更新日:

JALカードのCLUB-Aゴールドカードはよく旅行に行く方に最適!その4つの理由

JALカードのCLUB-Aゴールドカードはよく旅行に行く方に最適!その4つの理由

JALカードのなかでも、「CLUB-Aゴールドカード」はよく旅行に行くのなら持っておいて損のないカードでしょう。旅行頻度によっては年会費が回収できるほど、マイルがとても貯まりやすいためです。

そこでこの記事ではJAL CLUB-Aゴールドカードがいかに空マイラーにとってお得なのかを解説するとともに、審査基準についても追求!

JAL CLUB-Aゴールドカードが気になっている方は、こちらを読んでご検討ください。

旅行に最適なJAL CLUB-Aゴールドカードとは?概要を解説

カード外観
年会費(税込) 17,280~30,240円
国際ブランド VISA、JCB、Mastercard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club
家族会員(税込) 8,640~9,720円
ETCカード会費(税込) ・年会費無料
・新規発行手数料:無料~1,080円
備考 ・現在入会キャンペーン中(最大8,050マイルプレゼント、年会費無料)
・ブランドによって各会費の差異あり

JALカードは日本航空グループのクレジットカードであるだけに、そもそも旅行関係の特典が豊富です。

しかし、そのなかでもJAL CLUB-Aゴールドカードは、マイルが特別貯まりやすいことをはじめとした旅行関係の特典が追加されています。

そのため旅行によく行く人ほどメリットが大きくなるクレジットカードです。まずは、そんなJAL CLUB-Aゴールドカードの概要から見ていきましょう。

提携会社は全8社! 国際ブランドも豊富に選択可能

JAL CLUB-Aゴールドカードの提携会社は全8社。その内、国際ブランドは下記の一覧の内、上5社です。

VISAやJCBなどの著名国際ブランドのほか、Suicaなどの機能的なカードもあります。自身にとって使い勝手のよいものを選択しましょう。

なお、国際ブランドや機能ごとに付帯サービスが異なるため、年会費にも下記のとおり差があります。

基本的には年会費が高いほど受けられるサービスが増えると考えてよいですが、なかには必要のないサービスもあるでしょう。各ブランド公式サイトにて、サービスを比較し検討してください。

・VISA
・JCB
・Mastercard
・TOKYU POINT ClubQ Mastercard&VISAcard
・OPクレジット
・本会員:17,280円
・家族会員:8,640円
・AMERICAN EXPRESS
・Suica
・本会員:20,520円
・家族会員:8,640円
・Diners Club ・本会員:30,240円
・家族会員:9,720円

提携会社ごとの付帯している電子マネー一覧

また、JAL CLUB-Aゴールドカードは選んだ提携会社によって使用できる電子マネーが異なります。電子マネーの使用を考えている場合には、この点でもブランドを検討しましょう。

VISA
・WAON
JCB ・WAON
・QUICPay
Mastercard ・WAON
TOKYU POINT ClubQ Mastercard&VISAcard ・WAON
OPクレジット ・PASMO
AMERICAN EXPRESS ×
Suica ・Suica
Diners Club ×

JALカードゴールドが旅行好きにおすすめな理由①マイルが貯まりやすい

旅行先までの距離を表す画像

それではここからは5つに分けて、JAL CLUB-Aゴールドカードが旅行好きにおすすめな理由を解説していきます。

ひとつ目の理由は「マイルが貯まりやすい」というもの。冒頭でも触れましたが、人によっては年会費を回収できるほどマイルを貯めやすいしくみになっています。

ショッピングマイル・プレミアムが無料付帯

JALカードでは飛行機を利用するほか、買いものでもマイルを貯めることができます。そのうえ、JAL CLUB-Aゴールドカードの場合は、通常3,240円の年会費がかかるショッピングマイル・プレミアム」が無料で付帯。

これにより通常0.5%のマイル還元率が1.0%にアップ! さらにはJALと提携している特約店や電子マネーの利用で最大2.0%にまでアップします。

なお、特約店はイオンやファミリーマートといったスーパーやコンビニ、紀伊書店などの本屋、レンタカー屋、電気屋、レストランと幅広いのが特徴。日常的に使えるため、マイルも貯まりやすいでしょう。

例)10万円利用した場合

通常JALカード 500マイル追加
JAL CLUB-Aゴールドカード 1,000マイル追加
JAL CLUB-Aゴールドカード+特約店 2,000マイル追加

JALカードで10万円分のショッピングをした場合、通常カードとCLUB-Aゴールドカードとでは倍以上の差が生まれます。

飛行機搭乗ボーナスマイルが大きい

通常JALカード JAL CLUB-Aゴールドカード
入会搭乗ボーナス 1,000マイル追加 5,000マイル追加
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル追加 2,000マイル追加
1回搭乗ごとのボーナス 通常フライトマイル×10%追加 通常フライトマイル×25%追加

飛行機を利用した場合に追加されるマイルについても、表のとおり、JAL CLUB-Aゴールドカードは通常カードと比べて大幅にプラスされています。

また、これはJALカード会員であれば誰でも年会費2,160円で登録できるサービスですが、ツアーマイルプレミアム」に登録すれば、区間マイルが100%還元!

驚くほど効率よくマイルを貯めることができるようになります。

例)JMBツアーでエコノミークラスを利用し、パリへと旅行した場合

ボーナスマイル フライトマイル 合計
通常カード×ツアープレミアム未登録 619マイル 6,194マイル 6,813マイル
JAL CLUB-Aゴールドカード×ツアープレミアム未登録 1,548マイル 6,194マイル 7,742マイル
JAL CLUB-Aゴールドカード×ツアープレミアム登録済 1,548マイル 12,388マイル 13,936マイル

通常カードの場合、ボーナスマイルがフライトマイルの10%、JAL CLUB-Aゴールドカードの場合25%となるため、これだけでもボーナスマイルに3倍近くの差があります。

また、どちらのカードでもフライトマイルは通常区間マイル(※)の50%となっていますが、ツアープレミアムに登録した場合は100%。

そのため、同じJAL CLUB-Aゴールドカードであっても、ツアープレミアムに登録しているかどうかで大きな差が生まれるのです。


(※)区間マイルは、公式サイトにシミュレーションの用意あり。出発地と到着地を入れることで簡単に算出されるため、気になる方はご利用を

JALマイルの貯まりやすさについての口コミ

(60代以上/男性/年金受給者/年収200〜400万円)

毎月コツコツとマイルを貯めて、2年に1回位は無料特典航空券で夫婦で海外旅行を楽しんでいます。現在保有しているカードはゴールドカードで家族カードも発行してもらっていますから、年会費はそれなりにかかっていますが、十分とは言えませんが、海外旅行保険も付いていますし、夫婦で使ってマイルを家族で貯め、その貯めたマイルで海外旅行に出かけるという観点からは、年会費以上の価値が現時点ではあると思っており、ゴールドカードを保有し続けています。

(40代/女性/主婦/年収1,000万円以上)

スーパーなどでの日常的な買い物はすべてJALカードにしていますが、どんどんマイルはたまる一方です。自分がマイルを貯める理由は、特典航空券でビジネスクラスにアップグレードするためです。ですが、この特典航空券がなかなかの曲者で、数は少ないし、アップグレード用のための席を購入しないといけないので本当にお得なのか?とたまに思います。ビジネスクラスが無料でもらえるほどカードは使わないですし。ですが、搭乗時にマイレージが貯まる「FLY ON プログラム」でサービスステイタスを獲得すると、益々マイレージが増えるし、エコノミー利用時でも、優先搭乗やラウンジ利用などの特典などもあるので、なかなかやめられません。

このとおり、口コミでもJAL CLUB-Aゴールドカードはマイルの貯まりやすさについて定評があります。

そのほかJALマイルについて詳しく知りたい方は、下記記事もご覧ください。

JALカードでお得にマイルを貯める!マイルの確認方法・おすすめの交換方法も徹底解説
JALのマイルをしっかり貯めるなら、JALカードの活用はマスト!JALカードに付帯されているさまざまな機能を解説し、おすすめのクレジットカードもご紹介します。マイルを特典航空券などに交換するのが目標の方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

JALカードゴールドが旅行好きにおすすめな理由②空港ラウンジが利用できる

JAL CLUB-Aゴールドカードが旅行好きにおすすめな理由の2つ目は、空港ラウンジが利用可能という点です。

なお、アメックスを選べば同伴者は1名まで無料。ダイナースを選べば海外の約550箇所の空港ラウンジも利用可能といった特典があります。

空港ラウンジでできることとは?

一般的な空港ラウンジの設備としては、フリードリンクや雑誌・新聞、電源、シャワー(一部有料)、ソファーといったものがあり、それらは無料で利用可能です。

そのほか、空港によっては軽食が用意されていたり、特別価格で飲食可能なレストランやスパが併設していることもあります。

空港ラウンジを利用することで飛行機を待つ時間などを通常よりも有意義に過ごせるでしょう。

利用可能な空港一覧

国内空港(全28箇所) 成田国際・羽田・関西国際・伊丹・新千歳・函館・青森・秋田・仙台・新潟・中部国際・富山・小松・神戸・岡山・広島・米子・山口宇部・高松・徳島・松山・福岡・北九州・長崎・大分・熊本・鹿児島・那覇
海外空港(全1箇所)
ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)

どのブランドであっても上記の空港ラウンジはすべて利用できます。そんななか、ダイナースカードに関しては、このほかに全850箇所以上の海外空港ラウンジを利用可能です。

空港ラウンジの魅力についてより詳しく知りたい方は下記もご覧ください。

空港ラウンジを無料で利用できるクレジットカード特集!空港ラウンジの基礎知識も紹介!
ゴールドランク以上のクレジットカードに付帯している優待特典の中に空港ラウンジサービスというものがあります。常に賑やかで騒がしい空港内でもフライト待ち時間をゆったりと過ごすことができる便利なサービスとなっていますが、どのクレジットカードが最もお得に利用できるかご存じでしょうか?今回は、意外と知らない空港ラウンジの魅力や、ラウンジをお得に利用できるオススメクレジットカードをご紹介します。これまでに空港ラウンジを利用したことがない方もこちらの記事を参考にして、利用してみてはいかがでしょうか。

JALカードゴールドが旅行好きにおすすめな理由③自動付帯の海外&国内旅行保険が手厚い

JAL CLUB-Aゴールドカードが旅行好きにおすすめな理由の3つ目は、自動付帯される海外&国内旅行保険の手厚さです。

保険の種類を大きく分けると、「海外旅行保険」、「国内旅行傷害保険」、「JALカードゴルファー保険」の3種類。これらの保険対象などを細かく見ていきましょう。

海外旅行保険とは

本会員・家族会員 家族特約対象者
傷害死亡 最高1億円(※1)
1,000万円
傷害後遺障害 最高1億円(※1) 最高1,000万円(※2)
傷害治療費用(1事故に対し) 300万円 200万円
疾病治療費用(1疾病に対し) 300万円 200万円
賠償責任(1事故に対し) 1億円 2,000万円
携行品損害 (1旅行に対し)50万円限度、
(年間に対し)100万円限度(※3)
(1旅行に対し)50万円限度、
(年間に対し)100万円限度(※3)
救援者費用(年間に対し) 400万円 200万円
海外旅行中の日本語による24時間救急サービス あり あり

JAL CLUB-Aゴールドカードの海外旅行保険は、上記の傷害などに対し、日本出国翌日から3ヶ月(90日間)の期間を対象とした保険です。

一部の任意保険よりも保険金額が高く設定されているため、下手な海外旅行保険をかけるよりも安心度が高いでしょう。

なお通常JALカードと比べると、すべてにおいて倍額以上(※4)になっているほか、保証対象も増えています。


(※1)カードに自動付帯しているものは5,000万円が上限、搭乗券をJAL CLUB-Aゴールドカードで購入している場合にプラス5,000万円となる
(※2)保険金額の3%~100%の範囲
(※3)ひとつのものに対し、10万円限度。乗車券などは合計5万円
(※4)上記の表は提携会社をJCBかOPクレジットを利用している場合のもの。提携会社によって差があるため、詳しくは公式サイトへ

国内旅行傷害保険とは

本会員・家族会員
傷害死亡 5,000万円
傷害後遺障害 150万~5,000万円(※1)
傷害入院費額(1日に対し) 10,000円(最高180日)
手術(1回に対し) 手術の種類に応じ10,000円×10倍(or20倍or40倍)
傷害通院費額(1日に対し) 2,000円(最高90日)

JAL CLUB-Aゴールドカードの国内旅行傷害保険は、事故から原則30日以内に問い合わせることで対象となる保険です。

こちらも格安の任意保険や通常JALカードと比べて、保険金額が高め(※2)の設定かつ保証対象が増えています。


(※1)保険金額の3%~100%の範囲
(※2)上記の表は提携会社をJCBかOPクレジットを利用している場合のもの。提携会社によって差があるため、詳しくは公式サイトへ

JALカードゴルファー保険とは

賠償責任(1事故に対し) 1億円限度
傷害死亡 300万円
傷害後遺障害 9万~300万円
傷害入院費額(1日に対し) 4,500円(最高180日)
傷害通院費額(1日に対し) 3,000円(最高90日)

「JALカードゴルファー保険」とは、通常JALカードの場合は付帯されない特別な保険です。その名前のとおり、ゴルフプレー中の傷害などに対し、上記の保険金が支給されます。

なお、ゴルフ用品損害などの保険もプラスしたい場合にはオプション料金を支払うことで可能です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

JALカードゴールドが旅行好きにおすすめな理由④ショッピング保険や航空便遅延お見舞金制度も自動付帯

JAL CLUB-Aゴールドカードが旅行好きにおすすめな理由の4つ目は、ほかにも保険金を支給される制度がある点です。

とくに海外旅行中ともなれば、せっかく購入した商品が盗難されたり、大幅な遅延が起こる恐れも高いため、これらが役立つでしょう。

ショッピング保険とは

・JCB
・OPクレジット
500万円まで保障(免責は1事故に対し3,000円)
・VISA
・Mastercard
・TOKYU POINT ClubQ Mastercard&VISAcard
300万円まで保障(免責は1事故に対し10,000円)
・Suica 300万円まで保障(免責は1事故に対し5,000円)
・AMERICAN EXPRESS 300万円まで保障(免責は1事故に対し3,000円)

JAL CLUB-Aゴールドカードで購入した商品を購入日から90日間保証してくれる保険です。

国内でも海外でも対象となり、盗難や火災など偶然起こった事故により商品に被害があった場合、最高500万円まで保証してもらえます。

ただし、免責として1事故につき3,000~10,000円を支払う必要があることは理解しておきましょう。

航空便遅延お見舞金制度とは

日本発着のみを対象(※)とし、出発遅延や欠航、海外でのパスポート紛失に対してお見舞金2万円がもらえる制度です。

ほかのクレジットカードにも似た制度はありますが、実際に支出が発生したことを証明しなくてもお見舞金がもらえるJAL CLUB-Aゴールドカードはかなり珍しいもの。

たとえば「遅延したのでキャンセルした」というケースでも、お見舞金を受け取ることができます。


(※)乗り継ぎ便は対象外

航空便遅延お見舞金制度の注意点

航空便遅延お見舞金制度には下記のような利用条件があります。

注意点3つ

  1. 遅延は4時間以上の遅延が対象
  2. 欠航は4時間以内に代替便を用意できない場合が対象
  3. 必要書類の提出が必要不可欠

必要書類については、遅延と欠航の場合は、「出発遅延または欠航証明書」、「出発遅延または「欠航が生じた便の航空券のお客さま控え(写し可)」・「搭乗券の半券(写し可)」の3つです。

パスポート紛失時には上記3つに加え、「海外領事館発行証明書」が必要となります。

JALカードゴールドが旅行好きにおすすめな理由⑤各種割引や特典がある

JAL CLUB-Aゴールドカードが旅行好きにおすすめな理由の5つ目は、ゴールド会員ならではの割引や特典がお得という点です。

JALカードゴールドの割引・特典

  • JAL機内販売やJALパックが割引に!
  • 「先得」の先行予約が可能!
  • エコノミークラスを選んでもビジネスクラス専用チェックインカウンターを利用可能!

機内販売やJALパックの割引とは

JAL機内販売は常に10%割引で購入できます。

また、JALパックが3~5%割引になり、これは国内旅行パックにも海外旅行パックにも有効。お得にパッケージツアーを利用できます。

「先得」の先行予約とは

そもそも先得とは、早めの搭乗予約をすることで割引になるサービスのことです。

しかし、多くの人がこのサービスを利用しようとするため、人気路線や連休などはすぐに予約が埋まってしまうのが難点…。そこで役立つのがJAL会員が対象となる先行予約です。

先行予約をすると未会員の2日前、JMB会員の1日前に予約ができるため、予約が大幅に取りやすくなるでしょう。

ビジネスクラス専用チェックインカウンターとは

その名のとおり、ビジネスクラスを選んだ場合にのみ利用できるチェックインカウンターです。限られた人数しか利用しないことから、通常のチェックインカウンターよりも混雑を避けられ、スムーズに搭乗できます。

利用方法も簡単で、ビジネスクラス専用チェックインカウンターにて、JAL CLUB-Aゴールドカードを提示するだけでOKです。

CLUB-Aゴールドカードの申込み資格・審査基準をチェック!

まず、JAL CLUB-Aゴールドカードの申込み基準は下記のとおりです。

・JCBカード
・OPクレジット
・20歳以上(学生はNG)
・本人に安定した継続収入がある方
・VISA
・Mastercard
・TOKYU POINT ClubQ Mastercard&VISAcard
・20歳以上(学生はNG)
・一定以上斧勤続年数、営業歴と安定収入がある方
・Diners Club ・27歳以上
・本人に安定した継続収入のある方
・AMERICAN EXPRESS ・20歳以上(学生はNG)
・本人に安定した継続収入がある方
・Suica ・20歳以上(学生はNG)
・日本国内在住
・電話連絡可能
・本人に安定した継続収入がある方

このとおり、申込み条件はブランドによって多少の差異があるほか、どのブランドにしても「日本に生活基盤がある」ことと、「日本国内での支払いが可能である」ことが必須です。

一方、審査基準についてはどこのブランドも公開されていません。

ただし、サービスクオリティがとくに高いダイナースカードについては、ほかよりも審査基準が厳しく設定されていると予想できます。

旅行によく行くなら、JAL CLUB-Aゴールドカードを作ろう!

https://pixta.jp/photo/45445708

JAL CLUB-Aゴールドカードは、日本航空の利用回数が多ければ多いほどマイルが貯まりやすく、年会費やチケット代を回収できます。そのため、やはり空マイラー向けのクレジットカードだといえるでしょう。

もちろん買いものでもマイルは貯まりやすくはなっていますが、年1回も飛行機に搭乗しない陸マイラーにとっては年会費のほうが高くつくかもしれません。

陸マイラーなら通常のJALカード、空マイラーならJAL CLUB-Aゴールドカードというように使い分けましょう!

JAL CLUB-Aゴールドカードを利用している人たちの口コミ

JALカードCLUB-A ゴールドカード
おすすめポイント
  • フライトやショッピングでマイルが貯まる!
  • 年1回海外旅行に行かれる方におススメ!
年会費 17,280円(税込)
次年度以降 17,280円(税込)
ポイント還元率 1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 21営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

関連記事