更新日:

セゾンアメックス5種を徹底比較!年会費無料のパールから最上級プラチナカードの特長まで解説!

セゾンアメックス5種を徹底比較!年会費無料のパールから最上級プラチナカードの特長まで解説!

セゾンアメックスは、クレディセゾン発行でアメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)と提携しているクレジットカードです。

セゾンアメックスの年会費は、初年度無料のものが多いので、試しに作成してみようと思う人も多いことでしょう。アメックスカード限定の特典とセゾンカードの特典の両方を受けられるのが魅力の一つです。

セゾンアメックスの5種類のカードを紹介します。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,000円(税抜)
ポイント還元率 : 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 3,000円
ポイント還元率 : 0.7%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 10,000円(税抜)
ポイント還元率 : 0.75%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
年会費 : 20,000円(税抜)
ポイント還元率 : 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンアメックスとは?

セゾンアメックスとは、国際ブランドのアメックスと提携してクレディセゾンが発行するアメックスカードのことです。

セゾンアメックスは、アメックスが発行しているアメックスカードよりも、年会費がお手頃であることと、セゾンカードの特典だけでなくアメックスカードの特典も受けられるお得なクレジットカードです。

アメックスのプロパーカードを作成したいけれど、年会費がネックになっている人で、セゾンアメックスを検討している人も多いでしょう。

セゾンアメックスは、アメックスカードよりはステータス性はありませんが、パルコ、ロフト、西友などでのショッピング、海外で頻繁に買い物をする人には、特におすすめできるクレジットカードです。

クレディセゾンが発行するクレジットカードの券名にセゾンアメックスが付くものは、約7種類あります。また、クレディセゾンと静岡銀行とが提携して発行している静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなどもあります。

一般的にセゾンアメックスといえば、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンパールアメックス)、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンブルーアメックス)、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンアメックスゴールド)。

そして、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナアメックス)、個人事業主または経営者の人が申込めるセゾンプラチナビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナビジネスアメックス)の5種類のカードを指します。

セゾンアメックスとセゾンカードの違いは?

セゾンアメックスは、セゾンカードの国際ブランドが、アメックスというだけではなく、アメックスカード保有者限定の特典も利用できるクレジットカードです。

セゾンカードと比較して、セゾンアメックスのメリットは、海外旅行傷害保険で補償される額が大きいことです。その割には年会費も安く、気軽に作成できるという魅力的なカードです。

クレディセゾンが発行して、国際ブランドがアメックスというクレジットカードも存在します。ウォルマートカードセゾン、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードなどです。

その他のセゾンカードには、国際ブランドがVISA、Mastercard、JCBのカードもあります。それぞれのカードで特長が異なります。

セゾンカードは約70種類あり、その内国際ブランドがアメックスのカードは約30種類あります。今回紹介するのは、券面に古代ローマ軍のセンチュリオン(百人隊)を率いる指揮官の顔がデザインされている5種類です。

カード名 年会費(税抜) 家族カード/追加カード(税抜) 備考
セゾンパールアメックス 1,000円 無料 ・初年度年会費無料
・年1回以上の利用で翌年無料
セゾンブルーアメックス 3,000円 1,000円 ・初年度年会費無料
・26歳までは年会費無料
セゾンアメックスゴールド 10,000円 1,000円 初年度年会費無料
セゾンプラチナアメックス 20,000円 3,000円 インビテーション制
セゾンプラチナビジネスアメックス 20,000円 3,000円 年間200万円以上カード利用で翌年度年会費10,000円(税抜)

セゾンNetアンサーを活用しよう!

セゾンNetアンサーとは、パソコンやスマートフォンから24時間いつでもアクセスでき、利用明細の確認やポイント交換などができるインターネットサービスです。

セゾンNetアンサーでできること

  • 利用明細をいつでも確認できる
  • ポイントを確認・交換
  • カード登録内容も簡単変更
  • 支払い方法の変更
  • 公共料金などの支払い申込み
  • 請求金額の支払い
  • キャンペーンに簡単応募
  • ポイントサイト「セゾンポイントモール」でポイントが貯まる

セゾンアメックスの共通特典!

イメージ写真

セゾンアメックスは、カードによって特典が異なりますが、セゾンアメックスの共通特典があるので紹介します。

アメックス保有者が優待を受けられるサービス「アメリカン・エキスプレス・コネクト」をセゾンアメックス保有者でも受けることができます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトが利用可能

アメリカン・エキスプレス・コネクトは、アメックスカード保有者限定の特典とキャンペーン情報を集約したウェブサイトです。

アメリカン・エキスプレス・コネクトの公式サイト内には、クレディセゾンが発行するアメックスカード保有者専用サイトがあります。

ボーナスポイントパートナーズのサイトから購入すると、通常、1,000円で1ポイントのところ、2ポイントが貯まります。

LIVE THE WORLDも利用できる

LIVE THE WORLDは、アジアの人気渡航先にある人気のレストラン、ショップ、ホテルなどを優待価格で利用できます。

中国、香港、インドネシア、マカオ、マレーシア、モルディブ、フィリピン、シンガポール、韓国、スリランカ、台湾、タイ、ベトナム、ポリネシアで優待特典があります。

例えば、ポリネシアでは、レンタカーのハーツポリネシアでレンタカー料金が20%割引、ダイビング料金が10%割引、レストランでの食事代が15%割引などがあります。

セゾンアメックスは海外でポイント2倍!

セゾンアメックスは、セゾンパールアメックス、セゾンブルーアメックス、セゾンアメックスゴールド、セゾンプラチナアメックス、セゾンプラチナビジネスアメックスを利用して海外で買い物するとポイントが常に2倍になります。

国内での利用では、セゾンパールアメックス、セゾンブルーアメックスは、通常の1,000円につき1ポイントです。

セゾンアメックスゴールド、セゾンプラチナアメックス、セゾンプラチナビジネスアメックスは国内での利用でポイント1.5倍です。

セゾンアメックスでの買い物でセゾン永久不滅ポイントが貯まります。

セゾンアメックスのプロテクションサービス

セゾンアメックスには、オンライン・プロテクションとショッピング安心保険の2つのプロテクション・サービスが付帯します。セゾンパールアメックスは、オンライン・プロテクションのみの補償になります。

オンライン・プロテクションは、ネット上での心当たりのない不正使用による損害を補償してもらえるサービスです。

ショッピング安心保険は、国内・海外で、セゾンアメックス(セゾンパールアメックスを除く)で購入した物品の破損・盗難などの損害を購入日から120日間、年間最高100~300万円まで補償。

補償される年間最高額はカードにより異なります。セゾンブルーアメックスは100万円、セゾンアメックスゴールドは200万円、セゾンプラチナアメックスとセゾンプラチナビジネスアメックスは300万円が年間最高額になります。

①セゾンパールアメックス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • ネットでお買い物ポイント最大30倍
  • 安心してショッピングが楽しめるオンライン・プロテクション
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,000円(税抜) 0.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
nanaco
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンパールアメックスの年会費は、条件をクリアすれば永年無料です。

国内・海外旅行傷害保険は付帯されていませんが、アジアの人気都市で優待サービスを受けられるLIVE THE WORLDは利用可能です。

セゾンパールアメックスのおすすめポイント

セゾンパールアメックスは、セゾンアメックスの中でも初年度年会費が無料で、年1回でもカードを利用すれば翌年も年会費が無料になるので、年会費が安いクレジットカードがよい人におすすめです。

海外利用でポイントが2倍になり、国内では、毎月第1・第3土曜日は全国の西友、リヴィン、サニーで5%割引になります。西友や海外でショッピングする頻度が高い人にはお得なクレジットカードです。

ポイントはセゾン永久不滅ポイントが貯まります。ポイント有効期限が無期限なので、ポイントをじっくりと貯められます。

また、買い物時に貯まったポイント分を値引きとして使えるので便利です。

セゾンパールアメックスの申込条件と審査基準

セゾンアメックスはクレディセゾンが発行するクレジットカードです。申込条件や審査基準はクレディセゾンに準じます。

申込条件は、高校生を除く18歳以上で、日本国内に住む、連絡可能な電話番号のある人です。

審査基準は、今まで保有しているクレジットカードでの延滞などがなく、クリーンなクレジットカードヒストリーのある人で安定収入がある人が審査に通りやすいといわれています。

専業主婦の場合は、カード申込用紙に配偶者の年収を記載します。アルバイトでも申込みは可能です。

②セゾンブルーアメックス

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 最高3,000万円の旅行傷害保険!
  • 手荷物無料宅配等の海外でのサポートも充実!
  • 有効期限のない永久不滅ポイントに対応!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 3,000円 0.7%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾン永久不滅ポイントが貯まり、海外での利用でポイントが2倍貯まります。

アメックスカード限定のサービス、アメリカン・エキスプレス・コネクトを利用できます。

セゾンブルーアメックスのおすすめポイント

セゾンブルーアメックスは、初年度年会費が無料になるだけではなく、26歳になるまでは年会費が無料になります。

26歳以上の人は、翌年度から年会費3,000円(税抜)がかかります。

アメックスカード限定サービスとして、アメリカン・エキスプレス・コネクトと手荷物無料配達のサービスが利用できます。

手荷物無料配達サービスは、国際線利用時に、空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送。対象空港は、成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港の4空港です。

アメリカン・エキスプレス・コネクトには、LIVE THE WORLDという、アジアの人気都市でのレストランの飲食代やホテル代を優待価格で利用できるサービスがあります。このカードでもサービスを受けることが可能です。

海外での利用でポイントが2倍になるだけでなく、国内でも毎月第1・第3土曜日は全国の西友、リヴィン、サニーで5%割引、ロフトでは、毎月末の金・土・日は5%割引になります。

26歳までは年会費無料でお得感が増しますが、年会費3,000円(税抜)を支払っても年会費に見合うサービスや特典が受けられます。

さらに、国内・海外旅行傷害保険も付帯されるので、安心して旅行を楽しめます。

セゾンパールアメックスとセゾンブルーアメックスの比較!

セゾンパールアメックスとセゾンブルーアメックスどちらを保有すればお得なのか。ライフスタイルにあうのはどちらなのでしょうか。

26歳以上の人でクレジットカードの年会費が気になる人は、セゾンパールアメックスをおすすめします。

セゾンパールアメックスもセゾンブルーアメックスもどちらも初年度年会費無料ですが、セゾンパールアメックスだと、年に1回でもカードを利用すれば翌年も年会費が無料になります。

セゾンブルーアメックスは、26歳以下の人だと、無条件で翌年も年会費無料ですが、26歳を超えると年会費3,000円(税抜)がかかります。

旅行が趣味の人には、セゾンブルーアメックスがおすすめです。

セゾンパールアメックスには、国内・海外旅行傷害保険が全く付帯されませんので、旅行傷害保険を別途申込むことになります。

手間がかかるだけでなく、旅行日数分の保険料を支払うことになるのが面倒だと思う人にとっては、カードに保険が付帯されているほうをおすすめします。

セゾンブルーアメックスには、海外旅行傷害保険が最高3,000万円まで補償されます。それも自動付帯ですので、旅費などをセゾンブルーアメックスで支払わなくても補償対象になります。

国内旅行傷害保険は、セゾンブルーアメックスで旅費などを支払った場合のみ、最高3,000万円まで補償されます。

セゾンブルーアメックスには、ショッピング安心保険が付帯します。これはカード利用で購入したものが破損や盗難などの被害にあった際に年間100万円まで補償されるサービスです。

また、26歳以下の方にも、セゾンブルーアメックスをおすすめします。

26歳以上の人は、海外に頻繁に行き、海外でよく買い物をする人には、セゾンブルーアメックスがおすすめです。

さらに、セゾンブルーアメックスには、毎月末の金・土・日は全国のロフトでの買い物が5%割引になるサービスもありますので、年会費を上回るサービスや特典を受けられます。

セゾンブルーアメックスの保険について

セゾンブルーアメックスの保険は、国内・海外旅行傷害保険が最大3,000万円まで補償されます。

国内旅行傷害保険は、利用付帯で最高3,000万円まで、海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高3,000万円まで補償されます。

ショッピング安心保険とオンライン・プロテクションも付帯されます。ショッピング安心保険は、国内外で購入した物品の破損・盗難などの損害を購入日から120日間、年間最高100万円まで補償されます。自己負担額は10,000円です。

オンライン・プロテクションは、ネット上での不正使用による損害を補償してもらえます。

セゾンブルーアメックスの申込条件と審査基準

セゾンブルーアメックスの申込条件は、高校生を除く18歳以上で連絡可能な人です。

審査基準は、今までのクレジットカードで延滞がなく、利用履歴に問題ない人が審査に通りやすいといわれています。専業主婦やアルバイトでも申込みは可能です。

③セゾンアメックスゴールド

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 有効期限のない永久不滅ポイント対応!
  • 貯まったポイントを多彩なアイテムと交換可能!
  • 国内での利用で1.5倍、海外利用なら2倍のポイントが貯まる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 10,000円(税抜) 0.75%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンアメックスゴールドの年会費は10,000円(税抜)です。他会社発行のゴールドカードと同様の特典やサービスはもちろんありますが、セゾンカードの特典やサービスとアメックスカード限定サービスも受けられます。

ポイントはセゾン永久不滅ポイントが貯まります。

アメックス発行プロパーカードのアメックスゴールドの年会費29,000円(税抜)と比較すると、セゾンアメックスゴールドは10,000円(税抜)と安いのに、旅行関連の特典やサービスが付くので、人気のあるカードです。

セゾンアメックスゴールドのおすすめポイント

セゾンアメックスゴールドは、年会費10,000円(税抜)とセゾンブルーアメックスと比べると、年会費がぐっとアップしますが、その分グレードアップした特典やサービスが受けられます。

まず、セゾン永久不滅ポイントをJALマイルとして貯めたい人にはお得なプログラムである「SAISON MILE CLUB」に年会費4,000円(税抜)で入会することができます。

セゾンパールアメックスやセゾンブルーアメックスでは入会したくても入ることはできません。

SAISON MILE CLUBに入会すると、ショッピング利用金額に応じて自動的に1,000円(税込)につき10マイルが貯まります。さらに、優遇サービスとして、セゾン永久不滅ポイントが、ショッピング2,000円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

海外に頻繁に行く人には嬉しいサービス「プライオリティ・パス」は、年会費10,000円(税抜)で入会できて、ラウンジを無料で利用できます。また、国内主要空港のラウンジは登録しなくても無料で利用可能です。

国内でのカード利用でポイントが1.5倍貯まります。パルコで、毎月第1土・日曜日に5%割引になるので、パルコでよく買い物する人には嬉しいサービスです。

セゾンアメックスゴールドはポイントをマイルにするのがお得

セゾンアメックスゴールドは、SAISON MILE CLUBに入会することで、自動的に1,000円(税込)につきJALマイルが10マイル貯まります。マイル移行の上限は15万マイルです。

JALマイルだけではなく、優遇サービスとして、セゾン永久不滅ポイントが、ショッピング2,000円(税込)ごとに1ポイント貯まります。貯まった永久不滅ポイントもJALマイルに交換できるので、ダブルでマイルを貯めることができます。

SAISON MILE CLUBに入会すると、カードの年会費と合わせて年間14,000円かかりますが、セゾン永久不滅ポイントからJALマイルにお得なレートで交換できるようになるので、JALマイルを貯めたい方は入会したほうが良いでしょう。

セゾンアメックスゴールドは空港ラウンジが利用可能

セゾンアメックスゴールドは、空港ラウンジが利用できます。成田・羽田などの国内主要空港のラウンジと、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを無料で利用できます。

海外の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」は、年会費10,000円(税抜)でプレステージ会員(年会費429米ドル)に登録可能です。プレステージ会員になると、年間の利用回数は無制限です。

セゾンブルーアメックスとセゾンアメックスゴールドの比較!

セゾンブルーアメックスとセゾンアメックスゴールドの比較は、年会費が高くなるだけでなく、特典やサービスがワンランクアップします。

セゾンアメックスゴールドは、SAISON MILE CLUBに登録(有料)できるため、JALマイルを貯めている人には、マイルが貯まりやすくなります。セゾンブルーアメックス保有ではこのサービスに登録できません。

また、海外によく行く人には、プライオリティ・パスも魅力あるサービスの一つです。通常のゴールドカードだと、空港ラウンジは国内主要空港のラウンジのみの利用になりますが、セゾンアメックスゴールドだと年会費10,000円(税抜)で利用できます。

セゾンブルーアメックスが国内ではポイント1倍なのに対して、セゾンアメックスゴールドは国内利用で1.5倍のポイントが貯まります。

セゾンブルーアメックスと比較すると、断然セゾンアメックスゴールドのほうがお得です。

年会費が安いほうがよい人や海外旅行にはほとんど行かない人、JALのマイルを貯めていない人には、セゾンブルーアメックスをおすすめします。

セゾンアメックスゴールドの保険について

セゾンアメックスゴールドには、国内・海外旅行傷害保険が付帯します。

国内旅行傷害保険は、旅費などをカードで支払った場合のみ、最高5,000万円が補償されます。海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高5,000万円が補償されます。

その他、ショッピング安心保険は、国内外で、セゾンアメックスゴールドで購入した物品の破損・盗難などの損害を購入日から120日間、年間最高200万円まで補償されます。

また、オンライン・プロテクションは、ネット上での不正使用による損害が補償されます。

セゾンアメックスゴールドの申込条件と審査基準

セゾンアメックスゴールドの申込条件は、学生を除く20歳以上で、安定した収入、社会的信用がある人で連絡可能な人です。

審査基準は、今までのクレジットカードで延滞などがなく、利用履歴がクリーンな人が審査に通りやすいといえます。さらに、会社での勤務年数や年収額なども審査対象になります。

④セゾンプラチナアメックス

年会費(税抜) 20,000円
家族カード(税抜) 3,000円
ETCカード 無料
ポイント ・セゾン永久不滅ポイント
・海外利用で2倍
特典 ・SAISON MILE CLUB年会費無料
・プライオリティ・パス無料
・国内主要空港のラウンジ利用
・ミニメイド・サービス(家事代行サービス)
・カードデスク・サービス
・手荷物無料配達サービス
・Dramatic Time!
・オントレ entrée
・プレミアムホテルプリビレッジ
・セゾンプレミアムゴルフサービス、他
電子マネー iD、QUICPay
締め日/支払日 ・締め日:毎月10日
・支払日:翌月4日
備考 インビテーション制

セゾンプラチナアメックスは、以前はインビテーションが来た人だけが保有できる個人用のクレジットカードでしたが、2019年から申込み制となり、審査に通過すれば誰でももてるプラチナカードとなりました。

似たようなカードで、セゾンプラチナビジネスアメックスがありますが、こちらは個人事業主または経営者のビジネス用のクレジットカードで申込制です。

セゾンプラチナアメックスのおすすめポイント

セゾンプラチナアメックスは、セゾンアメックスゴールドのワンランク上のクレジットカードです。

年会費は20,000円(税抜)と他会社発行のプラチナカードに比べると年会費はお手頃価格ですが、プラチナカードとしての特典やサービスが満載です。

アメックスカードの特長の一つでもある、トラベル&エンターテイメントでのサービスや特典を、セゾンプラチナアメックスでも受けられます。

まず、JALのマイルがお得に貯まる「SAISON MILE CLUB」の年会費が無料です。

さらに、プライオリティ・パスのプレステージ会員の年会費も無料になります。

特典やサービスはそれだけではありません。プラチナカード限定のサービス「オントレ」では国内の厳選したホテルを優待価格で利用できます。

プラチナカードには、カードデスクサービスという24時間365日相談などに応えてくれるコンシェルジュサービスがあります。

国内・海外旅行プランに関する相談や、海外出発前の渡航先情報の案内(レストラン、エンターテインメント、ショッピングなど)。航空券・JR特急券などの手配や国内・海外ホテルの手配などを代行してもらえます。

その他、自宅から成田空港や羽田空港までハイヤー送迎サービスを優待価格で利用できます。小さい子供がいるファミリーで海外旅行に行く場合、自宅から空港の出発ロビー前まで送迎してもらえるので、海外旅行も楽になります。

忙しい人のためのミニメイド・サービス(家事代行サービス)は、家事のスペシャリストが定期的に家事の手伝いをしてくれるサービスです。水周り(風呂・洗面・トイレ・キッチン)、部屋の掃除、整理整頓、窓ガラスの清掃や洗濯・アイロンがけなどを代行してくれます。

セゾンプラチナアメックスはポイントをマイルにするとお得

セゾンプラチナアメックスは、JALマイルがお得に貯まる「SAISON MILE CLUB」の年会費4,000円(税抜)が無料です。

セゾンアメックスゴールドですと、年会費は4,000円(税抜)がかかりますが、セゾンプラチナアメックスは年会費が無料で、1,000円で10マイルが貯まります。

カードで年間200万円の買い物をすると、20,000マイルが貯まります。さらに、セゾン永久不滅ポイントが2,000円で1ポイントとポイントがダブルで貯まりますので、年間200万円を利用すると、永久不滅ポイントも1,000ポイント貯まります。

永久不滅ポイントは200ポイントでJALマイル500マイルに交換できるため、1,000ポイントは2,500マイルになります。年間で200万円利用すると、マイルの合計は22,500マイルになります。

セゾンプラチナアメックスは空港ラウンジが利用可能

セゾンプラチナアメックスは、国内外の空港ラウンジを無料で利用できます。

セゾンアメックスゴールドは、プライオリティ・パスのプレステージ会員になるに、年会費10,000円(税抜)が必要でしたが、セゾンプラチナアメックスは、年会費が無料で何度利用しても無料です。

さらに、国内の主要空港ラウンジも無料で利用できます。

セゾンアメックスゴールドとセゾンプラチナアメックスの比較!

結論からいうとセゾンプラチナアメックスのほうが断然おすすめです。

セゾンプラチナアメックスだと、SAISON MILE CLUBの年会費、プライオリティ・パスの年会費は無料。セゾンプラチナアメックスの年会費は20,000円(税抜)ですので、年間にかかる費用で比べるとプラチナのほうがお得です。

さらに、受けられるサービスもグレードアップするので、セゾンアメックスゴールドでの特典やサービスとは内容もがらりと変わります。

年会費はそれほど変わらないのに、一気に富裕層になったような気分を味わえるイベントに参加できたりします。

何かをグレードアップすると見える世界が変わるといいますが、セゾンプラチナアメックスを保有するだけで、ワンランク上の体験ができます。未知の世界でさまざまなことを体験すると、それだけで視野が広がります。

セゾンプラチナアメックスを一度は保有してみることをおすすめします。プラチナカードにしては年会費が安いですが、サービスや特典はプラチナ級です。

プラチナカードを保有するにはまだ年齢的に若いと思うなら、まずはセゾンプラチナアメックスを保有してみるのをおすすめします。

セゾンプラチナアメックスの保険について

セゾンプラチナアメックスには、国内・海外旅行傷害保険が付帯されます。国内旅行傷害保険は、最高5,000万円まで補償されます。海外旅行傷害保険は、最高1億円まで補償されます。さらに家族特約付きです。

航空機遅延費用も補償されます。乗継遅延補償や寄託手荷物の遅延、紛失時に負担した費用も上限はありますが補償されます。

ショッピング安心保険とオンライン・プロテクションも付帯されます。

ショッピング安心保険は、国内外でセゾンプラチナアメックスで購入した物品の破損・盗難などの損害を購入日から120日間、年間300万円まで補償されます。

オンライン・プロテクションは、インターネット上での不正使用による損害が補償されます。

セゾンプラチナアメックスの申込条件と審査基準

セゾンプラチナアメックスはインビテーション制のカードです。申込条件はセゾンパールアメックス、セゾンブルーアメックス、セゾンアメックスゴールドなどセゾンアメックスの保有者であることです。

審査基準は、インビテーションを送るかどうかの判断になりますが、セゾンアメックスを保有して6ヵ月以上の利用履歴を参考にするといわれています。

カード履歴は、月どれくらいの額を使うのかということを見るといわれています。さらに、延滞などがないかどうかや、分割やリボ払いにするのかどうかなどが関係するといわれています。

⑤セゾンプラチナビジネスアメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 海外ラウンジが無料で利用できる、プライオリティ・パスが利用可能!
  • 海外・国内旅行保険も最高1億円まで付帯されていて安心!
  • 会員専用のコンシェルジュサービスが利用できる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
20,000円(税抜) 20,000円(税抜) 0.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンプラチナビジネスアメックスは、個人事業主または経営者のためのクレジットカードです。年会費は20,000円(税抜)で申込制です。

セゾンプラチナビジネスアメックスのおすすめポイント

セゾンプラチナビジネスアメックスは、個人事業主または会社経営者がビジネスシーンでカードを利用するためのビジネス用のクレジットカードです。

セゾンプラチナアメックスがインビテーション制に対して、こちらのカードは申込制で入れます。年会費は20,000円(税抜)ですが、年間200万円以上をカード利用すれば翌年は年会費が10,000円(税抜)になります。

ビジネスでカードを利用することで、経理処理が楽になるなどのサービスがあるだけでなく、プラチナカードとしての特典やサービスも受けられるカードです。

「ビジネス・アドバンテージ」は、ビジネスの効率化に役立つ優待プログラムです。たとえば事務用品、レンタカー、宅配サービスなどの経費の支払いをいつでも優待価格で利用できるので、経費削減が可能です。

利用明細データのダウンロードサービスは、会員専用インターネットサービス「Netアンサー」にて、直近3ヵ月分のカード利用明細データをダウンロードできます。

利用日・利用店名・利用金額・支払金額などがCSVデータで出力されますので、利用状況管理ツールとして活用できて便利です。

「Staple(ステイプル)」は、毎日忙しいビジネスパーソンや中小企業の経理担当者向けのクラウド型経費精算サービスが利用できます。月額600円(税抜)かかるところを6ヵ月分無料になるクーポンがプレゼントされます。

さらに、交通系ICカードの履歴読込みや乗換案内アプリとの連携、使用している会計ソフトへのインポートも可能です。スマホ、PCにも完全対応しているので経費精算の手間が10分の1に削減されます。

セゾンプラチナビジネスアメックスはポイントをマイルにするとお得

セゾンプラチナアメックス同様、SAISON MILE CLUBに無料で入会できます。SAISON MILE CLUBに入会することでJALマイルを効率的に貯められます。別途登録が必要です。

セゾンプラチナアメックスとセゾンプラチナビジネスアメックスのみ無料で入会できるので、JALマイルを貯めている人は登録しておくとよいでしょう。

ただし、SAISON MILE CLUBに登録すると、自動的にJALマイルにポイントが移行されるため、セゾン永久不滅ポイントを貯めたい人にはおすすめしません。

SAISON MILE CLUBに登録しても、セゾン永久不滅ポイントは、2,000円で1ポイントを貯めることができ、マイルとのポイント二重取りができます。

セゾンプラチナビジネスアメックスの空港ラウンジ特典は?

セゾンプラチナアメックスと同様、国内の主要空港ラウンジをいつでも無料で利用できます。また、海外では、プライオリティ・パスを利用することで海外の空港ラウンジを無料で年間何度でも利用できます。

プライオリティ・パスは、プレステージ会員に無料で入会できます。別途申込みが必要になります。

プライオリティ・パスで空港ラウンジを利用できますが、各都市によってラウンジのグレードはまちまちです。ベトナムのダナン空港では、各エアラインのビジネスクラスのラウンジを利用できるなど、空港によって利用可能なラウンジは異なります。

セゾンプラチナアメックスとセゾンプラチナビジネスアメックスの比較!

セゾンプラチナアメックスとセゾンプラチナビジネスアメックスでは、申込制かインビテーション制かというところと申込む人の目的が大きく異なります。

セゾンプラチナアメックスは、セゾンアメックスゴールドよりもワンランク上のステータス性のあるカードを求めている人が作成したいと思うのに対して、セゾンプラチナビジネスアメックスは、ビジネスシーンで経理処理を楽にしたいという目的で作成します。

ビジネスに特化したサービスがあるのは、セゾンプラチナビジネスアメックスの魅力の一つでもあります。

経理処理の効率をアップする、利用明細データのダウンロードサービス、ビジネス・アドバンテージ、クラウド型経費精算サービス「Staple」などがあります。

例えば、「ビジネス・アドバンテージ」は事務用品、レンタカー、宅配サービスなど、さまざまな業種の経費の支払いに、料金交渉の手間もなくいつでも優待価格で利用できます。ビジネスシーンの支払いを一本化できるので、経理処理が楽になります。

セゾンプラチナアメックスにあるのに、セゾンプラチナビジネスアメックスにはないサービスもあります。手荷物無料配達サービス、プレミアムホテルプリビレッジなどです。

また、セゾンプラチナビジネスアメックスは、年間200万円以上のカード利用で年会費が10,000円(税抜)になるという年会費優遇サービスもあります。

セゾンプラチナビジネスアメックスは個人事業主または経営者以外の社会人であれば作成できるということもあり、インビテーションを待たなくても申込みで作成できるプラチナカードでもあります。

国内・海外旅行傷害保険では、セゾンプラチナアメックスであれば、国内・海外旅行傷害保険で、本会員だけの補償ではなく家族特約が付帯されますが、セゾンプラチナビジネスアメックスでは追加カードの補償はありません。

筆者はインビテーションが届いてセゾンプラチナアメックスを保有していたので、セゾンプラチナアメックスをおすすめします。

10年以上保有していたセゾンカードインターナショナルからの切替えでした。カードのランクが変わるだけで、いろんなことがガラッと変化するのだということに驚いたことを思い出します。

SAISON MILE CLUBにも無料で入会できて、貯まったJALマイルは、エールフランス航空でパリ往復の特典航空券に交換していました。プライオリティ・パスも空港によってはグレードの高いラウンジを利用できます。

セゾンプラチナビジネスアメックスの保険について

セゾンプラチナビジネスアメックスは、海外旅行中の事故について、最高1億円まで、国内旅行中の事故について最高5,000万円まで自動付帯で補償されます。追加カードは保険の対象外です。家族特約も付帯されません。

ショッピング安心保険とオンライン・プロテクションも付帯されます。

ショッピング安心保険は、国内外でセゾンプラチナビジネスアメックスで購入した物品の破損・盗難などの損害を購入日から120日間、年間300万円まで補償されます。

オンライン・プロテクションは、インターネット上での不正使用による損害が補償されます。

セゾンプラチナビジネスアメックスの申込条件と審査基準

セゾンプラチナビジネスアメックスの申込条件は、学生、未成年者を除く、個人事業主または経営者です。法人向けのクレジットカードですが、学生を除く20歳以上の社会人で電話連絡が可能であれば申込みできます。

審査基準は、今までのクレジットカードで延滞などがなく、利用履歴がクリーンな人が審査に通りやすいといえます。さらに、個人事業主または経営者としての過去の売上げや実績なども審査対象になります。

セゾンアメックスの解約方法

セゾンアメックスの解約をしたい場合は、インターネットから手続きすることができません。

解約方法は、カードの本会員がセゾンカウンターにカードを持参するか、カード裏面に記載されているインフォメーションセンターまで連絡をします。

解約する際の注意事項としては、いつカードを作成したかを確認しましょう。解約したからといって、一度支払った年会費は払戻しされません。年会費を支払った月を確認することで、年会費を無駄にすることなく解約できます。

セゾンアメックスのよくある問い合わせ

セゾンアメックスの公式サイトには、よくある問い合わせページがあります。

「カード入会の際によくある質問」と「すでにお持ちの方でよくある質問」で、問い合わせは大きく分けて2種類あります。カード入会の際によくある質問には、入会条件について、口座設定についてなどの項目に分かれています。

すでにお持ちの方でよくある質問には、旅行傷害保険について、空港ラウンジについて、お支払いについてなどの項目があります。

質問の一部を紹介します。

Q:分割払いはできますか?

A:3回払い以上の分割払いは一部のカードのみ、特定店舗で利用できます。

お手持ちのカードが、分割払いが可能かどうかは、カード裏面のインフォメーションセンターへ問い合わせて確認します。

また、分割払いではなくリボ払いでしたら金額や件数にかかわらず、毎月の返済額はほぼ一定となります。

Q:セゾンパールアメックスからセゾンアメックスゴールドに切替えたいのですが、どうしたらよいですか?

A:カード裏面のインフォメーションセンターへご連絡ください。ランクアップ申込書をお送り致しますので、ご記入のうえ、ご返送ください。

ランクアップカードがお手元に届きましたら、元のカードは利用できなくなります。ご自身にてハサミで裁断のうえ、破棄してください。

尚、カード入会日から6カ月未満など、ランクアップの申込条件により、申込みの意向に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ランクアップの申込み後、審査によりお客様の意向に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

その場合は、新規でお申し込みいただくことができますが、カード番号は新たな番号となり、2枚のクレジットカードを保有することが可能です。

もし、セゾンパールアメックスが不要なら、セゾンアメックスゴールドがお手元に届いてから、カード裏面のインフォメーションへご連絡のうえ、解約の手続きをお願いします。

Q:セゾンアメックスはどこで利用できますか?

アメックスのステッカーがあるお店でご利用いただけます。また、JCBと提携をしているので、JCBのステッカーがあるほとんどの加盟店でもご利用いただけます。カードご利用の際にお店にお尋ねください。

上記で紹介した質問以外にも、項目別に掲載されています。不明点などは、公式サイト内にあるよくある質問コーナーで確認してから、問い合わせをすることで、無駄や手間が省けます。

セゾンカードの公式サイトからチャットで問い合わせ

セゾンカードの公式サイトにアクセスすると、画面右下に自動チャットによるお問い合わせという長方形の枠が出てきます。

その枠をクリックすると、いままである問い合わせの内容とそれに対する返事が表示されます。不明点があったら、チャットを活用してみるのもよいでしょう。

セゾンアメックスのまとめ

セゾンアメックスは、クレディセゾンがアメックスと提携して発行しているクレジットカードです。クレディセゾンが発行しているセゾンカードと比べると、トラベルとエンターテイメント面でのサービスと特典が充実しています。

セゾンアメックスは、セゾンカードのサービスとアメックスカードのサービスを両方受けられるだけでなく、アメックス発行のプロパーカードよりも年会費もお得なので気軽にアメックスのサービスを体験できます。

セゾンパールアメックスは、年1回でもカード利用すれば翌年も年会費無料ですが、国内・海外旅行傷害保険は付帯されません。セゾンブルーアメックスは、26歳までは年会費無料ですが、26歳以上は年会費が3,000円(税抜)かかります。

セゾンアメックスゴールドは、初年度年会費無料ですが、翌年からは10,000円(税抜)がかかります。

セゾンアメックスゴールドを保有すると、SAISON MILE CLUBに年会費4,000円(税抜)で入会できるようになります。また、プライオリティ・パスのプレステージ会員に年会費10,000円(税抜)の優待価格で入会できるようになります。

セゾンプラチナアメックスは、インビテーション制です。法人向けのセゾンプラチナビジネスアメックスは、ビジネスに特化した特典やサービスが受けられます。さらに社会人であれば申込みが可能です。

セゾンアメックス、人気の5種類を紹介しました。それぞれのカードにメリットとデメリットがあるので、ライフスタイルにあわせてカードを選ぶことが大切です。

(※)「アメリカン ・エキスプレス®・カード」はアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(日本)の登録商標です


マスコミ業界25年。メディアで富裕層向けに携わることが多い。直近では富裕層向け雑誌の編集&執筆。クレジットカード、グルメ、海外旅行関連、たまに美容など執筆。

YUKIKOの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事