手配
・メジャーリーグチケットサービス:米メジャーリーグをはじめ欧州プロサッカーなど海外スポーツのチケットを手配
・海外ゴルフ場エントリーサービス:海外ゴルフ場の手配
・事故・トラブル時の各種手配&アドバイス
・カード・パスポートなどの紛失・盗難時の手続きの案内
・日本人医師または日本語が話せる医師・医療施設の案内
・トラブル時の現地警察・保険会社などの各種案内
(※)実費・手数料が必要なものもあります
(※)サービス内容によっては、サービス提供できないデスクもあります


インフォメーションサービスはもちろんのこと、ホテルやレストランの予約をしてくれるリザベーションサービスや、カードやパスポートの紛失の際にサポートしてくれるエマージェンシーサービスも利用することができます。

海外旅行のサポートをしてもらうことができるので、旅行に出かける際には旅行先の海外アシスタンスデスクの電話番号を事前に調べておきましょう。

アメリカン・エキスプレス会員限定の450以上のサービス

マイレージプラスセゾンカードでは、国際ブランドをアメックスに選択した場合にのみ、アメックス会員限定の上質なサービスを利用することができます。

アメックスで受けられる優待は、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」から確認することができます。アメリカン・エキスプレス・コネクトは、アメックスの優待をまとめたウェブサイトのことで、ショッピング・ホテル・ダイニングなどさまざまなカテゴリーの中から450以上の優待サービスを利用することができます。

アメックスと提携するハイクラスなホテルやダイニングでの優待を受けることができるので、ちょっと贅沢したいときなどに利用すると良さそうですね!

月額300円で自分に合った保険が選べる「Super Value Plus」

マイレージプラスセゾンカードは、月額300円で「Super Value Plus」を利用することができます。Super Value Plusは毎日の暮らしの中で必要な補償を、月々300円でチョイスできるセゾン会員限定の保険サービスです。

Super Value Plusは、以下4つのタイプの補償をしてくれます。

  • モノの補償
  • ケガの補償
  • ゴルフの補償
  • 暮らしの補償

たとえば”モノの補償”では、「お買物安心プラン」に入ることで、カードで買ったデジカメを落として壊してしまったり、カードで買ったプレゼントが盗難にあってしまった場合に、最高100万円まで補償してくれます。

同じく”ケガの補償”では、「いつでも安心プラン」に入ることで、ジョギング中に転倒してケガをしたり、料理中に誤って包丁で指を切った場合の入院・通院費を補償してくれます。

月々300円という低コストで、自分のライフスタイルに合った保険を選ぶことができるのはありがたいですよね!

クレジットカードの付帯保険について詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

あまり知られていないクレジットカード付帯の旅行保険の実力とは?
旅にトラブルはつきものと言われていますが、どうせなら、安全で楽しい旅行をしたいですよね。 特に海外旅行となると、いざという時の為に、空港や旅行会社で保険に加入される方も多いと思います。そこで今回は、クレジットカードに付帯している国内外の旅行保険について解説します。 今まで、クレジットカードに保険が付帯している事を知らなかった方、もしくはクレジットカードの保険に不安を持っていた方も、付帯旅行保険の内容を正しく把握して有効活用しましょう。
MileagePlusセゾンカード
おすすめポイント
  • 毎日のお買物をカードで支払って、効率よくマイルをゲット!
  • 特典航空券などさまざまな特典にマイルを利用可能
  • 最高3,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯
年会費 1,500円
次年度以降 1,500円
ポイント還元率 0.5 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

マイレージプラスセゾンカードのメリット・デメリット

マイレージプラスセゾンカードのメリットを説明している画像

マイレージプラスセゾンカードにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか? それぞれ順番に見ていきましょう。

マイレージプラスセゾンカードの3つのメリット

マイレージプラスセゾンカードには、次の3つのメリットがあります。

メリット

  • 貯めたマイルはANAの特典航空券と交換可能!
  • アメックスブランドを選択すると毎年500マイルがもらえる!
  • 全国の西友・リヴィンで5%オフのお買い物優待が受けられる

以下で3つのメリットを詳しく解説していきます。

貯めたマイルはANAの特典航空券と交換可能!

マイレージプラスセゾンカードで貯めたユナイテッド航空のマイルは、ANAの特典航空券と交換することができます。具体的には、「5,000マイル」からANA国内線の特典航空券と交換することが可能です。

マイレージプラスセゾンカードは、マイルをANAの特典航空券に交換できるだけでなく、ANAの航空券の購入でもマイルを貯めることができます。マイレージプラスセゾンカードを利用してANAの航空券を購入すると、なんとANAマイルよりもおトクな積算率でマイルを貯めることができるのです!

ANAマイル マイレージプラスセゾンカード
各種割引運賃 30〜100%
100%
エコノミー 100% 125%
ビジネス 70〜150% 175%
ファーストクラス 150% 250%

上の表からもわかるように、マイレージプラスセゾンカードではパッケージツアーなどの割引運賃で航空券を購入した場合にも、100%のフライトマイルが積算される仕組みになっています。

マイレージプラスセゾンカードは、ユナイテッド航空はもちろん、ANAを利用する人にも大きなメリットのあるカードだということがおわかりいただけると思います。

アメックスブランドを選択すると毎年500マイルがもらえる!

マイレージプラスセゾンカードは、国際ブランドをアメックスにした場合だけ、毎年のカード更新時に「サンクスマイル」として500マイルをもらうことができます。

毎年カードを更新するだけで500マイルもらえるなんて、かなり太っ腹な特典ですよね! さらにアメックスを選択した場合には、アメックスの上質なサービスを利用することができるのも嬉しいポイントです。

特に他のブランドを選ぶ理由がないようなら、国際ブランドはアメックスを選択するのがおすすめです。

全国の西友・リヴィンで5%オフのお買い物優待が受けられる

マイレージプラスセゾンカードには、「毎月第1、第3土曜日」限定で、西友・リヴィンでのお買い物が5%オフになるという特典があります。

食料品から衣料品まですべて5%オフになるので、割引開催日に必要なものをまとめ買いをすれば、かなりの節約効果が見込めます。

以下は、5%オフで具体的にどのくらいの節約効果があるのかをまとめた表です。

1ヶ月あたりの利用金額 割引額
1年 3年 5年 7年 10年
5,000 3,000 9,000 15,000 21,000 30,000
10,000 6,000 18,000 30,000 42,000 60,000
20,000 12,000 36,000 60,000 84,000 120,000
30,000 18,000 54,000 90,000 126,000 180,000
40,000 24,000 72,000 120,000 168,000 240,000
50,000 30,000 90,000 150,000 210,000 300,000

割引開催日に買い物をするようにすれば、月々10,000円の利用で1年間で6,000円、3年なら18,000円もの節約になります。近所に西友かリヴィンがあるという方は、ぜひこのお買い物優待を利用してみてください!

マイルアップの上限が設定されている? マイレージプラスセゾンカードのデメリット

マイレージプラスセゾンカードのデメリットとしては以下の2点が挙げられます。

デメリット

  • マイルアップの上限が年間「30,000マイル」までに設定されている
  • 家族カードを発行することができない

それぞれ詳しく見てみましょう。

マイルアップの上限が年間「30,000マイル」までに設定されている

マイレージプラスセゾンカードのデメリットとしてまず挙げられるのが、マイルアップの上限が年間30,000マイルまでに設定されている点です。

先ほども説明した通り、マイレージプラスセゾンカードは「マイルアップメンバーズ」に加入することで、1.5%という高還元率でユナイテッド航空のマイルを貯めることができます。

ただし、マイルアップの上限は年間30,000マイルまでと決まっており、それ以上の利用分は0.5%還元になってしまいます。

マイルアップメンバーズの場合、1,000円につき15マイルが付与されるので、30,000マイルには年間200万円のカード利用で到達します。年間200万円を超えるカード利用がある方は、マイルアップの上限がさらに引き上げられる、ゴールドカードやプラチナカードへの切り替えをおすすめします。

家族カードを発行することができない

マイレージプラスセゾンカードのもう1つのデメリットとしては、家族カードが作れないことが挙げられます。

これだけマイル換算率が高いカードであれば、家族カードを発行して家族全員でマイルを貯められるとおトクなのですが、残念ながらマイレージプラスセゾンカードでは家族カードの発行をおこなっていません。

しかし、ゴールドカード、プラチナカードにアップグレードすると、家族カードを発行することができるようになります。つまり、上述したマイレージプラスセゾンカードの2つのデメリットは、ゴールドカードやプラチナカードに切り替えることで、解決できるのです!

次章では、マイレージプラスセゾンカードのゴールドカードとプラチナカードについて詳しく解説していきます。

通常のマイレージプラスセゾンカードと何が違うの? ゴールドカードとプラチナカードの実力を検証!

マイレージプラスセゾンカードの上位クラスとしてラインナップされているのが、「マイレージプラスセゾンゴールドカード」と「マイレージプラスセゾンプラチナカード」です。それぞれどのような特徴を持っているのか、詳しく見ていきましょう。

業界トップクラスのマイル換算率「マイレージプラスセゾンゴールドカード」

こちらは「マイレージプラスセゾンゴールドカード」の基本スペックです。

券面
国際ブランド VISA、Mastercard、AMEX
年会費 15,000円(税抜)
家族会員年会費 5,000円(税抜)
ETCカード 年会費・発行手数料無料
マイル 1,000円につき15マイル
(年間75,000マイルを超えた場合、超えた分のご利用は1,000円につき5マイルとなります)
マイル還元率 1.5%
(コスモ石油利用時のみ2.0%)
家族カード 家族カード対応
(本カードと同時にオンラインで申し込むか、本カード発行後にNetアンサーなどから別途お手続きいただけます)
付帯保険 最高5,000万円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯
オプションサービス 「Super Value Plus」の各プランを月額300円から追加可能

マイレージプラスセゾンゴールドカードは、通常5,000円(税抜)の追加年会費が必要な「マイルアップメンバーズ」に登録することなく、マイル還元率1.5%という高還元率で利用することができます。

また、一般カードでは付帯されなかった国内旅行傷害保険が付帯される上に、補償額も最高5,000万円とさらに手厚い内容となっています。

さらに、国内主要空港とハワイ・ホノルルの空港ラウンジが無料で利用できるほか、本カード1枚につき家族カードが4枚まで追加可能になるなど、ゴールドカードならではの特典も多数あります。

ゴールドカードまとめ

  • マイル還元率が1.5%と高率
  • 付帯保険が手厚い(海外旅行に加えて国内旅行も補償される、補償額が最高5,000万円と高額)
  • 国内主要空港とハワイ・ホノルルの空港ラウンジが無料で利用できる
  • 本カード1枚につき家族カード4枚まで追加発行できる
  • サンクスマイルとして毎年1,500マイルもらえる(アメックス選択時のみ)

VISAプラチナサービスが使える「マイレージプラスセゾンプラチナカード」

続いて、「マイレージプラスセゾンプラチナカード」の基本情報を見てみましょう。

券面
国際ブランド VISA
年会費 36,000円(税抜)
家族会員年会費 9,000円(税抜)
ETCカード 年会費・発行手数料無料
マイル 1,000円につき15マイル
(年間獲得マイルに上限はありません)
マイル還元率 1.5%
(コスモ石油利用時のみ2.0%)
家族カード 家族カード対応
(本カードと同時にオンラインで申し込むか、本カード発行後にNetアンサーなどから別途お手続きいただけます)
付帯保険 最高1億円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯
オプションサービス 「Super Value Plus」の各プランを月額300円から追加可能

マイレージプラスセゾンプラチナカードは、ゴールドカード同様、カード利用1,000円につき15マイルが貯まります。ただし、ゴールドカードが年間で75,000マイルを上限として、それ以上の利用分は1,000円につき5マイルになるのに対して、プラチナカードには年間獲得マイルに上限がありません。

また海外・国内旅行傷害保険の補償額に関しても、プラチナカードはゴールドカードの2倍となる最高1億円が補償されるなど、一層手厚い内容になっています。

さらに、プラチナカードだけの特典として「Visaプラチナトラベル」や「Visaプラチナゴルフ」など、VISAプラチナサービスを利用することもできます。

Visaプラチナトラベルは国内・海外旅行を5~10%割引で、Visaプラチナゴルフは国内外の名門コースを4,000円オフの優待価格でプレーできるサービスです。セゾンカードの特典に加えて、VISAカードの優待まで受けられるおトク感満載なカード、それがマイレージプラスセゾンプラチナカードです!

プラチナカードまとめ

  • マイル還元率が1.5%と高率
  • 最高1億円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯
  • 国内主要空港とハワイ・ホノルルの空港ラウンジが無料で利用できる
  • 本カード1枚につき家族カード4枚まで追加発行できる
  • 「Visaプラチナトラベル」や「Visaプラチナゴルフ」などのサービスを利用することができる
  • サンクスマイルとして毎年5,000マイルもらえる
MileagePlusセゾンプラチナカード
おすすめポイント
  • 業界トップクラスのショッピングマイル換算率!
  • 最高1億円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯
  • 特典航空券などさまざまな特典が利用可能
年会費 36,000円
次年度以降 36,000円
ポイント還元率 1.5%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

ゴールドカードは1,500マイル、プラチナカードは5,000マイル毎年もらえる!

マイレージプラスセゾンカードは、入会の2年目から毎年年会費の請求時に「サンクスマイル」がもらえます。それぞれのカードが獲得できるサンクスマイルは以下の通りです。

カードランク 一般カード
ゴールドカード
プラチナカード
券面画像
年会費(税抜) 1,500円 15,000円 36,000円
ショッピングで貯まるマイルのレート 1,000円で5マイル 1,000円で15マイル 1,000円で15マイル
サンクスマイル 500マイル(※) 1,500マイル(※) 5,000マイル
(※)国際ブランドをアメックスにした場合のみ


毎年更新するだけで自動的にマイルがもらえるなんて嬉しいですよね! 一般カードとゴールドカードは、国際ブランドにアメックスを選択した場合のみ適用されるので気をつけましょう。

マイレージプラスセゾンカードまとめ

マイレージプラスセゾンカード特集、いかがだったでしょうか。

マイレージプラスセゾンカードは、お手頃な年会費でマイルがたくさん貯まるおトクなクレジットカードです。通常会員としてもマイルを貯めることができますが、よりたくさんのマイルを獲得するのであれば、マイルアップメンバーズに加入し、積極的に活用しましょう!