JCB CARD Wの口コミ・評判

JCB CARD Wの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 10件
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
口コミ:10件
5.0
女性 / 大阪府 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 4
選んだ理由
とある銀行で勧められて、作成しました。その頃は、私も社会人になってクレジットカードを一枚でも作りたいと思いつつ作らずにいたので、これを機に作成しました。ポイントも貯まるという理由だけでその時は、契約しました。社会人になり、自由なお金もあるので旅行でお金を使うときに重宝すると思い、家計にもいいと言うことでこちらに決めました。

特典やポイント制度
まず、これはお得だ!と感じた点は、海外旅行での保険がつくこと。今までは、何も知らなかったのですが、ただ、クレジットカードを持っているだけでこのサービスがあるのは、海外出張がある私にとっては、満足できるものでした。また、JCBさんのサイトでマイページを登録していると、今月使った内容やポイントが確認できて、何もしなくてもお小遣い帳のようにまとめてくれるところが良かったです。また、プレゼント企画も多く、楽しんで使えました。また、不便だ!と感じたことは、特に見当たらず、何事もなく使用することができました。使い始めは、なかなかやり方がわからずで、サービスセンターへ問い合わせた事も一度あったのですが、すぐに電話も繋がり対応していただきました。

活用術
主に、家賃や光熱費、携帯電話の引き落としに使っています。また、ショッピングや旅行にも使っていますが、ポイントを使用する場合もあります。マイページから、今月のプレゼント企画に応募したりする時もあります。ポイントは、主に旅行をするときに使用する場合や、商品券に変えてショッピングや周りの友人や、家族にプレゼントしています。ポイントなのでお互い気を使わず、また私自身も気持ちよく使うことができて、上手く使用していました。そして、1ヶ月自分がいくら使うか、いくら使うことができるのかを今まで一年間の統計を出して上手くクレジットカードと現実を合わせて活用してきました。お金を使うより、扱いがしやすかったです。

アプリやWebサイトの使用感
どこのサイトでも同じなのですが、一回一回にパスワードを入力するのが手間でした。セキュリティが良いと言うことは承知の上です。それ以外は分かりやすく画面もとても見やすかったです。月に3、4回は見ていました。セキュリティの問題もとても優秀だったので、すごくプライバシーに関してちゃんとしている印象です。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 20〜25万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 携帯電話費用 、 光熱費
4.0
女性 / 東京都 / 30代 / 派遣社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
年会費無料でポイント還元率も1%以上で年齢が範囲内が決めてです。 また、ネットから簡単に申し込みができたのと、キャンペーン期間中だったため申し込みました。 JCBは、継続しているとカードのランクアップがしやすいと言われているため、気軽に使えるカードから入会しておくと便利と思いました。 絵柄も2種類から選べるのも良かったです。

特典やポイント制度
JCB CARD Wは、専用のポイントサイトOki Dokiランドの利用によって、ポイント還元率がいつでも2倍になります。 Oki Dokiランドのサイトから提携の各ネットショップへ入って購入するだけで自然とポイントを貯めやすくなっているところが、良かったと思います。 Oki Dokiランドのポイントアップキャンペーンでは、ポイント20倍などがあり大変お得に利用できるため、JCB CARD Wは、基本的に使い勝手が良いクレジットカードです。 不便に感じるとことは、交通機関系との提携がない点が、少し残念に思います。電子マネーもQuick payが付いていますが、交通機関系の電子マネーだと便利に利用でき、ポイントも貯まりやすいだろうと思います。

活用術
JCB CARD Wでネットショッピングを利用するのはとても便利です。 ふだんから特に、Amazonでの買い物が多いため、AmazonとJCBを連携させておくだけでJCB CARD Wで貯まったポイントが、Amazonの購入ページに自動で反映されます。 面倒なポイント交換手続きをしなくても、使いたいときにポイントを利用して買い物できるとことが気に入っています。 また、個人的にはビックカメラへポイント移行して使うことも多く、ビックポイントからsuicaへポイント移行もしています。 よく利用する店舗があるならOki Dokiランドの提携サイトはかなりの店舗数なので、JCB CARD Wだけ結構ポイントが貯まるため、おすすめできます。

アプリやWebサイトの使用感
JCBのWebサイトから会員専用のMy JCBに登録して使用します。PCでは動作の問題もなく確定料金、未確定料金共に見やすいページです。 ポイントの交換や各種手続きもわかりやすく問題なく使えます。 電気やガスの公共料金の会社を連携した簡単な支払い手続き方法の利用が便利です。大手キャリアの携帯電話料金もMy JCB画面から申し込みできます。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
4.0
男性 / 愛知県 / 40代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
年会費 4 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 3
選んだ理由
他のカードでも同様だとは思いますが、年会費が無料ということが大きなポイントです。アメリカンエキスプレスも保有しておりましたが、海外旅行時の空港ラウンジが無料とか確かにいい点やステータスはあったと思いますが、あまりアメリカンエキスプレスを使用する期間がないのに毎年の維持費を支払いたくなかったことがきっかけです。 ポイント還元も高いので選びました

特典やポイント制度
アマゾンやセブンイレブンでよく買い物をします。セブンイレブンについては、以前はナナコにチャージしておりましたが、こちらのカードでもポイント還元があるとのことなので、最近はこちらのカードを重宝しております。 また、通勤で長距離をはしるので、ガソリン代もシェルのスタンドでポイントが還元されるのもありがたいです。以前は出光のスタンドを使用していましたが、最近はシェルに変えました。 それ以外ではスターバックスコーヒーでしょうか。クレジットカードを使用する目的は、人によって様々だと思いますが、自分は現金をできるだけ持ち歩かなくて済む、海外旅行時にレートの悪い条件で現地通貨に両替する必要がなくなるということにメリットを感じますし、ポイントを商品券に変えられることもメリットだと思います。

活用術
特にこちらのカードに限定した話ではありませんが、毎月日払う公共料金や携帯電話料金、生命保険の保険料についても、クレジットカードを使用して一括で支払えば、手数料はかかりませんし、その分だけポイントが付与されるので、それだけでもメリットがあると思います。 また、もし支払額が厳しいときには分割払いを使用することができるので、大きな現金での支払いと違って、定期の解約等の必要がなくなります。 海外旅行に行く場合でも、今はどこの国も現金から電子マネー化が進んでおり、基本的には現地通貨は3万円程度に抑えて、残りの支出に関してはこちらのカードかエポスカードを使用して支払いを行っています。両行の時に大量の現金を持たなくていいことはメリットです。

アプリやWebサイトの使用感
webサイトについては、複数のカードを保有しているが、どこのカードも大きな差はないように感じます。見たいポイントは、当月の使用額と今後の支払予定、利用限度額の空き状況になるので、それらについてはどのカードのwebサイトを利用しても大きな差はないと思います。 セディナだけは画面構成は解りにくく使いにくいですが。
保有枚数: 5枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 飲食費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
5.0
女性 / 福岡県 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
メインカードは既に持っていたのですが、はじめてハワイに旅行することになった際、JCBカードならトロリーに無料で乗ることができるということを知り、サブカードとして1枚VISA以外のものを持っているのもいいかなと考えたからです。 そのなかでもJCBカードWが最も還元率が高かったのでJCBカードWにしました。

特典やポイント制度
入会後4ヶ月間はポイント4倍キャンペーンを行っているときに入会したのですぐにポイントが貯まって驚きました。 入会後の4ヶ月間はJCBカードWをメインに使用したらあっという間にポイントが貯まり、4ヶ月でディズニーチケット2枚分のポイントが貯まりました。 さらに、メインカードはポイントが貯まったら利用金額から貯まったポイント分引いてくれる点が余計な物を貰わず節約になっていいと思って利用していたのですが、やはりポイントでギフト券や欲しいものに交換できる、というのもすごく嬉しく魅力的だなと利用して感じました。 さらに、今使っているメインカードはポイントがそのまま同額の現金になりますが、JCBカードWはポイントに少し上乗せされた金額のギフト券なども交換できるため、もしかしたらこちらの方がお得なのでは?と最近感じはじめています。

活用術
私がJCBカードWを申し込んだきっかけはハワイ旅行だったので、やはりハワイ旅行する方にはとてもおすすめです。 ハワイのトロリー無料の特典を使って、人気のアラモアナショッピングセンターに行くことができます。 また、ワイキキの中心部にラウンジがあり、そこで休憩したり、ガイドブックがあるので今後の予定を立てたりすることができて便利です。 さらにはマッサージ機もあるので旅で疲れた体にはとてもありがたいです。 また、私が行った際はワイキキにたくさんあるABCストアでもJCBカードで一定金額以上お支払いでマグカップ等が貰える特典もありました。 上記以外にもJCBカードだとハワイ旅行でのお得な特典が多数あるのでハワイ旅行に行く際は1枚あると便利だと思います。

アプリやWebサイトの使用感
ハワイ旅行専用のアプリがあり、ハワイの情報や、ハワイで受けられる特典の情報が位置情報付きで載っていて便利でした。 また、利用明細もアプリで簡単に確認できるので便利です。 また、キャンペーンの申し込みもアプリでできる点がお気に入りです。 さらに、アプリを経由してネットショッピングするだけでポイントが増えるというサービスもありお得だと思います。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用
5.0
男性 / 山梨県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
JCBオリジナルシリーズの中では本人、家族会員含め唯一年会費が無料のクレジットカードであり、加入の難易度が最も低いため。JCBは利用実績に応じて、JCB CARD Wから一般カード、ゴールドカード、プラチナカードまたはゴールドザプレミア、そしてザクラスにレベルが上がっていくため、JCBの利用実績がないオリジナルシリーズ初心者でも加入がしやすいJCB CARD Wは大変ありがたいクレジットカードでした。

特典やポイント制度
JCB CARD Wは年会費が無料にも関わらず、JCB一般カードよりもポイント還元率が常時2倍というJCBオリジナルシリーズの中でもポイントがたまりやすいという特徴があります。通常は1,000円で1ポイントなのですが、JCB CARD Wの場合は1,000円で2ポイントとなり、1ポイントを5円相当とすると還元率は1%になります。JCB STAR MEMBERS対象のJCBカードの中でも最高峰のクレジットカードであるザクラスであって、なおかつJCB STAR MEMBERSの最高クラスとなるロイヤルαPLUSをもってしても還元率が0.8%であることから、常時1%還元はJCBでは驚異的な還元率であるといます。

活用術
ポイントは使うお店や交換できる商品などによってポイントレートが異なります。例えば、そのままキャッシュバックする場合は1ポイント3円となってしましますが、ネット通販サイトAmazonでポイント利用すれば3.5円になります。つまり、ポイントを有効活用するにはポイントレートが最も高いポイントへ移行することです。最も高いポイントレートはセブンイレブンなどで利用ができるnanacoポイントで、1ポイントが5nanacoポイントでした。ただ、MyJCBでJCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブポイント移行コースらくらく自動移行コースを選択するとTポイントについても5TポイントになるのでnanacoポイントかTポイントがおすすめです。

アプリやWebサイトの使用感
JCB CARD WがWEB明細のみの対応でしたのでMyJCBへの登録は必須でした。MyJCBの大きな特徴はカードのランクが上がってもIDやパスワードを変更せずにログインできて、なおかつランクアップしたカードに自動的に移行してくれたので、大変使用しやすかったです。ただ、唯一の弱点が一時的な増額の申し込み方法で一時増額期間中の利用可能額と申し込むのですが、申し込み段階での利用可能額への加算であると勘違いする申し込み画面に見えてしまうところです。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: サービス対応 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 15〜20万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 携帯電話費用 、 ガソリン費用
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー