更新日: / 公開日:

nanacoとJCBは相性抜群!賢く使ってポイント2重取りも可能

nanacoとJCBは相性抜群!賢く使ってポイント2重取りも可能

数多くの電子マネーが利用されていますが、その中でもJCBブランドとnanacoの相性は抜群です。
クレジットカードによるチャージはもちろんのこと、賢く利用してポイント2重取りを狙うことも可能です。
そこで今回は、nanacoの人気の秘密と、クレジットチャージでポイント2重取りが可能なJCBブランドのクレジットカードをご紹介します。
ちょっとした工夫で得られるポイントに差が出てしまうので、是非チェックしましょう。

JCBと相性抜群!nanacoの賢い利用法

nanacoとは?

まず初めに、nanacoについて簡単にご説明します。
nanacoは、株式会社セブン&アイ・ホールディングスの提供しているプリペイド式(前払い式)の電子マネーです。
非接触型決済方式の電子マネーとなっているので、レジの読み取り端末の上にnanacoカード、またはnanaco付帯のクレジットカード、モバイル端末をかざすことで即座に決済できます。
ちなみに、全国のセブン-イレブン系列のレジや、セブン銀行ATMイトーヨーカドーの一部の店舗に設置されているnanacoチャージャーを利用してチャージすることが可能です。

ポイント還元率1.0%のお得な電子マネー

nanacoは、セブン&アイグループをはじめとする全国のnanaco加盟店で利用することで、100円につき1ポイントnanacoポイントが付与されます。
獲得したnanacoポイントは、1ポイント=1円として、再びnanacoへチャージして利用することが可能です。
この時のポイント還元率は1.0%となっており、楽天EdyやWAONなどの主要電子マネーのポイント還元率0.5%と比較しても、かなり高いポイント還元率となっています。

JCBブランドのカードでポイント2重取りも可能!

nanacoは、現金でチャージするよりも、クレジットチャージがおすすめです。
特定のJCBブランドのクレジットカードは、nanacoへのチャージでもクレジットポイントが獲得できるので、ポイントの2重取りが狙えます。

リクルートカードを使ってポイント2重取りを行った際の参考例

ポイント高還元率カードとして有名なリクルートカードを使ってポイント2重取りを行った場合の参考例です。

ポイント獲得元の名称 ポイント還元率 5,000円チャージと利用で得られるポイント
リクルートカード 1.2% 52ポイント
nanaco 1.0% 50ポイント
合計 2.2% 102ポイント

nanacoでポイント2重取りが狙えるJCBブランドのおすすめクレジットカード

リクルートカード

リクルートカードは、年会費無料のポイント高還元率カードとして人気のクレジットカードです。
月間の利用金額に対して、1.2%のリクルートポイントが還元されます。
また、nanacoへのチャージでもポイントが付与されるので、効率よくポイントが貯められます。
さらに、リクルートポイントは、人気のPontaポイントへ移行できるので、使い道に困ることもほとんどありません。
年会費無料のクレジットカードとしては珍しく、最高2,000万円補償の海外旅行保険や、最高1,000万円補償の国内旅行傷害保険、年間200万円限度のショッピング保険など、付帯保険も充実しているので、クレジットカード初心者にもおすすめの1枚です。
リクルートカードについて詳しく知りたい方はこちら

リクルートカードは最大4.2%もの高還元率!ポイントが貯まりやすい理由を徹底解説!
年会費無料でポイント還元率がトップクラスのリクルートカードの基本情報はもちろん、あらゆる活用方法をどこよりもわかりやすく徹底的にご紹介します。 まだクレジットカードをお持ちでない方から既にお持ちの方まで幅広く満足していただけるカードとなっておりますのでこの記事を参考にしていただき、これからのクレジットカード選びに少しでも役立てていただければ幸いです。

楽天カード

楽天カードは、顧客満足度調査で8年連続№1に輝いている年会費無料の人気クレジットカードです。
通常ショッピングに利用することで、100円につき1ポイント楽天スーパーポイントが付与されます。
また、人気ネットショッピングサイト「楽天市場」で利用すると、いつでも4倍のポイントを獲得できるのでおすすめです。
さらに、楽天カードは、申し込み時にJCBブランドを選択できます。
nanacoへのチャージが可能、かつポイントが付与されるのはJCBブランドのみなので、nanacoを利用する方は、是非JCBブランドで発行しましょう。

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場では2倍!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 0.5%
ETC年会費 無料
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

セブンカードプラス

セブンカードプラスは、セブン&アイグループのお店でお得にポイントが貯まるクレジットカードです。
年会費は、年間5万円以上のカード利用で無料となるため、実質維持費は発生しません。
通常利用時のポイント還元率は、0.5%なのでそれほど高いとは言えませんが、セブン-イレブンやイトーヨーカドーをはじめとするセブン&アイグループ各店で利用することで2倍~3倍のポイントが得られるのでとてもお得です。
また、nanacoへのチャージでポイント2重取りが可能なので是非活用しましょう。
セブンカードプラスについて詳しく知りたい方はこちら

セブンカードプラスならクレジット・ETC利用どちらでもnanacoポイントが貯まる!
セブンカードプラスは、コンビニ全国1位の店舗数を誇る「セブンイレブン」や、デパートの「イトーヨーカドー」など、セブン&アイグループでの利用でnanacoポイントの貯まるカードです。 セブン&アイグループをよく利用する方なら持っていて損はない1枚ですので、この記事でメリットや便利な使い方をご紹介したいと思います。

nanacoクレジットチャージの注意点

クレジットチャージには、事前登録が必要

nanacoへのクレジットチャージには、nanaco会員への入会と登録が必要です。
登録までには10日間かかるので、実際にクレジットチャージが利用できるのはそれ以降なるのでご注意ください。
※nanaco会員への登録は、パソコン、またはスマートフォンから登録することができます。

クレジットチャージは5,000円から!

通常、nanacoへ現金を使ってチャージする場合、1,000円単位から回数に制限なくチャージすることができます。
ただし、クレジットチャージは、最少で5,000円からしかチャージできません。
また、チャージ可能金額やチャージ回数にも上限が設けられているのでご注意ください。

チャージ方法 1回のチャージ可能額 1ヵ月間のチャージ可能上限額 チャージ可能回数
現金でのチャージ 1,000円~49,000円(1,000円単位) - -
クレジットチャージ 5,000円~29,000円(1,000円単位) 200,000円まで 1ヵ月間15回 /1日3回まで

まとめ

・nanacoは、セブン-イレブンやイトーヨーカードーなどのセブン&アイグループ各店で利用できる
・特定のJCBブランドカードを使ってnanacoへチャージすることでポイントの2重取りが狙える
・クレジットチャージは、チャージ可能最少額や上限金額、チャージ回数などに制限がある
電子マネーnanacoは、JCBブランドのクレジットカードと相性が良く、クレジットチャージによるポイント2重取りが可能です。
また、nanaco自体のポイント還元率も高いため、とてもお得な電子マネーとしておすすめです。

関連記事

2019年01月30日
2019年01月31日
2019年02月22日
2019年02月01日
2019年02月06日
2018年12月10日
2018年12月11日
2019年01月30日
2019年01月30日
2019年01月30日
2019年01月30日
2019年01月31日
2019年01月30日
2019年02月13日
2019年02月05日
2019年01月30日