更新日:

預貯金額はクレジットカードの審査に影響するの?カードの申し込み記入欄の疑問を解決

預貯金額はクレジットカードの審査に影響するの?カードの申し込み記入欄の疑問を解決

クレジットカードの申し込み書やフォームには必ず、預貯金額を記入する欄があります。預貯金額について、どのように計算すれば良いのか、実際より少し多めに書いた方が良いのかと頭を悩ませている方が多いです。

クレジットカードの審査に通るためには、申し込み書をしっかりと書くことは重要です。しかし、実は預貯金額の記入については、あまり重要ではありません。

クレジットカードの申し込み書に関するポイントを分かりやすく解説します。

クレジットカード申し込み欄で記入が必要な預貯金額とは

クレジットカードの審査では、個人の金融に関する信用情報が確認されます。カードの申し込み書やフォームには「預貯金額」という欄があり、必ず記入しなければなりません。

預貯金額とは、銀行や郵便局に預け入れている現金のことで、株式や不動産などの金融資産は含まれません。

預貯金がどれくらいあるのかが、個人の金融に関する信用情報として重要であることは間違いありません。

申し込み書やフォームには嘘の情報を書くことは禁物

クレジットカードの審査を通すために、少しでも良い情報を書きたいという気持ちは十分に分かります。しかし、クレジットカードの申し込み時には、嘘の情報を書いてはいけません。

クレジットカードにはそれぞれの特徴があり、所得や生活スタイルに合わせて最適なカードを選ぶことが重要です。事実とは異なる情報を記入してクレジットカードが発行されても、決して最適なカードだとは言えません。

また、嘘がバレてしまったときには、再び審査を受けることさえ拒否されてしまう可能性がありますので注意してください。

預貯金額はクレジットカードの審査には一切の影響がない

クレジットカードの申し込み書にある「預貯金額」の欄は、実は審査では重視されていません。つまり、みなさんが記入した預貯金額は、クレジットカードの審査には一切の影響がないのです。

ですから、正確な情報を書くことを心掛けて、あまり神経質になりすぎないように預貯金額を記入するようにしてください。

審査に一切の影響がないと言っても、無記入の空欄のままであることは審査ではマイナス評価になってしまう可能性が高いです。

銀行はクレジットカード会社に預貯金額の情報を公開しない

クレジットカードの審査で申し込み書に記入された預貯金額が一切の影響をしない理由は、銀行が預貯金額を公開しないからです。

銀行にとって個人の銀行口座に関する情報は、とても重要な個人情報ですから簡単に公開することはできません。

銀行系のクレジットカードの場合、口座を持っている銀行と、クレジットカードを発行する銀行が同じであることがありますが、異なる業務を行う部署同士での情報共有は行われません。

クレジットカード会社では申込書に記入された預貯金額について裏どりをすることができないので、審査のための情報として活用しないのです。

申し込み書に銀行口座の情報を書くから審査が不安

クレジットカード会社と銀行の間では預貯金額に関する情報がやりとりされないと聞いても、申し込み書には銀行口座の情報を記入するので、不安だと感じる方もいます。

しかし、クレジットカードの申し込み書に銀行口座の情報を書くのは、あくまで毎月の引き落とし口座を確認するためです。

クレジットカード会社では、申し込み者がどこの銀行に口座を持っているのかは分かりますが、口座の中身までは確認できませんのでご安心ください。

預貯金額より現在の職業や年収が重要

クレジットカードの審査では、銀行や郵便局の口座に入っている預貯金額よりも、現在の職業や年収などの情報を重視します。これから継続してクレジットカードを利用するには、安定した収入がある方が好ましいからです。

預貯金額については空欄でなければ良いという程度ですが、職業や年収に関する項目については正確に記入するようにしましょう。

もちろん、学生やアルバイト、主婦などで収入がない方や収入が少ない方も、正確に現在の状況を書いてください。

安定性が重視されるカード審査の特徴を理解すること

クレジットカードの申し込み書やフォームには、職業や年収に関する記入欄が数多くあります。

勤務先の住所や電話番号、さらに勤続年数などの細かな情報まで記入しなければならないのは、これらの情報をクレジットカード会社が重要視しているからです。

嘘を書くことは絶対にダメですが、安定性のある個人であることをアピールするために丁寧に記入するように心掛けてください。

クレジットカードの審査に不安を感じている方におすすめのカード

審査に不安を感じている方は申し込み書に嘘の情報を記入するのではなく、審査に通りやすいクレジットカードを申し込んでください。

クレジットカード会社が安定性を重視するのは同じですが、それぞれの会社ごとに審査基準には違いがあります。

これからクレジットカードを申し込む方におすすめの審査に通りやすいカードを2つ、ご紹介します。

審査が甘いことで定評がある「セディナカードJiyu!da!」

セディナカードJiyu!da!は、支払い回数や支払金額を自由に決めることができるクレジットカードです。独自の審査基準を設けているため、他社で落ちた人でも審査に通りやすいのが特徴です。

年会費が永年無料なので、持っておいて損はないです。

毎月の支払いは5,000円以上から5,000円単位で指定することができますので、大きな買い物をするときにも便利です。さらにセブンイレブンやイオン、ダイエーでの買い物は、毎日ポイントが3倍となり、とてもお得です。

セディナカード jiyu!da!
セディナカード jiyu!da!の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費無料!
  • 毎月の支払額、お支払い方法も自由に決められる
  • 海外でのショッピングご利用でわくわくポイント3倍!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~10.0%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by SMBCファイナンスサービス株式会社
(群馬県 / 男性 / 50代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満)

特別な使い方をしているわけではありませんが、携帯をクレジット払いにして、コンビニはセブンイレブンの利用をメインにすれば自然とポイントをためやすくなります。

また、複数のクレジットカードを所有しているのであれば、セディナカードJiyu!daをメインカードにして利用するのも上手な使い方になると思います。

アコムが発行するクレジットカード「ACマスターカード」

ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。アコムが発行していますが、消費者金融のカードローンではありません。

最短即日発行で、年会費が永年無料なので安心して使えます。

月々のクレジットカードの支払いにはコンビニ払いにも対応しており、利便性を重視したカードです。

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社
(埼玉県 / 女性 / 20代 / 派遣社員 / 年収:200〜400万円未満)

それまでクレカは持っておらず、数か月後に海外旅行に行く予定が控えていたのでとあるクレカを申し込ん見ました。

なぜか審査に通らなく、他のクレカも審査したところ通らなく、なぜだ!?と思ったら、1回審査に落ちたら6か月の間は他のカードも落ちやすいとの事でショックを受けました。

でも旅行に一緒に行く友人にクレジットカードが持てない人だと思われたくなかったし、現地の現金なんて見た瞬間そのコインが何円かもわからないし、支払いで焦るのやだなぁと思い、持てるクレジットカードを調べてみた。

そうするとACカードは独自の審査を行っているので通りやすい!との記事を見つけ、ダメ元で審査を行ってみた!そしたら見事通りました!

クレジットカード申込み時の預貯金額まとめ

クレジットカードの申し込み時の「預貯金額」の記入欄は、ほとんど審査に影響がない項目であることを解説しました。

預貯金額と比べると非常に重要なのが、収入の安定性を確認するための項目です。勤務先や職業、年収、勤続年数などについては正確かつ丁寧に記入するようにしてください。

預貯金額が重視されないとはいえ、クレジットカードの申し込み書では空欄がないように全てを記入しましょう。

学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事