JALカードの口コミ・評判

JALカードの詳細
総合評価
3.9
口コミ件数 : 12件
口コミ:12件
4.0
女性 / 京都府 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 3 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 4
選んだ理由
JALカードの特徴はポイントではなく直接マイルが貯まります。200円ごとに1マイル貯まるので、還元率は0.5%、JAL特約店での利用だと2倍のマイルがたまります。また、特約店を利用することが多いためメリットがあると感じたからです。また、海外旅行保険、国内旅行保険が自動付帯な点が旅行が好きな私にとって良い点だと感じたからです。

特典やポイント制度
特約店での買い物をする機会が日常生活に多々あるので、マイルもたまりやすいのでよく利用する方にとってはお得だと思います。また、マイルを貯めることによってマイルで航空券を購入することもでき、また会員を対象に随時期間限定のキャンペーンを開催していて、それらを利用することでよりマイルが貯まりやすくなります。たまったマイルは航空券購入だけでなく、国際線座席のアップグレードや、クーポンへの交換、商品への交換、携帯先ポイントへ交換などが利用できる点がお得だと思います。JAL普通カードの付帯サービスで、機内販売や空港免税店がお得になります。空港免税店・空港内のお店でJALカードを提示してJALカードか現金で決済すると割引を受けられる所も魅力を感じています。

活用術
飛行機をよく利用する方であれば、JALカードをもってJALを利用すればマイルが貯まるのはもちろん、JAL普通カードの付帯サービスで、機内販売や空港免税店がお得になります。空港免税店・空港内のお店でJALカードを提示してJALカードか現金で決済すると割引を受けられます。よく飛行機を利用する私にとって、いつも空港へは早めに到着し、空港で買い物や食事をすることが楽しみの一つでもあり、必ず毎回行っているので、非常にお得感があります。海外旅行の際も、海外旅行保険が自動付帯サービスなため、不安が付き物な海外旅行も安心して行えます。また、JAL普通カードの旅行傷害保険は家族カードを家族それぞれに発行することで、家族にも旅行傷害保険を付けることが可能です。

アプリやWebサイトの使用感
アプリ、WEBはシンプルで分かりやすいです。難しすぎる言語や多すぎる情報量などもなく、見やすい読みやすい、分かりやすいと思います。また、お得なキャンペーンなどの情報も日々更新され表示されるので、それらをついつい見てしまい、また飛行機利用したいなと思えるようなワクワクする内容のキャンペーンや旅程があるので見ていて楽しいです。

年会費
年会費は初年度は無料だが、その後は2000円ほどかかるので、出来ることなら少し値段を下げていただきたいです。こちらを無料、もしくは半額ほどの年会費だと今まで以上に利用されるお客様も増えると思いますし、ご検討いただければ幸いです。けれども、年会費と同じくらいの価値はあると思うので、個人的な希望で安くする、もしくは無料になればなお良いかなと感じました。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: マイル | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
4.0
男性 / 静岡県 / 60代以上 / 年金受給者 / 年収:200〜400万円未満
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
現役サラリーマンの時に営業で海外出張などが急速に増えた際に、職場の先輩からこのクレジットカードを保有することを勧められたのが一番の動機です。海外出張や国内出張では必ずと言って良いほど、JALを利用していましたので、フライトマイル以外にもショッピングマイルも同時に貯めて無料航空券などに交換できるのが魅力でした。

特典やポイント制度
JALカードによるクレジット払いの場合、通常200円毎に1マイルが貯まりますが、ショッピングマイルの年会費を支払うと100円につき1マイルを貯めることができます。私の場合は毎月の生活費は基本的に全てJALカードで決済するようにしていましたから、毎月の利用額もそれなりの金額になり、ショッピングマイルの年会費を支払っても十分メリットがある計算になりました。会員ステイタスによっては貯めたマイルには有効期限がありますが、私の場合は一番上のランクの会員の為、マイルの有効期限はありません。ですから、毎月コツコツとマイルを貯めて、2年に1回位は無料特典航空券で夫婦で海外旅行を楽しんでいます。また成田空港などにあるJALショップや機内販売ではJALカード決済にすると優待割引が受けられるのも魅力です。

活用術
基本的にスーパーマーケット、コンビニ、飲食店、デパート、インターネット通販、公共料金、高速代などクレジットカードで決済できる買い物については、JALカードで支払っています。勿論、最近はクレジットカードによっては他社カードで決済した方がポイント還元率の高いケースもありますので、そういう場合は他社カードを使うこともあります。どちらのカードを使うと一番得かどうかをよくは把握した上で、使用するカードを使い分けていますが、全体の支出額の9割程度はJALカードで決済しています。何と言ってもマイルを少しでも貯めたいというのが究極の目標にありますので、基本はどこでもJALカードでの決済ですが、ヨーロッパの一部のお店やホテルではJCBが使えないところもあり、そういうところではやむを得ず他のカードを使います。

アプリやWebサイトの使用感
JALカードやJALのホームぺージは最近改善が進み、非常に使い勝手が良くなったように思います。以前は接続できてもページが変わるまでに時間がかかって、イライラすることもありましたが、最近はそのようなこともほとんど解消されました。画面も見やすくレイアウトされていますし、特に不満に感じることは皆無と言って良いと思います。、

年会費
現在保有しているカードはゴールドカードで家族カードも発行してもらっていますから、年会費はそれなりにかかっていますが、十分とは言えませんが、海外旅行保険も付いていますし、夫婦で使ってマイルを家族で貯め、その貯めたマイルで海外旅行に出かけるという観点からは、年会費以上の価値が現時点ではあると思っており、ゴールドカードを保有し続けています。
保有枚数: 5枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: マイル | 発行期間: 1ヵ月 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 30〜50万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費
2.0
男性 / 東京都 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 2 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 2 | 利便性 2
選んだ理由
学生時代、海外旅行を計画していた時に海外、国内両方で使えてさらにマイルが貯まるクレジットカードを探していた際、ネットを調べていたら見つけたので契約しました。初めてのクレジットカード契約でしたので、大手会社が発行しているカードという点も安心できました。計画していた海外旅行の航空会社も発行会社系列でしたので、マイルが貯めやすいと思い決めました。また国内でのネットショッピングを利用する機会が多くあったのでマイルで貯められるカードがいいと思い選びました。

特典やポイント制度
まずは入会費用が安く抑えられたこと。その点が一番始めに良かった点です。入会した当初はあまりマイルやキャンペーンを調べていたわけではなく、旅行の計画に間に合えばと契約しましたが、帰国後予想よりもマイルが溜まっていたのでお得に感じました。実際そのマイルを使い、契約会社のサイトからマイル交換可能なページへ移行でき、数多く紹介されたお酒の中で日本酒の地酒を取り寄せられたことが良かったです。その他にも高級肉や、新鮮な野菜等が選べ、自分用だけではなくプレゼントとしても利用価値が高いラインナップだったのが良かった。不便に感じたことは、マイルをアマゾンギフト券やその他電子マネーに交換出来ない、あるいはとても手数がかかるのが使いづらいなと感じました。

活用術
やはりその他多くのクレジットカードと同じく、ポイントやマイルを有効的に集めることが大事だと思います。公共料金の支払いや携帯電話の支払いはもちろん、ネットショッピングや普段の買い物にも活用していけば、ポイントやマイルが溜まりやすいと思います。また年会費を多く支払えばカードのグレードアップができ、全国各地の空港ラウンジで贅沢で落ち着いた時間を過ごすことが出来る。出発前や到着後の疲れた体やストレスを和らげてくれるラウンジは旅をさらに一段階グレードアップしてくれると思います。それと大事なことで海外でちゃんと使えるかという点でも、大手会社としていることやカスタマーセンターが対応してくれることが安心感に繋がりました。

アプリやWebサイトの使用感
正直発行会社のWEBサイトは使いづらいの一点。昔ながらのサイトで細かい文字が多く、目当ての場所へ飛ぶことに時間がかかります。携帯からのアクセスでは特に文字が小さくタップするのに一苦労しました。さらにアクセスパスワードもいくつか設定しなければならず、時間がかかったことが何度かあります。ネット検索では大手ということもあり、その他類似ページが多数あり、検索するのにも苦労した覚えがあります。改善の必要があるなと感じました。

年会費
正直に言いますとあまりないと感じました。永年無料のクレジットカードは近年多数ありますし、無料のクレジットカードでも探せば特典や保険もついているものがあります。年会費を払ってまで持ち続けるメリットとしては、利用頻度が高い人はマイレージを貯められるし、グレードアップも出来る。ラウンジもお金を払えば使える人もいるし、ステータスとしての価値もあると思います。また海外での利用も安心して受けられる点でも価値はあるのだと思います。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: マイル | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
3.0
女性 / 大阪府 / 50代 / 主婦 / 年収:200万円未満
年会費 2 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 3
選んだ理由
マイルが貯まるカードを所有したいと思っていた時、空港でのキャンペーンで声をかけられ、家族で入会すると得点マイルが加算される等の特典が多かった。日頃の買い物で使っているチャージ式プリペイドカードとの連携も出来て便利だと思ったこと。カード加入時は割とよく飛行機を利用する機会があったので、この機会にと思ったこと。空港での時間も乗り換えて割とゆっくりと取れたこと。説明もしっかり聞けて安心して選ぶ事が出来たから。

特典やポイント制度
WAONガードとの連携は非常に便利だます。WAONチャージもクレジットで出来るので、簡単でかつマイル加算もされるので、お得感は感じます。実際にお得だと思ったのは、マイルをWAONに交換出来るサービスで、ボーナスポイント的なものがあったのは良かったと思います。マイルでは中々利用する機会がない時には便利なサービスだとおもいます。ただ、もう少し少ないマイルからでもWAONに交換出来たらもっと便利に利用できるかと思います。ユニバーサルスタジオジャパンでの、ボーナスマイルプレゼントもよく利用していてお得だと思います。あまり特典利用されているのをみませんがタッチするだけでマイルが貯まるのはかなり嬉しいとおもいます。

活用術
WAONカード利用はかなりお得感があります。クレジットでのチャージ時のマイルとWAONカード利用時のポイント。ボーナスポイントの加算と、お得感はかなり感じます。WAONカード利用店舗も増えてきたので、便利でお得になって来たとおもいます。ユニバーサルスタジオジャパンでの利用もかなり便利でお得だと思います。WAONカードでの支払いも利用できるので、便利です。ミニオンのライドではボーナスマイルが付くので必ずどいっていいほど利用してマイル加算しています。今はメインのカードとして便利に使用しています。優待や特典の有る店舗もホームページで調べやすいのでその点も良いと思います。飛行機利用だけではなかなかマイルもたまらなかったですが、買い物利用でかなりたまりやすくなっているとおもいます。

アプリやWebサイトの使用感
ホームページはよくチェックするようにしています。ボーナスや新しく特典のつく店舗の情報。それとアプリでのマイル加算ゲームも空いた時間にするのはとても楽しみです。画面も洗練されていてみやすいと思います。使い勝手も使いやすく整理されている感が有ると思います。写真募集のキャンペーンなど色々な企画が有ってみるのも楽しみで、次の旅行の参考にもなるのでよくみています。これからも旅行の参考になる様な企画を楽しみにしています。

年会費
年会費は無料というカードが多い中、年会費を支払うのは少し抵抗はあります。例えば、国内線往復利用で無料とか。クレジットショッピング年間10万円利用で無料とかの企画も有れば嬉しいと思います。マイルで年会費支払いが出来るのは少し便利だとはおもいますが、無料になる企画も是非検討してもらいたいです。ただJALブランドのカードを持っているということでの年会費としては妥当な価格でも有ると感じてはいますが、やはり無料カードが多くなっているので。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: マイル | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用 、 飲食費
4.0
男性 / 東京都 / 50代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 2 | 発行スピード 4 | ポイント 2 | マイル 2 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
年に数回飛行機を利用しており、各社のマイレージカードは所持していたもののネット予約の時ぐらいしかその便利さを感じることがなかった。ある時空港で偶然飛行機利用時にメリットがあるこのクレジットカードの存在を知り、他のカードでは得ることのできない有益性を感じ入会することにした。入会の決め手になったのは十数年前から入会していたマイレージクラブカードがすでにあったことで、新規にクレジットカードを増やすよりも現状所持しているマイレージカードの変更のみで済ませられることだった。

特典やポイント制度
当初は他社クレジットカード同様ポイント、マイレージなどにある程度魅力を感じていたのだが、マイレージカードなどで感じていたネット予約や決済のしやすさや、他社でよくあるポイント制度、マイル制度などのお得感は予想していたものに加え、実際使用しはじめてこのクレジットカードの利点としては何といってもチケットレス制度であることに気づいた。従来よりチケットレスの仕組みがあることは何となく知っていたもののその有効性に魅力を感じることは特になかったが、実際使用してみると空港でのチケットレスサービスは大変便利で今まで利用しなかったことを後悔したほどだった。この点は航空会社がクレジットカードサービスを運用する最大のメリットだと思う。ただその反面買い物などのメリットを感じることはほとんどなく実際利用することはなかった。

活用術
このクレジットカードを利用する上で最大のメリットは航空機を利用する際に上記でも記載したチケットレスサービスであり、同時に以前は飛行機を利用する際は特に利用する航空会社にこだわることがなかったが、このクレジットカードを使用することになってから当該航空会社を頻繁に利用することで空港での搭乗手続きについてかなりスムーズになったことに加え当該航空会社のマイレージが重点的に集められるようになったため本来予想していたマイル制度などのメリットも以前よりより強く感じられるようになった。また空港内の当該航空会社ショップの利用も以前に比べてかなり頻度があがり、そういう点でもマイルがたまりやすくなったのだろうと感じた。

アプリやWebサイトの使用感
出張などで利用することが多かったので通常利用するときはスマートフォンのアプリとWebサイトを利用することが多かったのだが、以前より使用していた航空チケットの予約はもちろんのこと座席指定サービスが結構便利なものだと思う。ただ搭乗便の変更など急な予定変更について変更方法や修正などが分かりづらかったりWeb上で変更できなかったりしたことが時々あり、結局その都度電話しなければならないため、せっかくクレジットカードを持っているのならもう少し利便性を上げてもらってもよいのではと感じた。

年会費
航空機を利用しなければチケットレスサービスという最大のメリットが失われるためこのクレジットカードを持っている意味がなくなる。もしクレジットカードの継続所持を進めるのならせめてネット上のものを含めて当該航空会社の直営ショップなどでのポイント増量などのメリットをつけるべきではと感じる。
保有枚数: 5枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: マイル | 発行期間: 1日 | 利用頻度: 半年に1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 交通費