更新日:

オリコカードをAmazonで使うと還元率2.5%に!Amazonカードとどちらが得か?

オリコカードをAmazonで使うと還元率2.5%に!Amazonカードとどちらが得か?

「ポイントが貯めやすくて便利!」と評判のオリコカード。ポイントに特化した次世代型のクレジットカードとしてとくに人気を集めているのが、Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント、以下同)です。

オリコカード ザ ポイントが人気の理由は、Amazon.co.jpでの買い物がお得になることにもあります。なんとAmazon.co.jpのクレジットカード、Amazonカードよりお得になることも。

このページでは、オリコカード ザ ポイントがなぜAmazon.co.jpでお得に買い物ができるのか、Amazonカードと比較しながら解説していきます。

オリコカードとAmazonカードを使った裏ワザも紹介していますので、Amazon.co.jpをよく利用する人はぜひご覧になってください。

オリコカード THE POINT

オリコカード THE POINTの詳細
年会費 : 無料
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの詳細
年会費 : 1,986円(税込)

Amazon Mastercardクラシック

Amazon MasterCardクラシックの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

Amazon Mastercardゴールド

Amazon MasterCardゴールド
年会費 : 11,000円(税込)

オリコカードはAmazonカードよりなぜお得なの?

オリコカードがAmazon.co.jpでお得である理由をお話しする前に、まずはオリコカード THE POINT(オリコカード ザ ポイント)とAmazonカードの年会費とポイント還元率をみてみましょう。

ちなみにAmazonカードにはAmazon MastercardクラシックとAmazon Mastercardゴールドがあり、日本での発行元は三井住友カード会社になっています。

オリコカード ザ ポイントとAmazon Mastercardクラシックの年会費とポイント還元率
カード名 年会費(税込) ポイント還元率
オリコカード THE POINT ・永年無料 2.0%
Amazon Mastercardクラシック ・初年度無料
・2年目以降、1,350円(※)
1.5%
(※)年1回以上カードを利用すれば年会費無料


通常のクレジットカード
でAmazon.co.jpで買い物をした場合のポイント還元率は約0.5~1.0%。それと比較すると、2.0%のオリコカード ザ ポイントと1.5~2.0%のAmazon Mastercardクラシックは高水準の還元率です。

ただし、Amazon Mastercardクラシックでオリコカード ザ ポイントと同水準の還元率を達成するには、Amazonプライム会員になる必要があります。

Amazonプライム会員は2019年4月の値上げされました。一括払いだと年会費4,900円(税込)、月払いだと500円(税込)×12か月の年6,000円(税込)かかってしまうんです。

なぜオリコカード ザ ポイントは維持費なしで高水準の還元率を実現できるのでしょうか?

その理由は、オリコカード会員限定ポイントモールの「オリコモール」にあります。

ポイント還元率アップの秘密は会員限定ポイントモール「オリコモール」にあり!

オリコモール」はオリコカード保有者のみ利用可能なポイントモールです。Amazon.co.jpや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど約600の加盟店と提携していています。

この「オリコモール」を経由して上記のネットショップで買い物をすると、通常のポイントにオリコモール利用分のポイントが加算されます。

ポイント付与の仕組み①

  • オリコカードで決済した場合
    通常ポイント還元率1.0%
  • オリコモールを経由してオリコカード決済した場合
    通常ポイント還元率1.0%+オリコモール利用加算0.5%=1.5%

さらにオリコカード ザ ポイントなどザ ポイントシリーズをオリコモール経由で決済すると特別加算が付与されます。

ポイント付与の仕組み②

  • オリコカード ザ ポイントをオリコモール経由で決済した場合
    通常還元率1.0%+オリコモール利用0.5%+特別加算0.5%=2.0%

2.0%のポイント還元率は期間限定の還元率ではありません。オリコモールを経由しさえすれば常時2.0%です。ポイントに特化したオリコカード ザ ポイントならではのメリットですね。

「オリコモール」の詳しい使い方は下記の記事で紹介しています。オリコモールのメリットもわかりやすくまとめていますので、興味のある人はご覧になってください。

オリコモールはポイント還元率最大15%!お得な使い方や利用時の注意点を徹底解説!
オリコカード THE POINT
オリコカード THE POINTの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • たまったオリコポイントは500ポイントからリアルタイムに交換可能ですぐに使えます!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~2.0%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

オリコカードとAmazonカードを4つのポイントから比較

オリコカード ザ ポイントの高還元率の秘密を説明しましたが、ポイント還元率以外の部分はどうなっているのでしょうか。

普段Amazon.co.jpでクレジットカードを利用していると、貯めたポイントの使い道はをどうなっているのかとか、新しくカードをつくるとして入会ボーナスはどれくらいなのか、という点は気になるところです。

ここからはポイント還元率以外の部分で、オリコカード ザ ポイントとAmazon Mastercardクラシックを比較していきます。Amazon.co.jpを利用していくうえで、どんな違いがあるかをみていきましょう。

比較①Amazon.co.jpの買い物で貯めたポイントの使い道

オリコカード ザ ポイントを利用するとオリコポイントが、Amazon Mastercardクラシックを利用するとAmazonポイントが貯まります。

オリコポイントの特長は多様なクーポン、ポイント、マイルへと交換できることです。

オリコポイントの主な交換先と交換ポイント
種類 交換先 交換ポイント
オンラインクーポン Amazonギフト券 500ポイント→500円分
iTunesギフトカード 500ポイント→500円分
すかいらーくご優待券 5,000ポイント→5,000円分
Google Play ギフトコード 1,000ポイント→1,000円分
EdyギフトID 1,000ポイント→1,000円分
ポイント移行 Tポイント 1,000ポイント→1,000ポイント
Pontaポイント 1,000ポイント→1,000ポイント
dポイント 1,000ポイント→1,000ポイント
電子マネーWAONポイント 1,000ポイント→1,000ポイント
マイル JALマイル 1,000ポイント→500マイル
ANAマイル 1,000ポイント→600マイル

オリコポイントは、Amazon.co.jpの買い物に使えるAmazonギフト券から、Tポイントなどの他社のポイントシステム、そしてJALやANAのマイルにも交換できます。交換率は1ポイント=1円(マイルは除く)です。

Amazonポイントは1ポイント=1円として利用できますが、Amazon.co.jpでの買い物でしか利用できません。貯まったポイントの選択肢の広さはオリコポイントの方が有利です。

Amazonポイントのメリットは、Amazon.co.jpでの支払いのときに現金感覚で利用できること。端数をポイントで、残額をカード決済で、という利用もラクにできるのでAmazon.co.jpでの使いやすさでは一歩リードしています。

比較②Amazon.co.jpの買い物で使える入会ボーナスポイント

これからクレジットカードの入会を検討している人が気になるのは入会ボーナスですよね。オリコポイントはAmazonギフト券への交換で、Amazonポイントはそのままで、Amazon.co.jpでの買い物に利用できます。

入会ボーナスでは断然オリコカード ザ ポイントが有利です

オリコカード ザ ポイントの入会ボーナス

  • オリコカード ザ ポイント入会&利用で最大8,000オリコポイント
  • 入会後6ヶ月はポイント還元率が+1.0%

オリコカード ザ ポイントの入会ボーナスは、最大8,000オリコポイントに加えて、入会後6ヶ月間はポイント還元率が1.0%加算されます。オリコモール経由でのAmazon.co.jpでの買い物は、最初の6か月間3.0%の還元率で利用できます。

一方で、Amazon Mastercardクラシックの入会特典は2,000Amazonポイントのみです。入会ボーナスから考えると、オリコカード ザ ポイントがお得でしょう。

比較③Amazon.co.jpの買い物でのキャンペーン

オリコモールでは、Amazon.co.jpを含む提携ショップで期間限定のポイントアップキャンペーンを実施しています。この期間限定キャンペーンを上手に利用することが、ポイント還元率アップにもつながります。

オリコモールキャンペーンの一例
対象 還元率(※)
期間
Amazon.co.jp「ファッション」 6% 2019年7月1日~9月30日
ニッセンオンライン 3.5%
クロックス オンラインストア 4.0%
ノートンセキュリティ 15.0%
(※)カード利用分(1.0%)、オリコカード ザ ポイント特別加算(0.5%)を含みます


オリコモールではAmazon.co.jp「ファッション」キャンペーン中で、Amazon.co.jp「服&ファッション小物ストア」カテゴリでは、ポイント還元率6%になっています。

たとえば、ポイント還元率0.5%のカードと比較すると、10,000円分の洋服の購入で50円分の還元と600円分の還元の差になります。この差は大きいですよね。

Amazon Mastercardクラシックでは、クレジットカード会員限定のキャンペーンは現在のところ確認できません。

キャンペーンについても、オリコカード ザ ポイントに分があるようです

比較④Amazon.co.jpでの買い物の仕方

オリコカード ザ ポイントでは、オリコモールを経由するというシステム上、購入前にワンクッション操作をおこなわないといけません。この操作の手間がオリコモールのネックでした。

しかし、「オリコモールコンシェルジュ」のサービス開始で操作の手間は格段に軽減されています

オリコモールコンシェルジュを使った買い物の仕方

  1. 検索バーやブックマークから直接ショップサイトへアクセス
  2. オリコモール掲載中のショップでは、アイコンが光って表示してくれる
    そのショップで使用できるクーポンがある際は同時に通知
  3. アイコンが光ったら、ショップ通知のポップアップをクリック
  4. オリコモールを経由してから、ショップサイトでいつものように手続き

オリコモールコンシェルジュを使うと、ショップサイト上に自動でアイコンが出てくれるので、オリコモールの経由忘れの防止に役立ちます。

ただ、Amazon Mastercardクラシックであれば上記の操作なくポイントの恩恵を受けられるので、Amazon.co.jpでの買い物のしやすさでは、Amazon Mastercardクラシックに軍配が上がります。

ゴールドカードならオリコカードとAmazonカードのどちらがよい?

ここまでオリコカード ザ ポイントとAmazon Mastercardクラシックを比較しながら紹介してきましたが、ここからはそれぞれのゴールドクラスのカードを比較してみましょう。

オリコカードにはオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド、AmazonカードにはAmazon Mastercardゴールドというゴールドカードがあります。

各ゴールドカードの年会費とポイント還元率
カード名 年会費(税込) ポイント還元率
オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド 1,950円 2.5%(※1)
Amazon Mastercardゴールド 10,800円 2.5%(※2)
(※1)オリコモールを経由してAmazon.co.jpで利用した場合
(※2)Amazon.co.jpで利用した場合


ポイント還元率の面からは各カードとも同水準です。AmazonゴールドにはAmazonプライム会員が自動付帯するので、Amazonプライム会員特典の0.5%が付帯します。

年会費の面からいうと、1,950円(税込)のオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドに対し、Amazon Mastercardゴールドは年会費が10,800円(税込)かかってしまいます。

Amazon Mastercardゴールドは充実した特典と、年会費の割引もあるのですが、コストとポイント還元率の面から考えると、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの方が優れています。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの詳細
年会費 : 1,986円(税込)

Amazon Mastercardゴールド

Amazon MasterCardゴールド
年会費 : 11,000円(税込)

ポイント還元率を最大限追求するなら2枚持ちが有利

これまでオリコとAmazonの各カードを比較しつつ紹介してきましたが、実はポイント還元率を最大限追求するなら、オリコカードとAmazonカードの2枚持ちが有利です

「決済するのは1つのカードなのに、どうして2枚持ちが有利なの?」と感じる人もいるかもしれません。その理由を次項から解説します。

オリコカード所有者ならできるオリコモールの裏ワザとは?

前述のとおり、オリコモールはオリコカード所有者しか利用できません。しかし、オリコモール経由で付与されるオリコポイントは、オリコカードで決済しなくてももらえます

つまり、オリコカードを所有し、オリコモール経由Amazonカード決済をすると、オリコポイントとAmazonポイントの両取りができてしまうんです

オリコカード所有者なら年会費無料で2.5%のポイント還元率が可能

たとえば、オリコカード ザ ポイントとAmazon Mastercardクラシックの2枚持ちをしたときの場合。オリコモールを経由し、Amazon Mastercardクラシックで決済すると以下のようになります。

オリコカード ザ ポイントとAmazon Mastercardクラシックの2枚持ち

  • 1%のオリコポイント+1.5%のAmazonポイント=2.5%

オリコカード ザ ポイントは年会費無料。Amazon Mastercardクラシックは2年目以降年会費1,350円(税込)がかかりますが、前年に1回でも使用すれば無料です。

つまり、ほぼ年会費無料でAmazon.co.jpでの買い物が常に2.5%の破格のポイント還元率を受けられるわけです

これがオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドとAmazon Mastercardゴールドの2枚持ちとなるとさらにスケールが大きくなります。

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドとAmazon Mastercardゴールドの2枚持ち

  • 1.5%のオリコポイントと2.5%のAmazonポイント=4%

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドのオリコモール特別加算は0.5%プラスされるため、合計したポイント還元率は常時4%

通常のクレジットカードは0.5~1%と考えると、4%のポイント還元率は驚異的です。さらにオリコモールの期間限定キャンペーンを利用すれば、合計して10%の還元率も夢ではありません。

ただし、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドの年会費は1,950円(税込)、Amazon Mastercardゴールドの年会費は10,800円(税込)で合計12,750円(税込)です。

年会費とAmazon.co.jpを利用する頻度、利用額のバランスは考える必要があるでしょう。

このようにオリコカードとAmazonカードは組み合わせ次第でさまざまな可能性を持っています。それぞれのカードの特長をこれから紹介しますので、ぜひご自身のライフスタイルに合わせたカード選びを楽しんでください。

Amazonの買い物で得するクレジットカード一覧

ここからはオリコカードとAmazonカードの各カードの特長を紹介していきます。

どういった人におすすめか?」というポイントもあわせて明示していきますので、ぜひご自分にあったカード選びをおこなってください。

オリコカード THE POINT

オリコカード ザ ポイントは現行のオリコカードのまさに“スタンダード”。ポイントに特化したオリコカードの主力商品です。

こんな人におすすめ!

  • ポイント還元率を重視する人
  • 年会費無料で利用したい人

オリコカード ザ ポイントは、前述のように「オリコモール」を利用することで高いポイント還元率を誇っています。さらに年会費無料なのでコストもかからず、家族カードやETCカードの追加カードも無料です。

Amazon Mastercardクラシックとの2枚持ちで常時2.5%のポイント還元率も可能。Amazon.co.jpで買い物をするなら1枚あって決して無駄にならないクレジットカードです

オリコモールはAmazon.co.jp以外でも、楽天市場など多くのショップサイトと提携しているので、どのショップサイトでもお得に買い物を楽しめる万能型のカードになっています。

オリコカード THE POINT
オリコカード THE POINTの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • たまったオリコポイントは500ポイントからリアルタイムに交換可能ですぐに使えます!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~2.0%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドは、ポイント特化の「ザ ポイントシリーズ」のゴールドカードです。

こんな人におすすめ!

  • Amazon.co.jpのヘビーユーザー
  • 手軽にゴールドカードを持ちたい人

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドは、オリコモール経由での特別加算がオリコカード ザ ポイントよりも高く、Amazon Mastercardゴールドとの2枚持ちで常時4%も可能なため、Amazon.co.jpのヘビーユーザーにおすすめのカードです。

年会費は1,950円(税込)と安く、ゴールドカードの割りには比較的審査にもとおりやすいので、手軽にゴールドカードを持ちたい人にはうってつけでしょう。

ただ、ヘビーユーザーの人に注意してもらいたいのはオリコモール利用のポイント獲得上限です。

オリコモールの獲得上限は月間10,000オリコポイント。オリコカード ザ ポイント所有者で月間利用額100万円がオリコモールでのポイント獲得の限度となります。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 100円で1ポイントたまる!高還元率のゴールドカード
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!
  • 国内外の宿泊施設、飲食店等の各種施設が優待価格で利用可!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
1,986円(税込) 1,986円(税込) 1%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercardクラシックは、Amazon.co.jpのスタンダードなクレジットカードで、初年度年会費無料、2年目以降も前年に1度でもカードを利用すれば無料となるカードです。

こんな人におすすめ!

  • ポイントよりも、買い物のしやすさを重視する人
  • ネットでの買い物はほぼAmazon.co.jpを利用する人

Amazon MastercardクラシックはAmazon.co.jpでの買い物を快適に利用することを目的としてます。獲得できるAmazonポイントは1ポイント=1円で現金感覚で使えますし、買い物の仕方も簡単です。

ただ追加カードのETCカードは年会費がかかったり、Amazon.co.jp以外では特典があまりないなど、クレジットカードの機能としてはオリコカード ザ ポイントと比較すると不足感が否めません。

マイ・ペイすリボに登録するとAmazon.co.jp以外での買い物も1.5%まで引き上げることができるので、Amazon Mastercardクラシックを選択するならマイ・ペイすリボの設定も検討してみてください。

Amazon Mastercardクラシック
Amazon MasterCardクラシックの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Amazonでの買い物でポイント最大2.5%還元!
  • 初年度年会費無料
  • 1年に1回以上の利用で翌年の年会費も無料!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 1.0%~1.5%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

Amazon Mastercardゴールド

Amazonゴールドは2枚あるAmazonカードの最上位カード。Amazon Mastercardクラシックよりポイントも機能も充実したカードになっています。

こんな人におすすめ!

  • Amazon.co.jpのヘビーユーザー
  • クレジットカードとしての機能も重視したい人

AmazonゴールドをおすすめしたいのはなんといってもAmazon.co.jpのヘビーユーザーの人です。繰り返しになりますが、オリコカード ザ ポイント(orプレミアム ゴールド)との2枚持ちのお得さは魅力的です。

国内および海外旅行傷害保険は最高5,000万円ショッピング補償も年間300万円まで付帯します。Amazonプライム会員も自動付帯するので、Amazonプライム会員の年会費が値上げになってから再注目されているカードです。

デメリットは10,800円(税込)という年会費。ただ、マイ・ペイすリボに登録すると次年度から半額の5,400円(税込)、Web明細サービスでさらに1,080円(税込)割引され、4,320円(税込)と割安な値段で利用できます。

Amazonプライム会員を利用できることを考えると年会費の元は十分にとれるカードです。

Amazon Mastercardゴールド
Amazon MasterCardゴールド
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Amazonプライム特典が使い放題
  • Amazonのショッピングで、2.5%還元
  • 全国主要空港ラウンジサービスあり
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
11,000円(税込) 11,000円(税込) 1%~2.5%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

オリコカードをAmazonで使うときのまとめ

ここまで、オリコカード ザ ポイントとAmazon Mastercardクラシックとの比較を中心に、Amazon.co.jpでお得なカードを紹介してきました。

やはり年会費やポイント還元率の面から考えると、「オリコカード ザ ポイント」がAmazon.co.jpでお得に利用できるクレジットカードといえるのではないでしょうか。

各オリコカード、Amazonカードそれぞれに特長がありますし、2枚持ちするとさらにお得になります。それぞれの特長を生かしながら、ご自身にあったカード選びを楽しんでください。

関連記事