更新日:

楽天PINKカードを徹底解説!楽天カードの違いやメリット・デメリットをまとめてご紹介

楽天PINKカードを徹底解説!楽天カードの違いやメリット・デメリットをまとめてご紹介

「楽天PINKカードがあるらしいんだけど、普通の楽天カードと何が違うの?」このように思っている方もいるではないでしょうか。

実は楽天PINKカードは、会費や還元率など楽天カードの基本サービスはそのままに、女性向けのサービスを追加で受けられるお得なカードなんです。

本記事では、楽天PINKカードの特徴やメリット・デメリット、さらに入会や切り替え手順などを詳しく解説していきます。

楽天PINKカード
おすすめポイント
  • あの、楽天カードから楽天PINKカードが新登場!
  • 楽天グループの優待サービスが豊富!
  • 街の中でも、110,000以上のジャンルから優待特典を利用可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天PINKカードとは

まずは、楽天PINKカードはどういったものなのかを紹介していきます。楽天カードとの違いも紹介しますので、しっかりと理解を深めましょう。

年会費/還元率など楽天カードの機能がそのまま使える

以下の表のように、通常の楽天カードが持つサービスやポイント還元率などのメリットは、全て楽天PINKカードにも適用されています。

カード名 楽天PINKカード 楽天カード
年会費 無料 無料
ポイント還元率 1% 1%
楽天市場ポイント倍率 3倍〜 3倍〜
カスタマイズサービス 3種類のカスタマイズサービスあり なし
Apple Pay対応 対応 対応
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
AmericanExpress
VISA
Mastercard
JCB
AmericanExpress
家族カード 無料 無料
海外旅行傷害保険(死亡後遺障害の補償額) 最高2,000万円 最高2,000万円

では、楽天カードと楽天PINKカードの大きな違いは何かというと、楽天PINKカード限定の3種類のお得なカスタマイズサービスが受けられること。

楽天PINKカードは日々の生活がお得になるような女性向けのカスタマイズサービスがあり、別途費用はかかってしまいますが自分の好きなサービスを受けられます。

また、楽天PINKカードには家族カードがあり、生計を共にする配偶者/親/18歳以上の子ども(高校生を除く)も申し込めます。

特に楽天PINKカードでは同性パートナーも家族会員の対象になっているため、LGBTジェンダーの方でも安心して利用できるのも楽天カードとの違いの1つです。

女性向けだが男性でも申込みできる

女性向けのカスタマイズサービスが充実している楽天PINKカードですが、もちろん男性でも申し込むことができます。

そのため、楽天PINKカードにしかない機能を使う場合は、男性でも持つ価値はあります。

もし、ピンクのデザインが少し恥ずかしいということであれば、サブカードとして持つのもよいでしょう。

楽天証券の投資信託の積み立てに利用する

2018年10月から、証券会社の楽天証券で積み立てるときに楽天PINKカードを使えば、月50,000円分までの利用に対して楽天スーパーポイントが貯まるようになりました。

月50,000円分と聞くとそこまでポイントが貯まらないように感じますが、月に500ポイント、年間で6,000ポイントも貯まります。

また、投資信託の信託報酬は安いところだと0.1%〜0.2%になるため、ポイント還元率1%はそこだけ考えてもとてもお得です。

資産運用をしつつポイントもたまっていくのはお得でしかないので、楽天証券での投資信託をやっている、もしくは検討している方はぜひ申し込んでみてください。

楽天PINK(ピンク)カード限定サービスは3種類

楽天PINKカード限定のカスタマイズサービスには以下の3種類があります。

  1. 楽天グループ優待サービス:月額324円(税込)
  2. ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」:月額324円(税込)
  3. 女性のための保険「楽天PINKサポート」:サービスごとに料金発生

これらを使いこなすことができれば月額料金以上の価値があるので、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

楽天グループ優待サービス:月額324円(税込)

楽天グループの優待サービスで、以下の10サービスを受けることができます。(2019年7月時点)

楽天グループ優待サービスの内容
サービス名 サービス内容
楽天トラベル ・初回限定で国内宿泊が1,000円OFF(15,000円以上の宿泊限定)
・クーポンは3か月有効
楽天GORA ・初回限定でゴルフ場予約で1,000円OFF(ゴルフ場予約限定)
・クーポンは2か月有効
楽天ブックス ・電子書籍以外の本やゲーム、DVDが100円OFF(2,160円以上の利用に限る)
・1か月に1回まで有効
楽天kobo ・すべての電子書籍が10%OFF
・1か月に1回まで有効
楽天24/楽天市場 ・クリスタルガイザー500ml×48本が50円OFF
・対象商品が500円OFFなど
・1か月に1回まで有効
RakutenTV ・映画やアニメ、ドラマが全品20%OFF
・1か月に1回まで有効

このように、さまざまなサービスを受けることができますが、RakutenTVや楽天koboなどの一部サービスは月に1回だけしか受けられないものもあります。

初回限定の2ヶ月有効クーポンは、申し込んでから2ヶ月まで有効なので、「2ヶ月後に旅行に行くかもしれないからもらっておこう」など、ゆとりを持って使うことが可能です。

そのため毎月使い続けるというよりは、必要なときに入って特典を使えるだけ使ったあとに解約する、というのがおすすめです。

ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」

RAKUTEN PINKY LIFEでは、飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービスなど、110,000以上のさまざまなジャンルの割引・優待特典を利用することができます。(2019年7月時点)

店舗名 サービス内容
TOHOシネマズ 1,900円→1,300円
イオンシネマ 1,800円→1,300円
タイムズカーレンタル 10%〜50%OFF
ドミノピザ 15%OFF
ベネ・ステフリーeラーニング 全128講座で受講料無料
ANAインターコンチネンタルホテル東京 ディナービュッフェ平日7,281円→4,950円
【食べタイム】ホテルニューオータニ幕張 ザ・ラウンジ スイーツ&サンドウィッチビュッフェなどお会計の20%OFF
女性だけの30分フィットネスカーブス 入会金66%OFF
カラオケ本舗まねきねこ ルーム料金30%OFF
上島珈琲店 お会計の10%OFF

このように女性向けの割引サービスが中心で、友達やパートナーなどと一緒に出かけたときなどに利用したいサービスがたくさんあります。

月額324円(税込)かかってしまいますが、それ以上の価値を受けることができるサービスです。

女性のための保険「楽天PINKサポート」

楽天PINKカードの最も特徴的なカスタマイズサービスが、女性のための保険「楽天PINKサポート」にリーズナブルな保険料で加入できる点でしょう。

次の4種類の補償コースを使いたい分だけ、自分に合った組み合わせで申込みができます。

補償コース 月額料金 保険内容
女性特定疾病補償プラン 30〜870円 乳がんや子宮筋腫などの女性特有の病気が原因の、入院・手術・放射線治療を対象にした、女性専用の疾病保険
けがの補償プラン 240円 ケガによる入院・手術を補償
携行品損害補償プラン 330円 偶然の事故により損害を被った携行品を、最高50万円まで補償
個人賠償責任事故補償プラン 220円 自転車事故や家族が起こしてしまった偶然の事故での損害賠償を最大1億円まで補償

このなかでもとくにおすすめなのは、個人賠償責任自己補償プランです。

加入者本人だけでなく、家族も補償対象になりますし、最高1億円の損害補償が付けられるにかかわらず月額200円ととてもお得です。

また、国内限定で示談交渉サービスも受けられたり、傷害による死亡・後遺障害が発生した場合に100万円の保険金が支払われたりなど、手厚い補償をしてくれます。

いざというときのために備えることができるので、家庭を持っている女性におすすめです。

「追加料金がかかるならやめとこうかな…」と思った方もご安心ください。

楽天PINKカードは、これらのサービスを1ヶ月単位で利用することができ、インターネット上からいつでも簡単に退会手続きができます。

そのため、「1度使ってみたい」とお試しでサービスを受けてみるということもできるので安心です。

楽天PINKカード
おすすめポイント
  • あの、楽天カードから楽天PINKカードが新登場!
  • 楽天グループの優待サービスが豊富!
  • 街の中でも、110,000以上のジャンルから優待特典を利用可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

限定サービスだけじゃない!楽天PINK(ピンク)カードの6つのメリット

お得な限定サービスについて紹介してきましたが、そのほかにも楽天PINKカードを利用するメリットはあります。

楽天PINKカードの代表的な6つのメリットについて、それぞれ詳しく説明していきます。

メリット①:ANA JCBプリペイドカード経由なら最大1.65%還元

楽天PINKカードのポイント還元率は1%ですが、ANA JCBプリペイドカードで加盟店での買いものをすると最大1.65%還元されます。

ミスタードーナツ、大丸・松坂屋、マクドナルド、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、出光・昭和シェル、生活彩家などのリアル店舗で楽天スーパーポイントが利用できます。

また、カードへのチャージで0.5%のポイントが貯まるオートチャージ機能もあるので、ザクザクとポイントを貯めることが可能です。

ANA JCBプリペイドカードを利用してお得にポイントを貯めましょう。

メリット②:SPUで楽天での買いものがポイント3〜14倍

2016年からスーパーポイントアッププログラム(SPU)がスタートし、楽天PINKカードにて楽天市場や楽天ブックスで買いものをすると、誰でも毎日ポイント3〜14倍にできるようになりました。

 14倍は難しくても、4倍程度なら多くの方に現実的な数字です。

たとえば楽天PINKカード利用なら+1倍(1%)され、通常のショップポイント(+1%)を含めれば合計3倍のポイント還元がされます。

さらに、楽天市場のスマホアプリで買いものをすると+0.5%で合計3.5倍になり、楽天銀行で引き落とせば+1%の合計4.5倍の還元率になるのです。

このようにSPUを利用して楽天スーパーポイントを貯められるのはとても価値があり、そのポイントでさまざまな買いものもできてしまいます。

エントリー不要で手間はかからず、ほかにも以下のような条件をクリアすればポイントはどんどん貯まりますのでぜひ試してみてください。

SPUサービス ポイント倍率
楽天PINKカード利用
+1%
ショップポイント
+1%
楽天市場のスマホアプリで買いもの
+0.5%
楽天銀行で引き落し
+1%
楽天トラベル利用
+1%
楽天ビューティの予約&来店
+1%
楽天モバイル利用
+2%
楽天証券での投信購入
+1%
楽天ブランドアベニュー +1%
楽天でんきへの加入&利用
+0.5%
楽天の保険の保険料を楽天カードで支払い
+1%
楽天ブックス
+0.5%
楽天モバイル通話SIM利用
+2%
楽天TV楽天TV NBAまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新 +1%

メリット③:楽天PINKカード限定の有料オプション

先ほど紹介した3種類の限定オプションは楽天PINKカードに入会する大きなメリットです。

必要なものを選び自分の好きなようにカスタマイズをすれば、割引でお得に買いものができたり、手厚い補償を受けたりすることができます。

ただし、入会してそのまま放置してしまう方も少なくないので、どれが必要かどうかをしっかり見極めることが大切です。

メリット④:au WALLETにチャージ可能

楽天PINKカードの国際ブランドMastercardであれば、au WALLETへのクレジットカードチャージができ、1%の楽天スーパーポイントが付与されます。

それだけでなく、利用時にWALLETポイントが0.5%〜3.5%付与されるため、楽天とauの2つのポイントももらうことができるのが大きなメリットです。

2つのポイントを同時に貯めてお得に買いものをしましょう。

メリット⑤:ピンク色のかわいいデザイン

楽天PINKカードのベースカラーはピンクで、通常デザインのほか、女性らしいかわいい2つのデザインの合計3種類が用意されています。

ただし、通常デザイン以外の後述する2種類のデザインは選べる国際ブランドが限られます。

VISA、Mastercard、JCB、American Expressの4種類の国際ブランドから選べるのは通常デザインのみです。

人気のお買い物パンダデザインやディズニーデザインも選べる

楽天PINKカードでは、通常デザインのほかに人気のお買い物パンダやディズニーデザインも選ぶことができ、よりかわいらしいカードを作れます。

お買いものパンダデザインはVISA、Mastercard、JCBが選べ、ディズニー・デザインはJCBのみ選ぶことができます。

ブランドの選択肢は狭まってしまいますが、キャラクターが描かれたかわいいカードを作りたい方におすすめです。

メリット⑥:充実した海外旅行傷害保険

楽天PINKカードでは、楽天カードで旅行代金などを支払えば最大2,000万円の海外旅行傷害保険が適用されます。

補償項目
保険金額
傷害死亡・後遺障害
2,000万円
傷害治療費用
200万円
疾病治療費用
200万円
救援者費用
200万円
賠償責任
2,000万円
携行品損害
20万円(自己負担3,000円)

家族カードも同じ保障内容で、夫が楽天カード本会委員で家族旅行代金を支払ったら、妻や18歳以上の子どもも家族カードか本人カードを持っていれば、妻も子どもも保障対象になります。

また、友人などど旅行に行く際にも、誰か1人がまとめて旅行代金を楽天カードで支払えば、楽天カードを保有している方全員に対して保険が適用されます。

ほかにも優待特典も充実しているので、安全でお得に海外旅行に行きたい方におすすめです。

楽天PINKカード
おすすめポイント
  • あの、楽天カードから楽天PINKカードが新登場!
  • 楽天グループの優待サービスが豊富!
  • 街の中でも、110,000以上のジャンルから優待特典を利用可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天PINK(ピンク)カードの注意したい2つのデメリット

楽天カード以上にメリットが多い楽天PINKカードですが、少なからずデメリットは存在します。

そこまでのデメリットではありませんが、申し込む前にしっかりと把握して、後悔のないようにしておきましょう。

デメリット①:ETC/利用明細郵送などが有料

楽天PINKカードでETCカードを作ると540円(税込)の年会費が発生します。

また、利用明細を自宅へ郵送してもらうには月82円(税込)がかかるため、年間約1,000円程度の出費となります。

ただし、こちらは楽天カードでも同様となります。

カスタマイズサービスなども含めると、少々有料のサービスが多い印象ですが、発行が無料のETCカードを別で作ったり、Web明細を利用したりすることで余計な費用をかけずにすみます。

年会費無料のおすすめETCカード6選!ポイント還元率や作り方、審査についても徹底解説
ETCカードは高速道路の料金所をスムーズに通ることができる便利なカード。種類によってはポイントをお得に貯めることができるので、便利なうえに節約にもつながります。ではETCカードを選ぶときには何を基準に選ぶと良いのでしょうか?この記事では、あなたに一番ピッタリのETCカードが見つかるようにETCカードの選び方と、おすすめのETCカードをご紹介していきます。

デメリット②:カードデザインがピンクだけ

楽天PINKカードは機能自体はよいのですが、デザインがピンクですので、人によっては恥ずかしいと思うかもしれません。

そのように感じてしまう方は外に持ち出さずに、ネットショッピング用などにするのがおすすめです。

楽天PINK(ピンク)カードでポイントをお得に貯める方法

楽天PINK(ピンク)カードは、お金をかけずに以下のようなサービスを利用するだけで楽天スーパーポイントを貯めることができます。

サービス名 ポイント付与条件
楽天Insight
アンケート回答
楽天ウェブ検索
検索回数に応じて、ポイントを山分
メールdeポイント
メール内のポイント獲得用URLをクリック
ポイナビ
商品購入など
楽天スーパーポイントギャラリー
サービスのメルマガ登録/見積もり依頼/会員登録など
楽天アフィリエイト
ブログなどで商品を紹介し、ユーザーから購入

アンケート回答やウェブ検索するだけで誰でも簡単に貯めることができます。

少量のポイントですが、コツコツと毎日貯めていけばしっかりと貯まっていくので、通勤や休憩などの隙間時間を活用してこれらのサービスを使うのがおすすめです。

楽天チェックを使う

楽天チェックを使えばお店に行くだけでポイントがもらえます。

楽天チェックは、アプリを開くとそれぞれのお店のチェックインできる場所が表示されるので、そこへ実際に行ってチェックインボタンをタップするとポイントがもらえるサービスです。

目的のお店に行ってもチャックインできる位置まで到達しないとポイントをもらうことはできませんが、成功すれば1回1〜10ポイントを獲得できます。

公共料金/税金/保険料などを楽天PINKカードで支払う

意外と知られていませんが、公共料金や税金の支払いを楽天PINKカードですると還元率1%でポイントが貯まります。

ジャンル
支払い料金
公共料金
電気/ガス/水道
各種税金
都市・地方公共団体の税金/ふるさと納税/自動車税
通信・受信・購読料
携帯電話・PHS、IP/固定電話/NHK受信料/放送(BS/CS)/プロバイダ/新聞
その他 国民年金保険、保険

これらは利用1回ごとの金額ではなく、毎月の利用額合計の1%分が付与されるので、効率よくポイントが貯まっていきます。

電気代やガス代は毎月必ず払うものなので、ポイントを貯めて少しでも負担額を減らすことで結果的に固定費の削減につながります。

楽天PINK(ピンク)カードの入会・切り替え方法

楽天PINKカードを作成する方法には、新規入会する方法と、今お持ちの楽天カードから切り替える方法の2パターンがあります。

どちらも簡単な手順で申し込みができるので、申し込みの際にはぜひ参考にしてください。

楽天PINKカードの入会手順

楽天PINKカードへの新規入会手順は以下のとおりです。

新規入会手順

  1. 楽天カード公式サイトにアクセス
  2. 楽天会員登録がまだの人は楽天IDの取得
  3. 1〜2週間程度で到着

インターネットから簡単に申し込むことができるので、「申込みが面倒で手が出ない」という方でも安心です。

申込み手続きから約1〜2週間で楽天PINKカードが届くので、届いたその日からすぐに利用することができます。

楽天PINK(ピンク)カードへ切り替える場合

楽天PINKカードは、利用中の楽天カードから下記の手順を踏むことで切り替えることができます。

切り替え手順

  1. 楽天カード公式サイトにアクセス
  2. 保有している楽天カードを準備
  3. 保有している楽天カード情報を入力

たったこれだけでスピーディに切り替えができます。

楽天カードと楽天PINKカードの2枚持ちも可能

すでに楽天カードを持っていても、そのまま楽天PINKカードを申し込むことができます。

しかし、今持っている楽天カードの国際ブランドVISA(通常デザイン/お買い物パンダデザイン)ブランドであることが条件です。

その場合、2枚目として申し込む楽天PINKカードは、JCBかMastercardのみ選択可能で、ディズニー・デザインは選択できないので注意してください。

また、それぞれのカードで別のカード番号なので、間違ってしまわないようにしっかりと把握しておきましょう。

楽天PINK(ピンク)カードに切り替える際の3つの注意点

楽天カードから楽天PINKカードへの切り替えはできますが、その際に以下の3つは注意しなくてはいけません。

3つの注意点

  • 切り替え手続きに1,080円(税込)かかる
  • 楽天カードを使えない期間が発生する場合がある
  • 楽天Edyの残高が引き継げない

①切り替え手続きに1,080円(税込)かかる

楽天e-NAVIから切り替え手続きをする場合には、手数料として1,080円(税込)が必要です。

楽天PINKカードのサービス特典を利用することで、手数料以上の恩恵を受けられるので、そこまで大きな出費ではありませんが、あらかじめ把握しておきましょう。

②楽天カードを使えない期間が発生する場合がある

手数料をかけたくない場合、一度楽天カードを退会してから楽天PINKカードに新規入会することで、無料で楽天PINKカードを作成することが可能となります。

しかし、カード到着までの1〜2週間はカードがない状態になるので、電気料金などを元の楽天カードでカード決済している場合は、支払いに間に合わなくなる場合があります。

そのため、もしこの方法を取る場合には、あらかじめ支払い時期のタイミングに合わせて計画的におこないましょう。

③楽天Edy残高は引き継げない

Edy一体型の楽天カードを使っている場合、新規の楽天PINKカードにEdy残高を引き継ぐことはできません。

これは、Edyには統合や移行の機能がなく、それぞれのEdy番号ごとに残高が登録されているためです。

そのため、元の楽天カードを破棄する場合はEdyを使い切ってからにしましょう。

なお、切り替えによりクレジット機能が使えなくなったとしてもEdy番号は残っているので、使い切るまでは引き続きそのまま利用できます。

楽天PINKカード
おすすめポイント
  • あの、楽天カードから楽天PINKカードが新登場!
  • 楽天グループの優待サービスが豊富!
  • 街の中でも、110,000以上のジャンルから優待特典を利用可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天PINK(ピンク)カードまとめ

楽天PINKカードはスタンダードな楽天カードの基本的な機能はそのままに、有料カスタマイズサービスをつけることで、買いものがさらにお得になったり、女性向けの保険に加入したりすることができます。

女性向けのクレジットカードとなってはいますが、男性でも加入することができるため、それらの得典に魅力を感じた方は、サブカードとして持っておくのがおすすめです。

楽天PINKカードの魅力的なサービスを知って、もっとお得に便利に使いこなしていきましょう。

関連記事