セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ・評判

マネ会クレジットカードに投稿された、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを実際に利用された方々の口コミ・評判をご紹介いたします。
実体験だからこそ説得力のある生の声なので、参考になる意見がたくさん!
ぜひクレジットカード選びにお役立てください。
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
総合評価
★★★★★ ★★★★★ 3.8
調査結果:6件
年会費3.2 | 発行スピード3.8 | ポイント3.5 | マイル3.5 | 優待サービス4 | サービス対応3.5 | 利便性3.8
  • 選んだポイント
  • 主な利用シーン
選んだポイント
主な利用シーン
公式サイトへ 【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

評価 4

年会費1 | 発行スピード2 | ポイント4 | マイル4 | 優待サービス4 | サービス対応3 | 利便性3

性別:女性 都道府県:広島県 年齢:50代 職業:会社員 年収:200〜400万円未満
保有枚数 4枚
申込み方法 店頭申込
重視した点 マイル
発行期間 1ヵ月
利用頻度 月1回
月額利用金額 5万円未満
主な利用シーン 交通費
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを選んだ理由を教えてください
私は会社員で毎月1泊で東京へ行く出張がありました。もちろん航空会社のマイルカードは持っていましたが、それ以上にお得なマイルがたまると空港でセールを受けて、利用を始めました。他にも同じような機能のカードがあるのかもしれませんが、飛行機に乗る前に簡単に手続きが出来たので、他と比較したり考えることもない手軽さで決めました。
あなたが発行したセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのことをどこで知りましたか
詳しい内容は、空港の店頭販売のところで初めて知りました。マイルを貯めている人にはお勧めの内容が書いてあり、説明も受けました。出張先で遠方から飛行機で来ている同僚も以前カードについてのことを話していました。その人は月に数回出張があるので、マイルは面白いほど貯まって、月1回はマイルを使ってハワイ旅行を楽しんでいると教えてくれてはいましたが、どのカードかまでは確認していませんでした。
入会してから特典やポイント制度で”これはお得だ!”もしくは”不便だ!”と感じた点を教えてください
入会時にポイントがもらえたり、ショッピングにも使えてポイントがたまり航空保険の対象にもなることが出来て、とても満足しました。また、手荷物サービスやファミリーに対するカードの発行もできたので、有効に使えばどんどんとポイントをためることが出来ました。使えるところも幅広く、家族でも利用できる店がたくさんありました。優待ショップもきめ細かに確認してみると、旅行先での気分転換に使える所がたくさんあったので、そこを利用する新たな楽しみも出来ました。ポイントがたまって、いざ使おうと思った時には、マイルが十分あれば遠方までの航空便に使えましたが、足りないとか使い残してしまったとか、マイル確認や利用時の手間暇が面倒くさかったです。
あなたなりの「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード活用術」を具体的にお答えください
使用目的はマイルをためて、少しでも出張経費を浮かせたかったです。1回分でもマイルで行くことが出来ればうれしいと思っていました。出張中でも、お土産や買い物をするときにカードを利用する事によって割引を受けたり優遇されたりと、ちょっとした楽しみは気分転換や旅の疲れを癒してくれました。また、ポイントをためてネットでお得な景品交換もとてもおもしろく、普段店では買えないものを見つけることが楽しかったです。家族にもカードが発行できたので、数枚発行しまめに買い物時に使うようにすると、微々たるものですがポイントがたまっていきました。日々使うことで結構なポイントになったことは、マイルに加算されることに繋がりました。
アプリ、もしくはWebサイトの使用感を教えてください
ウエブは使いにくかったです。電話でも相談を受け付けてくださったので、困ったときはたずねるようにして何とか解決しましたが、自分の欲しいポイント交換の景品を探すのにとても時間がかかりました。また、ぱっとみてサイトの内容もわかりにくかったです。わからない人を対象というよりも、わかっている人用のサイトのように感じました。
年会費以上の価値を感じるかどうか教えてください
初回は年会費無料だったので、あまり価値については意識しなくてすみましたけれど、次年度の年会費を払ってまでの価値を考えると、正直迷ってしまいました。ほかのポイントの貯まるカードはほとんど年会費は無料であり、特典もそれなりに十分あったので、このカードだけどうしてこんなに高いのかと思い、あまり価値は感じませんでした。
公式サイトへ 【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン