楽天カードの口コミ・評判

楽天カードの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 108件
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
口コミ:108件
5.0
女性 / 鹿児島県 / 20代 / 主婦 / 年収:収入なし
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
1.年会費無料であること(仮にこれから先使わなくなったとしても問題はない(そのままにしとけばいい)と思ったから)。2.よく楽天市場を利用していた3.新規加入で8000ポイントもらえるキャンペーンをしていた。4.初めてのクレジットカードを決める際、どれにするか迷っていたが、ネットで「おすすめのクレジットカード」を調べたときと楽天カードがトップに挙がっていた。5.周りでも持っている人が多かった。6.大手であり信用できる⑦ポイント還元が大きい。

特典やポイント制度
お得だ!!と感じた点→ポイント還元率が非常に高く、お得感が大きい。「SPU!(スーパーポイントアップ」で最大16倍になる他、「5や0がつく日はポイント2倍」「エントリーでポイント2倍」「楽天が勝った次の日はポイント2倍」などキャンペーンが非常に多く、最大43~44倍になるお買い物マラソンはほぼ毎月開催されている。実際に43倍になることはないだろうが、12~15倍になることも多い。また、大手であるため、「楽天インサイト」「楽天ウェブ検索」など他サイトでのポイントゲットや、メールマガジンの1クリックで1ポイントなど、ポイントが得られる手段が多岐にわたる。最近では楽天ポイントが貯まったり使える店舗も増えており、ポイントがさらに貯まりやすくなっている。不便だ!!と感じる点→特にないが、「SPU!」の内容がすこしずつ悪くなっている。クリックでポイントがたまるメールマガジンが、毎日2通以上くるため、こまめにチェックしないとメールがたまる。

活用術
1.実生活ではなるべくキャッシュレスで買い物を済ませるようにしており、全て楽天カードを使用している。2.d払いも使用しているが、引き落とし先を楽天カードに設定しているので、dポイントと楽天ポイントが両方貯まる。3.楽天市場で買い物をするときは、ほしい商品を前もってお気に入り登録しておき、お買い物マラソンや楽天セールのときにまとめ買いをしてより多くポイントをもらえるようにしている。また、購入はセール期間中の5、0のつく日(最終日はさらにエントリーでポイント2倍になることも多い)に行う。4.支払い額が仮確定したあと(12日)、20日まではポイントを充当することができるので、ポイントを使って実際のカードの引き落とし額を減らす。5.楽天市場での購入時は、付与されるポイントをなるべく多くしたいため、購入時にあてるポイントは期間限定ポイントなどを使用し、引き落とし額の調整のときに通常ポイントを使って金額を減らせば最もポイントを無駄なく、多くもらえると思う。

アプリやWebサイトの使用感
楽天カードの使用状況については楽天e-naviを使用している。カード使用後すぐに履歴に反映されるわけではないため、サイトでの金銭管理はしづらい。しかし、翌日には速報でメールが届くため不正を防ぐことはでき。サイト自体はわかりやすく、サイト閲覧に際し大きな混乱は起こったことがない。サイトの中にも1クリックで1ポイントゲットできるページがあるため、ポイントを貯めることができる。自分の子供がカードを持った際には家族カードを作ることができるが、そのカードもサイトで管理できる。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 携帯電話費用 、 ガソリン費用
4.0
女性 / 埼玉県 / 30代 / 主婦 / 年収:収入なし
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
楽天市場で商品を購入することが多く、定期的に購入する商品もあったので、ポイントが貯まると買い物の時に利用でき助かると思い加入しました。また、家族が楽天カードを利用していたので、入会方法や利用方法など知っていたのもきっかけになったと思います。新規入会で8000ポイントもらえるキャンペーンをしていたのも加入を決める後押しとなりました。楽天PINKカードも検討しましたが、既に他の女性疾病系含む保険に加入していたので、選びませんでした。

特典やポイント制度
楽天カードの街で利用ポイント2倍というキャンペーンがよくあるのですが、これはお得だなと思います。日常的に外出時にクレジットカードで買い物をしますが、ついつい楽天カードを利用して買ってしまいます。その他にも店舗限定のポイント〇倍キャンペーンや遊戯施設への抽選キャンペーン等があります。これらのキャンペーンはどれも楽天カードアプリで一括表示され、エントリーが必要なものはアプリから申し込みをすることができます。また、カード利用明細もこのアプリから見ることが出来るので、スマホからでも簡単に確認できるのは便利だと思います。楽天カードに加入したら同時にアプリもインストールしておくと、より使いやすくなり助かっています。不便だと感じる点は、数年利用していますが今のところ特にありません。

活用術
街での利用分がポイント2倍キャンペーンはよくエントリーして利用しています。ドラッグストアのウェルパークのポイント〇倍もよくエントリーしています。少しまとまった額の買い物をする時にはこういったサービスを意識して楽天カードで買い物をするようにしています。貯めた楽天ポイントは楽天市場だけでなく、よく子どもと一緒に行く「ミスタードーナツ」や「マクドナルド」で利用することもあります。気が付くとまとまったポイントが貯まっていたりするので、一度に楽天市場での買い物に使ってしまう場合もありますし、買い物の端数として小さなポイントを消費することもあります。通販だと少しのポイントでも買い物に利用しやすく、最近は身近なお店でもポイント利用ができるようになったので更に便利になったと思います。

アプリやWebサイトの使用感
楽天カードアプリを利用しています。とても使いやすいと思います。利用明細、家計簿、キャンペーン、優待店舗などシンプルに項目ごとに分かれていて見やすいです。自分が調べたい時にサッと操作できて、簡単に見ることが出来ます。そのため、利用明細を確認するためにアプリを立ち上げたついでにキャンペーンチェックをしてしまう事もよくあります。キャンペーンもエントリー済の物と受付中の物で分けて一覧として表示されるので、気軽にエントリーしやすくなっていると思います。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1日 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費
5.0
女性 / 東京都 / 20代 / 学生 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 3 | 利便性 5
選んだ理由
楽天の決済時になるべく多くのポイントを貯めるために、楽天専用のショッピングカードとして作成した。楽天以外のどんな買い物でも100円につき1ポイント貰えるが、楽天系(楽天市場・楽天トラベル等)の決済時には、カード利用をすることで通常ポイントに加えさらに+1倍のポイントが貰えるため大変お得である。さらに、楽天カードを持っているだけで楽天トラベルの1000円クーポンなどを貰えたため、特に旅行の際にはかなり役に立った。飲食店などの店頭で楽天ポイントを貯めたい時も、同じカード一枚の提示で貯められるため重宝している。

特典やポイント制度
何よりも「ポイント付与率が高い」のが一番お得だと感じるポイントだ。楽天系の買い物ではポイント倍率が常に+1倍であるのに加え、楽天でのショッピング額が一定の金額を超える(例:月に2万円以上など)と、店頭での買いものの際にもポイント付与率が2倍になるキャンペーンをほぼ年中行っている。また各種保険や旅行の申し込み、公共料金の支払いをするだけで抽選でポイントが当たることもあり、使っているだけで知らず知らずのうちにかなりのポイントがたまるカードである。一方で不便さといえば、「お得なキャンペーンがありすぎる」ことくらいだろうか。時間のない社会人にとっては、日常的にすべてのキャンペーンを追うことはストレスになってしまうかもしれない。残念ながらエントリーをしないとポイント付与対象にならない場合が多いため、お得なキャンペーンを把握するための時間を自分で決めるなり、習慣化すればこのカードを最大限に活用することができそうだ。

活用術
楽天系のショッピングではカード利用で+1倍のため、必ず楽天カードで買うようにしている。楽天アプリにカード情報を紐付けているため、入力の手間がなくスピード購入できるのも嬉しい点だ。貯まったポイントは、もちろん楽天市場での利用に使用することも可能だが、ポイント値引き分の総額に対してまたポイントが付与されるため、私の場合は他の店舗での買い物に利用することにしている。楽天系の買い物では常にポイント付与率が高いため、ポイントを消費するより貯める方に力を入れる方が良いからだ。楽天ポイントが使えるお店は年々増加しており、例えばプロントでのランチ、ツルハグループ系の薬局での買い物、ミスタードーナッツでのカフェタイムなどに利用している。

アプリやWebサイトの使用感
「楽天」というと楽天市場の少し派手でごちゃごちゃとしたデザインのイメージが強いが、楽天カードのアプリ・サイトはコンテンツが整然と並べられていてとても見やすいと思う。きちんと目的分けされているように感じる。サイトを開くと一目で今月分の利用状況と支払い日、明細へのリンクが表示されるため、それら必要最低限の情報を素早く確認したい際にはとても便利である。また、サイトの中にも「クリックしてポイント!」などのポイント付与サービスがあり、お得感が強い。
保有枚数: 5枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用
4.0
男性 / 神奈川県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 2 | 優待サービス 2 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
もともと楽天銀行の口座をもっていたのですが、そこでカードを発行するとポイントを大量にもらえるということを知ってから選びました。カード発行の手続きなども同じ楽天ということで、とても簡単でウェブ上ですべて終わり、難しいことがなく入力をして10日間程度で発行ということで、とても楽ということも大きかったです。ほかのカードでしたら一から契約をして身分証を送ってということがありますが、それが一切ありませんでした。

特典やポイント制度
一番のポイントは楽天市場でのポイントがほかのクレジットカードを使用する場合に比べて3倍になるということです。それがイベントや期間限定ではなく常に3倍となりますので、年間で計算すると大きな差になります。そしてポイントがアップするプログラムがあるのですが、それを利用すると最大で9倍になります。楽天市場はアマゾンと並んで大手のネットショッピングサイトですし、かなりの品数があるため何でもそろいますし、そういった面でもかなりお得です。もう一ついいところは電子マネーのEdyがクレジットカードについているところです。Edyはコンビニなど多くのお店で使用することができますので、ネットでは楽天ポイント、実生活ではEdyと使い分けができ便利です。

活用術
ネットショッピングは楽天市場をほとんど使用していますので、購入するたびにポイントが貯まります。楽天カード以外でももちろん購入することができるのですが、楽天カードの場合ですとポイントが優遇されますので、かなりお得になります。そのため、アマゾンなどのサイトで多少安い場合があってもポイントも含めて計算すると安い場合があります。そして、ポイントを貯めれば貯めるだけランクアップもしていきますので、必然的に楽天カードを使うことが多くなります。そして、楽天グループとしていろいろなサービスが連携しており、そういった面でもサービスを利用すると手続きが簡素化されたりポイントがもらえたりするということが最大の魅力で常にポイントを意識しています。

アプリやWebサイトの使用感
私はパソコンでサイトを見ることが多いのですが、カードのサイト自体はシンプルでとても見やすい設計がされていて不便だと感じたことはありません。スマホやアプリではほとんど使用することはなく、パソコンがほとんどなのですが、履歴などで獲得したポイントなどもちゃんと表示されていますし、毎月の支払額などがパッと見ですぐにわかるため非常に便利です。そして、楽天のほかのサービスのリンクもついており、すぐに移動できます。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 飲食費
5.0
男性 / 埼玉県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
以前までは他社(マルイなど)のクレジットカードを利用してポイントをためていたが、年会費の金額をポイントで相殺されると考えたときに年会費ほど無駄なものはないと考えたため。また楽天市場を毎月のように利用していたためポイントの倍率があがる楽天カードを利用することが経済的だったため。特に楽天カードに加入する際にキャンペーンでポイントが8000ポイント付与されるということもあり、還元率を考えると加入して損はない、加入しないと損だと考えたため。

特典やポイント制度
他社カードと比べて魅力的なのは、楽天市場や銀行、トラベルなど生活していく中で必要なサービスを提供していますが、クレジットカードも同じ楽天にまとめることで住居の移転などで会員情報を変更する際に、一回の手続きで完了させることができることが便利であることだと考えています。楽天にはゴールドカードやプラチナカードのほうがポイントの倍率で優遇はされていますが、一定額の利用を超えないとメリットがないため、年会費を考慮すると通常の楽天カードが最もポイント効率が良いと思い使っています。不便ではないですが、不満があるとすれば他のクレジットカードより下に見られることがあるため、カードのデザインを上質なものに変えてほしいと思います。

活用術
とにかくポイントをためる手段が多いのが楽天カードのメリットです。毎月必ずポイントキャンペーンにエントリーすることがポイントを上手にためるコツです。エントリーは無料ですし、ボタンをクリックまたはタッチするだけなので、時間がなくてもエントリーできます。楽天カードのアプリからキャンペーン画面に飛ぶことができます。クレジットカードを今月利用する予定がなくてもエントリーするだけでポイントがもらえるものもあるので、必ずやります。また会員はランク付けされており、利用金額や回数が多いほど上位のランクになり、ポイントの倍率もあがります。コンビニで飲み物を買ったり、ランチの支払いなど毎月必ず発生する出費をクレジットカードで支払うだけで高いランクを維持できるので支払い金額を怖がらずに利用することがポイントをためる上で必要なことです。

アプリやWebサイトの使用感
楽天カードのアプリはタブで明細やキャンペーンなどが分かれているため、シンプルで見やすいインターフェイスになっています。前月や翌月予定の支払い金額などもわかるため、今月使いすぎたと感じた場合は明細の画面から特定の支払いを一括から分割に変更もできるため、支払いの調整ができます。使い勝手が悪い点としては使わないページ、機能があっても隠したり消したりといった設定ができない仕様になっているところです。また家計簿アプリがカード単体での支払いになっており、現金で支払わないといけない場面もあるため当月の収支を管理するものとして使えないこと。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費 、 携帯電話費用
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社