楽天ゴールドカードの口コミ・評判

楽天ゴールドカードの詳細
総合評価
4.4
口コミ件数 : 24件
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
口コミ:24件
5.0
男性 / 神奈川県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 1 | 優待サービス 2 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
元々楽天カードを使っており、使用頻度が非常に高かったため。光熱費などを入れると毎月5万〜10万近くは払っていたので単純に毎月500P〜1000Pは回収できることも魅力。また、色々な会社がカードを発行しているが、自分は基本的に買い物をアマゾンか楽天で済ますので、どちらでカードを作るかと考えたときにポイントでの還元率がアマゾンより高い楽天にしようと考えた。前者はポイントの付く商品とそうでない商品の差があるのでカードの旨味を感じられなかったのが大きい。

特典やポイント制度
基本のポイント倍率が大きく上がり、楽天ペイなどの登場で通勤時にコンビニで何か買う際の利用頻度が上がった。楽天ペイ払いだと更に倍率上がるので非常にお得感がある。会計も早いの時短効果もあって助かる。そこまで不便と感じたことはないが、キャンペーンの中では通常でもゴールドでも、その上のプレミアムでも倍率が変わらないものがあったりするので、そこは通常だと2倍、ゴールドなら3倍、プレミアムなら…といった具合に倍率が上がればゴールドカードを持っている特別感もあっていいとは思う。エネオスとよくコラボしている印象なので、ガソリンを楽天カードで払うとリッター何円引きなどもあると嬉しい。ETCの割引などもあると高速で楽天ETCを使う意味も更に上がると思う。当たり前だが何かしら付加価値がもうちょいほしいところ

活用術
【一か月の累計ポイント】 一か月5万~8万程度の支払いを楽天カードにて支払い。 一日あたりは少なくとも500円~600円程度をコンビニで支払う。その時のキャンペーン内容にもよるが、楽天カード自体でポイント2倍、楽天カードを登録した楽天pay払いで2.5倍と多少なりともポイント還元されるのは大きい。 職場の近くにローソンがあり、そちらは上記の支払い方法で2.5倍付くので、仮にお昼ご飯を500円分買えば、本来5Pのところ12Pは付与される形となる。 1日500円×出勤日数(21日と想定)=10500円 通常105Pのところ、2.5倍であれば約262Pと157Pお得。 これらに加えてお得なキャンペーンなどを併用すれば更に付与される。 例:対象期間中に対象店舗で初めてご利用で200P付与。 期間中に○円以上ご利用の方、抽選で○名様に1000P付与など。 また、勤務終了後、家の食材などを買いにスーパーで買い物する際もカード払いにすることで一か月2万程の支払いが2%還元で200Pと付与される。 普段の買い物でも還元されていくので、お得感があるのは嬉しい。 楽天のキャンペーンでよくあるのが、【町中で楽天カードを利用で1.5倍(時期によっては2倍)】というもの。 これらのキャンペーンにエントリーして使用することで、上記の200Pが350Pや400Pになることもしばしばある。 私の基本の使い方は、勤務中の食事代+家の買い物等の普段使い *普段使いは公共料金の支払い等含む(水光熱費、スマホ等=約25000円=250P) 上記方法で利用することで、一か月約800P 年間で10000P近く還元されることになる。(GWや年末年始等出費の大きい月を考慮して10000Pと記載)

アプリやWebサイトの使用感
色々な箇所で言われているが、楽天のホームページ自体がかなり見づらい。画像と文章が多く、どこでカートに商品を入れるのか長年使っていてもたまにわからなくなる時がある。もう少しシンプル化できればいいのだが難しいのでしょうか? 結局どこのショップが一番安くて送料無料で、無料でなくても送料いくらでなどがもっと見やすいと、普段の生活用品、食品関連なども楽天でまとめ買いがナきるのだが、見づらさのせいでそこまでは使用していないのが現実。

年会費
毎月5万〜10万カード払いがある方は年会費分は余裕で回収できるかと思います。ゴールドカードに変更する際にキャンペーンもチェックを忘れずに。ゴールドに変更・作成で1500Pもらえることもあり、自分が作ったときは変更で1500P、楽天Edyに500Pチャージ済み、マスターカードを選択することで更に500Pと初年分は十分回収が効いた。それこそ家族カードを作成して生活に必要なもの全てもカード払いにしていれば一か月で1500P〜2000Pは溜まるのではないでしょうか? 年間で考えれば旅行だってそのうち行けてしまうし、ゴールドカードなら空港のラウンジ使えるのが助かる
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 飲食費
4.0
男性 / 大阪府 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
前職にて海外・国内問わず出張がかなり多かったため、空港を頻繁に利用していた。楽天ゴールドカードだと空港のラウンジが使用できる面が非常に決め手となった。他のエアライン系のカードなどでも可能なカードもあるが、楽天ゴールドカードの月額で空港ラウンジが使用できる点は他よりもメリットに感じた。またネットでの買い物もよくするので、楽天ゴールドカードだと楽天ショッピングでのポイント還元率が高く、なおかつアプリとの併用でさらに高くなるのでお得に感じたため、このカードにした。

特典やポイント制度
特にこれといって不便と感じた点はないが、強いて言うなら海外の空港で楽天カードでは空港ラウンジが使用できない点が少し気になった。普段関西国際空港で出発・到着なので特に気にしていなかったがふとした時に海外でラウンジ使用ができないのは少し不便に感じた。また国内ラウンジも楽天ゴールドカードだと回数指定がされるようになり、年間数回までしかラウンジが使用できなくなった点は不便になった。今はそこまで出張がなくなり、空港を使用する頻度は少なくなったが、それでもまだまだ使用することはあるので、その際ストレスなく使用できるようになると嬉しい。また使用できる空港ラウンジがチェックインカウンター外にしかないため、チェックインした際ラウンジが使用できないのも少し不便と感じる。

活用術
ネットで買い物をする際は極力楽天市場を使用するようにして、この楽天ゴールドカードを使用することにより5倍のポイントが付与される。その点は非常にメリットである。またポイントをより効果的に貯めるために、同様の商品を必ずスマートフォンアプリから購入するようにしている。こうすることにより、アプリ使用でさらに1倍追加となるので、付与されるポイントは6倍になる。こうして同じ商品でもスマートフォンアプリから買うことで、ポイント率が増えるのでお得に感じる。あとは購入前に必ずキャンペーンを見て、ポイント増加のキャンペーンがないかチェックする。例えば楽天booksの利用で数ポイント追加や、後からリボの使用でさらに数ポイントの付与があったりするので、そういった便利なキャンペーンは積極的に使用している。

アプリやWebサイトの使用感
楽天カードアプリおよび楽天e-naviは非常に見やすく、自分が見たい機能がすぐに見つけられるのは良い点。カードの使用金額もすぐにわかる他、リボの設定も非常に簡単で、その他キャンペーンページも充実しているので見ていて飽きがこない。アプリのワンタイムパスワードと連動しているものもあるので、そのシームレスな連動性は非常に利便性を高めていると思う。またメールでの使用料金通知も都度確認できるので助かっている。

年会費
今の所は大きな買い物が多いのでポイント還元率が年会費以上の価値を見出してくれていると思っている。また空港ラウンジ使用がこの年会費で可能な点も非常に良いと思う。ますます買い物での使用が増えてしまうし、余計な買い物も増えてしまうので余計な出費が増えてしまうが。笑だが、ポイントとなって帰ってくる点は非常に良い。さらにこのポイント還元率なので、得した気分になる。そして海外旅行保険も付帯しているので、プライベートな旅行の際もこのカードのおかげで非常に安心して旅行に行ける。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 交通費 、 ショッピング費用
5.0
男性 / 広島県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
楽天カードと比較すると、2つのメリットでゴールドカードにしました。まず1つ目が、ETCが無料という点と利用時にポイントが貯まるという事です。2つ目が楽天市場での買い物で常に5倍ということで、毎月3万円くらい楽天市場で買い物する私にとっては、年会費で2000円は取られますが、特別なイベントを除いて、通常で計算すると楽天カードで900ポイントが楽天ゴールドカードで1500ポイント。約600ポイントも多く手に入るので年間7200ポイントも差がでます。実質5200ポイントも多くなったので私にとってはすごくメリットとなっております。

特典やポイント制度
入会してからの特典としては、毎月毎月の楽天市場での買い物で、楽天ポイントの増え方が通常のカードと比べて、楽天ゴールドカードは楽天ポイントが3倍から5倍に変化しました。結果的に毎月、3万円使う私にとっては、楽天ポイントが900ポイントから1500ポイントになりました。また楽天会員がダイアモンド会員と継続しやすくなったのでポイント制度としても恩恵は大きいです。不便と感じた点は、カード番号が変わる点です。クレジットカード請求のものは全て楽天カードにしていたので、その点の切り替えが大変でした。一部の契約では料金未納という形で催促のハガキが来てしまいました。もし切り替えようとしている方は事前に支払い変更の確認をした方がいいと思います。

活用術
楽天市場での買い物に関しては、通常の楽天カードでは楽天ポイントが3倍ですが、楽天ゴールドカードに関しては楽天ポイントが5倍なので貯まったポイントをカード支払いにポイント使用して請求金額を還元しています。またETCカードが無料で所有することができ、さらには利用金額に応じてポイントが貯まるので助かってます。楽天会員という制度で、ダイアモンド会員になりやすくなるので、さらに楽天市場ではポイントが貯めやすくなるという恩恵が受けやすくなってます。私の場合、毎月楽天市場での買い物は30000円くらいは使っているので恩恵として毎月最低1500ポイントもの楽天ポイントが貯まっており、職場に持っていく飲み物が毎月0円という形で節約しております。

アプリやWebサイトの使用感
楽天カードアプリを主に使っており、エントリーをしていくことでさらに特典を受けることができます。またカードの利用日が反映されていくので、安心です。支払い方法も分割回数が3回から変更可能なので、12日の仮確定で支払いが厳しければ分割で支払方法を変更してもいいと思います。また家計簿と連動していますが細かな内訳の繁栄はできないですが、毎月の利用金額が簡単に把握できます。

年会費
年会費以上に得しています。楽天市場でのポイントが通常カードでは3倍。楽天ゴールドカードで5倍なので、2倍増えたことで年間として計算した時に、年会費の2000円の支払い以上にポイントが貯まっております。私の場合、毎月楽天市場での買い物は30000円くらいは使っているので恩恵として毎月最低1500ポイントもの楽天ポイントが貯まっており、職場での飲み物代が毎月タダとなっており、節約につながっております。通常カードからゴールドカードに切り替えて正解でした。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
4.0
男性 / 千葉県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 2 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
学生の時に初めて所持したクレジットカードが楽天カードでした。そして20歳の時に社会人になり、同時に楽天カードを使い続けていたら、自宅にインビテーションのハガキが届き、一番使うカードが楽天カードだったので、ポイントがよりたまり、20歳でゴールドカードが持てるという特別感と、2000円程のお手頃な年会費が決め手で使い始めました。

特典やポイント制度
楽天市場での買い物では一般の楽天カードよりも楽天ゴールドカードのほうが還元率が良いです。年会費がかかりますが、楽天市場で年間で10万円程買い物する方なら元が取れる計算になります。そのほかにもETCカードが無料で付帯することができ、全国の空港ラウンジを年2回まで無料で利用することができることがうれしいです。私の場合、利用頻度が少ないものの、実家帰省で飛行機が安い時期に利用したり、社員旅行で飛行機を利用する場面があり、2回も無料ということがうれしいです。ゴールドカードということですが、お手軽な年会費(2000円程)で利用できるということもうれしいです。ですが、一般カードがお得で人気ということもあり、一般カードでいいのではないかと思うこともありますので、年会費がかかっている以上、もう少しお得感がある特典があってはいいのではないかなと思います。

活用術
私はネットショッピングをする際、ほとんど楽天市場を利用していますので、楽天のSPUというポイントアップキャンペーン時期などに、まとめて買い物をすることによって、3000ポイント以上かえってきたこともありました。購入したことはありませんが、マッサージ器が4万円のところ、楽天ゴールドカード所持などの様々な条件をクリアすることで、20000ポイントほどの還元率がある商品も見かけたことがありますので、そういう点で楽天ポイントでの生活はとても家計が助かっていると感じます。たまったポイントが次の買い物に使うことができているので、とてもお得です。また、マクドナルドなど、楽天ポイントの加盟店が次々と増えてきていますので、楽天カードユーザーで一般カードで満足している方はゴールドカードに切り替えることで、より満足ができるのではないのかなと感じました。

アプリやWebサイトの使用感
楽天市場の画面の見やすさはあまりよくないのかなと思います。各商品のレビューが見つかりにくく、アマゾンなどのECサイトに比べて時間がかかってしまいます。その他の楽天カードアプリ、楽天ポイントアプリ、楽天銀行アプリなど、楽天カード利用者が使うと思われるアプリの画面レイアウトなどは整っていて、使いやすいのではないのかなと感じています。

年会費
楽天市場で年間10万円以上の買い物をする人以外には、あまりお勧めできないのかなと感じました。ほかのゴールドカードに入会することで、ほとんどのカードで空港が回数制限なしでラウンジを利用できることもありますし、ショッピング保障などもほかのカードのほうが手厚いので、ネットをあまり利用しない方は一般カードをお勧めします。私は楽天市場をたくさん利用しますが、年間で10万円の買い物をするかどうかは微妙なラインで、もしかしたら一般カードの年会費無料を利用したほうがお得になっているかもしれません。ですが、20歳で2000円払うだけでゴールドカードを持てるということで、あまり考えないようにするつもりです。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 交通費 、 ショッピング費用
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社