楽天カードの口コミ・評判

楽天カードの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 108件
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
口コミ:108件
5.0
男性 / 神奈川県 / 40代 / 会社員 / 年収:1,000万円以上
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 5 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
新規会員の際、ポイントがたくさん貰えるキャンペーンを行っており、当時楽天で購入したかったものがあったため、楽天カードを作ることを決めました。また他の買い物で貯まったポイントが楽天市場で使えたり、楽天のその他のサービスの利用でポイントが貯まりやすく、楽天での買い物があった際に非常に節約できると思いました。年会費無料で維持費用が掛からない点、カードが使えるお店もたくさんあるので、非常に使いやすく便利だと感じたからです。

特典やポイント制度
利点は他の楽天関連会社での利用でポイントが貯まりやすいこと、特に楽天市場での買い物では10倍のポイントや月一のセールでは更にポイントが上乗せされる点が非常に満足しており、また年会費が無料であることも非常に助かります。月々の利用金額もサイトで閲覧でき、使い過ぎや支払い金額がスマホで確認できるのが非常に便利です。ポイントが貯まる別の楽天アプリ、ポイントクラブやポイントスクリーンなどを活用すると知らないうちにポイントが貯まっており、買い物で使える点も便利だと思います。 不便な点はあまり思いつきませんが、カードのデザインがあっさりし過ぎてあまりいいデザインを選ぶことができないくらいです。本当に便利で使えるカードと思います。

活用術
なるべく外での支払いも楽天カードを使ったり、出張の際の新幹線のチケット購入も楽天カードを使ってポイントを貯めています。最近はケータイも楽天モバイルに換え、新機購入でボーナスポイントを得たり、月々の使用料の支払いで楽天ポイント得たり、他の楽天関連会社をなるべく使用することでポイントを貯めています。特に楽天市場での買い物の際は10倍ポイントを選んで購入したり、月一のセールを狙って更にポイントを上乗せさせて貯めるようにしています。また最近ではポイントが貯まる別の楽天アプリ、ポイントクラブやポイントスクリーンなどを活用するようにしてコツコツとポイントを貯めるようにして、少しでも買い物を安くするようにしています。

アプリやWebサイトの使用感
アプリでは月々の利用金額の確認、使い過ぎや支払い金額がスマホで確認できるのが非常に便利で、前の月を見たり次月の支払額や明細を見ることができ、非常に便利で使いやすいです。またキャンペーン情報やエントリーも同じサイトでできるので、お得情報を逃しにくく、月に数回サイトを見ることでどれくらいの支払い、ポイント、キャンペーンに参加しているのかが直ぐに一括で把握できる点が本当に便利です。まだ使い切れていないところもあるかも知れませんが、今のサイト状況で十分だと思います。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用 、 ガソリン費用
5.0
女性 / 山口県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
楽天でよく買い物をするため持っていた方が便利と思い選んだ。楽天での買い物時のポイント数が増える他、他で買い物した際にもポイントが貯まり楽天で利用できお得に活用できそうなのが良いなと思った。また周りにも楽天カードを持っている人が多く評判が良かった。旅行が好きでよく行くので海外でも幅広く使えるビザとマスターカードから選べるところも魅力的。これだけ沢山メリットがあって年会費無料なのが良い。

特典やポイント制度
入会してから1年ほど経ちますが不便なところは今の所特にありません。便利なところとしてはどこでも使える(海外でもどこでも問題ない)、コンビニなどで楽天ペイを使える、もしも使いすぎてしまっても毎月20日まではあとから分割に変更などもでき買い物好きへのサービスが充実していて良心的(他社クレジットは全体的にリボ払いを推奨もしくはあとから分割は出来ず、あとからリボ払いしか無い場合が多い)、楽天カードで楽天市場での買い物をするとポイントが3倍に〜5倍になったりとカードを持っていると断然お得だと感じました。その他カードの利用料でランクがありそのランクに応じて割引やポイントがあったりと、年会費無料でこのサービスはコスパがかなり良いと思います。

活用術
楽天カードはやはり楽天市場で使うのが一番お得なので、買い物をするときはオンラインでもオフラインでも欲しいものを見つけたらまずは楽天市場でも同じものを売っていないか、類似品がないか必ず確認します。その他には日常で必ず使う消耗品や、家電など値段とポイントの計算までして楽天がお得だと判断した場合は楽天で買います。楽天で買えるものはほぼ楽天で買うという感じです。貯まった楽天ポイント楽天市場で使いますがとにかく商品の取り扱い数が多いのでポイントの消費には全く困らないし、ポイントだけで商品を買えたときにはお得感があってとても嬉しいです。これからも楽天カードでポイントを貯めて節約を頑張っていこうと思います。

アプリやWebサイトの使用感
楽天カードは専用のアプリがありますがシンプルでとても分かりやすく、利用料金など数ヶ月先の分まで見れるので計画的にお金を使う事ができます。カードの利用残高などもすぐに見れて分かりやすく、必要なものは最初に開いたページに全て出ているので誰が使っても分かりやすいと思います。何に使ったか明細も大きめの文字ではっきり書かれているので見落としなどもなくしっかり把握できます。本当に良いところしかないと思います。
保有枚数: 5枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費
5.0
女性 / 岐阜県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
元々は銀行系クレジットカードを利用していたが、クレジットカードを使う意味を考えたとき、何かしらの還元であったり、キャンペーンであったりをフルに活用したいと考えていたとき、よく楽天市場で買い物をすること、年会費無料、街中や楽天市場でのポイント還元、毎月楽天市場で行われるお買い物マラソンやスーパーセールのときのポイント倍率などを考えたときに楽天カードが自分の利用シーンやニーズに最も適していると考え選びました。

特典やポイント制度
入会してから1〜2ヶ月後までに使っていなくても7000ポイント入ったのがとても良かった。ポイント還元においても100円で1ポイントなので、年会費がかからないことを含めてもかなりコスパがいいカードだと思った。楽天カードを使って楽天市場で買い物をするとポイントが+2倍になるので、そこにさらに楽天銀行での引き落としや毎月のキャンペーンを組み合わせると、ポイントが+6〜7倍になることもあるのでかなりお買い得。楽天e-naviというカードの明細や本人情報が確認できるサイトでは、数多くのキャンペーンにエントリーでき、「街中で使用した分ポイント2倍」や「利用金額全額ポイントでキャッシュバック」といったものもあるので、かなりお得に使えるカードだと思います。

活用術
楽天カードを使用しての楽天市場での買い物においては通常時でポイント+2倍、そこに楽天銀行の引き落としを設定するとさらにポイント+1倍であるが、楽天市場でのキャンペーンで5と0のつく日はポイント5倍になるのと、楽天イーグルスが勝利した翌日もポイント2倍なのでこまめにチェックし、毎月のお買い物マラソンや楽天スーパーセールはポイント倍率が少しでも高い日に買い物するように心がけている。ちなみに、楽天市場においては同じ商品でも店舗によってポイント還元が異なる場合があるため、何店舗かのポイント還元を全て確認した上で買い物している。街中で使うとポイントが多くもらえるキャンペーンもあるので、ガソリン代や食費代、携帯代、インターネット代といった固定費は全てクレジットカードで支払いをしている。

アプリやWebサイトの使用感
webサイトはほとんど使用せず、アプリのみ使用しているが、長時間使用していると画面がフリーズしたり、突然画面か真っ暗になってスマホのホーム画面に戻ってしまうということが多々ある。だが、ページ自体はバナー広告もほとんどないし、たくさんのカラーを使用せずにわりとシンプルにまとめてあるように見受けられるので見やすいと思う。楽天カードのサイトから、問い合わせ先を調べようと思ったときになかなか見つけることができないのは不便に感じる。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 発行スピード | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 携帯電話費用 、 ガソリン費用
4.0
男性 / 広島県 / 50代 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
楽天カードは年会費無料であって、テレビのCMで入会ポイントがもらえることを放送していたのがきっかけで作ろうと思った。また、ポイントサイトで楽天カードを作るとポイントももらえることもきっかけのひとつであった。さらに、楽天市場のシュッピングにおいて、他のカードの利用よりは、楽天カードの利用で楽天ポイントが何倍かになる特典もあったのでより関心がもったこと、楽天銀行での引き去りでのメリットもあり、楽天カードを作ることに決めた。

特典やポイント制度
入会後のポイントが入会時と金額に関係なく楽天カードの利用後のポイントの2段階で得られるのでとてもお得感がある。楽天市場ではポイントが2倍以上になる商品やセールの時期もあるので欲しいものと時期が一致したときはお得である。カード保有者の得点で、ハワイオアフ島のデューティーフリー内の楽天のラウンジでは一人でも楽天カードを持っている人がいれば、ラウンジに入場できる。無料の冷たい飲み物やちょっとしたお菓子がある。るるぶなどハワイ情報の雑誌もあるので、ショッピングで歩き疲れたときやお店や飲食店、ツアーの情報を得たいとき、涼しい部屋で暑さをしのげるのでとても有効に利用できる。ラウンジ内にツアーの申し込みができるので便利です。

活用術
楽天市場のサイトでポイントアップの時期に出来るだけ購入することがポイントゲットの一番の方法であるとは思います。楽天銀行との併用で、カード利用の引き去りもとても便利です。サイトでの利用以外の街中での商品の購入ではポイントが付く、使える店がかなりあるので、出来るだけポイントがもらえる店で購入や飲食することも大事であると思います。楽天ポイントは店独自のカードとの併用利用、同時ポイントの取得が可能な店もあるので、ものすごくお得感があります。ポイントの利用は1ポイントからでも使えるので貯めて普段買わないものを特別に購入したり、商品購入の際に100円以下の小銭分を利用することで小銭を持ち歩かずに、有効に利用できる。

アプリやWebサイトの使用感
アプリは利用していないのでよくわからないが、Webサイトは、簡単なゲームや広告をクリックするなどで楽天ポイントがゲットできるのでできるだけ訪問するようにはしている。また、ポイントがゲットできる新しい店の情報やお得な情報が得られるので欠かさずに見るようにしている。ゲームなどからのポイントは有効期限もあるので切れるまでに使い切るように注意している。よりポイントが得られるような情報をもっと取り上げて欲しいとは思う。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 半年に1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
5.0
男性 / 北海道 / 20代 / 個人事業主・自営業 / 年収:600〜800万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
海外でも使用することができ、海外旅行損害保険が付帯していたので選びました。毎年海外に行きますが、現金両替しても現地で現金不足に陥ってしまうことがあります。海外でも楽天カードを使うことで、その額に応じたポイントが付与されます。還元率も悪くなく、いくら使ってもポイントが貯まらないといったありがちなこともありません。基本的に額に応じてポイントが貯まるので、このポイントで買い物することもできます。ETC機能も付いているので、場所関係無くどこでも使えるのが一番良いです。

特典やポイント制度
楽天市場以外で購入しなくても、カードを使っただけでポイントが付与されます。ガソリンを入れたり、ETC利用するだけでもポイントが貰えます。場所関係無く決済した分、ポイントが付くというのはユーザーにとって大変ありがたいです。楽天市場で使用すると還元率が3%、楽天市場以外で使用すると1%のポイントが付きます。他にも楽天ブックスや楽天トラベルを利用することで、ポイントが1倍2倍と増えることがあります。何より年会費無料でポイントの還元率も良く、トラベルや保険サービス等が充実しているので持ってるだけでお得なカードです。ただ、1つだけ問題点があり、海外の通販サイトで使用するとセキュリティロックが掛かってしまうことがあります。ここだけ改善して欲しいと思います。

活用術
楽天市場で使用すると還元率が3%で、イベント時に使うと更にポイントの還元率が良くなることがあります。楽天市場以外では1%のポイントが付きます。場所関係無くどこでも1%付くので損することはありません。楽天市場で買えるような物は楽天で買うようにしています。例えば、服・家具・電化製品の一部は楽天で購入しています。実店舗より低価格で販売されている上、カード決済で3%のポイントが貰えるので、翌月にはポイントだけで自分の好きな服や少し高い食品を購入することができています。特に高額な買い物は、殆どの方が店頭でクレジットカード決済で購入していると思いますが、私の場合は財布や時計に至っても楽天市場で購入しています。購入した対価として相応のポイントが入るという利点を見過ごす訳にはいきません。

アプリやWebサイトの使用感
履歴は過去1年分程度しか反映されません。事業主の方であれば毎月明細を取得しておく必要があります。また、海外で使用したり、海外サイトで決済した分の明細(レート換算や利用国等)が分かりにくいのが現状です。レート根拠も明細に提示されておらず、利用先名称が実際に利用したショップと異なる表記で記載されていることがあります。海外で利用した分の明細は、分かりやすく反映されていないことが殆どなので、この部分を改善すると全体的に見やすくなります。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: その他
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社