楽天カードの口コミ・評判

楽天カードの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 108件
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
口コミ:108件
5.0
男性 / 東京都 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
楽天カードは、年会費無料のうえ入会特典が魅力的(楽天ポイント8000ポイント付加)ということと、私一人の入会で家族カードが作成され家族も同様に使用できるため便利だと感じました。また、普段から楽天市場で買い物をすることも多く、楽天カードで買い物することでポイントが貯まることもあり、知名度もあるクレジットカードだったため選びました。

特典やポイント制度
楽天カードは、一定条件をクリアするとランク制度があるため、ランクに応じた特典をうけることができます。ランクが高ければ、誕生日にポイント付加や毎月特典でポイントが付与されます。また、水道や光熱費などの公共料金の支払い、楽天市場での買い物での支払い、携帯電話代金の支払いなど多くの場面で楽天カードを利用することで、努力せずにランクが上昇するため、非常にお得なシステムになっています。もちろん、カードを使う頻度や支払い金額でポイント優待度合いは変わりますが、確実にポイントの恩恵を受けられます。また、楽天市場内では、ポイント10倍セール!などのように、定期的にポイントが貯まりやすい仕組みになっています。

活用術
お得な活用方法としては、必ずクレジットカードで支払えるものはすべてカード払いにするということです。そうすることで、毎月自動的にポイントがたまりやすく、ランク優待を受けやすくなります。また、ランク優待を受けやすくするために、外食でも楽天カードでの支払い対応をしている店舗(とくにマクドナルドなど)は多くあるため、積極的に活用することが大切です。また、楽天市場内では定期的に必ず「ポイント~倍セール」というものを開催するため、購入したいものがある場合はポイントセールの時期まで待つことで、実質購入商品額の1割程度のポイント還元を受けられる場合があります。他の通販サイトを利用せず、楽天市場に絞って買い物すれば、かなりお得に買い物ができます。

アプリやWebサイトの使用感
楽天系のアプリには、楽天市場の専門アプリだけでなく、楽天ポイント専用のアプリがあります。ポイント専用アプリですと翌月付与予定のポイントやポイント使用履歴、付与履歴などを確認することができます。また、期間限定ポイントの表示もわかりやすく、翌月付与予定のポイントと一緒に確認して、効率的なポイント利用で買い物をすることができます。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 交通費 、 飲食費
3.0
女性 / 岐阜県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 3
選んだ理由
医療系の国家資格免許を取得しており、その協会に入会し年会費を支払うのに楽天カードをほぼ強制的に作らなければならなかった。使用機会がほぼなかったが、ポイントの還元率が高いことや、紹介でポイントがプレゼントされるということで知人のすすめもあり、楽天カードの中でも年会費無料でネットで簡単に申し込むことができるこのカードを選んだ。

特典やポイント制度
年会費無料で、入会特典として7000~8000ポイント程度を付与され、そのポイントで最初ネットショッピングができたのはかなりお得だと感じた。紹介してくれた知人にもポイントが付与されたので、友人も喜んでいた。ポイントについては、マクドナルドやミスタードーナツなど一部の飲食店、一部のガソリンスタンドなどでも楽天のポイントを貯めることができるので、少しずつは貯まるが、自分自身、楽天のネットショッピングを利用する機会はあまりなく、普段もメインカードは別のものを使用しているので、そこまでポイントが貯まったりお得だと思うことはあまりない。メインカードで使うのであればポイントの還元率も高く、おすすめできるカードだとは思う。

活用術
楽天市場での買い物は、ポイント付与率がアップしている期間や商品があり、お得に買い物ができる。また、時折開催されている楽天スーパーセールの期間中はかなりお得に買い物ができるので、ネットショッピングをするならその期間に欲しいものをまとめて購入し、お得に買い物することを心掛けている。さらに、楽天市場のアプリを通して商品を購入し楽天カードで決済すると、それだけでもポイント還元率が上がるので、楽天市場を利用するときはアプリから購入するようにしている。そもそも楽天カードで公共料金などいろいろな支払いをすると、還元率が1.0%なのでポイントはかなり貯めやすいし、楽天ポイントを貯めることができる楽天スーパーポイントスクリーンを使用し、ちょこちょこポイント稼ぎもしている。

アプリやWebサイトの使用感
楽天のホームページは全体的に見やすく、使い勝手もいいと思う。アプリも利用金額が見やすいし、明細書を端末に保存することもできるので、ログインして確認する手間が省けて便利だと思う。カード以外の現金の支出なども入力すれば一緒に管理することもでき、家計簿としての利用も可能。グラフで見やすく管理できるのでありがたい。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 年に1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: その他
4.0
女性 / 宮城県 / 30代 / 主婦 / 年収:収入なし
年会費 5 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
ラクマを利用していたので、売上金の受け取りやネット上の買い物の際に使用したいと思ったため楽天銀行の口座と楽天カードを利用したいと思い作りました。ラクマは楽天系列ということもあり、インターネットで検索比較したところ評判が悪くないようなので、楽天カードを選びました。特に楽天銀行の口座が魅力的に感じたということも理由の一つでした。

特典やポイント制度
入会特典として数千円分の楽天ポイントを付与されるのがとてもお得だと感じました。しかし、楽天カードを作る前に入会特典についてよく調べていなかったので私は2000円分のポイントをもらえましたが、よく入会キャンペーンで5000ポイントプレゼントだったり、ハピタスなどのサイトを経由するとそこで数千ポイントもらえたり、もっともっとお得に楽天カードを作れる方法があったことを知り、ショックでした。現代はインターネット上に情報があふれているので、クレジットカードを作る前には入会特典について調べたり何社か比較したり、よく調べてから作ると良かったようです。楽天ポイントはお店だけでなくホームページ等でクリックでポイントがもらえたり、アンケートを回答してポイントをもらえたり、様々なお得なキャンペーンをよくやっているのでポイントを貯めやすくお得だと感じました。

活用術
私は、インターネットで買い物をする際に便利だと思い楽天カードを作成したのですが、メインの目的が楽天銀行の口座を作ることでした。ですので、私の場合はクレジットカードを利用する機会自体少ないのですが、楽天市場でよく買い物をするような方だとポイントがとても貯まりやすいかと思います。また、よく楽天からキャンペーンのお知らせが来るのですが、楽天関連のアプリのダウンロードなどによりポイントがもらえたり、指定金額以上利用すると通常のポイントとは別にポイントがもらえたり、とにかくキャンペーンが豊富で楽天のアプリやネットショッピングなどを組み合わせると続々とポイントが貯まりそうです。キャンペーンは事前にエントリーしておく必要があるものが多いので気になるものはどんどんエントリーするといいです。

アプリやWebサイトの使用感
利用金額などの情報はサイト上でいつでも確認できるので、便利です。キャンペーンが多く自分に関係のあるキャンペーンはどれなのかは見づらいです。また、キャンペーンには事前にエントリーしなければ参加できないものが多いのですが、最初はわくわくしましたが徐々にキャンペーンに目を通すのが面倒になってきて、エントリーせずに損している部分も出てきているかもしれないと感じています。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 1ヵ月 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 その他
4.0
女性 / 千葉県 / 40代 / 派遣社員 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 1 | サービス対応 3 | 利便性 5
選んだ理由
楽天市場で買い物をしたいと思い、こちらのカードを作りました。入会後、最初にもらえるポイントが高かったため入会しました、その後も楽天市場で買い物をするとポイント還元率が高いこと、また、普段の買い物で使用しても楽天ポイントになり、それは自分が1番買い物をする薬局やいろいろな店で使うことができるからです。

特典やポイント制度
入会してすぐにポイント付与はなく、かなりの条件を達成していかないともらえませんでしたが、それについては、後々クリアすることができたのでポイントは予定通りもらいました。正直そのときは楽天市場でしか使わないかな、と思って作ったため、JCBを選んでしまいました。なぜならVISAとMasterは既に他のカードで持っていました。しかし、楽天市場に限らず街で買い物したものもこちらにポイント還元になったので、こちらのカードを通常も使うことにしました。しかし、残念ながら(VISAやMasterの使えない店はないが)JCBは加盟していない店舗が多くて困りました。特に1番出資の多い美容室でJCBが使えなかったのが残念でした。

活用術
楽天スーパーセールの時はよく買い物をするので、欲しい商品が半額以下になっていたりと大変お得に買い物ができ助かります。また、CMや楽天市場でお買い物マラソンについて告知されていましたが、ある一定期間に10店舗も買うのは無理と思って、長い間買い物マラソンには興味がありませんでした。しかし、たまたま家族や、両親から買い物を頼まれた時期が重なり、買い物マラソン期間に続けて買い物をしたら、5店舗を超えたころからポイント還元率が高くて驚きました。その期間内にコンタクトや化粧品などを買いだめし、10店舗到達したころには2万ポイントも還元され大変驚きました。楽天ポイントはたくさんの場所で使えるので助かります。

アプリやWebサイトの使用感
楽天市場アプリ、こちらをスマホにダウンロードしておくとすぐに購入履歴や口コミ、最安値などを確認できるので有り難いです。購入金額も重視しますが、やはりどれくらいポイント還元するかが気になりポイントが増えていくのが分かるので楽しいです。楽天カードを忘れてしまってもポイントカードとしてバーコードもすぐに出てくるので助かります。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用 、 飲食費
5.0
女性 / 新潟県 / 20代 / 学生 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 3 | 利便性 5
選んだ理由
年会費、登録費が無料であった点と発行までに時間がかからないことを基本にカード会社を選んだ。買い物に楽天市場を利用する機会が多く、買い物する際にポイントがつくのは魅力的だと思った。楽天はインターネット上の買い物だけでなく、店頭の買い物や旅行の際にもポイントをつけることが出来ることを知り、利便性の高さにも惹かれた。

特典やポイント制度
意識的に特典やポイント制度を利用しようと思ったことは実はありません。なので、ポイントリレーやポイントアップ期間にポイントを貯めるように何か買い物をするといった経験もありません。が、普段からそういう特典やキャンペーンを意識的に活用しようとしている方たちにとってはお得な特典は多数用意されているとは思います。楽天カードを持っているから、割引が受けられる、何かが隔週でプレゼントになるといった特典があればお得かなぁと個人的には思います。不便だと感じる点を挙げるとすれば、楽天アプリでしか、一日一回クジがひけてポイント獲得のチャンスがあります的な取り組みをやっていないところでしょうか。WEBサイトの方にもポイントがたまり、定期的にサイトに誘客するような取り組みがあれば魅力的になるとは思います。

活用術
活用術と言えるかどうかわかりませんが、ポイントを貯められる機会が多いため出来るだけカードを提示、会計の際はポイント付与が可能かどうか店舗店舗で確認するようにはしています。(ガソリンスタンドなど)ミスタードーナッツでアルバイトしていた私としては、他の楽天カードユーザーよりも普段使いできるカードでした。会員登録さえすれば1ポイントからポイントの利用が可能だったので、買い物の端数をひくのには何度利用したことかわかりません。あとは、ポイントが貯められるので、ホテルの予約は全て楽天トラベル経由で予約していました。宿泊代は普段の買い物と比較して圧倒的に付与されるポイント数が多いので気に入って利用していました。

アプリやWebサイトの使用感
アプリ、WEBサイトともに利用しています。個人的にはWEBサイトの方が使い勝手がいいように感じます。というのもアプリはインストールするのも利用するのも携帯の容量が気になるからです。ただし、楽天アプリをインストールしておけば、ポイントカードを店頭で表示する手間なくバーコードを簡単に表示できる点は良いと感じています。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社