更新日:

JCBのキャッシングについて徹底解説!利用方法やキャッシングとカードローンの違いも紹介

JCBのキャッシングについて徹底解説!利用方法やキャッシングとカードローンの違いも紹介

国際ブランドであるJCBが発行しているJCBカード。JCBカードでキャッシングを利用できることをみなさん知っていましたか?

この記事ではJCBカードのキャッシングについて申込方法や利用方法・返済方法などをご紹介します。
また、クレジットカードのキャッシングとカードローンにはどのような違いがあるかもご紹介します。どちらを利用するか迷う方はぜひ参考にしてください。

「急な出費で手元にお金がない!」「今すぐに現金が必要!」という時に便利なキャッシング機能。必要な時にすぐに利用できるようチェックして準備しておきましょう。

JCBカードのキャッシングについて

JCBVISAMastercard等と並んでクレジットカードの国際ブランドの一つです。そのJCBは自社でプロパーカードも発行しておりJCBカードとして広く知られています。

JCBカードではキャッシングも利用可能で現金を引き出す事もできます。JCBカードで現金を引き出すためには二つの方法があります。

JCBカードのキャッシング機能

  • JCBクレジットカードのキャッシング機能
  • カードローン専用カード「FAITH」

今回はこの二つのカードについてご紹介します。

記事でご紹介するポイント

  • キャッシングの利用方法
  • キャッシングの返済方法
  • キャッシングにかかる金利手数料
  • クレジットカードとカードローンの違い
  • 海外でキャッシングを利用する方法

JCBカードでキャッシングを検討している方は二つのカードについて理解した上で、自分にはどちらのカードが適しているかも考えてみてください。

JCB一般カード
キャンペーン中!今なら最大16,000円分プレゼント!
JCB一般カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • オンライン入会で初年度年会費無料!
  • 国内・海外旅行保険は最大3000万円!
  • 海外の利用ではポイントが2倍に!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,250円(税抜) 0.5%~2.5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCBクレジットカードのキャッシング機能

JCBのクレジットカードにはキャッシング機能がついています。

クレジットカードには「ショッピング機能」「キャッシング機能」があります。ショッピング機能とは店舗などでの決済をカードで行う事で、キャッシング機能とはカードを使ってATMなどから現金を引き出せる機能の事です。

「現金が急に必要になった!」などという時に手軽に現金を引き出せるので非常に便利なサービスと言えます。ただし、キャッシングサービスには金利手数料が発生する場合が多いので注意しましょう。

ここからはJCBのクレジットカードでキャッシングする際に必要な手順や発生する金利手数料についてご紹介していきます。

キャッシング枠を設定する

JCBのクレジットカードでキャッシングを利用するにはキャッシング枠の設定が必要です。キャッシング枠を設定したらその範囲内で利用できます。例えばキャッシング枠を上限10万円に設定するとキャッシングの上限は10万円です。

クレジットカードを申し込む際にキャッシング枠を設定するので利用を検討している方は忘れずに申し込みましょう。

キャッシング枠は全てのキャッシングサービスを合わせて年収の3分の1以下までと法律で決まっています。特に他のカードローンやキャッシングサービスにも申し込んでいる場合は注意しましょう。

また、JCBクレジットカードの中でもショッピング利用とキャッシング利用は総額での上限が決まっています。

例えばショッピング枠50万円でキャッシング枠10万円の場合、ショッピングとキャッシング合わせて50万円までの利用が上限です。ショッピングで多く利用しているとキャッシングが利用できないので注意してください。

現在の利用枠を確認するには?

自分のキャッシング利用枠がわからないという方はどうしたら良いのでしょうか。

キャッシング枠を確認するには以下のような方法があります。

キャッシング枠の確認方法

  • MyJCB(マイジェーシービー)(JCBクレジットカード専用サイト)
  • 電話
    フリーダイヤル:0120-592-196
    ナビダイヤル:0570-000-767

クレジットカード申し込み後にキャッシング枠を申込・追加する

クレジットカード申込時にキャッシング枠を設定していなかった方やキャッシングの利用枠が足りないという方は追加申込や枠の増額ができます。

ただし、キャッシング枠の申込や追加には審査が必要となります。希望が必ずしも叶う訳ではないので注意してください。

キャッシング枠の申込・追加は以下の方法で行います。

キャッシング枠の申込・追加方法

  • 「MyJCB」(マイジェーシービー)(インターネット専用サイト)
  • 電話
    0120-833-633(JCBファイナンスデスク 9:00~17:00 (日・祝・年末年始休))
  • 申込書の郵送
    キャッシングサービスご利用可能枠増額申込書兼再設定申込書をインターネット・電話で資料請求して申し込む

JCBクレジットカードキャッシングの利用方法

JCBクレジットカードでキャッシングを利用するためには主に二つの方法があります。

JCBクレジットカードでのキャッシング方法

  • ATM・CDを利用して現金を引き出す
  • 口座に振り込んでもらう

キャッシングは全国の金融機関・コンビニ・クレジットカードのATMやCDで利用することができます。

ATMでは利用手数料がかかるので注意してください。待ち時間なく現金を引き出せるのがメリットです。

口座に振り込んでもらう場合は「MyJCB」「JCBキャッシングテレホンサービス(0120-3540-33)」といったインターネット・電話を利用して口座に振り込んでもらいます。

口座振込の場合は利用手数料がかかりません。また、タイムラグは多少ありますが、最短で数十秒となっているのですぐに利用することもできます。

JCB一般カード
キャンペーン中!今なら最大16,000円分プレゼント!
JCB一般カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • オンライン入会で初年度年会費無料!
  • 国内・海外旅行保険は最大3000万円!
  • 海外の利用ではポイントが2倍に!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,250円(税抜) 0.5%~2.5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCBクレジットカードでのキャッシング金利手数料

JCBクレジットカードでのキャッシングには金利手数料がかかります。審査条件によって金利手数料は決まります。

キャッシングの返済方法

キャッシングの返済方法として一般的なのは口座による引き落としです。

その他にATMや銀行振込でキャッシングの残金を支払うことも出来ます。基本的には口座引落ですが、ATMや銀行振込で自分で返済する金額を決めて繰上げ返済を行うことが出来るのです。

繰り上げ返済はコンビニATMでも返済可能

繰上げ返済する場合は3つの方法があります。

繰上げ返済の方法

  • 口座振替時に増額する
  • 銀行振込
  • ATM・CDで支払う

繰上げ返済するメリットは支払った分の金利手数料を安く抑えられることにあります。

例えば、キャッシング1回払いの場合は利用日から支払日(口座引落日)までの金利手数料がかかりますが、繰上げ返済を行えば繰上げ返済日までの金利手数料で済ませることができます。

繰上げ返済はコンビニATMでも返済できるので、繰上げ返済を積極的に行うことが金利手数料を安く抑えるポイントです。

JCBクレジットカードの返済シミュレーションを見てみよう

実際にキャッシングした際の返済シミュレーションを見てみましょう。今回は1月1日に50万円のキャッシングを利用。金利手数料は上限の18.00%で計算します。

返済方法 月々の返済元金(実際の月々の返済金額は手数料が+される) 返済回数 手数料 合計返済金額
キャッシング1回払い 500,000円 1回 9,863円 509,863円
キャッシングリボ払い 30,000円 17回 68,353円 568,353円
キャッシングリボ払い 10,000 50回 193,437円 693,437円

返済方法を見比べてみると返済回数や1回の返済金額によって大きく手数料が変わることがわかります。

こちらの返済シミュレーションはJCBの公式サイトで計算することができます。利用前にはシミュレーションをして返済計画を立てた上で利用してください。

JCB CARD W
キャンペーン中!今なら最大14,000円分プレゼント!
JCB CARD Wの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • WEB入会限定カード
  • 年会費永年無料!
  • ポイント還元率は常に2倍以上
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.1 〜 2%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCBカードローンFAITHでカードローンを利用する

JCBではカードローン専用の「FAITH」を発行しています。カードローン専用なのでクレジットカードのようにショッピングでは利用できませんが、さまざまなメリットがあります。

ここからはFAITHについてご紹介していきます。FAITHとクレジットカードのキャッシングの違いをよく理解した上で自分に合ったカードを選んでください。

カードローンとキャッシングの違いとは?

まずは、カードローンとキャッシングの違いを押さえておきましょう。

カードローンとキャッシングは法律などで違いが決まっているわけではありません。どちらもカードを利用して現金を引き出せるものです。

ただし、一般的にカードローンとキャッシングには定義に違いがあります。

カードローン お金を借りた後に中長期的に返済していく
キャッシング お金を借りた後に短期で返済する

カードローンは中長期的に借りることを前提としているため、返済方式や金利手数料に違いがあります。カードローンの方が中長期で返済する上での金利手数料が安いことが多いのです。

急な出費に備えて現金を引き出せる用意をしておく場合はキャッシングを利用して、中長期を見据えてお金を借りたい時や複数回借りたり返したりを繰り返す場合にはカードローンを利用すると良いでしょう。

FAITHとJCBクレジットカードの返済方法の違い

FAITHとJCBクレジットカードでは実際にどのような違いがあるのでしょうか。

まずは返済方法に違いがあります。

どちらも一回払いとリボ払いがある事は一緒なのですが、リボ払いの返済方式に違いがあるのです。

クレジットカードキャッシングでは毎月元金定額払いしか選べません。しかし、FAITHでは毎月元金定額払いの他に残高スライド元金定額払いを選べるのです。

毎月元金定額払い 毎月一定の元金を支払う。最低返済元金は減らない
残高スライド毎月元金定額払い 毎月一定の元金を支払う。最低返済元金は残高に応じて減っていく。

カードローンもキャッシングも借入金額によって毎月最低で返済しなければならない金額は決まっています。

キャッシングの場合は返済終わるまで変える事はできません。しかし、FAITHの場合は残高に応じて最低返済元金を減らすことができるので、返済金額を減らすこともできるようになります。

少しずつ返済金額を減らしたい方にとってはオススメの返済方式です。ただし、返済金額を減らすと返済期間が延びるため結果的に支払う利息は増えます。注意しましょう。

JCB一般カード
キャンペーン中!今なら最大16,000円分プレゼント!
JCB一般カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • オンライン入会で初年度年会費無料!
  • 国内・海外旅行保険は最大3000万円!
  • 海外の利用ではポイントが2倍に!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,250円(税抜) 0.5%~2.5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

FAITHはキャッシング1回払いも可能

カードローンは中長期での返済が基本となるのですが、FAITHはキャッシング1回払いでの利用も可能です。

キャッシングの利用方法は通常と変わりません。キャッシング1回払いの場合は金利手数料が一律5%となります。

FAITHカードローンの申し込み方法

FAITHはインターネットによって申し込むことが出来ます。申し込む際には本人確認書類と収入証明確認書類が必要なので準備をして申し込んでください。

申込後は審査があります。審査は最短で当日結果が出ます。ただ、結果がすぐに出ない場合もあれば、審査後にカードを発行・発送するまで3営業日ほどかかるので、当日に利用は出来ません。

FAITHを利用したい方は事前に申し込む必要があります。

FAITHカードローンの利用方法

FAITHのカードローンを利用するためにはいくつかのポイントをチェックしておく必要があります。

チェックポイント

  • 利用する場所(現金を引き出すための方法)
  • 利用可能金額
  • 金利手数料

ここからは利用する際にチェックすべきポイントをそれぞれご紹介していきます。

FAITHはコンビニATMでも利用可能

FAITHで現金を引き出すためには二つの方法があります。

FAITHで現金を引き出す方法

  • ATM・CDで引き出す
  • 銀行振込で口座に入れてもらう

FAITHは全国のコンビニや銀行・クレジットカード会社のATM・CDで現金を引き出すことができます。現金が必要な時にすぐ引き出すことが出来るので非常に便利です。

更にクレジットカードと違って金利手数料が月3回まで無料で利用することができます。

銀行振込で口座に入れて欲しい時はインターネットか電話で申し込みます。タイムラグはありますが、インターネットで申し込んだ場合時間帯によっては最短で数十秒後には現金が振り込まれています。

銀行振込でも問題ありませんが、すぐに現金が必要な時にはコンビニのATMなどを利用する方が便利です。

FAITHの利用可能枠

FAITHの利用上限枠は500万円です。その中で審査によりそれぞれの利用可能枠が決まります。上限枠の範囲内であれば何度でも利用可能です。

クレジットカードの場合は100万円が上限枠なので、FAITHの方がより大きな金額を借りることができます。

FAITHの金利手数料

FAITHの金利手数料 4.40%〜12.50%
クレジットカードの金利手数料 15.00%〜18.00%

FAITHの金利手数料は4.40%〜12.50%の中で審査条件によって決まります。

FAITHはクレジットカードの金利手数料よりも安く抑えることが出来ます。お金を借りることを前提にカードを作るのであればクレジットカードよりもFAITHの方がメリットが大きいのです。

カードローンの返済方法

カードローンの返済方法は三つの方法があります。

カードローンの返済方法

  • 口座引落し
  • ATM・CDで支払う
  • 銀行振込で支払う

カードローンはクレジットカードと同様に銀行引き落としでの返済が通常の方法です。

それに加えてATM・CDや銀行振込で更に返済することが可能です。

ATMで繰り上げ返済も可能

カードローンの借入を繰上げ返済するとその分の金利手数料を抑えることが出来るので、総返済額が安くなります。

カードローンを繰上げ返済するためにはATM・CDでの支払い、銀行振込、口座引き落としの金額を増額する方法があります。

より安くカードローンを利用したい方は積極的に繰上げ返済を行いましょう。ATMやCDはカードローンの利用時と同様にコンビニや銀行・クレジットカード会社のATM・CDを利用可能です。

FAITHの返済シミュレーションを見てみよう

FAITHを実際に利用した時のカードローン返済シミュレーションを見てみましょう。1月1日に500,000円を利用。金利手数料は上限の12.50%で計算します。

FAITHは5万円以内じゃないとキャッシング1回払いは利用できないので、今回はキャッシングリボ払いのみです。

返済方式 月々の返済元金(実際の返済額は元金に金利手数料が+される) 返済回数 手数料 合計返済金額
残高スライド毎月元金定額払い 15,000円 34回 90,914円 590,914円
毎月元金定額払い 30,000円 17回 47,464円 547,464円
毎月元金定額払い 10,000円 50回 134,321円 634,321円

FAITHで利用するとクレジットカードを利用するよりも金利手数料を抑えることが出来るので、返済の総額も安くなります。

中長期でお金を借りる場合や大きな金額を借りる場合はFAITHを利用するようにしましょう。

海外でも利用できるJCBカードのキャッシング

クレジットカードでキャッシングを利用すると便利なシーンの一つが海外でのキャッシングです。

JCBカードは海外でも利用することができ、現地通貨で現金を引き出すことができます。

海外で現金が足りなくなった場合や海外で多額の現金を持ち歩きたくない場合は非常に便利なサービスです。

海外でのキャッシングも国内と同様に銀行やクレジットカード会社・コンビニのATM・CDで引き出すことが可能です。

ただし、海外ではJCBカードは海外カード扱いとなります。海外キャッシングが利用可能なATMじゃないと利用することが出来ないので探しましょう。空港や銀行には海外キャッシング可能なATMがあるケースが多いです。

キャッシングの返済は口座引き落としかATM・CDでの支払い・銀行振込で返済することが出来ます。海外で利用した金額をレート換算した上でその金額に金利手数料を加えます。金利手数料自体は国内で利用するの変わりはありません。

海外で利用したキャッシング分も繰上げ返済が可能です。利用日から支払日までの期間が短いほど金利手数料は安く抑えることが出来ます。海外旅行で利用した分を帰国後すぐに繰上げ返済すれば日数によってはほとんど金利手数料がかからない状態で利用することが出来るのです。

海外でのJCBカードの利用について更に詳しく知りたい方は下記のリンクもご覧ください。

JCBの海外での使い勝手は?海外旅行におすすめのカードも紹介します!
JCB CARD W
キャンペーン中!今なら最大14,000円分プレゼント!
JCB CARD Wの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • WEB入会限定カード
  • 年会費永年無料!
  • ポイント還元率は常に2倍以上
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.1 〜 2%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCBカードでキャッシングする方法まとめ

JCBカードのキャッシン方法についてご紹介しました。

JCBのクレジットカードでのキャッシングとFAITHのカードローンでは多くの違いがあります。

ショッピング利用を前提としてキャッシング機能も利用したい場合はJCBクレジットカードでのキャッシング利用が良いでしょう。

お金を借りることを前提として利用したい場合は金利手数料も安いカードローンが良いでしょう。

カードを作る目的や借入する期間、金額によって利用するカードを使い分けるとより賢くキャッシングを利用することが出来ます。

JCBクレジットカードをこれから作ってキャッシングを利用したい方はどのクレジットカードを作るべきか下記のリンクも参考にしながら検討してください。

おすすめのJCBカードはコレ!年会費やステータスごとのおすすめクレカをご紹介

関連記事

JCB一般カード:※年会費無料:オンライン入会申込みの場合に限ります。