更新日:

楽天カードの審査を解説。申し込みで気をつけること、落ちたら見直すべきこと総まとめ

楽天カードの審査を解説。申し込みで気をつけること、落ちたら見直すべきこと総まとめ

学生や主婦でも申し込める、人気の楽天カードですが、いざ申込む時に気になるのはやっぱり審査。

「フリーターで収入はそんなに高くないし」

「私、主婦なんだけど、収入欄には夫の収入を書けばいいの?」

など、クレジットカードの審査に不安や疑問を抱えている方は多いと思います。

本記事では、楽天カードの審査基準から審査期間、申し込みで気を付けることから、万が一審査に落ちてしまった場合、再チャレンジのために見直したいことについてご紹介します。

これから楽天カードを申込む方も、一度落ちてしまったけど改めてチャレンジしたい方も、ぜひ参考にしてみてください。

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
年会費 初年度 : 2,160円 / 次年度 : 2,160円
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
年会費 初年度 : 10,800円 / 次年度 : 10,800円
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードの審査基準とは。審査が甘いって本当?

楽天カード概要
券面
年会費
無料
ポイント還元率 1.0%〜
国際ブランド
VISA、Mastercard、JCB、AmericanExpress
利用限度額 最大100万円

クレジットカードを作りたいと思っても、審査があると聞くと自分でも大丈夫なのかと不安になってしまいますよね。

確かにどのクレジットカードでも審査があり、ご本人の職業や年収などを確認されます。しかし、押さえるところを押さえておけば、案外審査も通ってしまうものです。

さらに、楽天カードは他のメガバンクや大手信販会社のクレジットカードより比較的審査に通りやすい側面もあります。このページでは楽天カードの審査に必要なことを網羅的に説明していきますので、安心して読み進めてください。

まずは楽天カードについて詳しく知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

楽天カードのメリットはポイントにあり!賢く貯めて賢く使う方法を解説
マネ会が独自に集めた楽天カードの口コミ評判をご紹介。実際の利用者の生の声だから、実際のの評判がわかります。そのほか、「賢く楽天ポイントを貯める方法」や「得する楽天ポイントの使い道」についても、詳しくご紹介します!

また、クレジットカードの審査全般について知りたいという方には、以下の記事がおすすめです。

クレジットカードの審査基準とは?落ちる原因と対策、難易度低めのカードまで総まとめ
クレジットカードの審査が不安な方、また審査に落ちる原因を知りたい方、クレジットカードの審査に通るためにはコツがあります。審査で重視されるポイントやカード会社の考え方、気になる信用情報の内容について徹底解説。審査難易度低めのおすすめクレジットカードもご紹介します。

楽天カードの審査の傾向

楽天カードは、新規のカード発行についてはハードルが低めに設定されていると見受けられます。

これは新規のカード発行を促して顧客を増やし、楽天グループ全体の利益アップを図るのが目的と考えられます。

楽天カードの審査が柔軟な理由

  • 楽天市場・楽天証券・楽天銀行などグループ全体の売上向上のため
  • ユーザーを増やし、加盟店手数料の増加を見込んでいる
  • 発行数が多ければ、一件あたりの管理コストを抑えることができる

楽天カードは発行数を増やし、ユーザーを増加させることで楽天グループ全体の利益向上を目指しています。

ユーザーが増加すれば加盟店手数料の増加も見込めますし、一件あたりの管理コストを抑えることができるため、トータルでの利益アップが見込めます。

このことは、楽天カードの申し込み条件にも表れています。

楽天カードの申し込み条件

楽天カードの申し込み条件は、以下のたった2行だけです。

楽天カードの申し込み条件

  • 満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)
  • 高校生は除く

楽天カードの審査が比較的通りやすいと言われる理由の一つは、この申し込み段階での間口の広さです。例えば、一般的な大手のクレジットカードの申し込み条件と比較してみると、その広さがよくわかります。

あるクレジットカード会社の申し込み条件は…

年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方
保証会社の保証が受けられる方
安定した収入がある方
外国人の方は永住許可を受けている方

上記のカード会社と比較すると、楽天カードは主婦やアルバイト、パート、学生の申し込みが可能と明記されている点に特徴があります。

また、満18歳~20歳までの若年の方、さらに65歳以上の方でも申し込みをすることができます。高校卒業後に就職する人も多くいらっしゃるので、収入はあるんだからクレジットカードを作りたい!という方には最適です。

また、収入についても、申し込み条件の中では触れられていません。もちろん、楽天カードでも審査があるので年収の記入は求められますが、必須条件として明記している他のカード会社とは異なっています。

楽天カードは学生や主婦でも審査に通る?

楽天カードは学生や主婦でも申し込むことができます。けれど、本当に学生や主婦でも審査に通ることができるの? と不安になる方も多いと思います。

先述したとおり、楽天カードは満18歳以上で20歳未満の方でも申し込むことができます。また、本人の収入について明確な規定がなく高校生のみを除外しています。

ここから推察されることは、楽天カードが大学生や専門学校生といった人も顧客として積極的に取り入れていきたいと考えているのではないかということです。

もちろん楽天カードでも審査がありますが、申し込みすらできないカード会社との差は歴然です。これは主婦でも同様です。専業主婦や親に扶養されている学生でも、配偶者である夫や親に十分な収入があれば、審査を通る可能性があるのです。

(40代/女性/主婦/年収200万円未満)

楽天でよく利用しますので、ポイントを貯めてお得に買い物をしたいと思ったからです。よく行く飲食店でも使える事も選んだ理由の1つです。 

最近はスーパーで買うよりも、楽天で買う方が安いものもあるので、配送してもらえてポイントも貯められて、一石二鳥で良いです。

主婦なのでポイントに弱くついつい、どうせ買うなら貯めたいと思って違うサイトで買わなくなりました。

(40代/女性/主婦/収入なし)

インターネットでの買い物をする機会がどんどん増えてきて、特に楽天のサイトで注文、支払いをすることが多くなりました。

代引きや振り込みで支払いをすると手数料がその都度発生するため、クレジットカードを登録することにしましたが、登録するならば楽天の買い物時に使用出来る楽天のクレジットカードを新たに申し込んでそちらを登録したいと考えたのが理由です。

実際にマネ会に寄せられた口コミからも、収入がなかったり少なかったりする主婦でも持てることがわかります。

また、家計を預かる主婦だから、少しでもお得に買物をするために楽天カードを作っていることが口コミから見て取ることができます。

【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードはパート、アルバイトでも審査に通る?

楽天カードは、パートやアルバイトでも申し込むことができます。年収が50万円~100万円前後しかなくても申し込むことができ、審査にも通る可能性があります。

その他の職業の方でも、楽天カードの発行は可能です。それぞれの職業と審査の難易度をまとめたものは、以下のとおりです。

職業
審査難易度 備考
学生アルバイト
支払い能力ありと判断される(※1)
収入のない学生
親の収入で判断される(※2)
主婦(パート)
利用限度額は低いが、支払い能力があると判断される。配偶者の収入もみられる
フリーター  

支払い能力があると判断される。ただし職種による
派遣社員
易  派遣法の改正により雇用期間に対する縛りが事実上なくなったため
契約社員 
易  支払い能力があると判断される
専業主婦 
△  主に世帯収入を見られる(※3)
フリーランス 
△  勤続年数1年以上・低収入でも安定していれば可能性が上がる
自営業 
△  給与と報酬形態が異なるので、審査に時間がかかる場合がある
無職  難  支払い能力がないと判断されるため
(※1)未成年の場合、親の収入も見られる。高校生不可
(※2)保護者に金融事故があった場合難しい。高校生不可
(※3)配偶者に金融事故があった場合厳しい

無職でも申し込みは可能

楽天カードでは申し込み条件に収入が明記されていないので、無職でも申し込みは可能です。

資産があり、働く必要のない無職の方
(定年退職したが、年金はまだ受給していない方など)なら、審査に通る可能性があります。申し込みフォームには、無職の方向けの項目があるので、相応の預貯金額があれば総合的に判断されます。

ただし、預貯金も少ない無職の方は、審査に通らない可能性が高いでしょう。

楽天カードの審査で会社への在籍確認はある?

楽天カードでも、勤務している会社への在籍確認は原則あります。

ただ、他社のクレジットカードなどで一度勤務先を登録していて、信用情報に登録されており、楽天カードで登録されるときも同じ勤務先である場合などは、在籍確認がない場合もあります。

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードの審査期間

楽天カードの審査期間は他のカードに比べて短い傾向があります。以下の部分で項目ごとに詳しく見ていきましょう。

楽天カードの審査にかかる時間はどれくらい?

楽天カードの審査は早ければ数分、長くても大抵の場合、24時間以内には結果が通知されます。これは、楽天カードの審査の多くの部分が機械による自動審査だからです。

過去にクレジットカードなどで返済の遅延や事故がなく、かつ安定した収入がある方には、早ければ数分で結果が出る場合もあります。信用力の高い医師や公務員の方は審査時間が短く、アルバイトやフリーランスの方は審査時間が長くなる傾向があります。

一方で、審査時間が数日、長ければ一週間ほどかかる場合もあります。それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

楽天カードの審査が早く終わる人の傾向

楽天カードの自動審査には、スコアリングシステムが採用されています。審査結果が早い人は、このスコアリングで高い点数を得た人になります。

スコアリングは、勤続年数勤務先収入などの項目から、信用力や返済能力が高いと考えられる人ほど高いポイントをつけ、その合計得点で計算されます。

スコアリングの項目は、以下のようなものがあります。

スコアリングの項目例

  • 勤続年数
  • 勤務先
  • 収入
  • 職業
  • 固定電話の有無
  • 借り入れやローン
  • 住宅状況
  • 居住年数

勤続年数が長いほど、収入は高いほど、そして収入が安定している人ほどスコアは高くなります。

ですので、公務員や医師、弁護士などの職業の方は審査結果が早く出る傾向があるのです。

楽天カードの審査が長くなる人の傾向

審査結果が長くなってしまう場合は、機械による自動審査のスコアリングによって、スコアが達成できなかった可能性があります。

スコアリングシステムで規定のスコアを達成できないと、審査担当者による手動での審査に切り替わるので、審査期間もおのずと長くなってしまいます。

スコアをマイナスにする要因には、過去の延滞が多いことや安定した収入がないことなどが挙げられます。

楽天カードの審査は土日、夜間でも申し込み可能

楽天カードの申し込みは土日、夜間でも可能です。さらに、上述の通り機械での自動的な審査でのスコアリングがまず行われるので、その段階で審査をクリアすることができれば、審査結果もすぐ受け取ることができます

これは、審査の後の審査結果のメール配信まで自動化されているためです。カードの発送、受け取りまでは日がかかりますが、審査の結果はすぐにわかります。

楽天カードの営業日まで審査が進まない場合もある

ただ、先述のとおり自動審査をクリア出来ないと、手動による審査に切り替わります。

ですので、場合によっては審査結果が日をまたいだり、次の営業日まで繰り越されたりすることがあります。審査結果が遅いからといって審査が不可になったとは限らないので、少し時間をおいてみてください。

楽天カードの審査状況を確認する方法

楽天カードは審査が早いのが特長なので、審査が長引いたりすると、どうなっているのだろう? と不安になってしまうこともあると思います。

そんな時は、Webから楽天カードの審査状況を確認することができるのでご安心ください。

Webから審査状況を照会する方法

Webから審査状況を確認する方法はとても簡単です。

楽天カードのホームページから、申し込みの際に通知された「カード申込受付ID」、「生年月日」、「電話番号の下4桁」を入力することで確認できます。

申し込み受付のときに楽天カードから送られてくる自動メールにも状況照会用のURLが記載されているので、そこから進むと楽にたどり着くことができます。

楽天カードの審査結果を確認する方法

ここからは、楽天カードの審査結果を確認する方法からその後の手続き、結果が届かない場合の問い合わせ窓口についてご紹介します。

楽天カードの審査に通ったらメールで連絡が来る

楽天カードの審査結果はメールで通知されます。早ければ数分、ほとんどの方が24時間以内にはメールが送られてくるという早さです。

楽天カードは審査後約1週間で郵送される

メールにて審査通過の通知がきたら、その後おおよそ1週間ほどで楽天カードが郵送されてきます。

郵送されてくる封筒の中には、楽天カード本体の他に、預金口座振替依頼書自動振込利用申込依頼書が同封されています。

楽天カードが届いたら引き落とし口座の登録をする

楽天カードを使用するためには、楽天カードで使用した金額の引き落としをする口座の登録手続きが必要です。カードに同封されていた預金口座振替依頼書を記入して、楽天カードへ返送しましょう。

預金口座振替依頼書記載の指示にしたがって書けば、問題なく手続きが行えます。返送の費用も楽天カード側が負担してくれます。

引き落とし口座は楽天銀行の口座を使うとお得

預金口座振替依頼書を書くときに、引き落としする口座を楽天銀行に指定しておくとお得な特典が付いてきます。

楽天銀行には、楽天カードからの引き落としがあった翌月の普通預金金利が2倍になったり、楽天ポイントが付与される特典があります。

楽天カードの審査に落ちても連絡は来る

もし楽天カードの審査に落ちてしまっても、メールで通知が来ます。メールが届かない場合は、以下のようなことが原因になっている場合があるので、確認してみるとよいでしょう。

審査結果のメールが届かない原因

  • 登録メールアドレスに誤りがある
  • 楽天カードのメールを受信拒否設定にしている
  • 迷惑メールとして扱われている
  • 送信に時間がかかっている
  • 受信側のメールサーバーにトラブルが発生している

よくあるのが、登録したメールアドレスが誤っているというケースです。メールアドレスは楽天e-NAVIから確認できるので、誤っている場合は変更しましょう。

また、楽天カードのアドレスが受信拒否設定されている場合もあります。お使いのプロバイダ、携帯電話の受信拒否設定を解除するか、ドメイン受信設定に「@mail.rakuten-card.co.jp」のドメインを追加しましょう。

稀に迷惑メールとして扱われている場合もあるので、迷惑メールのフォルダも確認してみるとよいでしょう。

受信サーバーに問題がある時もあるので、受信サーバーを確認してみるのもよいと思います。

それでも楽天カードの審査結果が届かない時は

以上のような受信側の問題もなく、1週間経っても音沙汰のない時は、楽天カードコンタクトセンター(0570-66-6910)へ問い合わせすることをおすすめします。

楽天カードを申し込む際に気をつけるべきこと

楽天カードの申し込みは、楽天カードのホームページから行えます。申し込みフォームから基本個人情報や職業などを記入すると、審査が始まります。

審査通過のために気を付けておきたいのは、全てのクレジットカードは申込情報を元に調査をするということです。

特に楽天カードの審査は、まず機械による自動審査が行われるので、記入ミス等がないようにしましょう。

申し込みフォームの入力方法

楽天カードを申し込む時には、各項目をしっかり確認しながら入力していきましょう。

国際ブランドやカードデザインの選択

JCB、VISA、MasterCard、AmericanExpressの4種類から国際ブランドを選び、カード種別とデザインを選択します。

個人の基本情報の入力

名前、性別、生年月日、電話番号、住所などの基本的な個人情報を記入します。

家族や居住状況については、配偶者の有無、お子さんの有無などの世帯人数や、持ち家なのか否かの居住する環境を記入します。居住状況では、居住している年数や住宅ローンの有無なども必要となります。

勤務先や年収の記入

勤務状況では勤務先や通学している学校を記入します。

次に、本人年収、世帯年収、預貯金額の欄です。年収については自己申告となり、預貯金額は任意での申告です。

その他の記入事項

その他、自動リボサービスの申し込み、キャッシング枠、他社からの借入金額などを記入していきます。

申し込みフォーム入力の際に注意すべき点

申し込みフォームを記入する時に、特に注意した方がよい点は以下の通りです。

記入の際の注意点

  • 利用目的は「日常の買い物」にする
    キャッシング目的ではない、という意思表明になります。
  • 固定電話と携帯電話の両方を記入する
    特にフリーランスや自営業の方におすすめです。固定電話を設置し、毎月料金を払い続けている人は堅実な生活をしていると考えられます。
  • 主婦、学生は勤務先に無職と記入しない
    学生は「学生」が職業です。主婦も「主婦」を選択しましょう。アルバイトでも立派な職業です。

繰り返しになりますが、申し込み欄に記入する際は間違えないように気を付けてください。審査を通過する信用力があるのに、記入ミスで落ちてしまわないようにしたいところです。

また、キャッシング利用をする予定がなければ、キャッシング希望枠は0円にすることをお勧めします。後から増枠を申し込むことも可能なので、特に審査に不安を感じているなら、0円が無難でしょう。

その他、フォームに記入すること以外で注意すべき点については、次項でご説明します。

他のカードと同時に申し込まない

楽天カードを申し込むときに、他のカードを同時に申し込むのは控えましょう。

複数のクレジットカードを同時に申し込むことを、カード業界では「多重申し込み」と呼んでいます。お金に困っているから、同時にいくつものカード申し込みをしているとみなされるのです。

審査に不利になる可能性が高くなるので、他のカードとの同時の申し込みは慎むことをお勧めします。

自動リボには注意

申し込みフォームを記入する時に、自動リボサービスの申し込み欄があることは上述のとおりですが、自動リボを利用する時は特に注意が必要です。 

自動リボとは

自動リボとは、ショッピング利用の金額が自動的にリボ払いとなるサービスです。

リボ払いには、毎月の支払額が一定になり、返済の負担が無理なく済むというメリットがあります。一方で、元本が減りにくくなり、トータルでの利息が増えてしまうというデメリットもあります。

リボ払いについての詳細は以下の記事にまとまっています。

クレジットカードのリボ払いにもメリットがある!リボ払いの上手な利用方法を紹介!
クレジットカードのリボ払いは、金利手数料が発生するので、なるべく使いたくないでしょう。でも毎月の支払いが軽減されるのは魅力的です。ここでは、リボ払いの基礎的な知識から上手く利用するコツをご紹介します。

自動リボ申し込みと審査の関係

楽天カードの申し込みをする時に、同時に自動リボも申し込みもすると審査が甘くなるという噂があります。

理由は、上述の通り自動リボは楽天カードの受け取る利息が増え利益が上がるので、楽天カード側としては利用を促したいのではないか? という推察からです。

しかし、入会時からリボ払いを申し込む利用者は経済的余裕がないのではないかとも考えられるため、審査する側からすればマイナスになるという一面もあります。

これらを総合的に考えると、自動リボを申し込むことがそれほど審査へ影響を与えるとは思えません。

自動リボを希望しない場合はチェックをはずす

ですので、自動リボサービスを希望しない場合は、申し込むときにチェックを外しておくほうが良いでしょう。

一括払いなら利息もかかりませんし、もし必要であれば、途中からリボ払いを選択することも可能です。特に必要性を感じないならば、リボを選択しない方が無難でしょう。

楽天カードの審査に落ちたら見直してほしいこと

楽天カードの審査に落ちてしまったとしても、二度とカードを作れないわけではありません。再チャレンジの際に特に気を付けてほしいのは、以下の点になります。

再チャレンジの際に気を付けたい点は…

  1. まずはしばらく期間をあける
  2. 他の借り入れがある場合は残債を減らす・完済する
  3. キャッシング枠はゼロで申し込んでみる
  4. 過去に強制解約になっていると審査通過は難しい

各項目について、次項で詳しく見ていきましょう。

1.まずはしばらく期間をあける

楽天カードの審査に落ちて、すぐに次のカードの申し込みを考えている方に注意点があります。直近6カ月の間に複数枚のクレジットカード申し込みをすると信用力が下がり、ますます審査に通りにくくなる可能性があります。

なぜなら、クレジットカードの新規申し込みをすると、その申込情報は信用情報に記録されます。短期間に複数の情報が登録されると、カード会社に多重申し込み金策(金銭を調達すること)ではないかと判断されてしまいます。

申し込みの情報は6ヶ月で信用情報から消えますので、情報が消えた事を確認してから再び申し込みましょう。

また、過去に自己破産や債務整理を経験された方は、5年間ほどクレジットカードを作れない場合もあるので、注意が必要です。

2.他の借り入れがある場合は残債を減らす・完済する

楽天カード以外のクレジットカードの残高や、その他のローンなどがある場合は、残っている債務を減らしたり、完済するのがよいでしょう。

例え延滞していなくても、残債が多い場合は返済能力に疑問が残ってしまうため、審査に響く可能性があります。

3.キャッシング枠はゼロで申し込んでみる

申し込みの際の注意点としても挙げましたが、再度チャレンジする場合には特にキャッシング枠は0円とした方がよいでしょう。ショッピング枠だけの申し込みであれば、審査を通る可能性も上がります。

ショッピング枠は現金に代わる決済方法で、簡単に分割払いに切り替えることができ、割賦販売法のもとに運用されています。

キャッシング枠はカード会社からの融資の側面が強く、貸金業法が適用されます。そのため、キャッシング枠があるだけで審査が厳しくなってしまうからのです。

4.過去に強制解約になっていると審査通過は難しい

楽天カードを利用していて、過去に強制解約を経験している方は、再度の審査通過は難しくなります。

それは、楽天カードから「楽天カードの利用者としてふさわしくない」と判断されてしまっているためです。この判断は、いわゆる信用情報機関などの信用情報とは違い、楽天カード独自のものなので、有効期限はありません

楽天カードを強制解約されてしまった場合は、しばらく期間を置いて他のクレジットカード会社に挑戦したほうが良いでしょう。

まずはより審査基準が緩やかなクレジットカードから始めてみよう

過去にクレジットカードやローンの利用経験がない方は、審査に通りにくい可能性があります。

借り入れ経験がない方は「スーパーホワイト」と呼ばれ、過去に自己破産を経験しているなど、何らかの理由でクレジットカードが作れなかったのでは?と疑われてしまう可能性があるためです。

このような場合には、クレジットカードの利用履歴を作るために、審査が柔軟なクレジットカードを作って信用を積むとよいでしょう。

例えば「ACマスターカード」などは、比較的審査が柔軟と言われているので、スーパーホワイトの方にもおすすめのクレジットカードです。

ACマスターカードは他のクレカに審査落ちした人も大丈夫!専門家が注意点や疑問を解決します!
アコムが発行しているACマスターカードについて徹底解説。専門家に監修してもらい、「本当に審査落ちしてても作れるのか?」「クレヒスに傷がつかないか?」など、ACマスターカードに関する疑問に回答してもらいました。これからACマスターカードを作る方必見です!
ACマスターカード
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 -
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アコム株式会社

審査なしで持てる楽天カードなら「楽天デビッドカード」

審査に不安を感じる方におすすめな楽天カードとしては、楽天デビットカードカードがあります。

楽天デビットカード概要
カード名 楽天デビッドカード
券面
国際ブランド JCB、VISA
年会費 永年無料
対象年齢 16歳以上
特典 100円ごとに楽天スーパーポイント1ポイント付与

楽天デビットカードとは

楽天デビットカードは、楽天銀行のキャッシュカードにデビット機能がついたカードです。

店頭だけでなく、楽天市場やAmazonなどのネットショッピングでも、クレジットカード同様に使用できますし、デビッドカードだからといって決済手数料がかかることもありません。

楽天デビッドカードは、JCBとVISAの2タイプの国際ブランドが選べます。これらの加盟店であればどこでもカード決済ができ、100円ごとに楽天スーパーポイント1ポイントが付与されるところもメリットです。

楽天デビットカードには審査がない

楽天デビットカードは、楽天銀行の口座にある預貯金額を使用して決済を行うため、審査を必要としません。

ただ、楽天銀行の口座の預貯金を使用するので、楽天銀行で口座を開設する必要はあります。楽天銀行の口座を新規開設する場合も、口座を開設してから約1週間ほどでカードを受け取ることができます。

自動融資サービスには対応していない

最近では、口座残高が不足しても自動的に不足額を融資してくれるサービスに対応するデビットカードも多くあります。

しか残念ながら、楽天デビッドカードには自動融資サービスはありません。楽天デビッドカードは、16歳から利用できるカードとして展開しているので、過度のカード決済を防ぐように設計されているのです。

デビットカードに興味をお持ちの方は、デビットカードの選び方をまとめた以下の記事を参考にしてみてください。

デビットカードは何を選べばいい?メリットを比較して賢く選ぼう
前回、デビットカードについて、クレジットカードとの違いや使い方についてご紹介しました。前回もご紹介したとおり、デビットカードは3種類に分けられます。J-Debit(銀行キャッシュカード)VISA提携カードJCB提携カード一口に「VISA提携デビットカード」や「JCB提携デビットカード」といいますが、提携カードの種類はさまざまです。多くの銀行がデビットカードを発行しています。今回は、それぞれのデビットカードについて比較していきましょう。

楽天カードの再審査

楽天カードでは、発行後に場合によっては再審査が行われることがあります。どのような場合に再審査が行われるのか、以下でご説明します。

楽天カードの再審査が行われるタイミング

  • 不定期
  • カードの増枠申請
  • カードの再発行
  • 国際ブランドの変更
  • 2枚目のカードの申込み
  • ゴールドカード等の上位カードへの切り替え

楽天カードは不定期に再審査を実施している

楽天カードでは、不定期の再審査が行われています。これは、楽天カードの会員規約第18条(会員の再審査)でも明言されています。

不定期の審査が行われる時期については、公式の発表はなされていません。しかし、利用者の声によると、楽天カード発行から半年経過後、または一定額のキャッシングの利用時との情報があります。

再審査がされるまでの間に楽天カードの返済を延滞してしまったり、その他信用情報に問題があると、最も厳しい対処の場合は利用停止となってしまうことがあります。カードの利用は計画的に行いましょう。

一方で、信用情報に問題がない場合は、再審査のタイミングでショッピング枠の自動増枠がなされる可能性もあります。

楽天カードの増枠には審査あり。減枠やカード利用停止のリスクも

楽天カードのショッピング枠やキャッシング枠の増枠についても再審査があります。一旦減枠した枠を元に戻す場合も増枠扱いとなるので、同様に再審査があります。

新規で楽天カードを発行する時は、利用可能枠を少なめに設定されることも多いので、利用可能枠を少なく感じることもあるでしょう。しかし、限度額を増枠したいからといって、安易に増枠申請を行うことは注意した方がよいです。

再審査の時には現在の信用情報に基づく審査が行われるので、増枠がかなわないだけでなく、場合によっては枠の減枠やカード利用停止のリスクがあります。

増枠申請をしたのに減額される可能性がある

増枠申請の時の再審査には、それまでの利用状況や他社での最新の借り入れ状況を含めた調査が行われます。

新規でのカード発行時の審査は、スコアリングシステムを元にした機械での自動審査が主でしたが、再審査は人による手動での審査です。

もう少し掘り下げて言及すると、この段階である意味初の「審査」が行われます。

楽天カードでは、新規申し込みの時の審査基準を緩めに設定し、その後の利用状況を見て顧客を選別していく方針がとられていると推察されます。

ですので、増枠申請をする場合は、カードの利用実績や他社での借入れ状況を含めた自分の信用情報について、振り返ってみることが必要です。

増枠申請をしたのにカードが利用停止になることも

再審査は人に手による手動審査なので、最悪の場合はカードの利用が停止されることもあります。

もちろん、返済の遅延などがなく、他社も含めて借り入れ状況も悪くなければ問題はないでしょう。しかし、上述のようにクレジットカードの利用状況や借入れが多く、返済能力が見込めないと判断される場合には、利用停止になってしまいます。

楽天カードを紛失!再発行の際にも審査がある

カードを不慮の事故で紛失してしまった! ということもありますよね。

そのままカードを再発行してもらえると考えがちですが、再発行の際にも審査があります。他の再審査同様に、過去の返済履歴の確認を含む再審査が行われます。

返済に関する延滞歴が頻繁にある場合は、再発行できない可能性もあります。できるだけ紛失しないように、カードの管理には十分気をつけましょう。

楽天カードの国際ブランドを変更する場合は、一旦解約、再審査

今まではJCBの楽天カードを使っていたけど、VISAに変えたいという時ってありますよね。国際ブランドがVISAやMasterCardの楽天カードなら、海外での取り扱い店舗も多いため、変更を考える方もおられると思います。

楽天カードで国際ブランドを変更する時は、一旦、既存の楽天カードを解約して、もう一度審査を受けて楽天カードを取得しなおすという形になります。そのまま国際ブランドだけを変更することはできないんです。

楽天カードの国際ブランドを変更する際の注意点

国際ブランドを変更する場合は、楽天カードを一度解約して新規再発行するので、再審査が必要となります。

普通に使っていれば審査に落ちる可能性は低いのですが、審査を通過できないリスクも念頭に置いておく必要があります。

また、新しいカードはクレジットカード番号が変わります。公共料金の支払いなどで使用していた場合には、変更手続きが必要となります。さらに、時間的な制約もあり、再審査が可能となるのは解約の3営業日後からです。

最悪の場合、楽天カードを使うことができなくなることもあるので、国際ブランドの変更は慎重にされた方がよいでしょう。

2枚目の楽天カードでも審査がある

楽天カードは、以前は楽天プレミアムカード楽天ビジネスカード以外は2枚持ちはできませんでした。2枚目を持てないことを知らずに申し込み、審査に落ちてしまう方も多数おられました。

しかし、2017年12月からVISAユーザーのみ、JCBかMasterCardの楽天カードを追加できるようになりました

これまでは、上述のように別の国際ブランドの楽天カードを使用したい時は一旦解約、新規作成する必要がありましたが、現在はVISAユーザーであれば2枚目の楽天カードを持つことができます。

2枚目の楽天カードを作る時の再審査

2枚目の楽天カードを作る時にも、再審査があると言われています。

ただし、2枚目の楽天カードでは、新たにショッピングやキャッシングの利用枠が増枠されるわけではなく、1枚目の利用枠を分割して使用します。新たに限度額を増枠するわけではないので、審査に通りやすいという報告が多くあります。

一旦解約してから再発行するよりもリスクは軽減できるので、VISAユーザーで別ブランドの楽天カードを持ちたい方は、カードの追加を選択することをおすすめします。

楽天カードを楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードに切り替える時も審査がある

ポイントの獲得率が高く、利用限度額も高いなど、さまざまな特典が魅力の楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカード。利用限度額が高くなる分、切り替える時には審査があります。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード概要
カード名 楽天ゴールドカード
券面
年会費 2,000円(税別)
通常ポイント還元率 1%
ポイント還元率(楽天市場) 5%〜
追加カード ETCカード、家族カード
海外旅行傷害保険 最高補償額2,000万円

楽天ゴールドカードは、2016年9月から開始されたサービスで、いわゆる格安ゴールドカードと呼ばれるクラスのカードです。

ゴールドカードでありながら、楽天ゴールドカードの申込条件は、「20歳以上で安定した収入を得ていること」のみです。勤務先や役職について特に問題視されておらず、問われる収入の目安はおよそ200万円以上と言われています。

勤続年数の制約も厳しくなく、世帯年収も項目にあるため、専業主婦や学生も審査通過の可能性があります。

審査が終了して1週間ほどでカードは送付されてきます。

楽天ゴールドカード
おすすめポイント
  • あの楽天カードからゴールドカードが新登場
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場ではポイント5倍
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能
年会費 2,160円
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード概要
カード名 楽天プレミアムカード
券面
年会費 10,000円(税別)

通常ポイント還元率 1%
ポイント還元率(楽天市場) 5%〜
追加カード ETCカード、家族カード、楽天ビジネスカード
プライオリティパス 無料発行可能
国内空港ラウンジ 無料利用可能
海外旅行傷害保険 最高補償額5,000万円
国内旅行傷害保険 最高補償額5,000万円

楽天プレミアムカードは、ゴールドカードクラスのステータスカードです。

楽天プレミアムカードの申し込み条件は、楽天ゴールドカードと同じく「原則20歳以上で安定した収入のある人」です。

しかし、「楽天プレミアムカード独自の審査基準により発行」との記載もあり、サービスも充実していることから、楽天ゴールドカードよりも厳しめの基準と考えておくのが無難でしょう。

必要年収も他社のゴールドカード相当の、300万円から400万円くらいが目安と考えた方がよいでしょう

楽天プレミアムカード
おすすめポイント
  • 誕生日月は最大3倍のポイント還元!!ポイントがとにかく貯まる!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジプライオリティパスへの無料登録可能
年会費 10,800円
次年度以降 10,800円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約一週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ブラックカードの審査は非常に厳しい

楽天ブラックカードは他の楽天カードと異なり、直接申し込みができないインビテーション制をとっています。

インビテーション条件は公開されておらず、年収よりも楽天グループの優良顧客かどうかが重要視される傾向と言われています。

審査基準も非公開で、楽天カードの利用履歴が良好でも落ちる人が多数おり、審査は非常に厳しいものとなっています。

楽天カードの審査まとめ

楽天カードは審査結果までの期間が短く、学生や主婦でも利用できるとあって人気のカードです。このページでは、楽天カードの審査をクリアするために気をつけること、申込み前にできる注意点や、落ちてしまったときの対策などをまとめてみました。

堅実で誠実な暮らしをしていれば審査は怖くありません。本記事を参考にしてスムーズな審査通過と快適なクレジットカードライフを実現させてください!

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

関連記事