更新日:

ファミマTカードはポイント高還元率!お得にTポイントを貯める方法や注意点を徹底解説!

ファミマTカードはポイント高還元率!お得にTポイントを貯める方法や注意点を徹底解説!

普段からファミリーマートでよく買い物をしている方!Tポイントをもっとゲットしたいなら、ファミマTカードのクレジットカードを発行するのがおすすめです。

ファミマTカードのクレジットタイプは、ファミリーマートで受けられる特典が多彩で、どんどんTポイントが貯まる特長があります。現金やほかのクレジットカードで支払うのはもったいかもしれません。

今回は、ファミマTカードのたくさんのメリットや、あまり知られていないお得な使い方、気になる審査などについて解説します。この記事を参考に、お得なファミマTカードライフを送ってください。

ファミマTカード
ファミマTカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ファミマでのお買い物時の提示で200円につき1ポイント
  • クレジット機能で決済するとさらに200円につき1ポイント
  • ファミマで毎週、火曜&土曜にクレジット利用するとポイント最大5倍
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5〜1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ポイントも割引もたくさん!ファミマTカード(クレジット)を使う8つのメリット

ファミマTカードは実は複数の種類があることをご存じでしょうか?クレジットカード・デビットカード・ポイントカード(支払い機能なし)の3種類のなかで、もっともおすすめなのがクレジットカードタイプ!

ほかの2種類よりも、ポイント倍増や割引などの特典が充実しているためです。しかも年会費は無料!ファミマTカード(クレジット)を使うことで得られる、8つのメリットについて見ていきましょう。

①ファミマTカードをファミマで利用するとポイント還元率2%以上!

ファミマTカードの通常のポイント還元率は0.5%です。しかしファミマで利用することで高還元率のカードになります。

ポイントカードとして200円(税込)につき1ポイントもらえるのに加え、クレジットカードのポイントも200円(税込)あたり1ポイント付与される仕組みです。

更に特別ポイントも200円につき2ポイント付与されるため、ファミマで支払うと、200円(税込)につき4ポイント(4円相当)もらえるため、還元率が基本的に2%以上となります。

ほかの特典も利用するとさらに還元率は高くなりますよ。

②火曜・土曜にファミマで利用するとポイント還元率が通常の5倍にアップ!

ファミマTカードで、誰でも利用しやすいお得な特典がこちら。火曜・土曜は「カードの日(火ー土)」となっていて、ファミマTカードで支払うとポイント還元率が通常の5倍にアップします。

購入金額に制限はないので、数百円の買い物でもお得になります。ファミマの利用は、火曜と土曜を中心にするのがおすすめ!

③ファミマTカードなら一部のファミマの商品がオトクな価格に!

ファミマTカードで商品が安くなるイメージ

ファミマの商品棚で、上のような値札をよく見かけませんか?こちらもファミマTカードで見逃せない特典の1つ。店内の一部の商品には、通常価格・特別価格のほかにファミマTカード会員専用の特別価格があり、それを示しているカードです。

ファミマTカード会員専用の特別価格はもっとも安いのですが、カードをもっていないために、ちょっと悔しい思いをした方も多いのではないでしょうか。

具体的な価格例をご紹介します。

ファミマTカード専用価格の一例
商品名 ファミマTカード専用価格(税込) 特別価格(税込) 通常価格(税込)
伊藤園 タリーズコーヒー ブラック 390ML
118円 128円 144円
コカ・コーラ コカ・コーラゼロ 500ML
118円 128円 151円
コカ・コーラ ホット 紅茶花伝 ロイヤルミルクティー 350ML
100円 110円 144円

特別価格は通常価格よりお得ですが、ファミマTカード専用価格はそれよりさらに安い値段になっています

上記は飲料の一例ですが、菓子・インスタント食品・お酒など、ほかにもたくさんのカテゴリーで割引商品があります。ファミチキなど、レジ横のファーストフードが対象になることも!

商品棚に付けられている「今お得」のショーカードが目印です。対象商品は定期的に変わるので、気になる商品がお得な価格になっていないか、チェックしてみましょう。

④「ファミランク」でTポイント付与率がUP!

ファミマでの1ヶ月間の利用金額に応じて、翌月に特別ポイントがもらえるプログラムです。利用金額が多いほど、より多くのポイントがもらえます。

ランクは低い順から、ブロンズ・シルバー・ゴールドの3種類があります。ランク獲得条件と、ポイント付与特典は以下のとおりです。

ファミランクの到達条件・特典
ランク 到達条件(1ヵ月間のファミマでの利用金額)
翌月の特典
ブロンズ 4,999円以下(税込) 200円につき1ポイント
シルバー 5,000円~14,999円(税込) 200円につき2ポイント
ゴールド 15,000円以上(税込) 200円につき3ポイント

毎月1日~月末までの利用金額が集計され、翌月の5日~翌々月の4日まで、ランクに応じた特別ポイントが付与される仕組みです。

ちなみに、自分の現在のランクは、レシートに記載されています。次月分のランク到達まで、あと何円の利用が必要なのかもわかるので、レシートの内容はチェックしておきましょう。

⑤女性・若者にオトクなポイントUP特典あり!

毎週水曜はレディースデーで、女性会員限定でショッピングポイントが2倍になる特典があります。クレジットポイントと合わせると、200円につき3ポイントが貯まるので、女性は水曜のお買い物もお得になります。

カードの日(火曜・土曜)とは重なりませんが、ファミランクとはポイントを重ねてもらうことができます。

また若者応援として、25歳以下の方は曜日や時期に限らず、常にクレジットポイントが2倍です。いつでも200円につき3ポイント貯まるので、26歳未満の方は存分に活用しましょう。

⑥ファミマTカードは年会費無料!コスパ重視の人にもおすすめ

ファミマTカードは、年会費が無料となっています。無料にするための条件は特にないため、たとえまったく使わなくても年会費0円でカードを持っていられます。

また有料道路の料金所をノンストップに通過できるETCカードも、入会金・年会費無料で発行できます。ETCカード利用でもTポイントが貯まります。

請求はファミマTカードにくるので、支払いも便利ですね。

⑦ファミマ以外にもいろいろな加盟店でTポイントが貯まる

ファミリーマートでの利用がお得なファミマTカードですが、Tポイントが貯まるお店はほかにもたくさんあります!そのなかで、有名な加盟店をご紹介します。

Tポイントが貯まる!加盟店の一例
カフェ ・ドトールコーヒー
・エクセルシオールカフェ
ファーストフード ・吉野家
・ロッテリア
ファミリーレストラン ・ガスト
・ジョナサン
・バーミヤン
ドラッグストア ・ウエルシア
・ドラッグイレブン
・ハックドラッグ
ホームセンター ・島忠・ホームズ
・ジョイフル本田
トラベル ・Tトラベル
・Yahoo!トラベル
・東急ホテルズ
エンターテインメント ・Ameba
・Yahoo!占い
映像・音楽・書籍 ・TSUTAYA
・新星堂
・GYAO!ストア

Tポイントの加盟店は多く、さまざまなカテゴリーに広がっています。一覧を見て、「ここでも貯まるんだ?!」と思った方もいるのではないでしょうか。

何もせずにただ買い物をするのはもったいないので、加盟店では必ずファミマTカードを提示して、Tポイントをゲットしましょう。

⑧パッケージツアー・レンタカーが割引!

ファミマTカードを持っていると、大手旅行会社のパッケージツアーやレンタカーの割引特典も受けられます。

パッケージツアー・割引率の一例
海外旅行パッケージツアー ・クラブメッド:8%
・レインボーツアー:8%
・ANAハローツアー:6%
・JALパック:5%

国内旅行パッケージツアー ・クラブメッド:8%
・ANAスカイホリデー:6%
・スカイツアーズ:5%
・赤い風船:3%
レンタカー ・トヨタレンタリース:5%
・ニッポンレンタカー:5%
・オリックスレンタカー:5%
ファミマTカード
ファミマTカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ファミマでのお買い物時の提示で200円につき1ポイント
  • クレジット機能で決済するとさらに200円につき1ポイント
  • ファミマで毎週、火曜&土曜にクレジット利用するとポイント最大5倍
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5〜1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ファミマTカードで貯まったポイントの使い方とTポイントの仕組みについて

Tポイントの使い道を紹介する画像

Tポイントの価値は通常1P=1円であり、Tポイント加盟店では1円相当からポイントを使えます。Tポイントが貯まるお店ならTポイントを使えることも多いので、いつも貯めているお店で使うのがもっとも簡単な利用方法でしょう。

ポイントはただ貯めるだけではなく、使い方を考えるのも大切!ここではTポイントの仕組みについて見ていきましょう。

ファミマでTポイントが貯まる商品・使える商品

ファミリーマートの商品にも、Tポイントについて制限がかかるものがあります。商品ごとにTポイントの扱いがどうなっているのか、表にまとめました。

Tポイント早見表(クレジットカードの場合)
カテゴリー 貯まる 使える
食品・アルコール
日用雑貨品
雑誌・本・新聞
CD・DVD・ゲーム
タバコ ×
切手・ハガキ・印紙 ×
金券・プリペイドカード・商品券(QUOカードなど)
×
チケット(チケットぴあ・イープラスなど)
航空券支払い・各種乗車券など × ×
公共料金・保険取次ぎなど × ×
toto(スポーツ振興くじ) × ×

上記の表は、クレジットカード機能付きのファミマTカードの場合です。ポイントカード機能のみやデビットカードの場合、対応領域は異なりますので注意してください。

食品・アルコール・雑貨品などはもちろん、タバコ・切手・金券類などのカテゴリーでもTポイントが貯まることがわかります。しかしこれらのカテゴリーの購入でTポイントを使うことはできません。

また、店内に設置されているFamiポートを利用するカテゴリーでは、チケット類を除いて、貯まる・使えるの両方とも対応していないケースが多いです。

通常より大幅にポイントが貯まる!Tポイントプラスも要チェック

ファミマの商品棚で「Tポイントプラス」のショーカードを見たことのある方も多いのでは?通常よりも多くのTポイントをゲットできるチャンスです。

Tポイントプラスの具体例としては以下のとおりです。

商品名 キャンペーンポイント 通常のTポイント 価格(税込)
ロッテ キシリトール ライムミント 14粒
20ポイント 1ポイント 123円
タケダ アリナミンV ゼロ 50ML 100ポイント 3ポイント 311円
伊藤園 タリーズコーヒー スムース 無糖ラテ 500ML 10ポイント 1ポイント 148円

通常は100円(税込)につき1ポイントですが、それより大きいポイントがもらえることがわかります。100円あたり数十ポイントもらえることも!

Tポイントプラスも、先ほどの「今お得」と同じく、定期的に対象商品が変わります。いろいろなカテゴリーの商品が対象になるため、売り場を見てみるのも楽しくなりますね。

提携しているYahoo!JAPANのサービスでもTポイントが使える

Tポイントをさらに便利にするのに欠かせないのが、Yahoo!JAPAN関連のサービス!Yahoo!グループは楽天・Amazonなどと並んで、国内ではメジャーなネット通販サービスです。

Yahoo!ショッピング、LOHACO、ヤフオク!などのサービスでも、Tポイントを利用できます。


複数のTカードのポイントをまとめることも可能

クレジット付きのファミマTカードを発行したいけど、以前に発行したTカードでポイントを貯めている・・・という方もいるのでは?Tサイトで手続きすることで、複数のTカードに分散したポイントを、1つのTカードにまとめることができます。

ポイントをまとめるには、Yahoo!JAPAN IDにTカードを登録させる必要があります。Tサイトにアクセスして手続きしましょう。

またポイント移行手続きの途中では、電話受信による本人確認があります。Tカードに登録している電話番号に間違いがないか、受信可能か確認しておきましょう。

Tポイントの有効期限は1年間

Tポイントは、最終利用日(貯める・使う・交換)から1年間で消滅してしまいます。期限を忘れたり勘違いしたりするのを防ぐため、レシートやTサイトにて、ポイント数や期限を定期的にチェックしましょう。

一度消滅してしまったTポイントは、当然復活させることはできません。期限が近づいている場合は、少額でいいので、貯める・使う・交換のいずれかの利用をすることが重要です。

1ポイント使うだけでも1年延長にできるので、期限が危なくなったらすぐにアクションを起こしましょう。

ファミマTカードの基本的な使い方・各種登録方法を知っておこう

ファミマTカードを活用するにはコツが必要な箇所があります。基本的な情報・利用方法に加え、登録が必要な項目についてもおさえておきましょう。

ファミマTカードは3つのタイプから選べる

クレジットカード、VISAデビット付きキャッシュカード、ポイントカードの3種類があります。サービス対応領域の違いは以下のとおりです。

ファミマTカード・種類別のスペック比較表
クレジットカード デビットカード ポイントカード
支払い機能 ×
Tポイント加盟店で貯まる
JCB加盟店で貯まる × ×
カードの日(火曜・土曜) ×
ファミランク
若者応援ポイント × ×
レディースデー

年会費 無料 無料 無料
入会審査 あり なし なし

上の表を見るとわかるとおり、もっとも機能が充実しているのはクレジットカードです。カードの日・若者応援ポイントなどにより、ほかの2種類よりTポイントが貯まりやすくなっています。クレジットカードも年会費無料のため、余計なコストがかかることもありません。

デビットカードも、ポイントカードよりはポイントが貯まりやすいです。利用するには、口座引き落としのためにジャパンネット銀行の口座が必要となります。

ファミマTカード(クレジットカード)の基本情報

券面デザイン
発行元 ポケットカード株式会社
国際ブランド JCB
年会費 無料
家族カード なし
ETCカード 入会費・年会費無料
海外旅行傷害保険 なし
国内旅行傷害保険 なし
紛失・盗難補償 あり
ショッピング保険 あり(海外で買い物をした時)
電子マネー Tマネー
申込資格 18歳以上(高校生除く)

クレジットカードタイプは、高校生は申込みできません。ただしデビットカード・ポイントカードの2種類は高校生でも発行可能です。

クレジットカードなら!お店で支払いができる

ポイントカードだけでなくクレジット機能もあり、1枚で2役を兼ねるカードです。2枚持つよりも、財布のなかがすっきりしますね。

クレジット機能があるので、JCB加盟店で支払いに利用でき、ポイントが貯まります。日本国内ならJCBに対応しているお店は多く、スーパー・ドラッグストアなど、身近なお店で利用できます。

電子マネーであるTマネーも利用可能

ファミマTカードには、Tマネーという機能もあります。チャージしたうえで、Tマネーに対応しているお店で支払いに利用できる電子マネーです。

Tマネー500円の利用につき1ポイントを付与してもらえます。また、ファミマでは毎週水曜と金曜は「チャージの日」であり、Tマネーのチャージで5ポイントゲット可能です。

ただしTマネーはどちらかというとポイントカードタイプのためのサービス。「カードの日」などを利用してクレジット決済をしたほうが、ポイント還元率が高いです。

クレジットカードタイプのファミマTカードでは、Tマネーのお得度は今ひとつ物足りません。今後特典が充実してこないと、活躍する場面は少ないでしょう。

ファミマTカード(クレジット)の初期設定はリボ払いになっている

支払い方法について、初期は「ミニマム・ペイメントコース」という名称のリボ払いに設定されています。リボ払いとは、毎月一定の金額だけを返済する支払い方法です。

例えば毎月20,000円支払いにしておけば、ある月に50,000円利用したとしても、支払い額は20,000円です。残りの30,000円はその翌月以降に持ち越されます。

そのまた次の月に100,000円を使ったとしても、支払うのは毎月20,000円のままとなります。

リボ払いは毎月の支払い額をおさえることができますが、支払いを延ばすことになるため、手数料がかかることに注意が必要です。カードを利用してから1回目の支払いタイミングでは手数料0円ですが、その翌日以降は年利18.0%の金利が発生します。

支払いを延ばすほど手数料も増えるので、手数料をおさえるには、毎月の支払額を高く設定しておきましょう。例えば毎月50,000円に設定しておき、利用金額を50,000円以内におさえておけば、毎回1度で全額を支払うことになるので、金利は発生しません。

一括払いに変更することも可能

支払額の設定によって、手数料がかからないようにできるものの、リボ払い自体に抵抗感のある方も多いでしょう。その場合、支払い方法を「全額支払い」に変更するのがおすすめ!

ファミマTカードの会員専用ネットサービスにログイン、または電話で手続きすることで「全額支払い」に変えられます。

◆ファミマTカードサービスデスク連絡先

  • 受付時間9:00~21:00(年中無休)
  • 固定電話から:0120-230-553
  • 携帯電話・スマートフォンから:0570-064-230

口座引き落としのためには銀行口座の登録が必要

ファミマTカードの支払いコースについて、デフォルトでは口座引き落としではなく店頭支払いになっています。店内のFamiポートを操作して、レジで支払う方式です。

ファミマでの買い物ついでに支払える方法ですが、口座引き落としにしたい方もいるでしょう。先ほどご紹介した会員専用サイトでは、口座引き落としに設定することもできます。

サービスデスクへ電話して、預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書を送付してもらうこともできます。用紙に必要事項を記入して返送しましょう。

TSUTAYAで登録することでレンタル機能をつけることができる

ファミマTカードにはTSUTAYAのレンタル機能をつけることができ、レンタル会員証としても使えます。CD・DVD・ブルーレイなどのレンタルサービスを利用できるようになります。

クレジットタイプのファミマTカードであれば、入会費・年会費・更新費は必要ありません。レンタル料金のみの支払いで大丈夫です。

利用するには、TSUTAYA店舗での入会手続きが必要です。残念ながらオンラインでの手続きはできませんので、お近くの店舗に行ってみましょう。入会申込みでは、本人確認書類が必要なため、運転免許証など顔写真入りの証明書を持っていってください。

TポイントはYahoo!JAPANでも使える

ファミマTカードの情報を、Yahoo!JAPANのIDと連携することで、TポイントがYahooでも使えるようになります。Yahoo!JAPANにアクセスして手続きをしましょう。

Yahoo!JAPAN IDがすでにある方は、Yahoo!JAPANにログインしてください。Tカード情報を入力できる欄があるので、ファミマTカードの情報を登録しましょう。

Yahoo!JAPAN IDがない場合、ログイン画面で「新規取得」をクリックし、メールアドレス・パスワードなどを入力していきます。「Tカード」の欄があるので「持っている」をクリックしましょう。その後、Tカード情報を入力します。

ファミマTカード(ポイントカード)の場合はお客様情報の登録が必要

クレジットなしのポイントカードの場合での注意点です。ポイントカードは店頭ですぐに渡してもらえますが、顧客情報が何も登録されていない状態です。登録しておかないと、Tポイントが利用できません(貯めることは可能)。

登録方法には、ファミマ店頭のFamiポートとWebサイト(Tサイト)の2とおりがあるので、必ず手続きをしておきましょう。

ファミマTカード
ファミマTカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ファミマでのお買い物時の提示で200円につき1ポイント
  • クレジット機能で決済するとさらに200円につき1ポイント
  • ファミマで毎週、火曜&土曜にクレジット利用するとポイント最大5倍
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5〜1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

マニアックな裏技?!もっとオトクになるファミマTカードの使い方

Tポイントをより貯める裏技を紹介する画像

ここでは、ファミマTカードの利用がもっとお得になる、ちょっとした裏技をご紹介!ぜひ活用してみてください。

QUOカード購入で還元率が3.3%にアップ!

ファミマでQUOカードを購入し、Tポイント加盟店でQUOカードを使うことにより、還元率が3.3%になる方法です。手順は以下のとおりです。

還元率を3.3%にするための手順

  1. ファミマでQUOカード10,000円分を購入
  2. QUOカード代金をファミマTカードのクレジットで支払う
  3. Tポイント加盟店を利用し、ファミマTカードを提示
  4. 加盟店の利用料金を、QUOカードで支払う

QUOカードをファミマTカードで購入すると、0.5%のポイントがもらえます。さらにQUOカード10,000円分は180ポイントのプレミアが付くため、別途1.8%が上乗せされるかたちに。

3.でファミマTカードを提示するため、ここでも0.5%~1.0%のポイントが付与されます。よって最高の場合、0.5%+1.8%+1.0%=3.3%のポイント還元率です!

ENEOSの給油でオトク!

ファミマで購入したQUOカードを持ってENEOSのガソリンスタンドへ行きましょう。給油料金をQUOカードで支払うことができます。この場合の還元率は2.8%ですが、ただ給油をするよりはお得ですね。

なおQUOカードで支払いができるのは、ENEOSプリカに対応している店舗限定です。よく利用するスタンドが対応店舗かどうか、あらかじめ調べておきましょう。

意外!nanacoのチャージでポイントが貯まる

nanacoにファミマTカードでクレジットチャージすることで、ポイントが貯まることは、あまり知られていません。ライバルチェーンのポイントであることから、できると思わない方が多いのかもしれませんね。

nanacoへチャージすることで、0.5%の還元率でポイントが貯まります。nanacoなら、国民健康保険や国民年金、所得税・住民税などの税金も支払えます。間接的にTポイントもゲットできるのでお得!

注目!1ポイント=1円以上になるおすすめの使い道

Tポイントをお得に使いたい方におすすめなのが、ドラッグストアのウエルシア!毎月20日は「お客様感謝デー」として、1ポイント=1.5円で買い物ができる特典があります。Tポイントを貯めている多くのユーザーがウエルシアで買い物をしているようです。

ただし、1ポイント=1.5円にするには200ポイント以上を利用する必要がある点に注意しましょう。ウエルシアは毎週月曜日にポイント2倍という特典もあるため、お近くに店舗がある方はぜひ活用してください。

ウエルシアが展開しているエリアは、東北・関東甲信越・北陸・東海・関西となっています。

気をつけよう!ファミマTカードの4つの注意点

ファミマTカードで注意しておくべきデメリットについて解説します。

ファミマ以外だと通常でのポイント還元率は高くない

ファミマ以外では、通常は0.5%なので高還元率カードではありません。いかにファミマでのポイントUP・割引などのチャンスを生かせるかが重要なクレジットカードといえます。

日常的にファミマを利用する方ほど、特典の恩恵を受けられます。

ファミマTカードで選べる国際ブランドはJCBだけ

ファミマTカードは、国際ブランドでVISA・Mastercardを選ぶことはできません。海外ではVISA・Mastercardのほうが使える店が多い傾向のため、海外で利用したい場合はやや注意が必要です。

ただ、海外旅行傷害保険が付与されていないなど、もともと海外用に設計されたクレジットカードではないともいえます。海外旅行に備える目的なら、ほかのクレジットカードを選ぶべきでしょう。

ファミマを中心とした、国内利用に向いているカードです。

海外旅行でクレジットカードが必要な理由とおすすめクレカを紹介

Tポイントは他社のポイントプログラムへ移行しにくい

他社→Tポイントへはさまざまなルートがあるのに対し、Tポイント→他社ポイントへの交換は、ルートの数が少なく限られています。しかも等価交換でないことも多いです。

Tポイント→他社ポイントへの交換レート
ポイント移行先 移行レート
ANAマイル 500P→250マイル
ジャパンネット銀行
(Yahoo!JAPANサイトで手続き)
100P→85円
Suica
(Yahoo!JAPANサイトで手続き)
1,000P→1,000P

ANAマイルにすると、半分に減ってしまいます。マイルを特典航空券にすれば1マイルの価値は上がりますが、そもそもポイントを半減させずにANAマイルに交換できる方法がほかにあるため、Tポイント経由でマイルを貯めることは通常有利ではありません。

Suicaは等価交換できる貴重なルート
で、東日本にお住まいの方はもちろん、それ以外の地域の方にもおすすめ。街のお店では、Suicaで支払える店舗も多いからです。

ちなみに他社ポイントをANAマイルに交換するのに有利なルートは、「ソラチカルート」といいます。以下の記事で解説していますので、興味のある方はご参照ください。

ANAカードでマイルを貯める攻略法やおすすめANAカードを紹介【最大71,000マイルプレゼント】

ファミマTカードでは家族カードを発行していない

家族カードが存在しないので、ポイントを家族で貯めたり、家族で合算して使ったりすることは不可能です。家族全体でポイントを貯めて、大きなポイントにしたい方には向いていません。

他社では家族カードを無料で発行するところもありますので、検討してみるとよいでしょう。

Tポイントが貯まりやすいほかのクレジットカードは、以下の記事で紹介しています。興味のある方は参照してみてください。

Tポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカードは?ポイント還元率を比較して選ぼう

ファミマTカードの審査は厳しい?申込み方法・審査基準について

ファミマTカードに申込みたいけれど、審査で落とされないか不安な方もいるのではないでしょうか。ここでは、気になる審査についての情報を解説します。

ファミマTカードは主婦や学生でも申込めるカード

まず申込資格を見てみると、「18歳以上(高校生以外)の方」となっています。それ以外の記述はないため、年収・勤続年数・職業・勤め先などの条件はありません。

本人に収入のない主婦や学生でも申込めるカードであり、間口の広いクレジットカードであることがわかります。

ファミマTカード(クレジット機能あり)の作り方はネット申込み

クレジット機能の付いたファミマTカードは、原則としてインターネットからの申込みが必要です。ファミマでもらってる人がいたけど・・・?と思う方もいるかもしれませんが、店頭で受け取れるのはクレジット機能のない、ポイントカード機能のみのファミマTカードです。

入会申込書でも申込めますが、取り寄せ・必要事項の記入・発送などの手間を考えると、インターネット経由のほうが便利です。

ファミマTカードの審査基準はそれほど厳しくはない

年収や勤続年数などの条件がない以上、経済状況を厳しく問われることはおそらくないと考えられます。収入や就業状況にあまり自信のない方でも申込めます。

ただし多重申込、支払い延滞などがある場合は話が別です。多重申込は複数のカードに短期間で申込んでいる状態のことです。お金に困っている可能性が高いということで、クレジットカード会社は多重申込者を敬遠します。

支払い延滞については、支払い能力がなく、約束が守れないユーザーとみなし、審査で許可が下りることはほぼありません。

ちなみにクレジットカードやローンの申込みや支払いなどの状況は、個人ごとに信用情報機関に登録されていて、金融機関は他社での状況も参照することができます。ごまかすことはできませんので、注意しましょう。

ファミマTカードの審査にパスしやすくするコツ

審査に通過する確率を少しでも高くしたい方は、以下の3点を頭に入れておくことがおすすめです。

  1. カードの申込枚数を6ヶ月に2枚以内におさえる
  2. 他社のカードで延滞記録を作らない(スマホ分割払いも注意)
  3. キャッシング希望枠を0円にする

まず申込枚数については、ファミマTカードを含めて半年で2枚以内におさえておきましょう。これ以上申込んでしまうと、多重申込と判断されてしまう可能性が高くなります。

他社のクレジットカード・ローンを利用している方は、延滞が発生しないよう注意しましょう。盲点となるのがスマホの端末の分割払いで、実はローンとしての扱いになるため、延滞すると記録が残ってしまいます。

また、キャッシングの希望金額が高いほど審査が厳しくなる傾向があるため、不要であれば希望枠を0円にしておくこともおすすめです。

ファミマTカードの審査については、以下の記事で詳しく解説しています。必要な場合は、こちらもご参照ください。

ファミマTカードのまとめ

ファミマでもっとお得な買い物をしたいなら、年会費無料でクレジット機能付きのファミマTカードを検討しましょう!ポイント付与・割引など、ファミマで受けられる特典が多く、重宝するクレジットカードです。

そのほかにもTSUTAYAのレンタル会員証として利用できる、Yahoo!JAPANと連携できるなど、1枚持っておくと何かと便利なクレジットカードです。

TポイントやJCBの加盟店は、ファミマ以外にも身近なところにたくさんあるので、ポイントを貯めるのも使うのも簡単!ファミマTカードで、お得なショッピングを実現させましょう。

大手電機メーカー系SIerに勤めていた26歳のとき、貯蓄80万円しかもたずマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と資産形成を始める。現在は夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。 不動産会社を経て、2013年ファイナンシャルプランナーとして独立。努力で実現する家計改善ではなく、仕組みやシステムで家計を良くする「ほったらかし」を得意とする。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。

風呂内 亜矢の監修記事・プロフィール一覧へ

関連記事