ゴールドカードセゾンの口コミ・評判

ゴールドカードセゾンを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
ゴールドカードセゾンの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 6件

項目別の評価

重視した点

公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン
口コミ:6件
5.0
女性 / 兵庫県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 4 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
通常の年会費無料のカードを持っていましたが、ゴールドに切り替えました。 主に日々のショッピングで利用するので、ポイント2倍が魅力的でした。 ゴールドカードで購入した商品については全て自動で保険がついているので、これも安心して切り替えたメリットです。 何より、会計の時にゴールドを出すと自己満足ですが優越感はあります。

特典やポイント制度
メリット→ポイントが通常の2倍であること。 海外利用の際のポイント率がさらに高いこと。 買ったものに対して損害補償が自動で付いていること。 ゴールドならではのサービスがあること。 空港VIPラウンジの利用ができること。 海外への旅行の際は、このカードで旅行代金を支払えば、旅行先でのトラブル・病気などに対応できる保険がついていること。 旅先でセゾンゴールド会員だけの日本語スタッフのいるサービスデスクがあること。 デメリット→今のところ利用していてデメリットは全くありません。 しいて言うなら、普段のショッピングだけでの利用であれば、ポイントのみであまりメリットはないかもしれません。 海外によく行く方なら必ず持っていた方が良い1枚です。

活用術
セゾンならではになりますが、ポイントモールというサイトがあり、アマゾン・ヤフーオンラインショッピング・楽天オンラインショッピングなど、セゾンポイントモールを経由すれば、ショッピングのポイントが10倍以上もつくことですね。 さらにゴールドだと、その2倍は通常通りつくので、ポイントはかなり貯まりやすいです。 年会費10,000円もポイント清算できるので、ゴールドの優越感とポイントの付帯倍率を考慮すると、ゴールドに切り替えた方がかなりお得です。 ゴールドカード専用のインフォメーションは電話応対も申し分なくきっちりとした言葉遣いで対応してくださるので、こちらも安心できる1つです。 ゴールドカード専用のインフォメーションは電話で繋がるまで待たされることもあまり無いです。

アプリやWebサイトの使用感
セゾンネットアンサーはとても使いやすいです。 以前はネットブラウザだけでしたが、今はアプリも導入され、すぐに利用金額などの確認ができます。 毎回ログインの手間もいらず、確認や各種変更などなボタンは分かりやすく大きい表示になっています。 2ヶ月先までの概算請求金額がある程度わかるのも、セゾンだけではないでしょうか。 これでしたら計画もたてやすいですね。

年会費
とても価値のある1枚だと感じています。 たとえ10,000円の年会費を払ってでも、もっておくべき1枚だと思います。 ポイント制度やゴールドカード専用のインフォメーションデスク、ゴールドカード専用の優待などメリットしか出てきません。 比較した結果、逆にほかのゴールドカードだと、ここまでのメリットは無いと思います。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 15〜20万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
4.0
男性 / 神奈川県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 4 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 3
選んだ理由
デザインが気に入ったのでゴールドカードセゾンを選びました。具体的には、数あるゴールドカードの中でも個人的に求めていたデザインだったからです。また、ゴールドカードにする以前から永久不滅ポイントのセゾンカードを気に入っていたので、選ばない理由はありませんでした。特に、セゾンと書かれたローマ字のフォントも好みです。

特典やポイント制度
私が感じた、これはお得だ!と思った点は、セゾンカード保有者が申し込みできる、Super Value Plusという保険です。この保険は日々の様々な小さな不安に300円からという低額で加入できる保険です。この保険はクレジットカードに付帯する保険の枠を超えたサービスを提供していてとても良いと感じました。例えば、スポーツ中に怪我をしてしまった時のための保険や、ゴルフプレイ中のクラブ破損してしまった際の補償などを300円からの低額でカバーすることができるものです。このサービスで満足しているところは、自分の掛けたい保険金額を最低300円から掛けられるところで、保険が必要となるリスクが多いと感じるものにはより多くの保険金額をかけることができるところです。

活用術
ゴールドカードなので自分自身のステータスを表現できると思い、デートなどの自分がどのような人間か見られているようなシチュエーションの時に使っていました。例えばデート中のお買い物や、カフェでコーヒーを注文する際や、食事の会計時にサッとセゾンカードゴールドを差し出すことで、私自身のステータスの高さを表現できるということを意識して活用していました。またそれ以外にも、現金で支払うよりもカードでスマートに支払いを終えることができ、同時にゴールドカードなので、かっこいい男を演じるために活用していました。また、クレジットカード持つことで現金を多く持つ必要がなくなり、私自身の負担を減らすことができたという意味でも活用できていました。

アプリやWebサイトの使用感
全体的にとても使いやすい印象を受けていました。具体的には、現在いくら使っているのか、今後使える金額の見込みはどれほどか、などが非常にわかりやすく確認ができたと感じました。また、各種サービスの申し込み画面もシンプルで操作しやすく、見にくくなりがちなWEBサイトの画面も、非常に使い勝手がよかった印象です。

年会費
セゾンカードゴールドのデザイン性の高さや、付帯するサービスを考えると年会費は決して高額なものとは思いません。確かに、他のクレジットカードと比べると安い金額ではないと思います。しかし、いざという時の安心感や、セゾンカードゴールドを持っているというステータス性の高さを考えると、年会費以上の価値やサービスを提供していると感じます。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 飲食費
5.0
男性 / 東京都 / 40代 / 会社員 / 年収:800〜1,000万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
ゴールドカードセゾンは、永久不滅ポイントでおなじみのクレディセゾンのゴールドカードです。一般のセゾンカードは1,000円につき1ポイント貯まりますが、ゴールドカードセゾンでは西武グループの対象店舗でポイント2倍になります。ポイントをためることが大好きなので、ポイントがたまりやすい「ゴールドカードセゾン」を選びました。

特典やポイント制度
ゴールドカードセゾン最大の特徴は、対象店舗で永久不滅ポイントがポイント2倍となることです。ゴールドカードセゾンの永久不滅ポイント2倍の対象となるのは、西武グループの系列店のほぼ全て。西武、ロフト、ザ・ガーデン自由が丘、パルコ、無印良品、西友の各店です。 特に西友では、毎月5日・20日は5%割引となるので、還元率2%+5%割引で、実質、7%もお得になります。 西武グループの対象店舗をあまり利用しないという方も、年会費10,000円に2,000円を追加して、もう一枚のゴールドカード、「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード」を追加発行すると、対象外の店舗でも永久不滅ポイントが1.5倍、海外ではポイント2倍になります。

活用術
ゴールドカードセゾンの付帯保険は、最高3,000万円の海外・国内旅行保険が自動付帯となりますが、追加のセゾンゴールド・アソシエ・アメックスカードでは、海外旅行保険が自動付帯で最高5,000万円、国内旅行保険が利用付帯で最高5,000万円となります。補償額がアップしていますが、アソシエ・アメックスの場合、国内旅行保険が利用付帯という点に注意する必要があります。 どちらも、本会員と同額(海外での死亡・後遺傷害保険は最高1,000万円)の家族特約が付帯しており、家族に万が一の事態があっても高額補償を受けられます。 保険については、手厚いクレジットカードが良いと思っているので、このゴールドカードセゾンは活用しやすいです。

アプリやWebサイトの使用感
ゴールドカードセゾンの公式サイトは非常に見やすく、とても利用しやすいです。 それぞれのリンクやバナーも充実しており、買い物を楽しむにはすばらしいと思います。 残念ながらアプリがないことが悔やまれます。

年会費
「ゴールドカードセゾン」は、同じセゾンカードで、年会費も同じ10,000円の「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」と比べて、ゴールドカードとしての機能や格がいまいちというデメリットがあります。 2枚持ちの場合はアメリカン・エキスプレス・カードの機能でサービスの特典が補えますが、単発所有の場合では、空港ラウンジサービスがないことや、海外・国内旅行保険の補償額が低いという点が他社ゴールドカードと比べてデメリットとなります。
保有枚数: 10枚以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 15〜20万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
5.0
女性 / 神奈川県 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
国内旅行で優待料金になる宿泊施設が多かったので、こちらのクレジットカードゴールドカードセゾンをつくることにしました。また、以前から永久不滅ポイントを貯めており、結構いい商品と交換で来ていたのですが、こちらのゴールドカードセゾンをメインのクレジットカードとすれば、永久不滅ポイントが通常の二倍貯まるということもこのカードにした理由のひとつです。

特典やポイント制度
永久不滅ポイントは名称の通りポイントに利用期限がありませんので、長期的に貯めていくことが出来ます。また、永久不滅ポイントで交換できる商品はかなり種類が豊富で、結構還元率が高いと感じています。交換すると、選んだ商品にもよりますが、2週間ほどで商品が自宅に届くようになっているのも好印象です。また、私がこちらのクレジットカードゴールドカードセゾンを発行してから気が付いた便利な優待サービスは海外旅行傷害保険です、こちらの優待サービスがすごい点は海外旅行傷害保険の範囲が家族にまで及ぶところです。なかなかこのような保険が家族まで及ぶ優待サービスが付いているゴールドクレジットカードはないので、貴重なクレジットカードだと感じています。

活用術
私なりのゴールドカードセゾンカードの効率的な活用術は、ゴールドカードセゾンで優待サービス、たとえば国内旅行でゴールドカードセゾンで優待を受けれるホテルを利用してその代金をこちらのクレジットカードゴールドカードセゾンで支払います。すると、また永久不滅ポイントが通常の二倍の速度で貯まっていくので、いいサイクルを形成することが出来ます。たまった永久不滅ポイントを交換する際、私がよく選んでいるのは商品券です。商品券はほかの商品よりも還元率では劣りますが、利用できる幅がかなり広いので私は商品券を選んでいます。商品券によってはゴールドカードセゾンで優待を受けることができるレストランなどでも利用できる場合があるので、ここでもいいサイクルを回すことができるのでお得です。

アプリやWebサイトの使用感
ゴールドカードセゾンのWebサイトは普段はあまり見ませんが、永久不滅ポイントをたまに確認する際に利用します。永久不滅ポイントを交換するサイトでは、貯まった永久不滅ポイントに応じて選べる商品をスクリーニングできるので、非常に便利です。サイトも非常に見やすくなっており、選べる商品の詳細まで見ることができるので、永久不滅ポイントで交換する際失敗したことがありません。

年会費
年会費10,000円と消費税がかなりますが、家族会員は1,000円と消費税で済むことを考えるとかなりお得なゴールドカードだと思います。海外旅行だけでなく国内旅行でも優待サービスがたくさん利用できるのでかなり利便性はあります。また永久不滅ポイントは気付かないうちにたくさん貯まっているので、永久不滅ポイントを交換する楽しみもあるので生活のクオリティーを向上させることができるカードです。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 飲食費
5.0
男性 / 神奈川県 / 20代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
セゾンカードは認知率も高く、クレジットカードとして安心できると思ったという理由が一番です。また、ゴールドカードの中では年会費が税抜き10,000円とリーズナブルで比較的費用を抑えられるという理由もあります。家族カードにも対応しており、永久不滅ポイントがずっとたまっていくというのも魅力のひとつに感じていました。

特典やポイント制度
ゴールドカードセゾンクレジットカードを利用していて貯まっていくポイントは永久不滅ポイントなので、ポイントを使い忘れて知らぬ間に消滅してしまうという心配がありません。また、以前からセゾンカードのクレジットカードはゴールドではありませんでしたが利用していたので、ある程度の永久不滅ポイントは貯まっていました。今後もその永久不滅ポイントを貯めていくことができる点は非常にお得だと感じています。また、永久不滅ポイントで交換できる商品は非常にバラエティーに富んでおり、ギフト券などにもかえることができるので、永久不滅ポイントの優位性は非常に高いと感じています。また、家族カードが税抜き1,000円で作ることができるのもお得です。

活用術
ゴールドカードセゾンを発行してから2年以上が経過しますが、私なりに一番効率的にゴールドカードセゾンクレジットカードを利用する方法をあれこれ模索してみたところ、まず、ゴールドカードセゾンクレジットカードをメインのクレジットカードに設定して、光熱費などもこのクレジットカードで決済するようにします。そして、永久不滅ポイントに関しては一年ごとにどれだけ貯まっているか確認するようにしています。ある程度貯まっていたら、百貨店などで利用できるギフト券に交換して常に財布に入れておくようにしています。これでポイントを有意義に利用することができるようになります。また、海外旅行保険なども付帯しているので、このカードを作ってからは別途保険を契約する必要がなくなりました。

アプリやWebサイトの使用感
非常にシンプルで優待サービスもサービスのジャンルごとに体系的にまとめられているので、分かりやすいと感じています。付帯保険の詳細についてもはっきりと明記されているので、信頼性が高いと感じます。また、永久不滅ポイントに関するキャンペーン情報も定期的に確認できるので、よりお得なゴールドカードセゾンライフを送ることができます。

年会費
このゴールドカードセゾンクレジットカードをメインのクレジットカードにして、光熱費や家賃、通信費といったありとあらゆる固定費をこのゴールドカードセゾンで決済するようにすると、少なくとも10,000分以上の永久不滅ポイントが貯まるので、年会費税抜き10,000円の分はこの時点で取り戻すことができると思います。
保有枚数: 6枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 旅行費用 、 ショッピング費用
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン