更新日: / 公開日:

りそなカードには4種類のタイプがある!?おすすめのクレジットカードを比較紹介

りそなカードには4種類のタイプがある!?おすすめのクレジットカードを比較紹介

りそな銀行が発行している「りそなカード」には、りそな銀行を利用している人もしていない人も、お得になるクレジットカードがたくさんあります。大きくわけて4種類のタイプの異なるクレジットカードがあるので、内容を理解したうえで、ご自身にぴったりのものを選ぶようにしましょう。

今回は4種類のタイプの中から1番スタンダードなものを1枚ずつ選び、丁寧に解説していきます。

りそなカード4種類のタイプを比較

まずはりそなカードの4種類のタイプをおおまかに比較しながら紹介していきます。興味をもったカードが見つかったら、次は個々に細かい説明をしていくので「こんなカードがあるんだ!」ぐらいに、焦らず見て頂ければと思います。

りそなカード4種類のタイプの特長を比較

りそなカード 4種類 券面 デザイン

りそなカードの公式サイトを見ると20枚以上の取り扱いがあるので、はじめてみた方は「いったい何が違うのかわからない」と思われてしまうかもしれません。

数はたくさんあるりそなカードですが、大きくわけると4種類のタイプのどれかに属し、同じタイプならポイント還元率や年会費を除き、基本スペックはほとんど同じです。

ですので、今回は4種類のタイプだけにしぼり、特長を比較していきたいと思います。

りそなカード《セゾン》タイプ

セゾングループの特典がついた「りそなカード《セゾン》タイプ」の特長は年会費永久無料のカードがあること。りそなカードの中で年会費が永久無料のカードがあるのは、りそなカード《セゾン》タイプだけです。

また、月額300円から必要な保険だけ選んで加入できる「Super Value Plus」は、付帯保険ではカバーすることのできない、痒い所に手が届く内容になっています。

Visaクラシックカード(りそな)タイプ
年会費、付帯サービス、特典内容のバランスがとれた、安心のVisaブランドと提携したクレジットカード。突出した内容ではないものの、ポイント交換先が多かったり、使い勝手がよい印象です。

りそな / AAdvantage® VISAカードタイプ

ポイントの代わりにアメリカン航空のマイルが貯まるクレジットカード。そのため、ショッピングでアメリカン航空のマイルを貯めたい人は、このカード一択になります。

りそなカードの一般カードの中で唯一国内旅行傷害保険が付帯しています。

りそなクレジット〈クラブポイントプラス〉タイプ
ショッピング以外にも銀行取引などでポイントが貯まるので、りそな銀行をメインバンクにしている人におすすめのクレジットカード。

ステータスポイントを貯めるとランクが上がり、振込手数料が無料になったり、ポイント還元率が増えるなど、様々な特典が用意されています。

りそなカード4種類のタイプを数字で比較

タイプ りそなカード《セゾン》タイプ Visaクラシックカード(りそな)タイプ りそな / AAdvantage® VISAカードタイプ りそなクレジット〈クラブポイントプラス〉タイプ
年会費(税抜) 永年無料 1,250円(※1)
5,000円 1,000円
ポイント還元率 〜0.5% 〜0.5% 〜0.5% 〜0.5%
家族カード(税抜) 無料 400円 400円 400円(※1)
ETCカード(税抜) 無料 500円(※2) 500円(※2) 無料
国内旅行傷害保険 - - 最高2,000万円 -
海外旅行傷害保険 - 最高2,000万円 最高2,000万円 -
分割払い手数料 9.9%〜12.2% 12.0%〜14.75% 12.0%〜14.75% 7.92%〜18.0%
リボ払い手数料 15.0% 15.0% 15.0% 15.0%〜18.0%
(※1)初年度無料
(※2)年間1回以上の利用で翌年度無料

りそなカードのポイント還元率はゴールドカードなどを除き、全て0.5%に統一されているので、ポイント還元率以外の内容でご自身の利用にあったものを選ぶのが重要となってきます。

言い換えると、りそなカードの魅力はポイント還元率ではなく、その他の特典や付帯サービスということです。

よくみると、家族カードが無料のものがあったり、各タイプ分割払い手数料に幅があったりと、それぞれ"個性"をもっています。

使う人との相性によって良し悪しが変わってくるので、まずはご自身の利用環境を整理し、必要なものを把握してから、各タイプの詳細について見ていきましょう。

りそなカード《セゾン》スタンダード Visa・MasterCard│年会費無料はこのカードだけ!

券面画像
年会費 永年無料
ポイント名 りそなポイント36
ポイント還元率 〜0.5%
家族カード 無料
国際ブランド VISA / MasterCard
ETCカード 無料
電子マネー Apple Pay
分割払い手数料 9.9%〜12.2%
リボ払い手数料 15.0%

セゾンマークが券面についた「りそなカード《セゾン》スタンダード Visa・MasterCard」は、セゾンの特典と、りそなカードの特典が二重で得られるお得なクレジットカードです。

毎月第1・第3土曜日には西友・リヴィン・サニーでのお買い物が5%引きとなったり、オーダーメイド型の保険を組むことができたりと、クレジットカードの枠を超えた優秀なサービスが揃っています。

そして、何と言っても「りそなカード《セゾン》スタンダード Visa・MasterCard」の最大の魅力は、家族カードを含む年会費が永久無料なこと。りそなカードの中では「セゾン」の名前が付いているカードのみ年会費が永久無料になります。

その他のタイプのりそなカードの年会費は初年度は無料でも、2年目以降から有料になりますので、年会費をかけたくない方は「セゾン」の名前が付いているりそなカードを選びましょう。

実質ポイント還元率0.5%相当!「ポイントプログラム36」

毎月のショッピング利用総額1,000円につき1ポイント付与され、貯まったポイントは獲得した月から36ヶ月間有効です。

1,000円で1ポイントときくと、還元率は1.0%のように思いますが、実際にポイントを交換したとき、交換レートに影響されるので、りそなポイント36の実質ポイント還元率は0.5%相当に落ちてしまいます。

落ちるといっても、0.5%は一般的なポイント還元率とされており、決して低い数値ではありません。また、年会費が永久無料な点や、優待や保険などのサービスを考慮すると、0.5%以上の価値があるので、使い方によっては1.0%以上の高還元率のクレジットカードよりも優る場合もあります。

貯まったポイントは物と交換するよりも、交換レートのよい他社ポイントと交換するのがおすすめです。他社ポイントへ移行する場合の、必要ポイントと交換レートをまとめましたので、ご参考ください。

他社ポイントへ交換 必要ポイント 交換レート
SEIYUショッピングカード 400P 2000円
プリンスチケット 400P 2,000円
出光キャッシュプリカ 1,000P 5,000円
JTB旅行券 1,000P 5,000円
りそなポイント36ショッピング充当サービス 200P 900円
taviデスクセゾン旅行代金充当サービス 200P 900円
楽天スーパーポイント 200P 1,000P
auポイントクラブ 200P 1,000P
ジョーシンポイント 400P 2,000P
りそなクラブポイント 200P 1,000P
埼玉りそなクラブポイント 200P 1,000P
近畿大阪クラブポイント 200P 1,000P
JALマイレージバンク 200P 400マイル

何かあったときに安心「アフターフォロー付きカーレスキュー365」

車を所有している人なら、ほとんど加入しているロードサービスですが、だいたい年間4,000円ほどが相場となっています。「アフターフォロー付きカーレスキュー365」なら年間たったの750円(税抜)でロードサービスに加入することができ、ほとんど同等の補償を受けることができるので、これだけのためにクレジットカードを作るのを検討してもいいかもしれません。

さらに「りそなカード《セゾン》スタンダード Visa・MasterCard」はETCカード永年無料です。もちろん家族カード分もETCカードを無料で発行できるので、車をお持ちの方はサブカードでもいいので作っておくことをおすすめします。

キー開錠などの簡易なものから、事故が起こったあとのアフターフォローサービスまで、充実の内容となっています。一部でありますが、代表的な補償サービスを下記にまとめましたのでご覧ください。

レッカーサービス

自力走行不能の場合、10kmを限度にレッカー車もしくは積載車が、指定の場所までけん引、搬送。

ご案内サービス
応急処置アドバイス、公共機関までの案内、宿泊・ガソリンスタンドの案内。

現場応急サービス
バッテリーあがり / ガス欠時の給油 / キーの開錠 / スペアタイヤ交換 / 落輪車両の引き上げ / エアー抜き / ヒューズ交換 / プラグ交換 / 燃料フィルター交換等

レンタカーサービス
自宅から100km以上遠方における事故または故障で自力走行不能の場合、1,800ccまでの同等クラスで、6時間以内のレンタカー利用無料。

緊急宿泊費サービス
自宅から100km以上離れた場所での事故・故障により宿泊を要する場合、15,000円を限度とした宿泊料金と宿泊施設までの交通費を負担。

帰宅交通費サービス
自宅から100km以上離れた場所での事故・故障により電車・バス・タクシー等の交通手段を利用して帰宅する場合、20,000円を限度として帰宅費用と最寄の電車駅・バス停までの交通費を負担。

必要なものを必要な分だけ!選べる保険「Super Value Plus」

Super Value Plus 保険 りそなカード

クレジットカードに保険が付帯したものは珍しくありませんが、その多くは旅行傷害保険やショッピングガード保険といったもので、あくまでも利用用途が限られています。

しかしオプションサービスの「Super Value Plus」なら、盗難や事故などの日常生活にまつわる様々な保険を、必要な分だけかけることが可能です。

例えば、愛犬の散歩中に近所の子供を噛んでしまった、なんて場合もしっかり補償してくれる「ご迷惑安心プラン」や、ゴルフのプレー中にゴルフクラブが折れてしまった場合に補償してくれる「ゴルフ安心プラン」など、通常の保険でもカバーしきれない、痒い所に手が届く内容が準備されています。

組み合わせ自由、かつ月額300円(税抜)から加入可能です。申込みはオンラインから気軽にできるので、クレジットカード申込み時に加入しなくても、後から追加することができます。

お買物安心プラン 充実コース / 月額300円(税抜)
りそなカード《セゾン》で購入した商品を購入日から180日間、破損や盗難などを対象に補償。

暮らし・持ち物安心プラン / 月額300円(税抜)
外出中に携行品が破損や盗難などがあった場合10万円を限度に補償、また日常生活において他人にケガをさせたり、他人のモノを壊し、賠償責任をおった場合に最高1億円まで補償。

いつでも安心プラン / 月額300円or600円(税抜)
国内外で交通事故や仕事中にケガをし、入院・通院をした場合、入院・通院費を日額で補償。※本人コース月額300円(税抜)、夫婦コース・お子様コース月額600円(税抜)

けが安心プラン 女性専用コース / 月額900円(税抜)
国内外でケガによる死亡・後遺障害、入院・通院を補償、また携行品に損害が生じた場合や犯罪被害事故で死亡・重度後遺障害が生じた場合も補償。

お留守番安心プラン / 月額300円(税抜)
空き巣により家財が盗まれた場合100万円を限度に補償。

キャッシング安心プラン / 月額300円(税抜)
りそなカード《セゾン》でキャッシングした現金が盗難などの事故にあった場合10万円を限度に補償。

お住まい安心プラン / 月額300円(税抜)
トイレのつまり除去、給・排水管のつまり除去、給・排水管の故障によるあふれなどの原因箇所を無料で応急措置。

ご迷惑安心プラン / 月額300円(税抜)
他人にケガをさせたり、他人のモノを壊して、賠償責任を負った場合に補償。また日常事故に関する相談を弁護士と相談することができる。

ゴルフ安心プラン / 月額300円or600円(税抜)
ゴルフ中のケガ、賠償事故、用品の破損・盗難やホールインワン費用等を補償。※基本コース月額300円(税抜)、充実コース月額600円(税抜)

ホテルから映画館まで優待価格「特割旅ナビ」

特割旅ナビ りそなカード

年会費950円(税抜)でホテルから映画館、レジャー施設まで優待価格で利用できる「特割旅ナビ」は、ほとんどの人がお得になるおすすめのオプションサービスです。

「オプションなのに950円は高い!」と思われるかもしれませんが、年1回以上旅行する方、または年2回以上映画館へ行く方は、加入された方がお得になります。

全国5,600ヶ所の宿泊施設を会員特別価格でご案内。もちろん掲載されていものは最低価格保証「ロープライスギャランティー」なので、特割旅ナビから申込みすれば、他社と比較して安いところを探す手間がありません。

掲載のないものでも、大手旅行予約サイトExpedia(エクスペディア)Booking.com(ブッキング・ドットコム)で使える会員限定のクーポンが用意されているので、「年会費払っているのに使えるところがない」といったことがありません。Expediaだと7%オフ、Booking.comだと5%ポイントを還元してくれます。

さらにイオンシネマやTOHOシネマなどの多くの映画館のチケットが、通常1,800円のところ特割旅ナビを通すと、500円引きの1,300円で購入可能です。2回見るだけで、年会費分の元がとれる計算になります。

基本的に予約など購入する際はウェブサイト上で行う必要がありますが、電話対応も行っているので、パソコンやスマホが苦手な人でも安心して利用することができます。

草間彌生デザインの「りそなカード《セゾン》アートレッド Visa・MasterCard」

りそなカード セゾン アートレッド 草間彌生

基本内容や優待、特典などは「りそなカード《セゾン》スタンダード Visa・MasterCard」とまったく一緒ですが、クレジットカードの券面のデザインが、あのドット柄で有名な草間彌生氏のデザインになっています。

他にもキャッシュカード一体型の「りそなカード《セゾン》一体型ICキャッシュカード りそな銀行」や、年会費はかかりますが旅行障害保険が付帯した「りそなゴールド《セゾン》 Visa・MasterCard」など、「りそなカード《セゾン》」だけでも6種類あるので、ご自身にあったものを選んでみてください。

Visaクラシックカード(りそな)│安心のVISAブランド、スタンダードな一枚!

券面画像
年会費(税抜) 1,250円(※1)
ポイント名 ワールドプレゼント
ポイント還元率 〜0.5%
家族カード(税抜) 400円
国際ブランド VISA
ETCカード 500円(※2)
電子マネー Apple Pay / iD / WAON
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
分割払い手数料 12.0%〜14.75%
リボ払い手数料 15.0%

(※1)初年度無料
(※2)初年度無料。年間1回以上の利用で翌年度無料

VISAカードの象徴でもあるパルテノン神殿がひときわ輝く「Visaクラシックカード(りそな)」は、年会費やポイント、付帯サービスなどのバランスがとれており、突出している点はありませんが、平均点以上の内容になっています。

特に旅行傷害保険に関しては、年会費有料のりそなカードの中で1番安い年会費で付帯しているのが特長です。

VISAのポイントプログラム「ワールドプレゼント」

何と言ってもVISA独自のポイントプログラムということもあり、ポイント交換先の種類が多いのが魅力で、とりあえずワールドプレゼントでポイントを貯めておけば、ポイント交換先に困ることはないでしょう。

1,000円ごとに1ポイント付与され、ポイント交換先のレートを加味すると実質ポイント還元率は0.5%です。

ポイント以外にも、カード請求額からポイント分を引いてくれる「キャッシュバック」があるので、クレジットカードで購入できるものなら、なんでもポイントを充てることができることになります。

他社ポイントへ交換 必要ポイント 交換レート
ANAマイレージ 100P 300マイル
ミッレミリアマイレージ 200P 600マイル
クリスフライヤーマイレージ 100P 300マイル
キャッシュバック 200P 600円
iDバリュー 200P 1,000円
楽天スーパーポイント 200P 1,000P
Tポイント 200P 800P
ゴールドポイント 200P 1,000P
dポイント 200P 1,000P
ビックポイント 200P 1,000P
au WALLET ポイント 200P 1,000P
Pontaポイント 200P 800P
WAONポイント
200P 1000P(※)
ジョーシンポイント 200P 1,000P
Amazonギフト券 200P 1,000円
Google Play ギフトコード 200P 1,000円
App Store & iTunes ギフトカード 200P 1,000円
(※)りそなカードWAON以外のWAONカードの場合は800P


最高2,000万円の「海外旅行傷害保険」+年間100万円「お買物安心保険」が付帯

傷害死亡・後遺障害 合計 最高2,000万円
自動付帯 最高300万円
利用付帯 最高1,700万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用
最高100万円
賠償責任
最高2,500万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用
最高150万円

必要最低限の保険がまんべんなく付帯しているので、年に数回程度の旅行でしたら十分な内容かと思います。特に携行品損害が付帯しているのは大きく、渡航先で盗難にあった場合などしっかり補償してくれます。

傷害死亡・後遺障害の補償額をもう少し増やしたい方は、最高5,000万円の「Visaゴールドカード」がおすすめです。

また、Visaクラシックカード(りそな)で購入したものが、偶然な事故により破損や盗難などがおこった場合、購入後90日以内まで補償してくれる「お買い物安心保険」も付帯しているので、何かあったときにも安心です。

アメリカン航空のマイルが貯まる!りそな/AAdvantage® VISAカード

券面画像
年会費(税抜) 5,000円
ポイント名 AAdvantage®マイレージ
ポイント還元率 〜0.5%
家族カード(税抜) 400円
国際ブランド JCB
ETCカード(税抜) 500円(※)
電子マネー Apple Pay / iD / WAON
国内旅行傷害保険 最高2,000万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
分割払い手数料 12.0%〜14.75%
リボ払い手数料 15.0%
(※)初年度無料。年間1回以上の利用で翌年度無料

アメリカ離発着を中心に世界中に就航しているアメリカン航空のマイレージプログラム「AAdvantage®」のマイルを貯めることができるクレジットカードは、国内だと「りそなカード」しかありません。

その中でも年会費が1番低い「りそな / AAdvantage® VISAカード クラシックカード」は、これからマイルを貯める方にも負担が少なくおすすめです。

ショッピングでもっと効率的マイルを貯めたいという方は、100円で1マイル貯まる「りそな / AAdvantage® VISAカード クラシックワイドカード」か「りそな / AAdvantage® VISAカード ゴールドカード」がおすすめです。

Oneworld加盟航空会社の搭乗でもマイルが貯まる!

AAdvantage マイル Oneworld

アメリカン航空の日本離発着便は合計で4便しかないので、それ以外の搭乗でフライトマイルを貯めるためには、加盟航空会社利用分をAAdvantage®のマイレージにつけることが必要不可欠になってきます。

アメリカン航空はOneworldをはじめ、AAdvantage®提携航空会社を含めると、世界中の航空会社と提携しているので、アメリカン航空を利用しなくとも、しっかりフライトマイルを貯めることが可能です。

Oneworld(ワンワールド)加盟航空会社

アメリカン航空/ブリティッシュ・エアウェイズ/日本航空/エア・ベルリン/イベリア航空/カタール航空/フィンエアー/マレーシア航空/S7航空/LATAM航空/ロイヤルヨルダン航空/スリランカ航空/カンタス航空/キャセイパシフィック航空

AAdvantage® プログラム提携航空会社
アラスカ航空/ホライゾン航空/ガルフ航空/エティハド航空/ハワイアン航空/ジェットエアウェイズ/ウェストジェット/エア タヒチ ヌイ/シーボーン航空/フィジー・エアウェイズ/Interjet/ケープエアー

AAdvantage®マイルで交換した特典航空券は燃油サーチャージ無料

AAdvantage®で貯めたマイルはアメリカン航空はもちろんのこと、Oneworld、AAdvantage®プログラム提携航空会社の特典航空券と交換可能です。

特筆すべき点は、通常特典航空券は別途燃料サーチャージ代がかかるのが一般的ですが、AAdvantage®で交換した特典航空券は燃料サーチャージ代が含まれていることです。

燃料サーチャージの価格は頻繁に改定されるので、一概にいくらとは言えませんが、日本ーアメリカ間ですとだいたい3万円ほどかかりますので、他のマイレージで特典航空券を発行するより、AAdvantage®の方がお得になる場合が多いです。

最高2,000万円の「国内・海外旅行傷害保険」+年間100万円「お買物安心保険」が付帯

国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害 合計 最高2,000万円
自動付帯 最高300万円
利用付帯 最高1,700万円
海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害 合計 最高2,000万円
自動付帯 最高300万円
利用付帯 最高1,700万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用
最高100万円
賠償責任
最高2,500万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用
最高150万円

国内旅行傷害保険を含めた各種保険が付帯し、補償額もバランスよく設定されています。ゴールドカードまでは必要ないけど、一般カードでは保険内容が少々物足りない方にちょうどよいクレジットカードです。

海外旅行傷害保険とお買物安心保険は「Visaクラシックカード(りそな)」と補償額もふくめ同じ内容です。

銀行取引でポイントが貯まる!りそなクレジット一体型カード〈クラブポイントプラス〉

券面画像
年会費(税抜) 1,000円(※1)
ポイント名 りそなクラブポイント
ポイント還元率 〜0.5%
家族カード(税抜) 400円(※2)
国際ブランド JCB
ETCカード 無料
電子マネー Apple Pay / Google Pay / QUICPay
分割払い手数料 7.92%〜18.0%
リボ払い手数料 15.0%〜18.0%
(※1)初年度無料
(※2)初年度無料。年間1回以上の利用で翌年度無料

りそなクレジット一体型カード〈クラブポイントプラス〉は通常のショッピングポイントにくわえ、給与や年金の受け取りなどをりそな銀行の口座に指定すると、毎月ポイントとステータスポイントが加算されます。

りそな銀行をメインバンクにしている人におすすめのクレジットカードです。

「ステータスポイント」を貯めると、コンビニATM利用手数料が無料に!

ステータスポイント付与対象取引一覧
給与の受取り 20ポイント
年金の受取り 20ポイント
りそなカード利用代金引落し 10ポイント
りそなデビットカード(VISA)の利用代金引落し 10ポイント
積立定期預入れ 5ポイント
積立投資信託購入 5ポイント
つみたてNISA購入 5ポイント
積立信託保有 20or50ポイント
りそなファンドラップ保有 20or50ポイント
外貨預金保有 20or50ポイント
公共債(国債等)保有 20or50ポイント
預入れ金融資産 10万円ごとに1ポイント
カードローン/消費性ローン利用 10万円ごと5ポイント
マイゲートログイン 5ポイント
インターネット通帳「TIMO」契約有 5ポイント
貸金庫契約有 20ポイント
株主優待 20-200ポイント
ステータス
スタンダード
〜19P
パール
20〜99P
ルビー
100〜199P
ダイヤモンド
200P〜
りそなグループATM - 無料 無料 無料
コンビニATM - - 月3回無料
(キャッシュバック)
月3回無料
(キャッシュバック)
他行ATM - - - 月3回無料
(キャッシュバック)
マイゲート→他行宛振込手数料
- - 月3回半額 月3回無料
コミュニケーションダイヤル→他行宛振込手数料 - - 月3回半額 月3回無料
りそなグループATM→りそなグループ本支店・他行宛振込手数料 - - - 月3回無料
(キャッシュバック)
対象取引ポイントアップ特典 - - 10〜20%UP 30〜60%UP

銀行取引でもポイントが貯まる「りそなクレジット一体型カード〈クラブポイントプラス〉」は、対象の銀行取引でポイントとは別にステータスポイントが加算されます。

対象のステータスポイントの合計ポイント数によって、翌々月のステータスが確定し、様々な特典を得られるのが特長です。

たとえば、「ルビー」ステータスになるとコンビニATM利用手数料が月3回キャッシュバック、振込手数料が月3回半額、対象取引のポイントが10%アップ、さらに住宅関連ローン利用残高100万円以上の方は20%にアップするなど、りそな銀行を利用すればするほど、お得になる内容になっています。

現金キャッシュバックや他社ポイントと交換できる「りそなクラブポイント」

他社ポイントへ交換 必要ポイント 交換レート
キャッシュバック 1.000P 700円
WAONポイント 100P 100P
dポイント 100P 100P
ANAマイレージ 100P 50マイル
au WALLETポイント 100P 100P
JALマイレージ 100P 50マイル
ジョーシンポイント 100P 100P
スターバックス 100P 100円
nanacoポイント 100P 100P
Tポイント 100P 90P
ビックポイント 100P 100P
ヨドバシゴールドポイント 100P 100P
LINEポイント 100P 95P
楽天スーパーポイント 100P 100P

他のりそなカードは200ポイントからポイント交換が多い中、りそなクレジット一体型カード〈クラブポイントプラス〉は、キャッシュバックをのぞき全てのポイントが100ポイントから交換可能です。

合計23社のポイントと現金キャッシュバックに対応しているので、ポイントの使い道に困ることはないかと思います。

年間100万円「ショッピングガード保険(国内/海外)」が付帯

りそなクレジット一体型カード〈クラブポイントプラス〉で購入したものなら、購入日から90日間補償(※)してくれます。

海外旅行中に購入したものでも補償対象になりますが、海外旅行傷害保険は付帯していないので注意が必要です。

海外旅行傷害保険も欲しい方は、最高1億円まで補償してくれる「りそなクレジットカード〈クラブポイントプラス〉JCBゴールド」がおすすめです。

その他、海外旅行の際におすすめなクレジットカードを知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

海外旅行におすすめのクレジットカードは?使い方、選び方、実は重要な海外旅行傷害保険まで徹底解説!
海外旅行に行く時、悩ましいのがクレジットカード選び。 「どのカードでも使えるの?」、「海外旅行傷害保険って?」、「自動付帯と利用付帯って何?」、「で、結局どれを選べばいいの!?」と頭を抱えてしまう人も多いと思います。 そこでこの記事では、海外旅行にクレジットカードが必要な理由や、海外でのクレジットカードの使いかた、選びかたを徹底解説。マネ会編集部が比較検討したおすすめのクレジットカードも紹介していきます。 思いっきり海外旅行を楽しむために、あなたにぴったりの1枚を見つけてくださいね。
(※)自己負担額:1事故につき1万円

りそなカードのまとめ

りそなカードのポイント還元率は基本0.5%と統一されているので、その他の内容が選ぶさいに重要となってきます。なので、まずはクレジットカードを使って何がしたいか、どんな特典やサービスなら自分は使いこなすことができるかを確認してみましょう。

使う人のライフスタイルによって、ぴったりなクレジットカードも変わってきますので、焦らずじっくり選んでみてください。

執筆者のプロフィール
ryo_kaneko
Ryo Kaneko

文化服装学院卒。スタイリスト、ギャラリー勤務の経験を経て、編集の世界へ彷徨うこととなる。「Reader’s Card」と「三井住友VISAプライムゴールドカード」を愛用中。