更新日:

ロシアのクレジットカード事情を徹底解説!使えるクレジットカードに注意

ロシアのクレジットカード事情を徹底解説!使えるクレジットカードに注意

ロシア旅行にどのクレジットカードを持っていくか迷っている。ロシアで使えるクレジットカードが知りたい。この記事では、そんな人に向けてロシアのクレジットカード事情を紹介しています。

ロシアはかつてアメリカの経済制裁などがあり、他国とクレジットカード事情が少し異なります。そのためロシアに行くときは、持っていくクレジットカードを厳選しなければなりません。

これからロシアに行く人は、この記事を読んでロシアにあわせたクレジットカードを見つけましょう。

ロシアに持っていくクレジットカードの選び方

まずはロシアに持っていくクレジットカードの選び方を紹介していきます。これからロシアに行く人は、自分が持っているクレジットカードがロシアで使えるかどうか、しっかりチェックしましょう。

VISAとMastercardの複数枚持ちがおすすめ

ロシアにクレジットカードを持っていくときは、VISAとMastercardを複数枚持っていくことをおすすめします。ロシアでは国際ブランドによって使えるカードと使えないカードが分かれており、1番普及しているのがVISA次いでMastercardです。

VISAとMastercard以外の国際ブランドも徐々に普及していますが、まだまだ普及率が低いのが現実。お店によって使える国際ブランドが異なるので、VISAとMastercardを複数枚持っていくと対応がしやすいですよ。

盗難・旅行保険の手厚さは要チェック

ロシアは日本と比べると、治安がよくありません。そのためクレジットカードの盗難保険や、怪我や病気をしたときの旅行保険は必須です。

盗難保険・旅行保険が付帯しているクレジットカードであれば、万が一のときでも安心ですね。

海外旅行保険について詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

クレジットカードの付帯保険は海外旅行に便利!知っておきたい基本を解説

プライオリティ・パスがあると便利

ロシアは国土が広く、移動することが多い国です。そんなときクレジットカードの特典に、プライオリティ・パスがついていると便利です。

プライオリティ・パスがついていると、空港のVIPラウンジが使えます。プライオリティ・パスで利用できるVIPラウンジの多くでは、食事やアルコールが無料で提供されています。ロシアにはプライオリティ・パスが使える空港が、55カ所もあります。プライオリティ・パスがあれば、空港内で優雅な時間が過ごせますよ。

プライオリティ・パスについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

プライオリティ・パスが無料で使えるおすすめクレジットカードを年会費順に紹介!

海外キャッシング手数料にも注目

ロシアでは大規模店や外国人観光客を相手のお店以外は、クレジットカードが使えないことが多いです。そのためクレジットカードだけでなく、現地通貨もある程度用意しておかなければなりません。

現地通貨は両替所で両替する方法もありますが、クレジットカードの海外キャッシング機能を使ったほうが手数料が安いことが多いです。そのためクレジットカードを選ぶときには、海外キャッシング手数料にも注目しましょう。

ロシアでは海外キャッシングを使う機会が多いので、手数料はできるだけ少ないクレジットカードを選びましょう。

ロシアでおすすめのクレジットカード

それではロシアに持っていくクレジットカードの選び方を踏まえたうえで、おすすめのクレジットカードを紹介していきます。これからクレジットカードを作る人は、ロシアで使いやすいクレジットカードを作成しましょう。

安心と信頼の三井住友VISAクラシックカード

三井住友カード
キャンペーン中!今なら最大8,000円分プレゼント!
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 世界シェアNo.1!VISAブランドの定番カード!
  • 毎年つかえば年会費は実質無料!
  • 国内保険だけでなく手厚い海外保険も!必要なモノは全て揃うのでメインカードにピッタリ!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,250円(税抜) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

ロシアで使いやすいVISAのクレジットカードであれば、三井住友VISAクラシックカードがおすすめです。三井住友グループが発⾏しているクレジットカードで、24時間365⽇不審カード利⽤チェックを導⼊するなど、セキュリティ⾯はかなり心強いですね。

海外旅行保険も最高2,000万円まで補償してくれるので、1枚持っておけば安心感もあります。安心と信頼の三井住友VISAクラシックカードは、ロシア旅行の必須アイテムですよ。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

タイに留学していたときに、生活費などを毎月どうしようかと悩んでいたときに、誰かのアドバイスでVISAカードを使用し、タイ国内のATMなどでキャッシングするという方法が一番手数料が安い、しかも便利だという話を聞きました。実際にタイに行ってからATMでキャッシングをしてタイバーツを出金してみましたが、特に問題なくできたので、これは便利だと感じました。


三井住友VISAクラシックカードについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

三井住友カードのおすすめ7種類の年会費や還元率、審査難易度まで徹底比較!

海外旅行保険が手厚いエポスカード

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

海外旅行保険が手厚いエポスカードは、持っておくと安心です。海外旅行保険にはいくつかの種類がありますが、その中で利用頻度が高いのが傷害治療費用と疾病治療費用です。

これは病気やケガで現地の病院にかかったときの保険で、保険が効かない海外ではかなり重要です。エポスカードは傷害治療費用200万円、疾病治療費用270万円を補償してくれるので、海外で病院に行かなければならないときも安心。

エポスカードは年会費無料で作成できるので、ロシア旅行用に作成しておいても損はありませんよ。

(20代 / 女性 / フリーター / 年収200万円未満)

海外旅行が趣味なので、海外保険や海外キャッシングといったサービスが年会費無料で受けられることを知って選びました。空港のラウンジでも有利に利用できるようになるとのことで、生活費をこのカードで払い、サービスを旅行時に使えればと思いました。


エポスカードについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

エポスカードは年会費無料でお得なメリットや特典が豊富!デメリットはあるの?

プライオリティ・パスが使える楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 誕生日月は最大3倍のポイント還元!!ポイントがとにかく貯まる!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジプライオリティパスへの無料登録可能
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
11,000円(税込) 11,000円(税込) 1%~5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天プレミアムカードは、楽天カード・楽天ゴールドカードより上のランクのクレジットカードです。年会費は11,000円(税込)で作成可能。

楽天プレミアムカードを作成するメリットとしては、プライオリティ・パスが付帯していること。楽天プレミアムカードは年会費が控えめにもかかわらず、プライオリティ・パスの中でもっともランクが高いプレステージ会員と同等のサービスが受けられます。そのためプライオリティ・パスがほしい人に、ぴったりのクレジットカードですね。

楽天市場でのポイント還元率が高いなど、日本国内でも使いやすい楽天プレミアムカード。ロシアに行くときに持っておくと、空港での時間が優雅に過ごせますよ。

(20代 / 男性 / 学生 / 年収200万円未満)

プライオリティパスが無料で付帯される特典があったので楽天プレミアムカードを選びました。海外に行く予定が今年は何度もあり、その時にラウンジを使えれば年会費の元を取れると考えました。またシャワーなどを利用したいと考えるとプライオリティパスがあると便利です。


楽天プレミアムカードについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

楽天プレミアムカードに切り替えるべき?メリットと年会費のバランスを見極めよう!

1枚持っておくと便利なMUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド
MUFGカード ゴールドの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • カード入会初年度は年会費無料!
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険つき!
  • 主要空港の国際線利用時に空港ラウンジサービスが利用できる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,905円(税抜) 0.4%~0.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
SMART ICOCA
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

年会費1,905円(税別)で作成できるMUFGカード ゴールドは、1枚持っておくと便利なクレジットカードです。ロシアは富裕層がVISAかMasterCardのプラチナカードを持つので、ゴールドカードを持っていると何かと便利です。

そのためビジネスでロシアに行く人は、ゴールドカードを作成しておくことをおすすめします。MUFGカード ゴールドであれば年会費も控えめなので、負担も少ないですよ。

(40代 / 男性 / 会社役員 / 年収600〜800万円未満)

このカード1枚で銀聯カードとVISAの加盟店すべてで使えるので、中国と東南アジアに出張する時にはほとんどこのカードで賄っています。

中国で銀聯カードとして支払いをしたときに、為替レートと手数料が他のカードよりもお得だというところがありがたかったです。


MUFGカード ゴールドについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

MUFGカードはゴールドなのに年会費2,000円以下!メリットやポイント制度も解説

ロシアのクレジットカード情報とお金情報

ここまでロシアに持っていくクレジットカードを紹介しました。ロシアに持っていくクレジットカードが決まった人に向けて、ロシアのクレジットカードとお金事情を紹介していきます。

これからロシアに行く人は、しっかりと現地情報を確認しておきましょう。

一時期VISAとMastercardは使用不可に!?2018年以降は改善!

ロシアは2014年のクリミア戦争によりアメリカの経済制裁が発動し、しばらくVISAとMastercardのクレジットカードが使えませんでした。しかし2018年のロシアワールドカップをきっかけに、急ピッチで国際ブランドの整備が進みます。

ただクレジットカードが使えるようになってからまだ数年ということもあって、まだまだクレジットカードが普及しているとは言えません。そのためロシアではクレジットカードに頼るのではなく、現地通貨も用意しておく必要があります。

クレジットカード手数料は両替手数料より安い

海外ではクレジットカードが使えるお店では、クレジットカードを使ったほうがお得です。両替所での両替手数料は3~10%ですが、クレジットカードの海外事務手数料は2.00%。

つまりクレジットカードを使ったほうがお得ですね。現金をたくさん所持しておくことが危険な点も加えると、クレジットカードの重要性はさらに増します。

現金が足りなくなったらクレジットカードの海外キャッシングを使う

また現地通貨を手に入れるときは、両替所ではなくクレジットカードの海外キャッシングを利用しましょう。先ほど紹介したように両替所の手数料は高く、海外キャッシングを利用したほうがお得なケースが多いです。

海外キャッシングは手数料がかかりますが、翌月一括で返済すれば金利は安くすみます。ロシアでは両替所より、海外キャッシングを利用することをおすすめします。

両替は日本ですませておく

それでも両替所を使いたいのであれば、両替は日本ですませておきましょう。ロシアは両替所が少ない上、両替所周辺の治安がよくありません。

両替所を利用する外国人をターゲットにした犯罪もあるので、ロシアでは両替所を利用しないほうがいいですよ。

スキミングなどの犯罪を避けるため街中のATM利用は厳禁

ロシアで海外キャッシングを利用するときは、ホテルなど安全な場所のATMを利用しましょう。街中のATMはスキミングなどの犯罪が起こりえるので、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

ロシアでは海外キャッシングを利用する機会が多くなるので、安全にキャッシングできる場所の確保が大切ですよ。

ホテルでのデポジットなどクレジットカードは必須

ロシアの街中ではまだまだクレジットカード普及率が低いですが、ホテルではクレジットカードが必須です。ホテルでは食事代金などの支払い保証のためデポジットが求められ、その際にクレジットカードで支払いをします。

デポジットは現金でも支払えますが、その場合クレジットカードより多額のデポジットの支払いが求められることがあります。クレジットカードは身分証明書の代わりにもなるので、その分デポジットの金額が抑えられるということですね。

もしデポジット用のクレジットカードを持ちたい…ということであれば、年会費無料のエポスカードを検討してみると良いでしょう。

エポスカード

エポスカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

ICチップが入っていないクレジットカードは使えない

ロシアでクレジットカードを使う時は、ICチップが入ったクレジットカードを使いましょう。ICチップが入っていないクレジットカードは、ロシアでは使えないことが多いです。

そのためICチップがないクレジットカードを持っている人は、新たにクレジットカードを作成しておきましょう。セキュリティ面に信頼があるのはやはり銀行系のクレジットカード。なかでも三井住友VISAクラシックカードがおすすめです。

三井住友カード

三井住友カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円(税抜)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

ロシアのクレジットカード事情まとめ

ここまでロシアでのクレジットカード事情について紹介しました。内容をまとめると以下のようになります。

ロシアでのクレジットカード事情まとめ

  • ロシアではVISAとMastercardの複数枚持ちがおすすめ
  • 盗難・旅行保険、プライオリティ・パス、海外キャッシング手数料に注目してクレジットカードを選ぶ
  • ロシアはクレジットカード普及率が低いので、現地通貨が必要
  • 現地通貨を手に入れるときは、海外キャッシングがおすすめ


ロシアでは使えるクレジットカードが限られるうえ、クレジットカードが使えないお店も多いです。

しかし、ホテルのデポジット支払いや海外キャッシングなど、クレジットカードはロシア旅行の必須アイテム。ロシアに行くときは、ロシアで使えるクレジットカードを選んで持っていきましょう。

投資に失敗して借金500万円以上を抱え、その後自己破産を経験しました。自分がお金で大失敗した経験から、お金の正しい知識を勉強。フリーライターとして、クレジットカード・カードローン・債務整理ジャンルの豊富な執筆経験を持っています。経験に基づいた確かな記事を執筆することが、1番の武器です。趣味は食べ歩き・人狼ゲーム・麻雀。名古屋の美味しいグルメを紹介する「リュウジの名古屋グルメブログ」も運営しています。

リュウジの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事