更新日: / 公開日:

JCBブランドのおすすめクレジットカードを8項目に分けて紹介!

JCBブランドのおすすめクレジットカードを8項目に分けて紹介!

日本唯一の国際ブランドであるJCBは、海外でのシェアは少ないながら日本ならではの細かいサービスに定評があり、日本国内ではトップシェアを争うほどの人気がある国際ブランドです。

また、東京ディズニーランドを毎年貸し切りにして、JCB会員を招待するなど独自のサービスを行うことでも人気を集めています。

今回は、そんな国際ブランドのJCBに限定しておすすめのクレジットカードを紹介します。

国際ブランドとは?

クレジットカードを見ると右下あたりに、JCBやVISAなどのマークがあるかと思います。そのマークが国際ブランドのマークになっています。

クレジットカードを発行している会社は、国際ブランド(JCBやVISAなど)と提携をする事によってコンビニやお店で決済が出来る仕組みになっています。

また、国際ブランドは、クレジットカード一枚に対して複数選択出来る様になっています。

例えば、楽天カードの場合は、国際ブランドをVISA・JCB・MasterCardから選べるようになっています。選択した国際ブランドによって、使えるお店が異なったり、対応している電子マネーが異なる場合があるので、クレジットカード申し込みの際は注意が必要です。

今回は、数ある国際ブランドの中で、JCBの国際ブランドが選択できるクレジットカードを紹介していきます。

年会費無料で利用できるおすすめのJCBカード3選

クレジットカードは欲しいけど、固定で費用が掛かるのは嫌という方も多いかと思います。ここでは、年会費無料のカードの中からおすすめのクレジットカードを紹介します。

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEは、18歳以上~29歳以下までの方が申し込めるカードです。年会費は無料ながら、入会後3ヵ月間はポイントが3倍、その後は1.5倍になる特典が受けられるなど、初めてクレジットカードを利用する方におすすめのカードとなっています。
また、ディズニーデザインのカードも用意されているため、ディズニーが好きという方にもおすすめです。

オリコカード THE POINT

オリコカード THE POINTは、年会費無料ながら入会後6ヵ月間は通常1%のポイント還元率が2%にアップするなどの特典が受けられるカードです。その他にも、ホテルやパッケージツアーが割引価格で利用できるなどのお得な特典が付いてきます。

ポイント最大17.5%還元!オリコカードでオリコポイントを貯める
ポイント還元率の高いことで有名なオリコカード THE POINT。 利用金額に応じた独自ポイント「オリコポイント」が獲得できるのですが、どのような使い道があるのでしょうか? せっかくポイント還元率の高いカードで、ポイントを貯めたのに、有効的な使い方を知らなかったらもったいないですよね。 そこで今回は、ポイント高還元率カード「オリコカード THE POINT」で貯められる「オリコポイント」についてご紹介します。 ※この記事記事で紹介する情報は、2017年1月13日時点の内容です。

イオンカード

イオンカードは全国のイオングループで、毎月20日・30日にはお買い物代金が5%OFFになる「お客さま感謝デー」が利用できたり、イオングループでの利用でいつでもポイントが2倍もらえたりするなど、お得な特典が豊富に用意されています。

ポイントが貯まりやすいおすすめのJCBカード3選

クレジットカードを選ぶならポイント還元重視という方も多いはずです。そこで、JCBブランドのカードの中から、比較的ポイントが貯まりやすい3つのカードを紹介します。

JCB一般カード

JCB一般カードは、JCBポイント優待サイトのOki Doki ランドで最大20倍ものポイント還元を受ける事が可能です。さらに、貯まったポイントは、JCBギフトカードや様々な景品などと交換することができます。

また、JCBカードは東京ディズニーランドのオフィシャルカードとなっているため、貯まったポイントをディズニー・パークチケットと交換する事も可能です。

JCBポイント優待サイト Oki Doki ランドを活用しよう!
JCBが運営するポイント優待サイト「Oki Doki ランド」 ポイントアップキャンペーンを活用する事で、効率よくポイントを貯める事ができますが、実際にはどのようなサービスになっているのか知らない方も多いはずです。 そこで、今回は、JCBのポイント優待サイト「Oki Doki ランド」についてご紹介します。

楽天カード

楽天カードは、通常でも1%という高い還元率となっていますが、楽天市場で利用するといつでもポイント4倍になるなど、楽天サービス利用での特典が多くあります。
さらに、楽天Edyへのクレジットチャージでポイントの2重取りができるなどのメリットがあります。

また、JCBブランドの楽天カードに限り、電子マネーのnanacoへチャージが可能なため、nanacoチャージでもポイントの2重取りを行うことが可能となっています。

自分にあった楽天カードはどれ?楽天カードを比較してみた
楽天カードは、2016年も顧客満足度1位を達成し、これで8年連続の1位となりました。そんな人気の楽天カードですが、今年はもう1つニュースがあります。それは新たに楽天ゴールドカードの発行が始まったと言うことです。 楽天には、これまでも楽天プレミアムカードというゴールドカードが存在しましたが、新たに出た楽天ゴールドカードは、これまでの楽天プレミアムカードと楽天カードの中間に位置するカードとなっています。今回は、この3種類の楽天カードを比較して、どんな方にオススメなのか紹介していきます。 ※この記事の情報は2016年12月27日時点のものです。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードは通常1%のポイント還元率となっています。さらに、Yahoo!JAPANのサービス利用でポイントが倍増するなどの特典を受ける事が可能です。

特に、Yahoo!ショッピングを利用するといつでもポイントが3倍になるなどの特典があるため、Yahoo!ショッピング利用が多い方におすすめのカードです。

マイルを貯めるならこのカード!おすすめ3選

ANAマイルやJALマイルを貯めるならこのカード!おすすめの3枚を紹介します。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、「Oki Dokiポイント」「ANAマイル」「メトロポイント」の3つのポイントが貯まるカードです。

ANA航空券などの購入でANAマイルが貯まり、カードに搭載されているPASMOを利用する事でメトロポイントが貯まります。また、通常利用ではOki Dokiポイントが貯まります。

ソラチカカードで貯めたポイントは相互交換が可能となっているため、Oki DokiポイントやメトロポイントをすべてANAマイルに交換する事ができます。そのため、飛行機に搭乗することが少ない方でも効率良くANAマイルを貯める事が可能となっています。

ANA JCBワイド(ゴールドカード)

ANA JCBワイド(ゴールドカード)は、入会するだけで2,000マイルが貰え、さらにANA航空機搭乗でボーナスマイルが付与されるなど、ANA航空機に搭乗する機会の多い方におすすめのカードです。

また、Oki DokiポイントのANAマイル移行サービス手数料が無料で利用出来るなどの特典もあります。

CLUB-Aゴールドカード

CLUB-Aゴールドカードは、JALマイルが貯まるカードで、JAL航空機搭乗ボーナスや継続利用ボーナスなど、様々な場面でマイルを獲得することが可能となっています。

また、CLUB-Aゴールドカード会員になると、通常時よりも獲得マイルが2倍になる特典を、年会費無料で利用する事ができます。

早くカードが欲しいという方におすすめのJCBカード3選

クレジットカードが手元に届くのが速い!おすすめの3枚を紹介します。

JCB(ゴールドカード)・(一般カード)

JCBゴールドカードと一般カードは、最短で当日に発行ができ、翌日には受け取りが可能となっています(一部地域除く)。
特に、ゴールドカードの発行スピードは、その他国際ブランド発行のクレジットカードを含めた上でもトップクラスの発行スピードを誇っています。

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドは、最短2営業日でのカード発行が可能となっているため、早ければ申し込み日から数えて3日後にはカードを受け取れます。

ライフカード

ライフカードは、最短3営業日でのカード発行が可能となっています。そのため、早ければ申し込み日から数えて4日後にはカードを受け取れる可能性があります。

限られた人しか利用できないJCBのステータスカード2選

ここで紹介するカードは、普通に申し込んで入手することはできませんが、持っているだけでステータスになるカードとなっています。

JCB THE CLASS

JCB THE CLASS(ジェイシービー・ザ・クラス)は、JCBが定める一定条件を満たした方だけが利用出来る最上位カードで、JCBからインビテーション(招待)を受けることでしか申し込む事ができません。そのため、JCB THE CLASSを所持しているだけで様々なステータスを得る事が可能です。

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアは、JCB(ゴールドカード)の年間利用額が2年続けて100万円以上ある方が、インビテーションを受ける事が出来るカードです。
 
入会すると、プライオリティ・パスの無料発行資格や、一流ホテルや旅館などが優待価格で利用出来るようになります。

旅行に行く際にも充実した付帯保険で安心のJCBカード2選

旅行が多い方は、付帯保険が多いクレジットカードを選択肢に入れることをおすすめします。

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブ

JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブは、最高5,000万円までの海外旅行障害保険が自動付帯します。さらに、このカードで旅行チケット代金などを支払うことで、最高1億円まで補償金額がアップします。また、ANAマイルを貯める事が可能なため、旅行が多い方におすすめです。

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEは、20歳以上~29歳以下の方が申し込めるカードで、年会費3,000円(初年度無料)ながら最高5,000万円までの海外・国内旅行障害保険が利用付帯します。

ゴールドカードはいくらで持てる!?格安ゴールドカード5選
ゴールドカードには年会費は無料のカードから30,000円を超えるカードまで存在しています。

空港ラウンジがお得に利用できるおすすめのJCBカード3選

ここでは、空港での待ち時間を快適に過ごすためのラウンジが、お得に利用できるカードを紹介。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、国内の主要28空港に設置のカードラウンジが利用可能となっています。さらに、国内だけでなく世界120ヵ国400以上の都市や地域で、900ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス会員カードの発行資格までついています
 
楽天プレミアムカードに付帯しているプライオリティ・パス会員カードの発行資格は、単体で申し込むと楽天プレミアムカードの年会費10,800円(税込)よりも高いため、かなりお得と言えるでしょう。

自分にあった楽天カードはどれ?楽天カードを比較してみた
楽天カードは、2016年も顧客満足度1位を達成し、これで8年連続の1位となりました。そんな人気の楽天カードですが、今年はもう1つニュースがあります。それは新たに楽天ゴールドカードの発行が始まったと言うことです。 楽天には、これまでも楽天プレミアムカードというゴールドカードが存在しましたが、新たに出た楽天ゴールドカードは、これまでの楽天プレミアムカードと楽天カードの中間に位置するカードとなっています。今回は、この3種類の楽天カードを比較して、どんな方にオススメなのか紹介していきます。 ※この記事の情報は2016年12月27日時点のものです。

ANA JCB カード プレミアム

ANA JCB カード プレミアム会員の方は、ANA国内線を利用する際に空港内のANAラウンジを無料で利用する事が可能です。ANAラウンジは、カードラウンジと比べ高級感やサービスも豊富なため、空港での待ち時間をより快適に過ごすことができます。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、年会費2,160円ながら国内主要28空港のカードラウンジを無料で利用することが可能です。また、ANAマイルを貯めたり、楽天ポイントと交換したりする事も可能となっています。

自分にあった楽天カードはどれ?楽天カードを比較してみた
楽天カードは、2016年も顧客満足度1位を達成し、これで8年連続の1位となりました。そんな人気の楽天カードですが、今年はもう1つニュースがあります。それは新たに楽天ゴールドカードの発行が始まったと言うことです。 楽天には、これまでも楽天プレミアムカードというゴールドカードが存在しましたが、新たに出た楽天ゴールドカードは、これまでの楽天プレミアムカードと楽天カードの中間に位置するカードとなっています。今回は、この3種類の楽天カードを比較して、どんな方にオススメなのか紹介していきます。 ※この記事の情報は2016年12月27日時点のものです。

優れたサービスが利用できるJCBカード2選

ここでは、通常のクレジットカードよりも優れたサービスを受ける事ができる、特別なカードを紹介します。

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアは、プライオリティ・パス会員カードの発行資格や、全国の厳選されたホテル旅館が優待価格で利用出来るなどの様々な優待サービスを受ける事が可能です。

入会するにはJCBからのインビテーションを受ける事でのみ取得が出来ます。しかしながら、JCB(ゴールドカード)の年会費10,800円(税込)に5,000円を上乗せするだけで様々な優待サービスが付帯されるため、かなりお得なサービスとなっています。

インビテーションを受けるためには、基本的にJCBが発行しているその他のカードを利用する事でインビテーションが届きやすくなりますので、まずはJCB(ゴールドカード)などを利用してみてはいかがでしょうか?

JAL・JCBカード プラチナ

JAL・JCBカード プラチナは、プラチナ・コンシェルジュデスクが利用できたり、プライオリティ・パス会員カードの発行資格が付帯するなど、プラチナカードならではの優待サービスが充実しています。

また、JAL搭乗でマイルが貰えるのはもちろんのこと、ショッピングマイルも2倍になるなどの優待サービスも付帯しています。

タイプ別におすすめのJCBブランドのカードを紹介

ここからは、学生・主婦・新社会人・管理職などのタイプに分けて、それぞれの方におすすめのJCBブランドカードを紹介します。

学生の方におすすめ『JCB CARD EXTAGE』

JCB CARD EXTAGEは、年会費無料で入会ができ、入会後3ヵ月間は貰えるポイントが3倍になり、その後もずっと1.5倍などの特典がついてきます。

また、JCBのポイント優待店で利用する事で追加ポイントをもらう事が可能です。ポイント優待店には、スターバックスやセブン・イレブンなどの若い人でも利用しやすい店舗が含まれているため、実用性の高いカードとなっています。

主婦の方におすすめ『イオンカードセレクト』

イオンカードセレクトは、毎月20日・30日にはイオンでのお買い物が5%OFFになったり、ポイントがいつでも2倍になったりと、お得な特典がついてきます。

また、電子マネーのWAONも付いているめ、WAONチャージによってポイントの2重取りも可能となっています。

新社会人の方におすすめ『楽天ゴールドカード』

楽天ゴールドカードは、年会費2,160円ながら国内主要28空港のラウンジを利用することができたり、楽天市場でいつでもポイント5倍になったりと、お得なサービス内容のカードです。また、楽天トラベル利用でもいつでもポイント2倍になるなどの特典もあります。

新社会人になると買い物や旅行などの機会も増えるため、年会費もそこそこで豊富なサービスが受けられる楽天ゴールドカードは、コストパフォーマンスに優れたおすすめのカードです。

管理職の方におすすめ『JCB(ゴールドカード)』

JCB(ゴールドカード)は、ゴールド会員専用デスクや自動付帯の国内・海外旅行保険、飲食代金の割引が受けられるグルメ優遇サービスなど、ゴールドカードならではの様々なサービスを受ける事が可能です。

そして、利用に応じて「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCB THE CLASS」などの上位カードへのインビテーションを受ける事も出来きます。そのため、ステータス性は申し分ありません。

また、貯めたポイントでディズニーパークチケットを獲得する事も出来るため、ご家族にとっても大きなメリットになるでしょう。

まとめ

・JCBは、東京ディズニーランドのオフィシャルカード
・インビテーション(招待)を受けることでしか利用できないカードがある
・同じJCBブランドでもそのサービス内容などは大きく異なる
・目的に合ったクレジットカード利用がおすすめ