更新日:

ニコスカードの年会費はいくら?カードの申込み方法と年会費に関するQ&Aも紹介

ニコスカードの年会費はいくら?カードの申込み方法と年会費に関するQ&Aも紹介

三菱UFJニコスが発行するニコスカードはカードの種類が多いことでも知られており、年会費が無料のカードから1万円を超えるカードまで幅広いです。

そのため興味があっても、ニコスカードにはどんなカードがあり、それぞれの年会費はいくらなのかがよくわからないという人も多いと思います。

そこでこの記事ではプロパーカードと提携カードを含めたニコスカードの年会費をそれぞれシリーズ別に紹介していきます。それぞれのニコスカードの特徴なども合わせて紹介しているので参考にしてください。

入会特典で最大10,000円相当のポイントプレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.9 調査結果:7件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~10.0%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:2件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.3%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
公式サイトを見る
年会費: 無料
次年度以降: 2,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.1%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 2,000円(税抜)
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 2 調査結果:1件
年会費: 無料
次年度以降: 1,905円(税抜)
ポイント還元率: 0.4%~0.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,905円(税抜)
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る

国内最大級のクレジットカード会社が発行!ニコスカードは安心感があるカード

ニコスカードは国内大手級のクレジットカード会社である三菱UFJニコスが発行しており、三菱UFJニコスは大手メガバンク系の三菱UFJフィナンシャル・グループ会社であるため、非常に安心感のあるカードです。

三菱UFJニコスはニコスカードだけでなく、MUFGカードやDCカードなども発行しています。

ニコスカードにはたくさん種類がありますが、プロパーカードはNICOS一般カードとVIASOカードだけで、そのほかのカードは企業と提携して発行する提携カードです。

またニコスカード共通のポイントプログラムとして「わいわいプレゼント」がありますが、VIASOカードやシェルPontaクレジットカードのように「わいわいプレゼント」に対応していないカードもあります。

わいわいプレゼントの基本還元率は0.5%ですが、企業と提携している提携カードの場合はその企業のポイントプログラムが利用できることがほとんどなので、自分がよく使うポイントの貯まるニコスカードを選びましょう。

ニコスカードの年会費はカードによって異なる

ニコスカードの年会費はカードによって異なり、代表的なニコスカードの年会費は次のようになります。

カード名 年会費(税別)
NICOS一般カード 1,250円(初年度無料)
NICOSゴールドカード 10,000円
DCカード Jizile(ジザイル) 無料

NICOS一般カードの年会費は初年度が無料なので、ニコスカードを試してみたい人にはおすすめのカードです。

DCカード Jizile(ジザイル)は年会費無料にもかかわらず還元率が1.5%と高めですが、リボ払い専用カードなので注意してください。

自分が設定した金額を超えなければ金利手数料がかからずに使うことはできますが、設定金額を超えてしまうと年利約15%の手数料がかかってしまいます。

<NICOS一般カードの基本情報>
年会費(税別) 初年度:無料
2年目以降:1,250円
国際ブランド VISAMastercard
家族カード(税別) 400円
ポイントプログラム わいわいプレゼント(1P=4円)
ポイント還元率 0.3%~0.5%
ポイント有効期限 ポイント付与年度終了後1年
申込み資格 原則18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生除く)
ETCカード(税別) 新規発行手数料1,000円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピングパートナー保険 年間最大で100万円
利用可能枠 10万円~100万円
利用可能枠(リボ払い・分割払い) 10万円~100万円

VIASOカードシリーズの年会費

プロパーカードである三菱UFJニコスVIASOカード年会費は無料です。NICOS一般カードより還元率が高いので、ポイントが貯めやすいという特徴があります。

<ニコスVIASOカードの基本情報>
年会費(税別) 無料
国際ブランド Mastercard
家族カード(税別) 無料
ポイントプログラム VIASOポイント(1P=1円)
ポイント還元率 0.5%~10%
ポイント有効期限 1年間
申込み資格 原則18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生除く)
ETCカード(税別) 新規発行手数料1,000円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピングパートナー保険 年間最大で100万円
利用可能枠 10万円~100万円
利用可能枠(リボ払い・分割払い) 10万円~100万円

還元率は0.5%からとなっていますが、VIASO eショップを経由してネットショッピングをすると還元率は最大10%までアップします。貯めたポイントは自動的にキャッシュバックされるので、ポイントの交換が面倒な人にはおすすめです。

VIASOカードには券面デザインが異なるデザインカードがあります。

年会費や付帯保険など基本的な事項は同じですが、デザインカードにはキャラクターのオリジナルステッカーがもらえたり、料金の一部を特定の地域に寄付できたりするなどそのカード独自の特典が付いています。

キャラクター系 ぐでたま、くまモン、シナモロール、ふなっしー、マイメロディ
アニメ系 Wake Up, Girls!、けいおん!、トランスフォーマー、ラブライブ!
ゲーム系 ファイナルファンタジーXIV
スポーツ系 浦和レッズ
VIASOカード(ビアソカード)は年会費無料でポイント高還元!審査やキャンペーン情報まで紹介!
クレジットカードのVIASOカードってどうなの?と思っている人に、このカードの魅力やポイント制度、メリット、デメリット、そして入会キャンペーンの注意点について解説します。絶対に損したくないという人、初めての人でもわかるように丁寧にしています。また、公式サイトに掲載されていないお得な情報も紹介していきます。

Tokyo Metro To Me CARDシリーズの年会費

東京メトロ(東京地下鉄)と提携して発行されているTokyo Metro To Me CARDシリーズは、Primeカード(一般)とゴールドカードの2種類に分けられます。どちらもPASMO機能を搭載するか選べますが、PASMO機能搭載のカードを選んでも年会費は変わりません。

カード名 年会費(税別)
Tokyo Metro To Me CARD Prime 2,000円(初年度無料)
Tokyo Metro To Me CARD Prime PASMO 2,000円(初年度無料)
Tokyo Metro To Me CARD ゴールド 10,000円
Tokyo Metro To Me CARD PASMO ゴールド 10,000円

PrimeカードとPrime PASMOカードの年会費は初年度無料ですが、年間50万円以上カードを利用すると次年度の年会費も無料になります。

Tokyo Metro To Me CARDシリーズは、東京メトロに乗車するだけでポイントが貯まり、さらに東京メトロの定期券うりばや多機能券売機でカードを利用するとニコスカードのポイント(わいわいプレゼントポイント)とメトロポイントの両方が貯められます。

貯めたわいわいプレゼントポイントはメトロポイントに交換することができ、通勤や通学で東京メトロを利用する人におすすめのカードです。

Tokyo-Metro-To-Me-CARD-Prime(ニコス)
おすすめポイント
  • ポイントがよくたまるのがポイント。
  • 東京メトロ1乗車につき最大20ポイント
  • To Me CARD+PASMO=おトク!便利!!
年会費 無料
次年度以降 2,000円(税抜)
ポイント還元率 0.1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 28営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

シェルシリーズの年会費

給油がお得になるシェルシリーズには、Ponta加盟の昭和シェルSSで給油するとポイントが貯まるシェルPontaクレジットカードと、カード利用額によって決定されるランクに応じて給油代金がお得になるシェルスターレックスカードがあります。

カード名 年会費(税別)
シェルPontaクレジットカード 1,250円(初年度無料)
シェルスターレックスカード 1,250円(初年度無料)
シェルスターレックスゴールドカード 12,000円

シェルPontaクレジットカードの年会費は初年度無料ですが、年1回以上の昭和シェルSS利用で次年度の年会費も無料にすることができます。昭和シェル利用で給油(ハイオク、レギュラー、軽油)1Lにつき2ポイントが貯まり、そのほかどこでもカードの利用で100円につき1ポイント貯まります。

シェルスターレックスカードの年会費は初年度無料ですが、年間24万円以上のカード利用で次年度の年会費も無料になります。ポイントは貯まりませんが、半年間のカード利用金額に応じて還元ランクが決定し、翌半年間はランクに応じた還元単価によってガソリン・軽油代がキャッシュバックされます。

シェルスターレックスゴールドカードもシェルスターレックスカードと同じように、ランクによる還元が適用されますが、還元率がアップし空港ラウンジサービスが使えるようになります。年間240万円以上のカード利用で次年度の年会費が無料になります。

カード利用額が多い人やお得に給油したい人はシェルスターレックスカード/シェルスターレックスゴールドカード、給油でポイントを貯めたい人や給油以外でのカード利用でもポイントを貯めたい人はシェルPontaカードがおすすめです。

なお、シェルPontaクレジットカードとシェルスターレックスカードはどちらか1枚しか持つことができません。すでにどちらかのカードを持っていて、カードを切り替えたい場合はニコスコールセンターに問い合わせると切り替えることができます。

ニコスコールセンターの電話番号
東日本 03-5940-1100
西日本 06-6616-0770
ナビダイヤル 0570-025405

ニコスコールセンターの受付時間は9:00~17:00(無休、年末年始は休み)です。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 5 調査結果:1件
年会費: 無料
次年度以降: 1,250円(税抜)
ポイント還元率: 2.0%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円(税抜)
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:2件
年会費: 無料
次年度以降: 1,250円(税抜)
ポイント還元率: 0%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円(税抜)
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る
年会費: 12,000円(税抜)
次年度以降: 12,000円(税抜)
ポイント還元率: 0%
年会費 初年度 : 12,000円(税抜) / 次年度 : 12,000円(税抜)
公式サイトを見る

MUFGカードシリーズの年会費

MUFGカードには、一般カード、スマートカード、イニシャルカード、ゴールドカードがありますが、中でもイニシャルカードとゴールドカードが人気です。

カード名 年会費(税別)
MUFGカード 一般 1,250円
MUFGカード イニシャルカード 社会人:1,250円(初年度無料)
学生:1,250円(在学中無料)
MUFGカード スマート 1,000円(初年度無料)
MUFGカード ゴールド 1,905円(初年度無料)

MUFGイニシャルカードは申込み資格が18歳以上29歳以下の人限定のカードです。学生であれば在学中は年会費無料、社会人であれば初年度の年会費が無料になります。

社会人の場合、年間20万円以上のカード利用かつWEB明細チェックへの登録で、次年度の年会費は家族会員(年会費400円)も含めて無料になります。

審査はありますが、MUFGイニシャルカードの初回カード更新時(原則5年後)に、MUFGカードゴールドに自動で切り替えられるようになっているため、ゴールドカードを持ちたい若年層の人におすすめです。

ATM利用手数料が優遇されるMUFGカードスマートの年会費は初年度無料ですが、次の3つのうちいずれかに当てはまると次年度の年会費も無料になります。

MUFGカード スマートの次年度の年会費が無料になる条件

  • 年会費請求月の前月末時点で本会員が23歳以下の場合
  • 前年度の年間ショッピング利用金額10万円以上の場合
  • 登録型リボ「楽Pay」に登録し「楽Pay」利用分が翌月以降に繰り越された場合

MUFGカードゴールドは年会費が初年度無料で、次年度以降も1,905円とゴールドカードにしては安めなのですが、空港ラウンジサービスが利用可能になり、海外旅行傷害保険も最高2,000万円が自動付帯になります。

年会費の安さから気軽に持てるゴールドカードとして人気がありますが、最短で翌営業日に発行されるので急遽海外旅行に行くことになった人にもおすすめです。

MUFGカードはゴールドなのに年会費2,000円以下!メリットやポイント制度も解説
MUFGカードは日本4大メガバンクのひとつ、三菱UFJ銀行の流れをくむクレジットカードです。銀行系のステータスに加え、デュアルスタイルによる2枚持ちや銀聯カードに対応する、学生向けからハイグレードなカードまでラインナップするなど、独自の魅力を備えています。この記事ではMUFGカードの概要やメリットなどをわかりやすく解説します。
年会費: 無料
次年度以降: 1,250円(税抜)
ポイント還元率: 0.1%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円(税抜)
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 2 調査結果:1件
年会費: 無料
次年度以降: 1,905円(税抜)
ポイント還元率: 0.4%~0.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,905円(税抜)
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る

JAカードシリーズの年会費

JAカードはJAバンクと提携して発行されているカードなので、JA関連の特典が特徴です。JAカードは一般カードとゴールドカードに分けられ、それぞれクレジットカード単機能型とキャッシュカード機能が付いた一体型があります。

カード名 年会費(税別)
JAカード クレジットカード単機能型 1,250円(初年度無料)
JAカード キャッシュカード一体型 1,250円(初年度無料)
JAゴールドカード クレジットカード単機能型 10,000円
JAゴールドカード キャッシュカード一体型 10,000円

JA一般カードの年会費は初年度無料ですが、次の3つのうちいずれかを満たすと次年度の年会費も無料になります。

JA一般カードの次年度の年会費が無料になる条件

  • 年間12万円以上のショッピング利用
  • 携帯料金の支払いにカードを登録し、支払いをした場合
  • 電気料金の支払いにカードを登録し、支払いをした場合

JA-SSとホクレンSSでJAカードを利用して給油すると2円/L割引、またJA直販所でカードを利用すると5%割引になります。

さらに、行楽玉手箱という特典が利用可能になり、JAカードを提示すると全国にある提携施設で、施設入場料の割引、宿泊施設の日帰り入浴の割引などの優待割引が受けられます。

別途450円(税別)の年会費が必要ですが、24時間365日車のトラブルに対応してくれるロードアシスタンスサービス付きJAカードも選べるようになっています。なお、ゴールドカードにはロードアシスタンスサービスが自動付帯されています。

JALカードシリーズの年会費

JALカードはJALマイルを貯めることに特化したカードで、普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードがあります。JALカードは、さまざまな発行会社が運営していますが、今回、紹介する以下のカードは、三菱UFJニコス株式会社が発行、運営しています。

カード名 年会費(税別)
JALカード(普通カード) 2,000円(初年度無料)
JALカード(CLUB-Aカード) 10,000円
JALカード(CLUB-Aゴールドカード) 16,000円

JALカード(普通カード)の年会費は初年度が無料で、翌年度からは2,000円になります。

それぞれのJALカードに共通する特典には次のようなものがあります。

JALカードに共通する主な特典

  • JALグループ便に搭乗すると通常のフライトマイルに加えてボーナスマイルが付与される
  • 買い物や公共料金の支払いにカードを利用するとマイルが貯まる
  • 国内空港のJAL系列ショップや成田・羽田空港の免税店でカードを利用すると割引が受けられる
  • 海外旅行保険と国内旅行傷害保険が自動付帯

JALカード(CLUB-Aカード)は普通カードよりも搭乗時の獲得マイルがアップし、付帯保険も充実します。

JALカード(CLUB-Aゴールドカード)はCLUB-Aカードに提携会社のゴールドサービスが追加されたカードで、空港ラウンジサービスが利用可能になります。

初心者の人にはJALカード(普通カード)、年1回程度海外旅行に行く人にはJALカード(CLUB-Aカード)、よく海外旅行に行く人にはJALカード(CLUB-Aゴールドカード)がおすすめです。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.9 調査結果:12件
年会費: 無料
次年度以降: 2,160円
ポイント還元率: 0.5%~1%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 2,160円
公式サイトを見る
年会費: 10,800円(税込)
次年度以降: 10,800円(税込)
ポイント還元率: 0.5 〜 1%
年会費 初年度 : 10,800円(税込) / 次年度 : 10,800円(税込)
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.5 調査結果:2件
年会費: 17,280円(税込)
次年度以降: 17,280円(税込)
ポイント還元率: 1 〜 2%
年会費 初年度 : 17,280円(税込) / 次年度 : 17,280円(税込)
公式サイトを見る

そのほかのニコスカードの年会費

そのほかのニコスカードの年会費を次の表にまとめました。

カード名 年会費(税別)
リクルートカード 無料
ENEOSカード 1,250円(初年度無料)
アスキーカード 1,950円(初年度無料)
SHISEIDOカードEX 1,250円(初年度無料)
スギグループNICOSカード 1,250円(初年度無料)
玉川高島屋S・Cカードインターナショナル[盲導犬育成サポートカード] 1,000円(初年度無料)
ディノスカード 1,905円(初年度無料)
ぴあNICOSカード 3,800円(初年度無料)
京成ポイントカード 1,250円(初年度無料)
GDOカード(一般) 無料
GDOカード(ゴールド) 14,315円

ENEOSカードには3種類(C・P・S)あり、それぞれENEOSでの給油で値引きされるタイプ、ポイントが貯まるタイプ、値引き+ポイントタイプです。ENEOSカードSだけは年1回のカード利用で次年度の年会費が無料になります。

アスキーカードはタブレット・パソコン保険が付いたクレジットカードで、自作パソコンやCPUなどパーツや周辺機器も対象となります。

ぴあNICOSカードに入会すると、チケット先行受付などが利用できるぴあプレミアム会員になることができます。

リクルートカードは年会費無料にもかかわらず還元率は1.2%と高めなので、年会費無料で還元率が高いカードがほしい人にはおすすめです。

リクルートカード
おすすめポイント
  • 貯める気無いのに貯まっちゃう!驚異のポイント還元率1.2%!
  • リクルートサービスでの利用で、最大+3%もポイント還元
  • 国内・海外旅行で最大2,000万円の付帯保険あり!
  • ショッピング保険も年間200万円まで!安心感が違う!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.2%~4.2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社リクルートホールディングス

年会費引き落としの際の注意点

年会費の引き落としで注意したいのが、解約時です。

ニコスカードでは、年会費引き落としの前月5日までに退会すると翌年度の年会費は払わなくて済みます。年会費の支払い直後に退会しても返金はされないので、確認してから退会するようにしましょう。

ニコスカードの申込み方法

ニコスカードは24時間365日オンラインで申し込めます。Webサイトから申込み、必要事項を記入しましょう。

引き落とし口座の設定では、オンライン口座振替か郵送のどちらかを選べます。オンライン口座振替が便利ですが、金融機関のサービス停止中やメンテナンス中は設定できないので事前に確認をしておくことをおすすめします。

ニコスカードの申込み資格は基本的に「18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)」なので大学生でも申し込めます。

審査には安定した収入が求められますが、学生が申し込めるカードであれば年収はそれほど高くなくても審査に通る可能性は高いといえるでしょう。

審査が心配であれば、VIASOカードなどの年会費無料カードは審査のハードルが低いのでおすすめです。

カードを申し込んだ後に、会社員であれば職場に在籍確認の電話がかかってくることがあります。

過去のカード利用履歴に問題がなければ在籍確認の電話をしないカード会社も増えていますが、ニコスカードは銀行系のカードなので在籍確認の電話はあると考えておいた方がいいでしょう。

ニコスカードの年会費に関するQ&A

ニコスカードの年会費をいつ支払うかは、カードの入会日によって異なります。また、ニコスカードの中で、貯めたポイントで年会費を支払うことができるのはJALカードだけとなっています。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

年会費はいつ支払う?

カードの入会日によって年会費請求月は異なります。

ニコスカードの年会費引き落とし日はカードが郵送されてきたときのカード台紙で確認することができます。カード台紙がない場合は、さきほど「シェルシリーズの年会費」の中で紹介したニコスコールセンターに問い合わせると調べてくれます。

年会費は貯めたポイントで支払える?

JALカード(CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカード)であれば、貯めたマイルで年会費を支払うことができます。

マイルで年会費を支払うには、特典「マイルで年会費」に申込みマイルをJALカードポイントに交換することで、JALカードポイントが自動で年会費の支払いへ充当されるようになっています。

そのほかのニコスカードではポイントで年会費は支払うことはできません。

入会特典で最大10,000円相当のポイントプレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.9 調査結果:7件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~10.0%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る
年会費: 無料
次年度以降: 2,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.1%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 2,000円(税抜)
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 5 調査結果:1件
年会費: 無料
次年度以降: 1,250円(税抜)
ポイント還元率: 2.0%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円(税抜)
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る

ニコスカードの年会費まとめ

ニコスカードの年会費はカードによって異なりますが、初年度無料や条件次第で次年度の年会費が無料になるカードも多く、使い勝手を試してみたい人にとっては申込みやすいカードとなっています。

解約する際には、年会費引き落としの前月5日までに退会すると翌年度の年会費を支払わなくて済みます。年会費引き落とし日はカードが郵送されてきたときのカード台紙で確認できますが、なければニコスコールセンターで確認しましょう。

年会費だけでなく還元率や特典なども考慮して、自分に合ったニコスカードを選びましょう。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事