更新日:

ラグジュアリーカードはETCが無料!特徴や申込方法などを詳しく解説

ラグジュアリーカードはETCが無料!特徴や申込方法などを詳しく解説

見た目から高級感があり、ステータス性が高いことで評判のラグジュアリーカードはちょっとした憧れかもしれませんね。

ラグジュアリーカードの会員であれば、カード1枚につきETCカード1枚を発行手数料、年会費無料で発行することができます。

さらに、ETCマイレージサービスとは別に、1,000円ごとに1ポイントたまるサービスもあり、とてもお得にETCを利用できます。

ラグジュアリーカードは国内旅行に関する付帯保険も充実していますし、高速道路をよく運転する方にはかなりおすすめの1枚です。

そこで、本記事ではラグジュアリーカードのETCカードについて詳しく説明します。

申込方法や注意点、メリット・デメリットなども解説しますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

Mastercard Titanium Card

ラグジュアリーカード<Titanium Card>の詳細
年会費 : 55,000円(税込)
ポイント還元率 : 1%
【PR】Sponsored by Black Card I株式会社

Mastercard Black Card

ラグジュアリーカード<Black Card>の詳細
年会費 : 110,000円(税込)
ポイント還元率 : 1.25%
【PR】Sponsored by Black Card I株式会社
ラグジュアリーカード(ブラック)

ラグジュアリーカードとは

ラグジュアリーカードは、最低でも5万円(税抜)の年会費がかかるカードで、かなりステータス性が高いクレジットカードです。

カード自体もプラスチック製でなく、金属製でできていて見た目も高級感があります。財布から出すだけで一目置かれること間違いなしでしょう。

ラグジュアリーカードには3種類があり、チタニウム・ブラック・ゴールドの順にランクが高くなります。

まずは、3種類のラグジュアリーカードについて解説します。

ラグジュアリーカード<チタニウムカード>

Mastercard Titanium Card
ラグジュアリーカード<Titanium Card>の詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 1%のキャッシュバック高還元率
  • 24時間365日のコンシェルジュサービス
  • プライオリティ・パスの世界中1300か所以上の空港ラウンジサービス無料
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
55,000円(税込) 55,000円(税込) 1%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by Black Card I株式会社

チタニウムカードのETCカードの特徴は以下の通りです。

チタニウムカードETCの特徴

  • 1枚につき1枚作成可能
  • 年会費発行手数料無料
  • 利用料金1,000円につき1ポイント加算

ラグジュアリーカードのチタニウムカードは、年会費無料カード1枚につき1枚作成できます。家族カードも同様に無料でETCカードを無料で発行可能です。

チタニウムカードは、ラグジュアリーカードのなかでは一番ランクが低いものですが、ステータス性は十分にあります。

そのほか以下のような特典があります。

そのほかのチタニウムカードの主な特典

  • 対象ホテルのアップグレード
  • 国際線の手荷物無料宅配
  • コース料理が2名分のときに1名無料

ラグジュアリーカード<ブラックカード>

Mastercard Black Card
ラグジュアリーカード<Black Card>の詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 1.25%のキャッシュバック高還元率
  • 最大還元率2.75%の賞品交換
  • 24時間365日のコンシェルジュサービス
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
110,000円(税込) 110,000円(税込) 1.25%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by Black Card I株式会社

ブラックカードのETCカードの特徴はチタニウムカードと同じで以下のようになっています。

ブラックカードETCの特徴

  • 1枚につき1枚作成可能
  • 年会費発行手数料無料
  • 利用料金1,000円につき1ポイント加算

ラグジュアリーカードブラックカードの表面はマットブラック加工が施され、裏面はカーボン素材が採用されています。ロゴや名前はレーザーで削り出されていて、豪華な渋みと安定感がある見た目をしています。

ブラックカードのそのほかの特徴としては以下ような点があります。

その他ブラックカードの主な特典

  • 対象ホテルのアップグレード
  • 国際線の手荷物無料宅配
  • HawaiianMiles「Pualani Gold」の提供
  • リムジン送迎サービス
  • 会員限定テイスティングイベント
  • コース料理が2名分のときに1名無料

ラグジュアリーカード<ゴールドカード>

ゴールドカードはラグジュアリーカードのなかで、最高ランクのカードです。カードには24金コーティングが施され、ロゴや名前はレーザーにより削りだされています。

ゴールドカードの概要は以下の通りです。

年会費(税別) 20万円
ポイント還元率 ・1.5%相当
(1,000円につき3ポイント)
ETCカード ・1枚につき1枚作成可能
・年会費発行手数料無料
・利用料金1,000円につき1ポイント加算
家族カード(税別) ・年会費5万円
申し込み方法 ・紹介制
主な特典 ・24時間対応コンシェルジュ
・対象ホテルのアップグレード
・空港ラウンジの無料利用
・国際線手荷物無料宅配
・HawaiianMiles「Pualani Platinum」の提供
・国内外の旅行傷害保険
・個人賠償責任保険
・リムジン送迎サービス
・会員限定テイスティングイベント
・コース料理1名無料
など

ゴールドカードでは、カード1枚につき1枚ETCカードを発行することが可能です。ETCカードの年会費や発行手数料は無料です。

ETCカードの申し込み方法

ラグジュアリーカードのETCカードは、ラグジュアリーカードと同時に申し込むことはできません。ETCカードが欲しいときには、ラグジュアリーカードを取得後にラグジュアリーカードカスタマーサポート(電話番号0120-080-070)に連絡しましょう。

カスタマーサポートに「ETCカードを発行してほしい」という件を伝えれば、登録してある住所にETCカードが届けられます。転居等で登録住所が変わっている場合は、きちんと住所変更してから申し込むようにしましょう。

問い合わせからETCカードが自宅に届くまでは、2~3週間ほどです。すぐに手元に届くわけではないので、急な旅行や出張で使いたい場合は間に合わない可能性があるので注意してください。

ラグジュアリーカードのETCカードは、手数料・発行手数料無料で発行できますので、早めにつくっておくことをおすすめします。

ラグジュアリーカードETCのメリット

ラグジュアリーカードETCのメリット

  • 完全無料で発行できる
  • 分離型カードのため車にさしっぱなしにできる

ラグジュアリーカードのETCカードの一番のメリットは、完全無料で利用できるということです。

他のETCカードは、年会費がかかるものや前年度に利用があれば年会費が無料になるなど条件付きで無料となるものがほとんどです。

そのなかで、ラグジュアリーカードのETCカードは完全無料ですので、利用予定がない人が発行してみても問題ありません。急な旅行や出張に備えて発行しておいてもいいでしょう。

また、ラグジュアリーカードとETCカードは別カードとして発行されます。そのため、いちいちETCカードを抜き差しする必要はなく、車に置いておくことが可能です。

ただ、車にETCカードを置いておくことは防犯上危険ですので、外から見えないところに保管しておくことをおすすめします。

ラグジュアリーカードETCのデメリット

ラグジュアリーカードのETCカードのデメリットは以下のような点です。

ラグジュアリーカードETCのデメリット

  • カード1枚につき1枚発行なので複数台車を所持する人には不便
  • ETCカードは無料だがカード自体の年会費が高い

ラグジュアリーカードのETCカードは、カード1枚につき1枚発行可能です。

そのため、複数台の車にそれぞれETCカードを用意することはできません。ただし、家族カードや従業員カードがあれば、そのカードの枚数分のETCカードは発行できます。

ラグジュアリーカードETCの注意点

ラグジュアリーカードのETCカードは完全無料で利用できる便利なカードです。しかし、以下のような注意点があります。

ラグジュアリーカードETCの注意点

  • 各カード1枚につき1枚だけ発行できる
  • 申し込みから発行まで時間がかかる
  • ETCは無料だがカードの年会費はかかる
  • ポイントは1,000円につき1ポイントで端数切捨て

これらのデメリットについて詳しく解説します。

各カード1枚につき1枚だけ発行できる

発行できるETCカードの枚数は、お持ちのラグジュアリーカード1枚につき1枚です。ただし、家族カードや従業員カードがあれば、その枚数分は発行できます。

複数台の車でETCカードを使いたい人にとっては不便かもしれません。

申し込みから発行まで時間がかかる

ラグジュアリーカードETCはカード申し込みと同時に申し込むことはできません。ラグジュアリーカードを持っている人がサポートセンターに連絡することで発行されます。

ラグジュアリーカードを持っていない人は、クレジットカードの審査を受け通過したのちに、申し込みをしてようやく手に入れることができます。

ラグジュアリーカードを持っているからといって、すぐにETCカードを所持できるわけではありません。ラグジュアリーカードのETCカードは、発行希望の申し込みをしたあと自宅に届くまで、2~3週間ほどかかります。

ラグジュアリーカードETCは完全無料で発行できます。ラグジュアリーカードを既に持っていてETCカードに興味がある方は、なるべく早く申し込みをしておきましょう。

ETCは無料だがカードの年会費はかかる

とにかくお得にETCカードを発行したい方には、ラグジュアリーカードのETCカードはおすすめできません。

ラグジュアリカードETCは完全無料で利用できますが、カード自体の年会費が最低でも5万円(税抜)かかります。その点には十分注意が必要です。

ポイントは1,000円につき1ポイントで端数切り捨て

ラグジュアリーカードのETCカードは、利用した高速道路料金に応じてポイントがたまります。ただし、ポイントは1,000円につき1ポイントで端数切り捨てとなります。

例えば、2,999円使用したとしても、つくポイントは2ポイントだけです。効率よくポイントをためるのは難しいかもしれません。

ラグジュアリーカード以外でETCが無料のカードとは

ラグジュアリカードのほかにも無料でETCカードを発行できるクレジットカードはあります。

そのなかから以下のクレジットカードをご紹介します。

ETCカードが無料のおすすめクレジットカード

  • 三井住友VISAクラシックカード
  • JCB CARD W
  • オリコカード THE POINT

無料でETCカードを発行したいけれど、ラグジュアリカードの年会費が気になる、他のカードも比べてみたい、という方はぜひ参考にしてみてください。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友カード
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • カード紛失盗難の際も安心のサポートサービス
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAクラシックカードは、初年度無料でETCカードを発行できます。1回以上の利用があれば次年度も無料となるので、ETCカードを必ず利用する人は実質無料で利用可能です。

三井住友VISAクラシックカード自体は、インターネットからの申し込みで年会費初年度無料、次年度からは1,250円(税抜)となります。

海外旅行傷害保険も2,000万円まで補償されているので、よく海外に行かれる方におすすめです。

JCB CARD W

JCB CARD W
JCB CARD Wの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ポイントは常に2倍以上で年会費はずっと無料!
  • さらにJCBオリジナルシリーズパートナーや、Oki Doki ランド 利用でポイント大幅アップ!
  • キレイをサポートするLINDAリーグの優待も利用できる「JCB CARD W plus L」もご用意
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 2%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCB CARD Wは39歳に申し込みをすると永年年会費無料となるカードです。ETCカードも年会費、発行手数料無料で発行できます。

JCB CARD Wは通常のカードと比べポイントが2倍となり、ポイントが貯めやすいカードです。たまったポイントは、JCBギフトカードやAmazonギフト券などと交換できます。

オリコカード THE POINT

オリコカード THE POINT
オリコカード THE POINTの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 還元率は常に1.0%以上!100円で1オリコポイントがたまる!
  • 入会後6ヵ月間は還元率が2.0%にアップ!
  • 年会費は無料!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~2.0%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

オリコカード THE POINTは、クレジットカードもETCカードも年会費、発行手数料無料です。

さらに、クレジットカードと同時にETCカードを申し込むことができるので、なるべく早くETCカードを発行したい人におすすめです。

家族カードも永年無料で発行でき、3名までならポイントもためられます。

ラグジュアリーカードのETCカードはこんな人におすすめ

ラグジュアリーカードのETCは以下のような人におすすめできます。

おすすめできるのはこんな人

  • たくさん高速道路を利用する人
  • とりあえずETCカードをつくっておきたい人

ラグジュアリーカードは年会費が高めではありますが、その分国内旅行に関する保険も手厚く用意されています。これは、ラグジュアリーカードのなかで一番ランクが低いブラックカードでも同様です。

そのため、車での旅行や出張が多い人にとって、安心度が高いカードといえます。

逆に、高速道路をめったに使わないような人もラグジュアリーカードのETCカードはおすすめです。完全無料でETCカードを発行できるので、とりあえず持っておきたい人が発行しても無駄にお金を払うことはありません。

ラグジュアリーカードのETCのまとめ

ラグジュアリーカードは、年会費は高めではありますが、その分ステータス性があり保険なども充実しています。

どのランクのカードも国内旅行の保険も付帯していますし、ETCカードを使って高速道路をよく使う方におすすめのカードです。

年会費、発行手数料が無料
で発行できますし、ラグジュアリーカードを持っている人は、積極的に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

食品や雑貨商品などを扱うライター・編集を経て、マネ会を担当。クレジットカードのポイント還元や特典だけでなく、各カード会社の戦略やマーケティングにも興味あり。普段使っているクレジットカードはJALカードで、実家への帰省の際には、貯めたマイルを特典航空券に交換している。ヤフオクやヤフーショッピングで買い物をする際には、ヤフーカードも使用。体を動かすことが好きで、定期的にジムで筋トレ。機会あれば、山へハイキングに出かけ、帰りの温泉を楽しむ。

山本(信)の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事