更新日:

VIASOカードのログイン方法は?ポイント還元率最大10%のショッピングモールも解説!

VIASOカードのログイン方法は?ポイント還元率最大10%のショッピングモールも解説!

VIASOカードには、便利に使える会員サイトがあります。ここでは会員サイトの概要と、利用できるサービスをご紹介するとともに、ログインして利用するまでの具体的な手順について、ポイントを絞ってご紹介していきます。

VIASOカードには会員サイト「Net Branch」がある!

VIASOカードには便利な会員サイト「Net Branch(ネットブランチ)」があります。

会員がNetBranchにログインすると、カード情報、利用明細の閲覧が可能です。

そのほか、カード利用可能枠や、毎月の支払方法の変更手続きも、会員サイト上で簡単におこなうことができるなど、各種の手続きが会員サイト上で完結できます。

会員サイトNet Branchで利用できること

それでは、ここからは、会員サイトNet Branch上で、具体的にどのような手続きができるのか、どのようなサービスが利用できるのか、ひとつずつ紹介していきたいと思います。

利用明細や、ポイント、支払い方法の変更について解説しますので、気になる人はぜひ確認してみてください。

自分の利用状況(利用明細)を照会できる

VIASOカード会員は、会員サイト上で、カードの利用明細を照会することができます。

郵送で利用明細を送ってもらうことも可能ですが、必要なときに明細の確認ができる会員サイトはやはり便利です。24時間いつでもご自身の好きなときに、パソコン、スマホで確認できます。

利用状況の確認と合わせて、最新の利用可能枠の確認もできます。

ポイントの確認ができる

VIASOカードのメリットは、なんといっても還元率の高いポイントプログラムの存在です(ポイントプログラムの詳細は後半の方で紹介します)。

会員サイトにログインすれば、最新のポイント残高の確認ができます。ポイントはお金と同等の価値があるとも考えられるので、今、どれくらいポイントがあるかの常に把握することが大切ですね。

支払方法の変更が簡単にできる

会員サイト上では、さまざまな変更手続きが簡単にできます。

たとえば、リボルビング払い(リボ払い)を利用しているのなら、毎月の支払額の変更も簡単におこなえます。

もちろん、支払いのことについてよく考えて利用する必要がありますが、場合によっては支払いがちょっと大変になるときには、支払い方法が変更できるというのは、便利です。

キャッシングサービスの利用ができる

急に資金が必要になったときに重宝するのがキャッシング。

VIASOカード会員のサイト上では、24時間キャッシングの申込が可能です。振込手数料はVIASOカードが負担します。

VIASOカードの引き落とし口座に設定した銀行口座に最短数分で振込んでくれます。また、このほか、ATMを利用する方法もあります。

たとえば、急ぎでお金を引き出すことを想定するならば、24時間キャッシングの振込先口座をネット銀行にしておけば、近くのコンビニATMで簡単に現金の引き出しが可能です。

カード支払口座の変更ができる

カードの支払口座を変更したい場合、三菱UFJ銀行であれば、NetBranchから手続きできます。

それ以外の口座の場合は郵送での手続きが必要です。「各種のお手続きメニュー」から「口座変更用紙のお取り寄せ」を選択し、用紙を取り寄せます。

住所、電話番号など個人情報の変更ができる

会員登録した際に記載した個人情報などの変更を、サイト上で簡単におこなうことができます。

引っ越しで住所が変わったときは、カード会社からのお知らせなどの重要書類や、更新カードが届かないことなどを避けるためにも、速やかに変更をおこないましょう。

ポイントが最大10%貯まるショッピングモール「VIASO eショップ」が利用可能

VIASO eショップは、とても便利でお得なサービスです。

VIASO eショップは、VIASOカード会員限定のショッピングモールで、普通のネットショッピングと同じ感覚で買いものを楽しむことができるサービスです。

ポイント還元率が最大10%を超えることもあり、他社にはない高い還元率がVIASO eショップの最大の魅力です

VIASO eショップで何ができる?

VIASO eショップを使うと、いったい何ができるのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

そもそもVIASOカードそのものの利用で得られるポイントは、0.5%程度ということで、他社よりも見劣りする水準となっています。

しかし、VIASOeショップを経由して、クレジットカード決済で購入すると、ポイント還元率が一気に高くなります。

さらに、Amazonや楽天市場など大手ネットショッピングモールや、大丸松坂屋や、東急百貨店など国内有名百貨店のネットショップをはじめとする、たくさんのショップと提携しています。

つまり、VIASO eショップ経由でこれらの大手ネットショッピングモールで買い物をすると、高いポイントが還元されます。

VIASO eショップでポイントをざくざく貯めよう!お得なキャンペーンをご紹介

スマホアプリを使って残高確認などができる

三菱UFJニコスのカード会員は、スマートフォン向けにリリースされている「請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ」を使って、毎回のID・パスワード入力が不要で、請求額やポイント残高、カード利用残高の確認が可能です。

とても便利なのでアプリの活用がおすすめです。

なお、このスマホアプリの利用には、Money Treeのアカウント作成が条件です。Money Treeとは、複数の銀行口座やクレジットカードの明細をまとめて表示するiOSアプリです。

Net Branchの会員登録の具体的手順

VIASOカード会員サイトNet Branchは、PC・スマートフォン両方で手軽に利用できるWEBサービスで、登録は無料です。

最大過去15か月分の利用明細や、翌月、翌々月以降の請求予定を確認できるので、ぜひ登録しましょう。

Net Branchの利用にはIDとパスワードの登録が必要となっています。ここでは、NetBranch登録に向けた具体的手順を簡単に紹介していきます。

利用する前に利用登録が必要

まず、Net Branchの利用登録は無料となっています。無料登録でIDを取得しましょう。

NICOSカードを複数持っている方なら、NICOSのIDを一種類持っていれば登録によってカード情報が紐づけられますので、問題はないようです。

登録の具体的な進め方

まずは、登録するNICOSカードと、利用代金の支払口座がわかるもの(通帳、キャッシュカード)を用意しましょう。

次に、利用登録のために申込リンクをクリックしましょう。クリックしたらサイト上の利用規約をチェックし、「理解・同意する」を選択します。

そのあと、お客さま情報を入力し、確定する前に内容に間違いがないかどうか、しっかり確認しましょう。

NICOS IDを取得する

次にNICOS IDを取得する手順を説明していきます。まず、希望するNICOS IDと希望するパスワードを入力します。

希望のNICOS IDが利用可能かどうか確認できますので、使えるようであれば次へ進みます。無事に申込が完了すると、NICOS IDが表示されます。

Net Branchへログインする具体的手順を知ろう!

Net Branchは、PC・スマートフォンで手軽に利用できるWEBサービスです。

せっかく会員になったならば、具体的なログイン手順を知って、便利に、上手に使いこなしていきましょう。

Net Branchへログインする手順

  1. 三菱UFJニコスカードの公式サイトへアクセス
  2. カード会員専用WEBサービスの「ログインする」をクリック
  3. カードブランドを選択し、各ブランドサイトにIDとパスワードを入力

まずは三菱UFJニコスカードの公式サイトへアクセスしましょう。

次に、ウェブサイトの右側にあるWeb会員サービス「Net Branch」の「ログインする」をクリックしましょう。

VIASOカード会員なら、カードブランドのなかからNICOSカードを選択しましょう。

そうすると、NEWS+PLUSというサイトに移りますので、右側の入力欄にIDとパスワードを入力して、ログインをクリックしましょう。

無事成功して会員サイトにログインできたら、各種メニューを利用できます。

ログインできない場合はどうしたらいい?

せっかく登録してIDとパスワードを入力したのに、ログインできない場合はどうしたらいいのでしょうか?

ログインできない理由には、いくつかパターンがあるので、まずはそれらをチェックしていきたいと思います。

IDやパスワードを忘れているか、間違っていないか確認を!

IDパスワードをそもそも忘れてしまっていないでしょうか?何を設定したかすっかりド忘れてしまっているのなら、あらためて登録したほうが早いかもしれません。

IDパスワードを間違って入力していませんか?

これが意外とよくあります。本当はID・パスワードを覚えているのに間違ったキーを打ってしまっていることもありえます。

よくあるのは「大文字」「小文字」の入力間違いです。まったく別のID、パスワードと認識されてしまいますので、注意して入力しましょう。

また、パソコンのキーボードで文字入力をおこなうと、気づかないうちにCAPSLOCKキーや、NUMLOCKキーが有効になっていて、正しく入力されないことがあります。

なお、複数回ログインに失敗するとIDが失効してしまうので、そうなったらIDの再登録が必要になります。

できる限り複数回失敗しないよう、何らかの方法でIDやパスワードを忘れないよう工夫しておくことが大切です。

カードの会員番号が変わっている可能性があるので確認を!

このほか、何らかの理由でカード情報が無効になりIDが削除される場合があるようです。この場合は、会員番号が変更になってしまうので、新規にID登録が必要となります。

滅多にないことと考えられますが、ネット上の情報をみると無かったわけではないようですので、もしも正確にIDパスワードを入力してもログインできないときは、カスタマーサポートから問い合わせるなど、確認することが必要です。

システムメンテナンスのためログインできないときは?

定期的あるいは何らかの理由で随時にシステムメンテナンスがおこなわれるため、会員がサイトにログインできない時間帯が設定されることがあります。

詳細は三菱UFJニコス公式サイトのトップページ上部をチェックすれば確認できます。

あらかじめお知らせされることがほとんどなので、メンテナンス時間をさけて利用するようにしましょう。

公式サイトの「ニセページ」に気を付けよう!見つけたときの対処法は?

最近、三菱UFJニコスカードのニセページが出回っているとの情報があります。こういったことは珍しいことではないのですが、会員にとっては紛らわしく、大変迷惑な話です。

では偶然にもニセサイトを発見したら、どうしたらよいのでしょうか?

ニセページの見分け方は?

まず、ニセページかどうかをどうやって見分けるのか、見分ける方法があるのかどうかです。一般的に、ニセページを簡単に見分けるのは難しいと思ったほうがよいです。本物と見分けがつきにくいよう、精巧につくられていることもあるからです。

一般的なパターンとしては、メールが届き、そこに会員サイト用のリンクらしきものが記載されている場合があります。

間違ってアクセスしてしまっても、ただちに金銭的な被害がでるとはかぎりませんが、リンクを踏ませてニセサイトに誘導し、個人情報を引き抜こうとするものが多いので、なるべくリンクを踏まないよう気をつけましょう。

ニセサイトにアクセスすると、SSLサーバ証明書の警告画面がでることがあります。

SSLサーバ証明書とは、ウェブサイトの信頼性を証明するIT技術の一つです。証明書の警告画面がでないサイトは信頼性が高く、警告画面がでるサイトは、信頼性が低いと判断する目安と考えておくとよいでしょう。

この場合は個人情報を不正に取得したり、不正操作用のプログラムをダウンロードさせようとする、いわゆるフィッシングサイトの可能性があると、コンピューターやウェブサイトのブラウザが判断したことになります。

こういった画面がでたら要注意です。すぐに画面を閉じて、できればウイルス対策ソフトを使って、ウイルスに感染していないかどうか調べましょう。

見つけたときはどうすればいい?

ではこうしたウェブサイトを見つけて、本物と間違いそうになったときや、本物かどうか迷ったときはどうしたらいいでしょうか?

大切なのは間違っても名前、住所、メールアドレス、電話番号などの個人情報を入力しないことです。

このサイトは怪しいな?と思ったら、同様の事例がないかどうか「フィッシング対策協議会」のウェブサイトで報告されている事例と比べてみましょう。

フィッシング対策協議会とは、フィッシング詐欺に関する事例情報、技術情報の収集および提供を中心におこない、フィッシング被害抑制を目的に活動している団体で、2005年4月に設立され、2019年7月現在で98社・団体が加盟しています。

また、個人情報を入れてしまうなど、何らかの情報を入力したことで、相手方から不当請求や支払いの督促などを受けるようなことがあったら、決して支払うことはせずに、警察に相談することをおすすめします。

VIASOカードのログインのまとめ

ここまでの説明で、VIASOカードは公式サイトにログインすると、とても便利で、お得に使えることがお分かりいただけたと思います。

また、会員サイトを利用するための登録は、意外なくらい簡単だということもおわかりいただけたのではないでしょうか。

いままで、なんか手間がかかって面倒だ、大変だと思っていた方も、ぜひこの機会にVISAOカードを申し込んで、会員登録を行い、公式サイトを上手に使っていただければうれしいです。

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事