更新日:

三菱UFJ-VISAでATM手数料が無料に。銀行発行カードならではのメリットをご紹介!

三菱UFJ-VISAでATM手数料が無料に。銀行発行カードならではのメリットをご紹介!

ATMの時間外手数料って馬鹿になりませんよね。株式会社三菱UFJ銀行が発行するクレジットカード「三菱UFJ-VISA」なら、年会費無料でATM利用手数料を無料にすることができます。

クレジットカードとキャッシュカード、さらにはSuicaやPASMOも1枚にまとめることができる三菱UFJ-VISA。

この記事では三菱UFJ-VISAの銀行発行カードならではのメリットや、お得にポイントを貯める方法、また三菱UFJ-VISAの基本的な使いかたをご紹介します。

三菱UFJ-VISAとは?全10種の基本情報

現在申込むことができる三菱UFJ-VISAは10種類。その名のとおり全種類がVISAブランドで、Mastercardなど他の国際ブランドはありません。

クレジットカード機能のみのスタンダードなカードに加え、三菱UFJ銀行のキャッシュカード機能のついたカード、さらにSuicaPASMOKIPS PiTaPaなど交通機関提携のカードを取り揃えています。

各カードの付帯機能については以下のとおりです。

三菱UFJ−VISA全10種
名称 券面 機能
ICクレジットカード
「三菱UFJ-VISA」
クレジットカード
ICクレジットカード
「三菱UFJ-VISA ゴールド」
クレジットカード
スーパーICカード
「三菱UFJ-VISA ゴールド」<コンビタイプ>
クレジットカード/キャッシュカード
スーパーICカード
「三菱UFJ-VISA ゴールド プレミアム」 <セキュリティタイプ>
クレジットカード/キャッシュカード
スーパーICカード Suica
「三菱UFJ-VISA」
クレジットカード/キャッシュカード/Suica
スーパーICカード Suica
「三菱UFJ-VISA ゴールド」
クレジットカード/キャッシュカード/Suica
スーパーICカード TOKYU POINT PASMO
「三菱UFJ-VISA」
クレジットカード/キャッシュカード/PASMO
スーパーICカード TOKYU POINT PASMO
「三菱UFJ-VISAゴールド」
クレジットカード/キャッシュカード/PASMO
ICクレジットカード KIPS
「三菱UFJ-VISA」
クレジットカード/KIPS PiTaPaカード(別カード)
ICクレジットカード KIPS
「三菱UFJ-VISA ゴールド」
クレジットカード/KIPS PiTaPaカード(別カード)

三菱UFJ-VISAはゴールドカードも年会費無料にできる

三菱UFJ-VISAの一般カードは全種類年会費永年無料

もちろん発行手数料もかかりません。家族カードやETCカードも無料です。

ゴールドカードの年会費は10,000円(税別)ですが、年間100万円以上の利用があれば、翌年の年会費は無料に。

メガバンク発行の安心感とステータス性がありながら、リーズナブルさも兼ね備えたクレジットカードとなっています。

三菱UFJ-VISAとMUFGカードの違い

三菱UFJ銀行の公式サイトにおいて、三菱UFJ-VISAと並んで紹介されているMUFGカード。この2つの違いをご説明します。

三菱UFJ-VISAとMUFGカードはまず発行会社が違い、三菱UFJ-VISAは三菱UFJ銀行そのものが発行しているのに対し、MUFGカードの発行会社は同グループのクレジットカード会社、三菱UFJニコス株式会社です。

一般カードの年会費が永年無料の三菱UFJ-VISAに対し、MUFGカードは一般カードも2年目以降は年会費が発生します(条件により無料〜減額することは可能)。

また、三菱UFJ-VISAはVISAブランドのみ取り扱っていますが、MUFGカードはVISAをはじめとしてMastercard、JCB、AmericanExpressをラインアップ。追加カードとして銀聯も申込むことができます。

スーパーICカードとICクレジットカードの違い

三菱UFJ-VISAには「スーパーICカード」と「ICクレジットカード」があります。

「スーパーICカード」がクレジットカードとキャッシュカードの一体型、「ICクレジットカード」はキャッシュカード機能のついていないクレジットカードです。

三菱UFJ-VISAを持つためには三菱UFJ銀行の口座が必須

三菱UFJ-VISAの引き落とし口座は、三菱UFJ銀行の普通預金口座またはスーパー普通預金口座のみとなっています。

他行の口座は指定できませんので注意してください。

三菱UFJ銀行の口座を持っていない場合は、事前に口座を開設しておく必要があります。

三菱UFJ-VISAには銀行発行カードならではのメリットがある

三菱UFJ-VISAにはメガバンク発行のクレジットカードとしての信頼性やステータス性の高さがありますが、それだけでなく、銀行ならではのサービスやメリットも備えています。

以下に三菱UFJ-VISAのメリットについて解説していきます。

三菱UFJ-VISAでATM利用手数料が無料に

三菱UFJ銀行のATM手数料優待の条件の説明画像

三菱UFJ-VISAのユーザーは、三菱UFJ銀行のATM利用手数料の優遇を受けることができます。利用上の条件を満たすと、優遇対象期間中の三菱UFJ銀行のATM利用手数料が無料に。

提携先コンビニATMの利用手数料も2回まで無料となります。

条件は以下のとおりです。

ATM利用手数料優待の条件

  • クレジットカード引き落とし口座に、三菱UFJ銀行の「スーパー普通預金(メインバンクプラス)」を指定
  • ネットバンク「三菱UFJダイレクト」の契約および初回登録
  • クレジットカード利用代金の引き落とし(1円以上でOK)

スーパー普通預金(メインバンクプラス)とは、取引内容に応じてさまざまな特典が受けられる普通預金口座です。

特に手数料や維持費がかかるわけではないので、これから三菱UFJ銀行の口座を開設するという方は、スーパー普通預金(メインバンクプラス)がおすすめです。

もうすでに普通預金口座をお持ちの方でも、Wabサービスの三菱UFJダイレクト、郵送、テレビ窓口、銀行窓口より、スーパー普通預金(メインバンクプラス)に変更をすることができます。

銀行窓口での変更申込みの場合は収入印紙代200円がかかり、受付時間帯が限られてしまいます。

いつでも申し込めて手数料も無料の三菱UFJダイレクトからの申込みが便利です。

三菱UFJ-VISAはキャッシング金利が低め!

三菱UFJ-VISAのあまり知られていない特長として、キャッシング金利の低さがあります。

クレジットカードのキャッシング金利は18%程度が相場ですが、三菱UFJ-VISAの実質金利は14.5%。ゴールドカードなら9%とかなり低めの設定です。三菱UFJ-VISAはキャッシング機能も使いたいという方には特におすすめです。

各クレジットカードのキャッシング実質年率
クレジットカード キャッシング実質年率
三菱UFJ-VISA(一般カード) 14.5%
三菱UFJ-VISA(ゴールドカード) 9.0%
楽天カード
18.0%
エポスカード
18.0%
ライフカード
15.0〜18.0%
三井住友カード 15.0〜18.0%
JCBカード 15.0〜18.0%
ビューカード
18.0%
セゾンカード
12.0〜18.0%
DCカード 14.95~17.95%
オリコカード
15.0〜18.0%
セブンカード
18.0%

さらにゴールドカードなら円定期預金・住宅ローン金利優遇も

三菱UFJ-VISAのゴールドカードを窓口で提示すると、300万円〜1,000万円までの「スーパー定期300」を優遇金利で利用することができます。対象となるのは満期までの期間が2年、3年、5年のものです。

さらに住宅ローン新規借入の際には、ローン金利の優遇を受けることができます。住宅購入の予定がある方は、ぜひ窓口にて相談をしてみてください。

三菱UFJ-VISAのポイントプログラム

三菱UFJポイントの説明画像

三菱UFJ-VISAの利用額に応じて「三菱UFJポイント」が付与されます。貯まったポイントは商品や電子マネー、マイルと交換できるほか、ポイントに応じてキャッシュバックを受けることもできます。

ポイントは1ヶ月間の合計利用額1,000円ごとに1ポイント(3回以上の分割払いとリボ払いなら2ポイント)が付与されます。ポイント付与の対象になるのは基本的にショッピング枠の利用分で、キャッシングやチャージなど、一部対象外となるものがあります。

以下は三菱UFJ銀行公式サイトの記載になります。

一部のご利用分(手数料・遅延損害金、キャッシング、楽天Edy・モバイルSuica[スーパーICカード Suicaの場合を除く]・SMART ICOCA、nanacoクレジットチャージ、au WALLET プリペイドカードチャージ、ウェブマネー、エクスプレス予約サービス等)は対象外です。

三菱UFJポイントの有効期限

三菱UFJポイントには有効期限があります。

4月から翌年3月までをワンクールとし、その間に貯まったポイントが200ポイント未満の場合は、同年度末に全ポイントが失効します。200ポイント以上の場合は、翌々年度末までが有効期限となります。

ただしカード入会の初年度に限っては、翌年3月までに獲得したポイントが200ポイント未満でも翌々年度末まで有効となります。

入会初年度のポイントの有効期限(入会〜3月までの獲得分)

  • 翌々年の3月末まで有効

次年度以降のポイントの有効期限(4月〜翌3月までの獲得分)

  • 200ポイント未満の場合…3月末で失効
  • 200ポイント以上の場合…全ポイント翌々年の3月末まで有効

三菱UFJ-VISAを解約する場合は、解約した年度の末日がポイントの有効期限となります。

解約するとポイントが即無効になってしまうカードが多いなか、年度末までポイントが維持されるのは珍しい制度です。忘れないよう、早めに好きな商品に交換しておきましょう。

三菱UFJポイントはキャッシュバックできる

貯まった三菱UFJポイントは1ポイントを5円に換算し、キャッシュバックを受けることができます。

ポイントを現金化できるクレジットカードは少数派です。ポイントの使い道に迷ってしまうという方には嬉しい制度ですね。

三菱UFJポイントは1,000円利用ごとに1ポイント付与されるので、キャッシュバックの場合のポイント還元率は0.5%となります。

キャッシュバックを受けるためには、三菱UFJ-VISA会員専用Webサービスまたはポイントデスク、郵送にて200ポイントを1口として申込みます。

応募の受付期間は毎年4/15〜3/31で、申込み後3〜6週間程度でクレジットカード決済口座に入金されます。

会員専用Webサービス「POINT名人.com」でポイント最大25倍付与

POINT名人.comの説明画像

POINT名人.comは、三菱UFJ-VISAの会員専用ネットショッピングモールです。POINT名人.comを経由してから対象のショッピングサイトでネットショッピングをすると、三菱UFJポイントが通常よりも多く付与されます。

対象となるのは楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど大手の通販サイトをはじめとして約500店舗。高島屋などの百貨店のショッピングサイトもあります。ネットショッピングをする前には忘れずにPOINT名人.comを経由しましょう。

翌年のポイント付与率が最大20%アップ!「三菱UFJポイントPLUS」

クレジットカードを年間50万円以上利用するという方に嬉しい制度が「三菱UFJポイントPLUS」です。毎年4/10〜翌3/10までの1年間に請求された三菱UFJ-VISAの利用額に応じて、翌年度のポイント付与率がアップします。

三菱UFJポイントPLUSが適用となるのは、以下の4種類のカードです。交通機関との提携カードは残念ながら対象外となっています。

対象カード 年間請求額
(4/10〜翌3/10引落分)
翌年度のポイント優遇
ICクレジットカード「三菱UFJ-VISA」 50万円以上100万円未満 10%アップ
100万円以上 20%アップ
・ICクレジットカード「三菱UFJ-VISAゴールド」
・スーパーICカード「三菱UFJ-VISAゴールド」
・スーパーICカード「三菱UFJ-VISAゴールド プレミアム」
50万円以上 20%アップ

新規入会後2ヶ月間はポイント5〜10倍付与

新規入会日から入会月の翌々月末日までは、クレジットカードの利用で貯まるポイントが一般カードは5倍、ゴールドカードはなんと10倍になります。

たとえば20万円分利用した場合、通常であれば200ポイントが付与されるところ、キャンペーン中なら一般カードで1,000ポイント、ゴールドカードなら2,000ポイントが付与されます。

20万円利用した場合の付与ポイント
キャンペーン有無 付与ポイント キャッシュバックした場合 ポイント還元率
通常 200ポイント 1,000円分 0.5%
キャンペーン期間中
(一般カード)
1,000ポイント 5,000円分 2.5%
キャンペーン期間中
(ゴールドカード)
2,000ポイント 10,000円分 5%

このポイントアップの適用を受けるためには、入会月の翌々月末日までに会員専用Webサービスまたは専用電話にてキャンペーン登録をする必要があります。

三菱UFJ-VISAの付帯保険

三菱UFJ-VISAの一般カードにはショッピングセイバーと海外旅行傷害保険、さらにゴールドカードには国内旅行傷害保険が付帯しています。

以下に付帯保険の内容について解説していきます。

ショッピングセイバー

ショッピングセイバーとは、三菱UFJ-VISAで購入した商品が破損、盗難などにあった際に補償を受けることができる保険です。

このようなショッピング保険は年会費無料のクレジットカードには付帯していなかったり、海外での利用やリボ払い、分割払いの場合のみの補償だったりと使い勝手が良くないことが多いのですが、三菱UFJ-VISAのショッピングセイバーは国内外を問わず、また一括払いでも適用となります

補償の内容は以下のとおりです。一般カードとゴールドカードでは補償金額、補償期間が異なります。

ショッピングセイバーの補償内容
カード種別 一般カード ゴールドカード
補償金額 年間限度額100万円 年間限度額300万円
補償期間 購入日を含め60日間 購入日を含め90日間
自己負担額 1回につき10,000円 1回につき10,000円

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は一般カードが利用付帯、ゴールドカードは自動付帯となっています。

特にゴールドカードの補償内容は最高5,000万円で家族特約もあるため、家族旅行の際も安心です。

海外旅行傷害保険の内容は以下のとおりです。

カード種別 一般カード ゴールドカード
付帯形式 利用付帯 自動付帯
傷害による死亡、後遺障害 最高500万円 最高5,000万円/家族特約1,000万円
傷害による治療費用 30万円限度 150万円限度
疾病による治療費用 30万円限度 150万円限度
賠償責任 1,000万円限度 2,000万円限度
携行品損害 1旅行10万円/年間100万円限度 1旅行50万円/年間100万円限度
救援者費用など 年間50万円限度 年間150万円限度

国内旅行傷害保険

三菱UFJ-VISAのゴールドカードには国内旅行傷害保険が付帯しています。

死亡、後遺障害の補償は利用付帯ですが、怪我をした場合や、携行品に損害を受けた場合に補償を受けるためには事前の電話申込み(無料)が必要です。

補償は3泊4日以内の旅行を対象とし、年間3回まで利用することができます。

補償内容 補償金額 条件
傷害による死亡、後遺障害 最高5,000万円 利用付帯
傷害入院 日額5,000円 事前申込み要
傷害通院 日額3,000円
賠償責任
200万円限度
携行品損害
20万円限度

スタンダードな三菱UFJ-VISAクレジットカード4種詳細

まずはスタンダードな三菱UFJ-VISAをご紹介します。こちらの4種類は一般カードとゴールドカード、キャッシュカード機能のあるゴールドカード、さらに身体認証機能もついたゴールドカードという違いがあります。

ICクレジットカード「三菱UFJ-VISA」

券面
年会費 永年無料
申込み条件 満20歳以上/学生可
利用可能枠 10万〜100万円
海外旅行傷害保険 最高500万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険
ショッピングセイバー 最高100万円/60日間
キャッシュカード機能

ICクレジットカード「三菱UFJ-VISA」はもっともスタンダードなクレジットカード。クレジットカード機能単体で、キャッシュカード機能は付帯していません。

海外旅行傷害保険の補償額は最高500万円と控えめながら、年会費無料カードにも関わらず国内外での一括払いにも対応したショッピングセイバーが付帯しているのが嬉しいところです。

ICクレジットカード「三菱UFJ-VISA ゴールド」

券面
年会費(税別) 本人会員:10,000円/家族会員:1名無料、以降は1名につき1,500円

ただし年間100万円以上利用で翌年無料(家族カード含む)
申込み条件 満20歳以上/学生不可
利用可能枠 50万〜300万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯/家族特約付)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピングセイバー 最高300万円/90日間
キャッシュカード機能

ICクレジットカード「三菱UFJ-VISA ゴールド」なら、さらにゴールドカードならではの特典を利用することができます。海外旅行傷害保険は最高5,000万円のものが自動付帯。家族特約もあるので旅行に同行するご家族も安心です。

年会費は10,000円(税別)ですが、年間100万円の利用があれば本人カード、家族カードともに翌年は無料で持つことができます

スーパーICカード「三菱UFJ-VISA ゴールド」<コンビタイプ>

券面
年会費(税別) 本人会員:10,000円/家族会員:1名無料、以降は1名につき1,500円

ただし年間100万円以上利用で翌年無料(家族カード含む)
申込み条件 満20歳以上(学生不可)
利用可能枠 50万〜300万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯/家族特約付)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピングセイバー 最高300万円/90日間
キャッシュカード機能

スーパーICカード「三菱UFJ-VISA ゴールド」<コンビタイプ>はその名のとおり、ICクレジットカード「三菱UFJ-VISA ゴールド」にキャッシュカード機能を付加したもの。

家族カードはクレジットカード機能のみとなっているため、学生の子どもなどに持たせる際にも安心。生計をともにする親族1名に限り、キャッシュカード機能のみ搭載の代理人カードを無料で作成することもできます。

スーパーICカード「三菱UFJ-VISA ゴールド プレミアム」 <セキュリティタイプ>

券面
年会費(税別) 本人会員:10,000円/家族会員:1名無料、以降は1名につき1,500円

ただし年間100万円以上利用で翌年無料(家族カード含む)
申込み条件 満20歳以上/学生不可
利用可能枠 50万〜300万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯/家族特約付)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピングセイバー 最高300万円/90日間
キャッシュカード機能

スーパーICカード「三菱UFJ-VISA ゴールド プレミアム」<セキュリティタイプ>は身体認証の登録ができるのが最大の特長です。

身体認証登録をしておくと、ATMや窓口で銀行取引をする際に手のひらの静脈パターンで本人確認をするため、不正利用の心配がありません。

万が一キャッシュカード、通帳の盗難、偽造などによる預金不正利用があった場合は、損害が最高1億円まで補償されます。

ただし身体認証を登録すると、三菱UFJ銀行の身体認証機のないATMや、手のひら静脈認証非対応の他行ATM、コンビニATM、IC非対応のATMでは取引ができなくなります。

不正利用対策としてはこの上ない安心感がありますが、利用予定のATMが身体認証に対応しているかどうかは確認しておきましょう。

交通機関提携の三菱UFJ-VISAクレジットカード6種詳細

続いて交通機関提携の三菱UFJ-VISAをご紹介します。

スーパーICカード Suica「三菱UFJ-VISA」/「三菱UFJ-VISA ゴールド」

スーパーICカード Suica「三菱UFJ-VISA」 スーパーICカード Suica「三菱UFJ-VISA ゴールド」
券面
年会費(税別) 本人会員:永年無料 本人会員:10,000円

ただし年間100万円以上利用で翌年無料
申込み条件 満20歳以上(学生可)
満20歳以上(学生不可)
利用可能枠 10万〜100万円
50万〜300万円
海外旅行傷害保険 最高500万円(利用付帯)
最高5,000万円(自動付帯/家族特約付)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピングセイバー 最高100万円/60日間
最高300万円/90日間
キャッシュカード機能

スーパーICカード Suica「三菱UFJ-VISA」、「三菱UFJ-VISAゴールド」はクレジットカード、キャッシュカード、Suicaの一体型カードです。

このカードはSuica付きビューカードの一種で、IC乗車券、電子マネーとして利用できるほかオートチャージの設定が可能。三菱UFJポイントを1ポイント5円に換算してSuicaにチャージすることもできます。

オートチャージ設定やSuicaへのポイント移行は、首都圏を中心とした222以上の駅に385台(2018年3月末時点)設置されているエキナカATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で手続きすることができます。

こちらのカードで貯まるのは三菱UFJポイントのみで、JRE POINTは貯まらない点、Suica定期券としての利用はできない点については注意が必要です。

スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」/「三菱UFJ-VISAゴールド」

カード名 スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」
スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISAゴールド」
券面
年会費(税別) 本人会員:永年無料 本人会員:10,000円

ただし年間100万円以上利用で翌年無料
申込み条件 満20歳以上(学生可)
満20歳以上(学生不可)
利用可能枠 10万〜100万円
50万〜300万円
海外旅行傷害保険 最高500万円(利用付帯)
最高5,000万円(自動付帯/家族特約付)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピングセイバー 最高100万円/60日間
最高300万円/90日間
キャッシュカード機能

スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」および「三菱UFJ-VISAゴールド」はクレジットカード、キャッシュカード機能に加え、PASMO機能が付帯しています。

PASMO利用可能エリアでIC乗車券として利用できるほか、電子マネーとして使うことも可能です。あらかじめオートチャージが設定されており、残高が2,000円以下になると改札を通る際に自動的にチャージされるため、残高不足で困ってしまうこともありません。

また、東急グループなどのTOKYU POINT加盟店でクレジットカードを使うと、三菱UFJポイントはもちろん、さらにTOKYU POINTも貯まります。貯まったポイントはPASMOにチャージすることもできます。

ICクレジットカード KIPS「三菱UFJ-VISA」/「三菱UFJ-VISA ゴールド」

カード名 ICクレジットカード KIPS「三菱UFJ-VISA」
ICクレジットカード KIPS「三菱UFJ-VISAゴールド」
券面
年会費(税別) 本人会員・家族会員:永年無料 本人会員:10,000円/家族会員:1名無料、以降は1名につき1,500円

ただし年間100万円以上利用で翌年無料(家族カード含む)
申込み条件 満20歳以上(学生可)
満20歳以上(学生不可)
利用可能枠 10万〜100万円
50万〜300万円
海外旅行傷害保険 最高500万円(利用付帯)
最高5,000万円(自動付帯/家族特約付)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピングセイバー 最高100万円/60日間
最高300万円/90日間
キャッシュカード機能

ICクレジットカード KIPS「三菱UFJ-VISA」、「三菱UFJ-VISAゴールド」は近鉄沿線にお住まいの方におすすめのカード。クレジットカード作成後に単体型のICカード、KIPS PiTaPaを申込むことができます。

KIPS PiTaPaは後払い式のポストペイ型のため、チャージ残高を気にする必要がありません。

KIPS PiTaPaで近鉄電車に乗車すると、利用額200円(税別)ごとに1ポイントKIPSポイントが貯まります。

さらに交通費の利用額割引があり、1ヶ月間(1日〜末日まで)に利用した近鉄線の運賃が3,091円以上の場合、3,090円を超えた金額が10%オフになります。

また、事前に登録しておくと近鉄線の運賃が1区間割引になる区間指定割引も。こちらは利用額割引と比較して、より安くなる方のみが適用となります。

三菱UFJ-VISAの審査は厳しい?申込みから作成まで

三菱UFJ-VISAの申込み方法のイラスト

三菱UFJ-VISAは、全種類Webから申込むことができます。意外にも、三菱UFJ銀行の店頭窓口では三菱UFJ-VISAの新規発行業務は行っていないので注意してください。

三菱UFJ銀行の普通預金口座またはスーパー普通預金口座を持っていない場合は、先に口座を開設してから三菱UFJ-VISAを申込む必要があります。

口座の開設はインターネット、郵送、テレビ窓口、銀行店頭窓口にて申込み可能ですが、この場合もいったん口座を開設し、改めてWebまたは郵送でカードの申込みをします。

以下に申込みの流れをまとめました。

三菱UFJ-VISA申込みの流れ

申込みの流れ

  1. 三菱UFJ銀行普通預金(またはスーパー普通預金)口座情報の入力
  2. 利用目的、個人情報の入力
  3. 申込み完了
  4. 審査、発行手続き
  5. 簡易書留にてカード郵送(約3週間)

審査開始からカードの到着までは約3週間と、少し長めになっています。

また、一部のカードは郵送で申込むこともできます。郵送申込み可能なカードは以下の6種類です。

郵送申込みができるカード

  • ICクレジットカード「三菱UFJ-VISA」
  • ICクレジットカード「三菱UFJ-VISA ゴールド」
  • ICクレジットカード KIPS「三菱UFJ-VISA」
  • ICクレジットカード KIPS「三菱UFJ-VISA ゴールド」
  • スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」
  • スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISAゴールド」

三菱UFJ-VISAの審査難易度

三菱UFJ-VISAの一般カードは学生でも申込むことができます。この点から考えると、高収入の方しか持てないといったような厳しさはありません

ただ、銀行発行のクレジットカードは一般的に審査難易度が高めと言われています。過去のクレジットカード利用状況や勤続年数などによっては、審査に通らないという可能性もあります。

クレジットカードの審査の基準、落ちる原因や難易度低めのカードについては以下の記事を参考にしてください。

クレジットカード審査に落ちる理由と通りやすくなるコツを口コミを交えて解説!

審査が不安な方には三菱UFJ-VISAデビットもおすすめ

三菱UFJ-VISAデビットの券面画像

クレジットカードの審査に不安がある方、残念ながら三菱UFJ-VISAの審査に通らなかったという方には、15歳以上から申込可能な「三菱UFJ-VISAデビット」もおすすめです

三菱UFJ-VISAデビットはクレジットカードと同様に世界中のVISA加盟店で利用することができ、毎月の利用額の0.2%がキャッシュバックされる自動キャッシュバック制度もあります。

利用額は即時に口座から引き落とされるため使いすぎる心配がなく、現金感覚でお得に買い物をすることができます。

三菱UFJ-VISAデビット
三菱UFJ-VISAデビットの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 国内・海外・ネットショッピングもこれ1枚 !
  • 口座から即時払いなので、使いすぎの心配なし
  • ショッピングのご利用金額に応じて、自動キャッシュバック
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,100円(税込) 0.2 〜 0.5%
電子マネー
SMART ICOCA
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

三菱UFJ-VISAの使いかた

こちらでは三菱UFJ-VISAの基本的な使いかた、困った時の問い合わせ先などをご紹介します。

三菱UFJ-VISAの締め日・引き落とし日

三菱UFJ-VISAの利用料金は、毎月15日までに利用した分が翌月10日に引き落とされます。

例えば、1/16~2/15までの利用分は、3/10に引き落とされることになります。10日が金融機関の休業日(日曜、祝日など)の場合は、翌営業日の引き落としとなります。

三菱UFJ-VISAの問い合わせ先

三菱UFJ-VISAの利用状況の照会や利用可能枠の確認、支払い方法の変更、三菱UFJポイントの交換などは、三菱UFJ-VISA会員専用Webサービスにて受付けています。

その他変更手続き、カードの再発行、解約などは主に三菱UFJ-VISAデスク(0120-571-034)にて電話対応となります。

気をつけていただきたいのがカード紛失の際です。

ICクレジットカードとスーパーICカードでは連絡先が異なります。


ICクレジットカードはDCカード盗難紛失受付センター(0120−664−476)へ、スーパーICカードは三菱UFJ銀行喪失受付センター(0120−544−565)へ速やかに届け出てください。

また、PASMO付帯のカードを紛失した場合は、PASMO機能の停止についてはPASMOを取扱っている駅での手続きが必要です。

三菱UFJ-VISAのまとめ

三菱UFJ-VISAは銀行発行カードならではの信頼感、ステータス性がありながらも、リーズナブルに利用できるクレジットカードです。

特に年間100万円以上の利用で翌年の年会費が無料になるゴールドカードは付帯保険も充実しており、お得度が高くなっています。

スーパー普通預金口座を利用すればATM利用手数料も無料になり、三菱UFJ銀行のユーザーならとりあえず作っておいて損はありません。ぜひ検討してみてください。

法律事務所、金融機関などを経て編集者に転身。マネ会ではライターとしてクレジットカードの記事を担当しています。愛用クレカは楽天カード。

MACHIの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事