楽天カードの口コミ・評判

楽天カードの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 108件
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
口コミ:108件
5.0
女性 / 岡山県 / 20代 / 会社員 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 5 | 利便性 4
選んだ理由
楽天でのショッピングに対応しており、尚且つポイントの提携サイトが多かった事や、対応加盟店の多さに目を引いて選びました。他にも様々なクレジット会社がありますが、「楽天」というブランドが大きい事やキャッシュバック・キャンペーンの種類の豊富さが他会社よりも長けているように見えたので、ほぼ即決で選んでいます。

特典やポイント制度
お得だと思ったのはやはりポイントと利用できる加盟店の多さです。ポイントが倍になったり、コンビニ利用でポイントがもらえるキャンペーンやネットサイト利用でポイントをゲットしたり…特別気にしてはいなかったのですが気づいたら増えていた事が多かったです。コンビニをよく利用する事と、副業で利用する業者が対応していたので併用も便利で毎回利用していました。逆に不便に関したのはお知らせで届くメールについてです。まとめて送ってほしい事柄を一件一件送付されていた(自動メールです)ので、メールボックスの整理が少し面倒でした。設定で変更が可能なのかと思ったのですが、ヘルプ欄などには見当たらず…。その設定ができればいう事なしかなと思います。

活用術
ネットで利用できる時はとりあえずクレカを使ってポイントを貯めていました。貯まったポイントは自分へのご褒美に当てて自分なりに楽しんでます。また、急な出費で支払いが難しい時にも代用が可能だったので、若い会社員の時はとても便利でした。また、利用方法や支払いに関してもサポートセンターまたはネットでのオンラインヘルプで解決する事がほとんどだったのでそう言ったケアに関しても文句なく、無理なく利用できます。とにかくポイントに関して特化しているので、楽天ショップでの買い物を続けていると気づけば楽天アカウントのクラスが一番上になってます。そうなると返還されるポイントパーセンテージが高くなりよりお得に買い物できるし、その辺りについてはいう事なしです!

アプリやWebサイトの使用感
全体的に不便は特になかったと思いますが、クレカを初めて持った人だと確認項目が多く少し大変かもしれません。また、リボや支払い関連、内訳の確認ページなどをみているとさっきみたページに戻ったり…などが多々あったので(恐らく自分のページ動線が悪かったのだとは思いますが)慣れるまでは少し大変かな…と感じました。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 15〜20万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費 、 その他
5.0
女性 / 静岡県 / 40代 / 主婦 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
1番のポイントは年会費無料ですね。クレジットカードは2枚保有していますが、1枚は予備として持っています。以前年会費有りのカードを持っていましたが、空港ラウンジ使えますなどのたまにの特典より日々恩恵に預かれるタイプの方がいいのではないかと考えたので切り替えました。年会費無料ならまったく不都合はありませんしね。海外旅行保険がつくのも保有する理由でもあります。

特典やポイント制度
入会時に楽天ポイントが7000ポイント貰えるってすごい事だと思います。入会時も大概のカード会社は身分証明証を送りますが正直なところ郵送時無くしたらとか、自分の手から離れた所の取り扱いに不安感はあるんです。楽天カードの場合は郵便局員さんに身分証明証を見せて局員さんの端末に確認してくれるので、こちら側の手間はありません。楽天市場で買い物するときは少し手間ですが、その時々でやっているイベントにエントリーしてから購入するといつもよりポイントアップしたりクーポン券がGETできたりしてお得に購入できることもあるので、エントリーはマスト項目です。(お中元、お歳暮、お買い物マラソンの時期は特にポイントアップ率が高いです)。

活用術
いろんなpayが始まり楽天payもありますが、地方ではまだ浸透率が悪いのかpaypayが圧倒的に強いです。 ポイントも重視しているのでカードが使える店ではカード決済するようにしています。カードの使用回数や金額に応じてランクがあがりますからお得になります。溜まったポイントは家族間移動できますから1枚に集結させて無料ポイントでお肉や洗濯機の部品を買ったりしました。最近ではポイントで「越前のホルモン屋 福田商店」で牛ホルモンの味噌漬けを3つもらいました。今流行りの「ポイ活」を満喫しています。杏林堂薬局ではお店のポイント、楽天ポイントカードのポイント、楽天カードの利用ポイントと3重取りです。素晴らしい!

アプリやWebサイトの使用感
楽天payは利用した時のポイントがわかりづらいところです。paypayは購入した後いくら買っていくらのポイントがGETできたかの画面が来るのでお得度がわかりやすいです。楽天は後からメールできますが、楽天ポイントクラブでは自身がアンケートなどで得たポイントと混ざってしまうためお得かどうかの高揚感はあまりありません。ポイントアップはなんでもエントリー制でメルマガ購読マストのものもあります。そうなると広告メールがたくさん来て正直鬱陶しい時もありますし、どこまで自分の情報が漏れているのかわかりません。広告メールは尋常ではありません。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 旅行費用 、 ショッピング費用
4.0
女性 / 広島県 / 40代 / 主婦 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 5
選んだ理由
もともと楽天で買い物をしていたが、ポイントがたまるキャンペーン(お買い物マラソン等)が気になっていた。今でも時々行われるクレジットカードを作成するとポイントがお得な上、10,000ポイント(発行前の会員ランク優待)が貰えるというタイミングで作成した。収入が低くなった現在でも審査が厳しくなくクレジットカードが発行できることも大きかった。

特典やポイント制度
まずカード発行特典の10,000ポイントが魅力的だった。楽天内の買い物で1ポイント1円換算で資料できるため、約10,000円分の買い物が無料になった。また、楽天カードの保有・決済で付与されるポイントが自動的に倍になることも大きい。また楽天ポイントは楽天以外の実店舗でも貯まり、使用することができる。私の行動範囲で実際にポイントを使用した店舗はウォンツ・フジグラン・マクドナルド等である。特にマクドナルドでは少額決済となるため、期間限定ポイントのような気づくと失効しているようなポイントも無駄になりにくく便利である。楽天では、ポイント付与される支払にはポイント決済金額を除くが、実店舗では請求金額全額がポイント付与の対象となる点でもお得だと感じる。

活用術
クレジットカード利用についてはまず楽天内での買い物でどんどんポイントが貯まる点が魅力である。現金決済とクレジット決済ではポイントが倍ほど変わることもある。また、楽天カードに付与しているのはVISAであるため、ほとんどの店舗ではクレジット決済で使用に困ることはない。(VISA以外ではレジが対応していないということもたまにある)他に所有しているクレジットカードとカードブランドを変えているため、お得なキャンペーンのあるクレジットカードで決済するようにしている。楽天内の買い物でも楽天カード以外のカードで決済することもある。しかし、VISAで決済できず困ったことはカード発行後は今までに1度もない。カード新規発行後は3ヶ月内に3回使用するといったキャンペーンが行われることが多いので、買い物前にカードを発行のタイミングを併せるといったこともする。

アプリやWebサイトの使用感
楽天会員になるとお気に入り商品(ブックマーク機能)を使用できる。パソコンからの閲覧でもアプリからの閲覧でもお気に入りが相互に反映されるため、空き時間にスマホアプリで検索し、実際の買い物前にパソコンの画面で商品詳細や色をチェックするようにしている。若干アプリ版の操作の方が利用しやすく感じているが、どちらも便利で使用している。また、楽天アプリ経由で買い物をすることでポイントが倍に増加することもあり注文はもっぱらアプリを経由している。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2〜3日 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
5.0
男性 / 富山県 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
元々楽天市場でショッピングをする事が多かったため、楽天カードを作ってポイントを貯めようと思い申し込みをすることにした。また、楽天カードは年会費が無料で学生などでも審査が簡単に通るという口コミを目にしたので、以前一枚もクレジットカードを持っていなかった自分にとって、1枚目のクレジットカードにぴったりだと思った。

特典やポイント制度
まずは、ポイントが貯まり、そのポイントをマクドナルドなどの実店舗で使えるのが非常にありがたい。また、買い物の頻度によってカードのランクが上がっていき、プラチナ会員限定の優待特典がもらえたり、ポイント還元率が上がったりするのでとてもありがたいです。また海外旅行に行く際、航空券を楽天カードで決済すれば自動的に海外旅行保険が適用されるので、万が一海外でトラブルに巻き込まれても余分にお金を払う必要がなくなるというのは非常に助かります。実際にこの保険は3ヶ月間適用可能で、私がフィリピンに3ヶ月留学にいった際、食中毒にかかってしまいましたが、こないの病院で手当てをしてもらい、その費用をこの海外旅行保険で支払う事ができました。

活用術
私は、楽天市場でのショッピングだけでなく、携帯料金、水道ガス光熱費などの公共料金、生命保険など、すべての支払いをこの楽天カードに統一しています。なぜかというと、楽天カードのアプリで全ての支払いを把握できるからです。その月の支払いだけでなく、過去と未来前後6ヶ月間の支払い状況が全て見ることができるので、自分の月々の支出と収入のバランスを見ながら節約することができます。また、店舗で決済した時に一括で支払ってしまい、後で支払いがきつくなってしまった場合も、このアプリを使えばリボ払いもしくは分割払いに変更することができるので、自分の月の予算に沿って自由に調整することができます。したがって、もし楽天カードを使う場合はアプリを駆使しながら自分の収入に合った使い方をするといいでしょう。

アプリやWebサイトの使用感
カードアプリは、非常に使いやすいと思います。フェイスIDですぐにログインできますし、なにより使用状況が分かりやすいです。前後6ヶ月間の使用状況が見やすく表示されますので自分の支出と収入バランスを計算しやすいです。また、一度決済した買い物(ネット、店舗決済関係なく)をこのアプリ上で決済回数を変更できるのがとても助かります。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
5.0
女性 / 京都府 / 20代 / 会社員 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 4 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
年会費が無料だったこと。カードを作成する4年前ほどからネットショッピングの楽天市場を高頻度で利用していることも決め手となりました。入会すると8000ポイント付与のキャンペーン中、簡単にネットで申し込めるとの見出しに引かれカードを作成しました。楽天市場でショッピングを利用することが多く、ポイントが貯まるので楽天カードを選びました。

特典やポイント制度
入会特典の8000ポイントはスムーズに付与され、楽天市場内で利用しました。入会してよかったことは楽天市場で買い物をする際、カード決済を選択するだけでポイント倍率が上がることです。カードを作っていない頃よりも圧倒的にポイントが貯まります。また楽天PAY(オンライン決済)で他サイト(リーボックオンラインショップ、MORA MUSICなどをよく利用します)からも簡単にショッピングができポイントが付与されることも魅力だと感じます。また、私自身、食費以外(携帯電話料金・ガソリン代・フィットネスクラブ代・日用品など)は全てカードで支払いをしますが、その分のポイントも付与されるのですごくお得です。毎月約10万円利用しているので、少しずつポイントが貯まっていきます。最近では提携店舗も増え、スマートフォンのバーコードをかざすだけでポイントが貯まります。

活用術
最大限ポイントが貯まる努力をしています。毎月5のつく日はポイント倍率がアップするので、5のつく日を狙ってまとめ買いを行います。楽天ブックで新品の本やCDを購入するとポイント倍率が高い(3〜5倍)ので利用しています。コンビニやスーパーも最近はクレジットカードが使えるので、カード支払いをします。百円単位の買い物でもカードで支払うようにしています。買い物はネットショップ、楽天市場を利用するようにしています。楽天市場内で定期的な買い物、一定の金額を購入すると、ランクが上がり貰えるクーポンが増え、ポイント倍率が上がるショップがあります。楽天市場以外のネットショッピングサイトで楽天PAYが使えるサイトは必ず楽天PAYを選択します。音楽ダウンロードをMORA MUSIC、スポーツウェアをリーボックにしている理由でもあります。

アプリやWebサイトの使用感
楽天市場(ショッピング)、楽天カード明細アプリ、楽天トラベルなど、アプリがそれぞれ単独であるため、とても使いやすいです。ショッピングでは検索しやすいことはもちろん、トップのお知らせの見出しが分かりやすく、イベント、セール、ポイントアップはすぐに分かります。ただし、ポイントアップは購入前にエントリーしないといけないので、慣れていない方は忘れやすいと思います。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用 、 ガソリン費用
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社