更新日:

ロンドンで必要なクレジットカードはこれだ!イギリス旅行や留学に必須アイテム

ロンドンで必要なクレジットカードはこれだ!イギリス旅行や留学に必須アイテム

ロンドンに旅行するから、持っていくクレジットカードを厳選したい。ロンドンに留学するので、クレジットカードの海外キャッシングが使えるか知りたい。こちらの記事では、そんな方に向けてロンドンのクレジットカード事情を紹介していきます。

ロンドンは世界的にも大都市で、クレジットカードをはじめとしたキャッシュレス化も進んでいる都市です。しかし日本では使えていたクレジットカードが、ロンドンでは使えないということもありえます。

これからロンドンに行く人は、ロンドンで使えるクレジットカードを厳選して持っていきましょう。

ロンドン(イギリス)に持っていくクレジットカードの選び方

まずはロンドン(イギリス)に持っていくクレジットカードの選び方を紹介していきます。すでにクレジットカードを持っている人は、自分のクレジットカードが条件を満たしているのか。これからクレジットカードを作る人は、申込み前に条件を確認しましょう。

VISAもしくはMastercardのクレジットカードを選ぶ

ロンドンで1番使えるクレジットカードの国際ブランドはVISA、次いでMastercardです。この2つの国際ブランドであれば使えるお店が多いのですが、他の国際ブランドは使えるお店が一気に減ります。

そのためJCB・アメックス・ダイナースのクレジットカードを持っている人は、VISAもしくはMastercardのクレジットカードを作成しましょう。

盗難・旅行保険の手厚さは要チェック

ロンドンに旅行や留学するときには、クレジットカードの盗難・旅行保険をチェックしておきましょう。盗難保険はクレジットカードが盗難され、不正利用されてしまったときに補償してくれる仕組みです。観光客がトラブルに巻き込まれる可能性はあるので、盗難補償は必須ですね。

旅行保険は海外で病気や怪我をしたとき、現地での医療費を補償してくれる仕組みです。海外では保険が効かないので、ロンドンに行くときは旅行保険に加入しておきましょう。クレジットカードには旅行保険が付帯しているカードもあるので、旅行保険付帯のクレジットカードがあると便利ですよ。

海外旅行保険について詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

クレジットカードの付帯保険は海外旅行に便利!知っておきたい基本を解説

プライオリティ・パスがあると便利

飛行機出発までの時間を優雅に過ごせる空港ラウンジですが、プライオリティ・パスのラウンジに入るとより充実した時間が過ごせます。プライオリティ・パスを使うと空港のVIPラウンジに入れるので、プライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードがあると便利ですよ。

特にロンドンヒースロー空港のラウンジは人気があるので、ロンドンに行くのであれば一度行ってみたいですね。

プライオリティ・パスについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

プライオリティ・パスが無料で使えるおすすめクレジットカードを年会費順に紹介!

海外キャッシング手数料にも注目

イギリス国内ではクレジットカードが普及していますが、現金が必要なケースはあります。そんなときにはクレジットカードの海外キャッシング機能を使いましょう。

両替所は3~10%の手数料をとられてしまうので、海外キャッシングを利用したほうがお得なケースが多いです。海外キャッシング手数料はクレジットカードによって異なるので、手数料がいくらなのかは事前にチェックしておきましょう。

ロンドンでの利用におすすめのクレジットカード

それではこれらの条件を踏まえたうえで、ロンドンでの利用におすすめのクレジットカードを紹介していきます。これからクレジットカードを作る人は、ロンドンで使えるクレジットカードを作成しましょう。

安心と信頼の三井住友VISAクラシックカード

三井住友カード
キャンペーン中!今なら最大8,000円分プレゼント!
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 世界シェアNo.1!VISAブランドの定番カード!
  • 毎年つかえば年会費は実質無料!
  • 国内保険だけでなく手厚い海外保険も!必要なモノは全て揃うのでメインカードにピッタリ!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,250円(税抜) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

ロンドンに行くのであれば、VISAブランドのクレジットカードは1枚持っていきましょう。VISAであればクレジットカード対応のお店でほぼ確実に使えますし、ATMでの海外キャッシングにも対応しています。

VISAブランド対応のクレジットカードはたくさんありますが、その中でおすすめなのは三井住友VISAクラシックカードです。セキュリティ面が特に優れているクレジットカードで、24時間365⽇不審カード利⽤チェックシステムを導⼊するなど、かなり安⼼感があります。三井住友グループが発行している信頼感もあるので、ロンドンに行くときに持っておくと便利ですよ。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

海外旅行や海外出張の際に持参するクレジットカードの中の一枚でした。サポートデスクにお電話したときの対応も良かったですし、何かあったときに頼れそうなイメージが強いので、持って行くようにしていました。海外旅行での保険がついているカードとして、お守りのイメージで持っていました。


三井住友VISAクラシックカードについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

三井住友カードの年会費は無料にできる!評判や審査についても解説!

海外旅行保険が手厚いエポスカード

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

イリギス留学などで長期間イギリスにいる人には、旅行保険が充実しているエポスカードがおすすめです。海外旅行保険にはいくつかの種類がありますが、その中で利用頻度が高いのが傷害治療費用と疾病治療費用です。

これは病気やケガで現地の病院にかかったときの保険で、保険が効かない海外ではかなり重要です。エポスカードは傷害治療費用200万円、疾病治療費用270万円を補償してくれるので、海外で病院に行かなければならないときも安心。イギリス留学で長期間海外にいる人は、エポスカードを持っておくことをおすすめします。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

よく、海外旅行保険付きのカードはたくさんありますが、年会費が無料のクレジットカードは少ないです。そんななか、このエポスカードは年会費無料の上海外旅行保険がついているので安心して旅行にいける最適なカードです。


エポスカードについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

エポスカードは年会費無料でお得なメリットや特典が豊富!デメリットはあるの?

プライオリティ・パスが使える楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 誕生日月は最大3倍のポイント還元!!ポイントがとにかく貯まる!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジプライオリティパスへの無料登録可能
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
11,000円(税込) 11,000円(税込) 1%~5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

イギリス旅行でプライオリティ・パスを使いたいのであれば、楽天プレミアムカードがおすすめです。楽天プレミアムカードは年会費11,000円(税込)と、プライオリティ・パスが付帯しているカードの中では、年会費が控えめです。

国際ブランドもVISAとMastercardが選べるので、他のカードでVISAがあるのであれば、保険のMastercardとして持っていってもいいでしょう。プライオリティ・パスが付帯している楽天プレミアムカードを持っておけば、イギリス旅行がより優雅なものになりますよ。

(20代 / 男性 / 学生 / 年収200万円未満)

プライオリティパスの無料付帯がとてもお得です。プライオリティパスは海外の空港で食事や飲み物などを無料で飲み食いできたり、シャワーを浴びることができたり、電源の確保にも役立ちます。


楽天プレミアムカードについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

楽天プレミアムカードに切り替えるべき?メリットと年会費のバランスを見極めよう!

ロンドンのクレジットカード情報とお金情報

ここまでロンドンで使えるクレジットカードを紹介してきましたが、ここではロンドンのクレジットカード・お金情報を補足していきます。ロンドンに行く前に現地の事情がわかっておけば、現地に行ってとまどうことはありませんよ。

クレジットカードがかなり普及している

ロンドンは世界的に見ても大都市で、クレジットカード普及率も高いです。そのためクレジットカードを持っておけば、スーパー・飲食店・百貨店・駅・郵便局など多くのお店で利用できます。

ちなみにロンドンではクレジットカードも使われていますが、デビットカードもそれ以上に普及しています。そのためクレジットカードが作れない人は、VISAのデビットカードを持っていくといいでしょう。

デビットカードについて詳しく知りたい⽅は、以下の記事も合わせてご覧ください。

デビットカードのメリット・デメリット、おすすめカードをご紹介!

ICチップ付きのクレジットカードが一般的

クレジットカードが普及しているロンドンですが、使えるクレジットカードはICチップ付きのものです。ICチップが付いていないクレジットカードは、ほぼ使えないと思っていいでしょう。

そのためICチップが付いていないクレジットカードを持っている人は、新たにクレジットカードを発行しておきましょう。最近のクレジットカードであれば、ほぼICチップはついていますよ。

レストランのチップもクレジットカードで支払える

イギリスでは支払い時にチップを支払う習慣があります。クレジットカードで支払いをするときは、チップの額を上乗せして支払えます。

クレジットカードで支払うときには、チップの割合(10%、15%、任意)が選べます。通常は10%支払うことが多いですが、状況に応じて変えられるのはありがたいですね。

現金が必要な場合は両替でなく海外キャッシングがお得

クレジットカードが普及しているロンドンですが、露天での買い物やタクシーなど現金でしか支払えないお店もあります。そのため現金も必要なのですが、現金が必要な場合は海外キャッシングを利用しましょう。

両替所は手数料が高いので、海外キャッシングを利用したほうがお得なケースが多いです。海外キャッシングを利用した分は、翌月一括で支払えば金利もほとんどかかりませんよ。

公共交通機関で使えるオイスターカードもクレジットカード購入可

ロンドンでバスや電車を使う時は、オイスターカードを手に入れておくと便利です。オイスターカードはSuicaのようなプリペイド式の電子マネーで、クレジットカードがあれば購入できます。

ロンドン市内はオイスターカードがあれば、公共交通機関の利用がかなり楽になります。快適なロンドン観光を望むのであれば必需品であり、オイスターカードを購入するためにクレジットカードを作っても損はしないことでしょう。

まずは年会費無料のクレジットカードからご検討いただき、ロンドン旅行にぴったりの1枚を見つけ出しましょう。

エポスカード

エポスカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

三井住友カード

三井住友カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円(税抜)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

ロンドンのクレジットカード事情まとめ

ここまでロンドンでのクレジットカード事情について紹介しました。内容をまとめると以下のようになります。

ロンドンでのクレジットカード事情まとめ

  • ロンドンではVISAもしくはMastercardのクレジットカードが多くのお店で使える
  • 盗難・旅行保険、プライオリティ・パス、海外キャッシング手数料に注目してクレジットカードを選ぶ
  • 現金が必要な場合は海外キャッシング機能を利用する
  • ロンドンの公共交通機関で使えるオイスターカードもクレジットカードで購入できる


ロンドンではクレジットカード決済が普及しているため、クレジットカードを持っていくと決済がかなり楽になります。これからロンドンに行く人は、ロンドンで使えるクレジットカードを作成して、ロンドンでの生活を楽しみましょう。

投資に失敗して借金500万円以上を抱え、その後自己破産を経験しました。自分がお金で大失敗した経験から、お金の正しい知識を勉強。フリーライターとして、クレジットカード・カードローン・債務整理ジャンルの豊富な執筆経験を持っています。経験に基づいた確かな記事を執筆することが、1番の武器です。趣味は食べ歩き・人狼ゲーム・麻雀。名古屋の美味しいグルメを紹介する「リュウジの名古屋グルメブログ」も運営しています。

リュウジの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事