更新日:

JAFの年会費を実質無料にするには?クレジットカードの有効活用術を紹介!

JAFの年会費を実質無料にするには?クレジットカードの有効活用術を紹介!

皆さんはロードサービスを利用していますでしょうか?

ロードサービスとは、タイヤのパンクやバッテリーの上がりなど、車に関するさまざまなトラブルの際、すぐに現場に駆けつけて対応してくれるサービスのことを指します。

車を日常的に運転する人たちとって安心できる存在であり、多くの方がロードサービスを利用しています。

その中でも、JAFは業界最大手のロードサービスであり、一定の年会費で利用無制限のサービスを提供しています。

JAFの提供するサービスは非常に高品質なのですが、年会費がかかってしまうことはネックです。

実は、この年会費をかけずにロードサービスを利用することができるのです。

今回は、クレジットカードを利用してJAFの年会費を払わずにロードサービスを受ける方法を紹介しようと思います。

クレジットカードでJAFの年会費を実質無料に!

多くのクレジットカードには、さまざまなサービスが付帯しています。

カードの発行会社やランクにもよりますが、以下のようなサービスを提供していることが多いです。

クレジットカードに付帯するサービス

  • 旅行傷害保険
  • 各種割引・優待サービス
  • 空港ラウンジの利用権

実は、クレジットカードによっては付帯しているサービスにロードサービスが含まれているものがあります。

JAFの提供するロードサービスとは多少異なる点もありますが、クレジットカード付帯のロードサービスも十分満足のいくサービスを提供しています。

そのようなクレジットカードを所有しておくことで、JAFの年会費を払わずともロードサービスを利用できるというわけです。

JAFの年会費は4,000円(非課税)となっており、これが削減できるのはうれしいですね。

クレジットカード付帯のJAF類似サービスはどんなもの?

では、クレジットカード付帯のロードサービスの内容はどのようなものなのでしょうか。

JAFの提供するロードサービスとの比較が重要となってくるでしょう。

結論を言うと、クレジットカード付帯のロードサービスと、JAFの提供するロードサービスは、ほとんど同じものであるといって差し支えありません。

ただし、レッカー車による移動の無料走行距離などに、多少の違いは見られます。

具体的には、以下のような点が違いとして挙げられます。

比較項目 JAF クレジットカード付帯
レッカー車無料距離 15kmまで 10km、20kmなど
宿泊費補償などのアフターサービス なし 2万円(税込)までの補償がある場合も
車種 ほぼすべて 普通車のみの場合が多い
年会費 4,000円 0~1,000円程度

上記のように細かい違いはありますが、気にならない程度のものも多いです。

年会費がお得になることを重視する人は、クレジットカード付帯のロードサービスを検討してみることをおすすめします。

JAF利用者におすすめのクレジットカードを紹介!

では実際に、ロードサービスが付帯しているクレジットカードを紹介していきましょう。

ロードサービスが付帯しているクレジットカードには給油サービスに関する会社が発行しているものが多いです。

ゆえに、ロードサービスとは別にガソリン価格の割引サービスなどがついている場合が多く、ドライバーにとっては至れり尽くせりだといえるでしょう。

今回紹介するクレジットカードには年会費無料のものも多く、車を運転する機会が少しでもある方はとりあえずカードを作成しておいてもよいでしょう。

それでは、おすすめクレジットカードの紹介をしていきます。

ガソリン使用量に応じてカードが選べる!ENEOSカード

ENEOSカード S
ENEOSカード S
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ガソリン・軽油がずっと2円/L引き!
  • ガス欠時の給油や無料での路上修理の付帯サービスも!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.6 〜 2%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

まず最初に紹介するのは、ENEOSカードです。

ENEOSカードはC・P・Sの3種類があり、それぞれ年会費やガソリンの値引き率などが異なります。

ENEOSカードの違い

  • ENEOSカードC:カード利用額に応じてガソリン割引額が決定
  • ENEOSカードP:ポイントを有効活用しやすい
  • ENEOSカードS:年会費無料でシンプルな内容のカード

今回はJAF類似のロードサービスを無料で利用しようというコンセプトなので、年会費無料のカードであるENEOSカードSについて紹介します。

ちなみに、ENEOSカードC、Pの年会費は1,250円(税別)であり、カード使用額に応じたガソリン値引き率の増加など、車によく乗る人向けの内容となっています。

さて、ENEOSカードSはENEOSカードのなかでも最も標準的なクレジットカードです。

カード使用額に応じたガソリン値引きの変化などはなく、一律で以下のような値引きが受けられます。

ENEOSカードSによる値引き

  • ガソリン:2円/L引き
  • 軽油:2円/L引き
  • 灯油:1円/L引き

この値引きは常に受けられるので、ENEOSで頻繁に給油するという方にはおすすめのクレジットカードです。

そして、肝心の付帯するロードサービスについては、以下のような内容があります。

付帯ロードサービスの内容

  • レッカー車による移動(10kmまで無料)
  • キー閉じ込み開錠
  • バッテリー上がり対応作業
  • タイヤ交換作業
  • 落輪時の引き上げ作業
  • ガス欠時の給油作業

上述した路上での作業については、30分までは無料となっています。

サービスを利用する方法も、ENEOSロードサービスセンター(0120-125-775)に連絡するだけで駆けつけてくれます。

さらに、ENEOSカードには他にも以下のようなサービスが付帯しています。

ENEOSカードに付帯するサービス

  • カーコンビニ俱楽部での車の修理費用が5%オフ
  • 各種レンタカー店舗にて、料金10%オフ

レンタカーの割引については、オリックスレンタカーや、レンタカージャパン、エックスレンタカーが提携しており、利用可能です。

割引を使用する際は、レンタカー優待の電話番号(0120-30-5543)から予約をする必要があります。

このように、年会費無料ながらドライバーによってうれしいサービスが数多く付帯しており、非常に魅力的なクレジットカードだといえるでしょう。

JAFのサービスとの違い

さて、ENEOSカードに付帯しているロードサービスと、JAFの提供するロードサービスについて見ていきましょう。

おおむね同じサービスを提供していますが、微妙に違う点もあるので、人によっては注意が必要です。

まず、レッカー車による無料移動距離が10kmまでとなっており、JAFより5km少ないです。

また、対象となる車種は自家用4輪車のみであるため、バイクなどは対象となりません。

さらに、自家用4輪車であってもENEOSカードの所有者の車、もしくはその家族の車でないと対象となりません。

以上の点がJAFとの違いになります。

年会費無料のクレジットカード!出光カードまいどプラス

出光カードまいどプラス
出光カードまいどプラス
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永久無料!
  • ガソリン代がおトクになるカード。
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 出光クレジット株式会社

続いて紹介するクレジットカードは、出光の提供する出光カードまいどプラスです。

ENEOSカードと同じく、ガソリン価格が割引される上に年会費無料となっており、出光をよく利用する方にとってはありがたいカードです。

基本となる給油の割引はENEOSカードと同じで、以下の通りです。

出光カードまいどプラスによる値引き

  • ガソリン:2円/L引き
  • 軽油:2円/L引き
  • 灯油:1円/L引き

給油の値引きについてはWEB明細の利用をしているとさらにお得になります。

期間限定ですが、毎年4/11から5/10の1ヶ月間は追加でガソリン、軽油価格が3円/L引きになり、合計5円/Lの値引きとなります。

さらに、出光カードまいどプラスにはオプションサービスとして「ねびきプラスサービス」というものがあります。

「ねびきプラスサービス」は、年会費500円(税別)を支払うことでガソリン、軽油価格が最大8円/L引きとなる、とてもお得なサービスです。

さて、このように出光をよく利用するドライバーにとって非常にお得な出光カードまいどプラスですが、付帯するロードサービスについても見ていきましょう。

出光カードまいどプラスのロードサービスは、実は標準で付帯しているわけではなく、追加で年会費750円(税別)を払う必要があります。

年会費がかかるのは少々残念な点ではありますが、JAFの年会費と比べると非常に安くなっているため、一考の余地ありでしょう。

提供されるロードサービスの内容としてはほぼENEOSカードと一緒です。

付帯ロードサービスの内容

  • レッカー車による移動(10kmまで無料)
  • キー閉じ込み開錠作業
  • バッテリー上がり対応作業
  • タイヤ交換作業
  • 落輪時の引き上げ作業
  • ガス欠時の給油作業

路上での作業は30分までが無料となっています。

出光カードまいどプラスでは、通常のロードサービスの他に「出光スーパーロードサービス」というものがあります。

出光スーパーロードサービスは、年会費1,500円(税別)を払うことで、上記のロードサービスの内容に加えて、下記のようなアフターフォローサービスを受けることができます。

アフターフォローサービスの例

  • レンタカーサポート:10,000円(税込)まで無料
  • 帰宅費用サポート:20,000円(税込)まで無料
  • 宿泊サポート:15,000円(税込)まで無料

レンタカーサポートは、レンタカー利用時のトラブルの場合、一定の費用を負担してくれるというものです。

帰宅費用サポートは、現場から車での帰宅が困難であり、電車等で帰宅する場合に一定の費用を負担してくれます。

宿泊サポートは、帰宅が困難なため最寄りの宿泊施設に泊まる場合、一定の費用を負担してくれるというものです。

いずれも困ったときにとても助かるサービスですので、年会費分の価値はあるのではないでしょうか。

(女性 / 40代 / 会社員 / 年収200万~400万円)

車は結構使うので、ガソリン代がもっと安くなればいいなあと思っていました。

よく給油しているガソリンスタンドが出光でした。

この出光カードまいどプラスは、ガソリンスタンドの店頭価格から2円引きになります。

また、年会費も無料なのです。

1リッターあたり2円引きというのは、かなりお得なのではないかと思いました。

ちょうどガソリン代が130円台後半の時期で、ガソリン代を何とか安くしたいと思っていたところだったので、このカードをすぐに発行しました。

(男性 / 30代 / 会社員 / 年収200万~400万円)

入会金や年会費が一切掛からないというところも魅力的でしたが、何といってもガソリン代の値引きに魅かれました。

入会した当初、ガソリンの価格も灯油の価格も急騰しており、少しでも安くする方法は無いかと模索していたところ、よく行くガソリンスタンドのスタッフさんから詳しい内容を聞き、興味を持ちました。

また、その話の中で、セルフサービスのスタンドだと釣り銭を取りに行く手間も省ける(給油するところから離れたところにある)という事だったので、迷わず申込をした次第です。

(女性 / 20代 / 会社員 / 年収200万~400万円)

活用するのであれば毎年5月は利用すると追加で値引きがあるのでGWなど5月はたくさん利用すればその分お得になると思います。

その他、ETCカードも無料で作成できる為、遠出の時はまいどプラスカードを持って出掛けるのが良いのではないでしょうか。

もしもの時、ロードサービス等もまいどプラスカードを所持していれば特別価格で入れるので安心です。

24時間対応しているものなのでいつ何時でもロードサービスを利用できるのが醍醐味だと思います。

ちなみに溜まっているポイントでロードサービスの年会費を払うことができるので普段利用していれば実質無料で利用できます!

出光カードまいどプラス所有者の口コミでは、ガソリン代の節約になるという点が評価されていました。

充実した値引きのシステムはやはり魅力のようです。

ロードサービスは年会費がかかってしまうのがネックですが、JAFの年会費の5分の1程度であるのでぜひ利用したいところです。

JAFのサービスとの違い

出光カードまいどプラスのロードサービスの内容はENEOSカードとほぼ一緒であるため、JAFとの違いもほぼ同じになります。

出光ロードサービスとJAFロードサービスの違い

  • レッカー車による移動の無料距離がJAFより5km少ない
  • 対象の車種が自家用4輪車のみ
  • 自家用4輪車であってもENEOSカードの所有者の車、もしくはその家族の車でないと対象とならない

年会費無料のクレジットカード!P-oneカード

P-oneカード<Standard>
ポケットカード【P-oneカード<Standard>】の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 請求額が自動的に1%OFFになるのでポイントの使い忘れがなくて安心!
  • 公共料金でも1%OFF!
  • 新規ご入会特典<カードキャッシング30日間無利息サービス>
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
nanaco
SMART ICOCA
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

最後に紹介するのは、ポケットカードが発行しているP-oneカードです。

このカードは、ロードサービスが付帯する以外にも多くのメリットがあります。

P-oneカードのメリット

  • ショッピング時に常時1.0%オフ
  • ポケットポイントが貯まる
  • ポケットモール経由での買い物でボーナスポイントが獲得できる

ショッピング利用時に1.0%オフというのはシンプルながら優秀なメリットです。

また、貯められるポケットポイントは1ポイント3円相当で、1,000円(税込)につき1ポイント貯まります。

ポケットポイントは商品券や他社ポイントへの変換、キャッシュバックなど色々な用途で使用することができます。

最後に、ポケットカードが運営するオンラインショッピングのポケットモールは、Yahoo!ショッピングをはじめ多くのサイトと提携しているショッピングモールです。

ポケットモールを経由して買い物をすることで、通常貰えるポケットポイントに加え、最大30ポイントのボーナスポイントがもらえます。

このように、ポイント面でもお得なクレジットカードとなっています。

では、次に付帯するロードサービスについて紹介しましょう。

P-oneカードのロードサービスは、年会費700円(税抜)がかかってしまいます。

しかし、P-oneカードのロードサービスは優秀で、以下のようなサービスを提供しています。

P-oneカード付帯のロードサービス

  • レッカー車による移動(20kmまで無料)
  • タイヤ交換、バッテリー上がり対応などの路上対応
  • 帰宅費用、宿泊費用などのサポート

JAFのサービスとの違い

レッカー車による移動は20kmまで無料であり、JAFよりも5km長くなっています。

タイヤ交換などの路上対応はJAFや他のクレジットカード付帯のロードサービスと同じく30分まで無料です。

帰宅費用などのサポートは最大20,000円(税込)まで負担してくれるので、この点に関してはJAFや他のクレジットカード付帯のロードサービスと比べても優秀な点です。

このように、P-oneカードのロードサービスは他と比較しても優秀であり、より豊富なサービスを受けたいという方におすすめのクレジットカードです。

ただ、他のクレジットカードと同様にバイクに乗る方にはメリットが少ないことや、ガソリン等の値引きがないことは難点でしょうか。

そもそもJAFってどんなサービス?

さて、ここまでクレジットカード付帯のロードサービスについて、JAF付帯のロードサービスと比較してきましたが、そもそもJAFはどのようなサービスを提供しているのでしょうか。

JAFのサービスには何がある?

JAFは24時間、年中無休、回数無制限で以下のようなサービスを提供しています。

JAFの提供するロードサービス

  • レッカー車による移動(15kmまで無料)
  • バッテリー上がり対応
  • タイヤ交換作業
  • キー閉じ込み対応
  • 落輪時の引き上げ作業
  • ガス欠時の給油作業

JAFの年会費はいくら?

JAFの年会費は本会員が4,000円、家族会員が2,000円でどちらも非課税となっています。

クレジットカード付帯のロードサービスと比較すると割高ですが、JAFという業界最大手の安心感を得たいという方にはおすすめです。

JAFの会員はどのくらいお得になる?

JAF会員であれば、上述したサービスが無料で受けられます。

しかし、JAF会員でない人がJAFにバッテリー上がり対応をしてもらった場合、15,000円程度の費用がかかってしまいます。

夜間だった場合や、高速道路でのトラブルだったりするとさらに費用がかかってしまう場合もあります。

万が一のことを考えると、多少の費用をかけてでもロードサービスに加入しておくことは重要です。

JAFサービスとクレジットカード付帯サービスを比較!

ここまで長々と色々なロードサービスについて述べてきましたが、ここで一度それぞれのロードサービスとJAFと比較した時のJAFのメリットデメリットを見てみましょう。

運転をする頻度などで、最適なサービスが変わってきますので、ひとりひとりに合わせたサービス選びをしていきたいところです。

JAFのメリット

まずは、JAFのメリットです。

JAFのメリットはなんといっても業界最大手という安心感です。

経験豊富な作業員がすぐに駆け付けてくれるため、サービスの質も十分です。

多少年会費が高くてもいいから、安心できるロードサービスに加入したい、という方にはJAFがちょうどいいといえます。

JAFのデメリット

JAFのデメリットは、やはり年会費が高いことでしょう。

特に、あまり運転をしない人はその分トラブルの可能性も低いため、高い年会費はあまり払いたくないかと思います。

そのような人には、年会費のより安いクレジットカード付帯のロードサービスが合っているでしょう。

また、運転する機会が多い人にも、給油の割引を受けられるクレジットカードを持つ意味は大きいと思います。

JAFの年会費についてのまとめ

クレジットカード付帯のロードサービスには、JAFと比べて年会費がかなり安くなったり、給油の割引といったサービスを得られるという多くのメリットがありました。

年会費だけ見てもかなりお得であるので、クレジットカード付帯のロードサービスに乗り換えてみようという方もいたのではないでしょうか。

ロードサービスは万が一の時に安全を保障してくれる便利なサービスです。

現在JAFを利用している方や、ロードサービスに加入していない方は、ぜひクレジットカード付帯のロードサービスへの加入を検討してみることをおすすめします。

学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事