更新日:

宝くじをクレジットカードで買う方法!購入~当せん金受け取りまでネット完結で超ラクラク

宝くじをクレジットカードで買う方法!購入~当せん金受け取りまでネット完結で超ラクラク

「宝くじで一攫千金!目指せ脱サラ…!」、そんな熱くはかない夢を抱きながら宝くじ売り場に並んだ経験、あなたはありますか?

サマージャンボや年末ジャンボなど、売り場の前に長蛇の列ができているのをテレビで見ると、運試しに何枚か買ってみたいと思うのが人情というもの。

「宝くじは買いたいけど、売り場まで買いに行く時間がない…」

そんな多忙なあなたに朗報です!実は、クレジットカードを使えば、わざわざ売り場まで行くことなく、インターネットで宝くじを買うことができるのです!

本記事では、クレジットカードで宝くじを買う方法を画像付きでわかりやすく解説。現金購入では受けられないさまざまな特典や、購入時の注意点なども併せて紹介していきます!

今なら最大14,000円分プレゼント&スマホ決済で20%キャッシュバックキャンペーン中!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:10件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:32件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.8 調査結果:12件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~1.5%
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社
公式サイトを見る

24時間どこでも購入可能!宝くじをクレジットカードで買う5つのメリット

2018年10月から、宝くじは「宝くじ公式サイト」からネット購入することができるようになりました。

購入時に必要なものは、以下の2点です。

ネット購入に必要なもの

  • クレジットカード
  • 当せん金受け取り用の銀行口座

上記の2点されあれば、すぐにインターネットで宝くじを購入することが可能です。

ネット購入の具体的なやり方は後ほどご紹介するとして、まずはクレジットカードで購入することで得られるメリットについてご紹介していきます。

クレジットカードを使って宝くじをネット購入すると、次のような特典を受けることができます。

ネット購入のメリット

  1. 宝くじポイントとクレカのポイントを二重取りできる!
  2. 24時間どこでも購入可能
  3. 購入〜当せん金受け取りまでネットで完結!
  4. 「継続購入」で買い忘れを防止できる
  5. 宝くじの情報をネット上で一元管理できる

これらは、売り場に行って現金で買っても受けられない特典ばかりです。どのような内容なのか、1つずつ順番に見ていきましょう!

①宝くじポイントとクレカのポイントを二重取りできる!

宝くじをクレジットカードで購入すると、100円につき1ポイントの宝くじポイントがもらえます。獲得した宝くじポイントは「1ポイント=1円」として、次回からの宝くじの購入に利用することができます(※)。

(※)宝くじ公式サイトでは1ポイント単位、売り場では100ポイント単位で利用可能


また宝くじポイントとは別に、クレジットカードを利用することで得られるポイントも付与されます。

クレジットカード購入で貯まるポイント

  • 宝くじポイント(100円につき1ポイント)
  • クレジットカード利用によるポイント

つまり宝くじをクレジットカードで購入することで、2種類のポイントを二重取りすることができるのです!これは、現金購入にはないクレカ購入だけの特典です。

②24時間どこでも購入可能

24時間いつでも購入できるのも、ネット購入ならではのメリットです。「仕事や家事が忙しくて売り場まで行く時間がない」という方には、嬉しいサービスですね。

2019年10月現在、宝くじ公式サイトで購入できる商品は以下の通りです。

ネット購入が可能な宝くじ

  • ジャンボ宝くじ等の普通くじ
  • ロト(ロト6、ロト7、ミニロト)
  • ナンバーズ(ナンバーズ3、ナンバーズ4)

スクラッチビンゴ5についてはネットでは取り扱っていないため、売り場まで買いに行く必要があります。それ以外の種類はすべてネット購入が可能なため、多忙な方でも通勤途中や帰り道などにスマホで簡単に購入することができます。

③購入〜当せん金受け取りまでネットで完結!

購入した宝くじが大量にある場合、目で1枚ずつ当せん番号を確認するのは疲れますよね。途中から集中力が切れて番号を見間違い、当せんしているクジを捨ててしまうなんてこともあるかもしれません。

その点、ネット購入なら抽せん結果をPCやスマホで簡単に確認できるため、抽せん結果を見逃す心配はありません。

また、当せん金は事前に登録した銀行口座に自動で振り込まれるため、換金のし忘れも防ぐことができます。

注意!1万円未満の当せん金は自動振り込みされない

当せん金がすぐに自動振り込みされるのは、金額が1万円以上の場合だけです。当せん金が1万円以上の場合、支払開始日から大体1週間程度で振り込まれます。

1万円未満の当せん金は「お預かり当せん金」として、3月・9月の振込予定日まで宝くじ公式サイトに一時的に保管されます。振込予定日より前であっても、当せん金とお預かり当せん金の合計金額が1万円以上になれば、その時点で自動的に口座振込がおこなわれます。

④「継続購入」で買い忘れを防止できる

「ロト6は毎週欠かさず買っている」、このような方には継続購入をおすすめします。指定した期間や頻度で宝くじの継続購入ができるので、買い忘れすることがなくなります。

また、発売開始前にジャンボ宝くじなどの「普通クジ」の予約購入をすることもできます。

⑤宝くじの情報をネット上で一元管理できる

宝くじ公式サイトでは、過去に購入した宝くじや、抽せん待ちの宝くじの情報を一元管理することができます。

宝くじポイントやお預かり当せん金の情報も即座に参照できるので、非常に便利です。

宝くじ購入におすすめのクレジットカード3選

宝くじはクレジットカードを使ってネット購入すると、さまざまな特典が受けられることがわかりました。ただ気をつけなくてはいけないのは、「どの種類のカードでも利用できるわけではない」ということです。

宝くじ公式サイトで利用できるクレジットカードは、次の9社発行のものに限られています(※)

(※)2019年10月現在


利用可能なクレジットカード会社

  • ユーシーカード株式会社
  • ライフカード株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • イオンクレジットサービス株式会社
  • 株式会社ジェーシービー
  • 三菱UFJニコス株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 株式会社エポスカード
  • トヨタファイナンス株式会社

ヤフーカード楽天カードなど、上記のカード会社以外が発行しているものは利用できないので気をつけましょう。

本章では、宝くじのネット購入が可能なカードの中でも、特におすすめの3枚をご紹介します。

おすすめ①JCB CARD W

JCB CARD Wは、日本で唯一の国際ブランドであり、大手カード会社でもあるJCBが発行する39歳以下限定のクレジットカードです。

JCB CARD W
おすすめポイント
  • WEB入会限定カード
  • 年会費永年無料!
  • ポイント還元率は常に2倍以上
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1 〜 5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
今なら最大14,000円分プレゼント&スマホ決済で20%キャッシュバックキャンペーン中!
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCB CARD Wは、「年会費無料+高還元率(1%)」が特長のハイスペックカードです。最高2,000万円海外旅行保険が付帯するため、海外旅行に最適な1枚です。

JCB CARD Wの基本還元率は1%なので、宝くじを購入するごとに、宝くじポイントの1%クレジットカードのポイント1%を合わせた2%が還元されます。

(20代/女性/会社員/年収200〜400万円未満)

まず、これはお得だ!と感じた点は、海外旅行での保険がつくこと。今までは、何も知らなかったのですが、ただ、クレジットカードを持っているだけでこのサービスがあるのは、海外出張がある私にとっては、満足できるものでした。

マネ会にJCB CARD Wの口コミを投稿してくださった方の中にも、海外旅行保険がつくことに魅力を感じている方がいらっしゃいました。

年会費が無料ながらさまざまなメリットがあるJCB CARD Wですが、申し込みできるのは18歳〜39歳まで。40歳以上の方は申し込めないので気をつけましょう。

JCB CARD Wは常にポイント2倍!39歳以下ならメリットだらけの高還元率クレカ!
JCB CARD WはJCBが発行するJCBカードのうちのひとつです。今回の記事では、申込み年齢を限定したJCB CARD Wには、どんな特徴があるのか詳しく解説していきます。JCB CARD WとJCB一般カードでは、どちらがよいのか迷っている方も参考にしてみてください。

おすすめ②イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)はその名の通り、イオンカード電子マネーWAONの機能がついた年会費無料のクレジットカードです。

イオンカード(WAON一体型)
おすすめポイント
  • 年会費無料でお得!
  • WAONでの支払いでWAONポイントが貯まる!
  • ときめきポインTOWNを利用すれば更にポイントがたまる!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2~3週間程
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

イオンカード(WAON一体型)は、イオングループの対象店舗でポイントが2倍になったり、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」に買い物代金が5%オフになるなど、毎日の生活に役立つメリットが多数あります。

(40代/女性/会社員/年収200〜400万円未満)

地元にイオン系列のショッピングセンターがいくつかあり、良く利用するのでポイントにも有利だと思い選びました。年会費が無料であることも選択した大きな理由で、発行の手続きも比較的スムーズだったと記憶しています。

(30代/女性/主婦/年収200〜400万円未満)

イオンショッピングモールなどで、服や雑貨などを専門店などで買う場合はイオンカードでクレジットカード払いをしてときめきポイントをためています。

ときめきポイント○倍デーなどで欲しい服や雑貨をクレジットカード払いにできた時にはお得感を感じます。

マネ会に寄せられた口コミを見ても、日ごろからイオンで買い物をする機会が多く、ポイント還元や割引を目当てに加入したという方が多かったです。

イオンカード(WAON一体型)は審査が緩く、比較的作りやすいカードと言われています。年会費も無料なので、近所にイオングループのお店がある方は、カードを作ってお得にお買い物してみてはいかがでしょうか。

イオンカードのお得な使い方や申込方法、知らないと損する7つのポイントまで徹底解説
イオンカードはイオンユーザーなら持っていて損はない特典満載のクレジットカード。この記事ではイオングループの5%オフデー、イオンシネマの割引、ショッピング保険などイオンカードの特長をご紹介します。さらに電子マネーWAONの得する使い方、キャッシュカード一体型のイオンカードセレクトのおすすめポイント、イオンゴールドカードに招待される条件まで徹底解説します。

おすすめ③ライフカード

ライフカードは、消費者金融アイフルの子会社が発行しているクレジットカードです。

ライフカード
おすすめポイント
  • いつでもどこでも100円利用ごとにポイントが貯まる!
  • 貯めたポイントは、ANAマイルのほか、電子マネーやギフト券など多彩なアイテムに交換できる!
  • ポイントは最大5年間有効!失効の心配なし!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社

ライフカードは年会費が永年無料。基本還元率は0.5%ですが、入会初年度はポイントが1.5倍(0.75%)、誕生日月は3倍(1.5%)になるなど、ポイントの優待プログラムが多数あるのが特長です。

誕生月に宝くじを買えば、宝くじポイントと合わせて2.5%のポイント還元があり、大変お得です。

(30代/女性/会社員/年収400〜600万円未満)

年会費が永久無料で、入会後1年はポイントが1.5倍、誕生月の利用で3倍になるので、なるべくライフカードで支払うようにしています。

(30代/男性/会社員/年収400〜600万円未満)

やはりお得なのはポイント還元率につきます。特に誕生日月のポイント3倍特典がとにかく凄すぎますね。

誕生月以外でもプレミアムステージになればポイント還元率が2倍と充分すぎるほど還元率が高いのですが、誕生月にはお得過ぎてついつい余計な買い物をしてしまうほどです。

口コミに寄せられた意見も、ポイント還元率の高さについて触れているものが多かったです。

ライフカードは収入なしでOK?審査の特長やポイント、評判を口コミを交えて解説!
ライフカードとはアイフルの子会社が発行しているクレジットカードです。 「ライフカードを作りたいけど、審査に通りやすいって本当なの?」、「ポイント還元率が高いって聞いたけど本当?」といった疑問を抱えている人は多いでしょう。 そこでこの記事では、ライフカードの審査に関する情報を、マネ会に寄せられた口コミも参考にしてわかりやすく解説。カードの特長、ポイント・特典もご紹介するので、ライフカードに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

宝くじをクレジットカードで購入する方法

インターネットで宝くじを購入するには、公式サイトで以下の2つの登録を済ませる必要があります。

購入前に必要な2つの登録

  1. 会員登録
  2. クレジットカード情報と当せん金受取口座の登録

それぞれどのように登録するのか、順番に解説していきます。

STEP1:宝くじ公式サイトに会員登録する

宝くじ公式サイトを訪れたら、まず最初におこなうのが会員登録です。これをしないと宝くじをネット購入することができないので、早めに済ませてしまいましょう。

会員登録の手順は以下の通りです。

①宝くじ公式サイトのトップページへ行き、「ご利用ガイド」をクリック

②「詳しくはこちら」をクリック

③「ネット購入が始めての方へ」のページ内の、「新規会員登録へ」をクリック

④メールアドレス、氏名、住所、電話番号など、必要事項を記入する

必要事項を入力したら、会員登録は完了です。所要時間は10分程度です。

STEP2:クレジットカード情報と当せん金受取口座を登録する

会員登録が終わったら、クレジットカード情報と当せん金受け取り口座の登録をしましょう。手順は次の通りです。

「ネット購入が初めての方へ」のページへ行き、「お支払い方法の登録へ」をクリック

②STEP1で登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックする

③画面の案内にしたがい、クレジットカードの番号や口座番号などを入力する

以上で、クレジットカード情報と当せん金受取口座の登録は終了です。

STEP3:実際に宝くじを買ってみよう

会員登録とクレジットカード情報の登録が済んだら、いよいよ宝くじの購入です。ネット購入の方法についても、画像付きで解説していきます。

①公式サイトのトップページへ行き、「ネット購入」をクリック

②購入したい宝くじの種類をクリックする

③買いたい商品を選び、「ネット購入」をクリック

④購入内容を入力し、「カートに入れる」をクリックする

宝くじのネット購入方法について説明している画像

購入内容を入力し、カートに入れたら、注文内容と支払内容の確認をし、購入完了となります。画面が見やすく手順もシンプルなので、ストレスを感じることなくスムーズに購入することができます。

アメックスは使えない!?宝くじをクレジットカードで購入する際の注意点

クレジットカードで宝くじを購入する際は、以下の4点に気をつけましょう。

クレカで購入する際の注意点

  1. アメックスカードや家族カードは利用できない
  2. 本人認証サービス(3Dセキュア)に登録しなくてはいけない
  3. 支払方法は「1回払い」のみ
  4. 購入可能な上限金額は月10万円〜30万円

それぞれどのような内容なのか、順番に説明していきます。

①アメックスカードや家族カードは利用できない

先ほど、宝くじをネット購入できるクレジットカードは、以下の9社発行のものに限られているとお伝えしました。

利用可能なクレジットカード会社

  • ユーシーカード株式会社
  • ライフカード株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • イオンクレジットサービス株式会社
  • 株式会社ジェーシービー
  • 三菱UFJニコス株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 株式会社エポスカード
  • トヨタファイナンス株式会社

しかし9社発行のものであっても、国際ブランドがアメックスのものに関しては利用できないので要注意です。

たとえばセゾンブルー・アメックスの場合、カード会社はクレディセゾンですが、アメックスブランドのため宝くじの購入には利用できません。

ほかにも、次のようなカードも使用することができません。

宝くじの購入に利用できないカード

宝くじをネット購入する際は、使用するカードが上記に該当しないか事前に確認するようにしましょう。

②本人認証サービス(3Dセキュア)に登録しなくてはいけない

宝くじをネット購入するには、本人認証サービス(3Dセキュア)が有効化されたクレジットカードを使用する必要があります。

本人認証サービスとは、クレジットカードの番号に加え、カード会社のマイページ(WEB明細サービスなど)のパスワードを入力することにより、セキュリティを高めて第三者による不正利用を防止するサービスです。

先ほど紹介した9社発行のクレジットカードでも、本人認証サービスが有効化されていないものは利用できません。

まだ有効化をしていない方は、カード会社のWEB明細サービスなどに登録し、本人認証サービス用のパスワードを発行してもらいましょう。

③支払方法は「1回払い」のみ

宝くじの購入に利用できる支払方法は、1回払いのみです。

分割払いやリボ払いは利用できないので気をつけましょう。

④購入可能な上限金額は月10万円〜30万円

1ヶ月間に宝くじ購入に使える金額は、カード会社ごとに上限が決められています。

クレジットカード会社 上限金額
ユーシーカード株式会社 10万円
ライフカード株式会社 30万円
株式会社クレディセゾン 30万円
イオンクレジットサービス株式会社 10万円
株式会社ジェーシービー 10万円
三菱UFJニコス株式会社 10万円
株式会社オリエントコーポレーション 30万円
株式会社エポスカード 10万円
トヨタファイナンス株式会社 10万円

毎月たくさん宝くじを買いたい方は、上限金額が30万円のライフカード、クレディセゾン、オリエントコーポレーション発行のカードがおすすめです。逆に使いすぎが心配な方は、それ以外の上限金額10万円のカードを選びましょう。

結論!クレジットカードで宝くじを買うと、お得な特典がたくさんある!

宝くじをクレジットカードで購入すると、カードの決済ポイントとは別に宝くじポイントという独自のポイントがもらえるため、二重取りができて大変お得です。

また、24時間購入可能なのはもちろん、購入から当せん金受け取りまですべてネットで完結できるので非常に便利です。しかも当せん金は自動で振り込まれるので、わざわざ売り場や銀行まで受け取りに行く必要もありません。

仕事が忙しくて売り場まで買いに行く暇がないという方は、ぜひインターネットで宝くじを買ってみてください。

今なら最大14,000円分プレゼント&スマホ決済で20%キャッシュバックキャンペーン中!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:10件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:32件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.8 調査結果:12件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~1.5%
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社
公式サイトを見る
執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事