更新日:

転売(せどり)仕入れにはクレジットカードが便利!その理由とおすすめカードを紹介

転売(せどり)仕入れにはクレジットカードが便利!その理由とおすすめカードを紹介

安く仕入れた商品を仕入れ値以上の値段で売り、利益をえる「転売」(または「せどり」)は、資金のない人にこそおすすめのビジネスだといわれています。

でも、たとえば仕入れに使える資金が1万円しかなかったら…。利益が出てもそれは微々たるものです。そこから少しずつ利益を増やし、事業を拡大していくという方法もありますが、恐ろしいほど地道な道のりとなるでしょう。

「資金はないけど、なるべく早く転売でガッツリ稼ぎたい!」というのなら、クレジットカードでの仕入れをおすすめします。

転売(せどり)仕入れにクレジットカードがおすすめな理由とは?

なぜ資金のない転売初心者には、クレジットカードでの仕入れがおすすめなのか。その理由は下記の5つです。

転売仕入れにクレジットカードがおすすめな理由とは?

  • 資金が少なくてもクレカの与信枠を仕入れ資金として使える
  • 支払い日が支払いと同時ではない
  • クレジットカードの明細が仕入れの領収書になる
  • 転売仕入れでもポイントやマイルを貯められる
  • 一括以外にリボ払いや分割払いも利用できる


ひとつずつ詳細をチェックしてみましょう。

①資金が少なくてもクレカの与信枠を仕入れ資金として使える

与信枠とは、クレジットカードの利用限度額のことです。

クレジットカードの支払いは後払いになるため、資金が手元になくても転売の売上を見越して多めに仕入れることが可能になります。

「これは絶対に売れるからたくさん仕入れたい!でも資金が…」など、勝負をかけたいときこそ使えるでしょう。

②支払い日が支払いと同時ではない

後払いの場合、手元に資金がなくても仕入れが可能になるといったメリットのほか、キャッシュフロー(※)を安定化させやすいといったメリットもあります。

実質上の利益は支払いタイミングによって変わりません。しかし、転売は仕入れてから売上が出るまでに時間がかかりやすいものです。

支払いが先だと手元の資金が少ない状態が頻発しやすく、資金がなくて仕入れができないといった状態にもなりやすいでしょう。

そのような状態を防ぐためにも、資金の少ないうちはクレジットカードでの仕入れをおすすめします。

(※)キャッシュフローとは、一定期間の支出や収入といったお金の流れのこと


③クレジットカードの明細が仕入れの領収書になる

クレジットカードの利用明細書は、経費の証明書類として認められています。そのため、別途領収書を用意する手間がかからず、確定申告(※)時にも便利です。

なお、より確定申告や経費の把握を円滑にしたい場合には、転売経費専用のクレジットカードを1枚作っておくとよいでしょう。

近年では、クレジットカードを登録することで自動的に利用状況を取り込み、経費を算出してくれる確定申告ソフトもあります。

(※)確定申告とは、1年分の所得を国に申告すること。転売で収入を得た場合には、基本的におこなう必要がある


④転売仕入れでもポイントやマイルを貯められる

転売を本格的におこなえば、仕入れ額は年間数百万から数千万円レベルにもなります。そのため、仕入れをクレジットカードでおこなえば、驚くほどポイントやマイルを貯められるでしょう。

また、ポイントやマイルは店の値引き扱いとなります。つまり、課税対象外となるため、仕入れで何万円分のポイントをもらったとしても国に報告する必要はなく、差し引かれることもありません。

ただし、ポイントの用途によっては課税対象となるケースがあります。とくに現金と交換した場合は必ず課税されるため注意してください。

⑤一括以外にリボ払いや分割払いも利用できる

クレジットカードによる仕入れは、リボ払いや分割払いといった方法でさらに支払いタイミングを遅らせることができます。

資金は潤沢ではない状況で「これは仕入れれば仕入れるだけ売れる!」といったものが見つかれば、その際にリボ払いや分割払いを使うのもよいでしょう。

また、「仕入れたものの思ったよりも売れず、支払いがピンチ!」といったときには、そのまま大人しくしていてもマイナス分を取り戻せません。

リボ払いや分割払いを利用して、確実に売上を立てられそうなものを仕入れてプラスに転じさせる、といったときにもクレジットカードは使えるでしょう。

転売(せどり)仕入れにクレジットカードを用いる際のデメリットとは?

転売仕入れに便利なクレジットカードですが、もちろん下記4つのようなデメリットもあります。

デメリット
  • PayPalなどの決済サービスを使うと手数料がかかる
  • クレジットカードの与信枠以上は使えない
  • 常に翌月の支払いが気になって不安になる
  • 無計画に転売仕入れしてしまうと、使いすぎる恐れがある


転売で儲けるためにはこれらのデメリットもしっかりと押さえておかなくてはいけません。詳細をチェックしてみましょう。

①PayPalなどの決済サービスを使うと手数料がかかる

仕入れの方法は古本屋であったり、Amazon.co.jpや楽天市場、メルカリなどさまざまあります。

そんななかでも海外ECサイトから仕入れて日本で売る「海外せどり」は儲かるといわれていますが、海外からの仕入れは通過換算手数料もかかります。

たとえばPayPalでは、手数料が4%。100ドル(日本円にして約10,800円)の仕入れをおこなった場合、手数料は約432円です。決して安いとはいえない額でしょう。

また、PayPalに関しては年会費無料で利用できますが、なかには年会費のかかる決済サービスも存在するため注意が必要です。

②クレジットカードの与信枠以上は使えない

クレジットカードには与信枠(利用限度額)が設定されるため、当然ながらその額を超える仕入れはできません。

転売をはじめたばかりのころは1枚のクレジットカードの与信枠でも十分なはずです。しかし、事業を拡大するためには売上を増やし、仕入れも増やさなくてはいけず、次第に与信枠も足りなくなるでしょう。

与信枠が足りなくなればクレジットカードの枚数を増やすか、与信枠の増枠申請をおこなう必要があります。

しかし、転売のみで稼いでいる場合には、与信枠の大きいクレジットカードや増枠の審査には通過しづらい、といった難点も覚えておきましょう。

③常に翌月の支払いが気になって不安になる

クレジットカードによる後払いはメリットである反面、請求が翌月にまとまってドカンときます。その時点で思ったよりも売上がなければ支払いできなくなる可能性もあるのです。

転売経験や勉強によってどんな商品が売れやすいかは、どんどんわかってくるでしょう。しかし、少なからず運も関わってくるため、どれだけ経験を積んでも、毎月の支払いに不安を抱えている方はいるものです。

④無計画に転売仕入れしてしまうと、使いすぎる恐れがある

転売では、多くを仕入れなければ大きな利益は得られません。しかし、だからといって無計画にたくさん仕入れてしまえば、売れずに在庫を抱えるだけでしょう。

売上が出なくては支払いも困難になることから、現金での仕入れ以上に慎重にならなくてはいけません。

転売(せどり)仕入れにおすすめのクレジットカード5選

転売仕入れに使うのなら、「ポイント還元率が高い」「利用限度額が高いor使い切ってもすぐに充当される」「支払い方法がさまざまありフレキシブル」といった3つの条件のうち、最低でも1つは満たしているクレジットカードを選びましょう。

なお、ここで紹介する下記5つのクレジットカードは、どれもリボ払いや分割払いなども可能な支払い方法がフレキシブルなものばかりです。

そのうえで利用限度額を充当しやすい、特定のECサイトでの仕入れにおすすめなど、それぞれ特長があります。

転売仕入れにおすすめなクレジットカード一覧

  1. 利用限度額を充当しやすい「アメックス」
  2. 海外ECサイトで転売仕入れするなら「リクルートカード」
  3. Amazon.co.jpで転売仕入れするなら「Amazon Mastercardクラシック」
  4. 楽天市場で転売仕入れするなら「楽天カード」
  5. Yahoo!ショッピングなどで転売仕入れするなら「Yahoo! JAPANカード」


ひとつずつ詳細をチェックし、あなたがやりたい転売方法にぴったりのクレジットカードを選び出してください!

①利用限度額を充当しやすい「アメックス」

アメリカン・エキスプレス®・カード
アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 国内200以上のレストランの優待特典や多様なエンターテイメントの優待特典あり!
  • 最高5,000万円の旅行傷害保険の保証も充実!
  • 貯めたポイントを一度アイテムと交換するとポイント有効期限が無期限に!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
13,200円(税込) 13,200円(税込) 0.333%~0.4%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
SMART ICOCA
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

アメックスこと「アメリカン・エキスプレス・カード」は公式サイトにて、与信枠に一律の制限を設けていないと明記している珍しいクレジットカードです。

実際のところはアメックスの利用実績や信用情報に基づき、ある程度の利用目安は内密に設定されているのでしょう。しかし、アメックスでは随時、独自審査をおこなっており、目安額をその都度調整しています。

そのため、アメックスはほかのクレジットカードよりも利用限度額が伸びやすい傾向にあるのです。

また、アメックスは締め日を待たずとも支払いをおこなうことができ、支払った分だけ使える限度額がすぐに充当されます。

これらの特長から、アメックスは転売仕入れに向いているクレジットカードだといえるでしょう。

ただし、アメックスは最下位グレードでも年会費が13,200円(税込)と高めなうえに、特別ポイントが貯まりやすい訳でもありません。転売の仕入れ額が高額になったり、仕入れを頻繁におこなうようになったころに乗り換えることをおすすめします。

②楽天市場で転売仕入れするなら「楽天カード」

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~20.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天での転売仕入れを考えているのなら、「楽天カード」がおすすめです。

年会費は永年無料楽天市場での仕入れによるポイント還元率は最低でも3.0%、楽天のサービスの利用状況によっては16.0%にまでアップします。

新規入会キャンペーンの最大5,000円相当のポイントプレゼントも見逃せません。なお、楽天カードのキャンペーンは入会で2,000ポイント、初回利用で3,000ポイントと総取りしやすいのも魅力的です。


また、楽天カードの上位カードである「楽天ゴールドカード」ではポイント還元率が最低でも5.0%です。

年会費も2,200円(税込)と高くないため、転売で儲けが出てきたら、楽天ゴールドカードへ切り替えることをおすすめします。

楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • あの楽天カードからゴールドカードが新登場
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場ではポイント5倍
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
2,200円(税込) 2,200円(税込) 1%~5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

③海外ECサイトで転売仕入れするなら「リクルートカード」

リクルートカード
リクルートカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • どこで使ってもポイント高還元!驚異の1.2%!
  • リクルートサービスの利用で、最大+3%もポイント還元
  • 年会費永年無料!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.2%~4.2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社リクルートホールディングス

「リクルートカード」は、通常ポイント還元率が1.2%と高いのが特長です。仕入先を問わず使いやすいため、海外ECサイトからの仕入れのほか、これといった固定の仕入れ先が決まっていない方にぴったりでしょう。

通常還元率が1.2%あれば、海外からの仕入れのほか、北海道、沖縄、離島住まいなど配送料が発生しやすい場合にもペイしやすいためおすすめです。

年会費も無料かつ、現在は新規入会キャンペーンとして最大6,000円分のポイントプレゼントもおこなっています。気になる方はぜひこちらのキャンペーンも公式サイトでチェックしてみてください。

④Amazon.co.jpで転売仕入れするなら「Amazon Mastercardクラシック」

Amazon Mastercardクラシック
Amazon MasterCardクラシックの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Amazonでの買い物でポイント最大2.5%還元!
  • 初年度年会費無料
  • 1年に1回以上の利用で翌年の年会費も無料!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 1.0%~1.5%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

Amazon.co.jpでの転売仕入れを考えているのなら、三井住友カード発行の「Amazon Mastercardクラシック」がおすすめです。

通常会員でもAmazon.co.jpでの仕入れによるポイント還元率は1.5%プライム会員になれば2.0%にアップします。

初年度は年会費無料年1回以上利用すれば翌年以降も無料になるため、保有しやすいのも魅力的です。

ただし、Amazonプライムは月払いだと毎月500円(税込)、年払いだと年4,900円(税込)かかるため、そのあたりも踏まえて申込みを考えましょう。

⑤Yahoo!ショッピングやPayPayモールで転売仕入れするなら「Yahoo! JAPANカード」

Yahoo! JAPANカード
Yahoo! JAPANカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • PayPayにYahoo!Japanカードでチャージするとポイント1%還元!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~3.0%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by ワイジェイカード株式会社

Yahoo!ショッピングやPayPayモールでの転売仕入れを考えているのなら、「Yahoo! JAPANカード」がおすすめです。

年会費は永年無料Yahoo!ショッピングではポイント還元率が3.0%になりますし、PayPayモールではたびたび、ヤフーカードで支払いをすることで適用される還元率アップキャンペーンをおこなっています。

Tカード機能もついているため、仕入れ以外でもポイントを貯めやすいのも特長です。

転売(せどり)におすすめのクレジットカードまとめ

転売初心者にこそおすすめしたいクレジットカードでの仕入れには、メリットも多いですがデメリットもあります。

なかでも無計画な使いすぎには気をつけましょう。転売に慣れないうちはとくに慎重になるようにしてください。流れを掴むことができてからが勝負です。

クレジットカードだからこそできる強気な仕入れもときにはおこない、利益をあげていきましょう。

ライター歴8年、編集歴3年。クレジットカードやローンなど金融関係を筆頭に、エンタメや美容などさまざまなジャンルで活動中。クレジットカードは、メインカードとして楽天カードを保有。そのほかに普段の買い出し用にイオンゴールドカードや、家電量販店用に100満ボルトカードなどサブカードも複数保有。普段の買いものはほぼすべてクレジットカードにし、貯まったポイントを本やゲームなど趣味に使うのがルーティンとなっている。

たけなわアヤコの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事