更新日:

グアム旅行はクレジットカードが必需品!グアムのお金事情とおすすめカードも紹介

グアム旅行はクレジットカードが必需品!グアムのお金事情とおすすめカードも紹介

グアムに持っていくクレジットカードを選ぶときには、VISAとMastercardを主軸にした複数枚持ち、海外旅行保険の付帯、空港ラウンジが利用可能の3点に注目しましょう。

グアムは日本以上のクレジットカード社会です。ほとんどのお店でクレジットカードが使えるため、グアムへの海外旅行ではクレジットカードが必需品といえるでしょう。

そこでこの記事では、グアムのお金事情を紹介しながら、クレジットカードがどのような場面で使えるのか解説していきます。

グアム旅行を控えている方や、グアムに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

グアム旅行にぴったりなクレジットカードの選び方

グアム旅行に必須のクレジットカードですが、日本で利用する場合とはまた別の選び方があります。

ここでは、グアム旅行で使えるクレジットカードの選び方をまとめてみました。

選び方のポイント
  • VISAとMastercardを主軸にした複数枚持ち
  • 海外旅行保険付きのクレジットカード
  • ラウンジが利用できるクレジットカード


上記3点について、詳しくチェックしていきましょう。

VISAとMastercardを主軸にした複数枚持ち

グアムにおけるクレジットカードのシェア率は下記のとおりです。

クレジットカードシェア率
  • VISA、Mastercard…使えるお店が一番多い
  • JCB…日本人観光客向けのお店であれば対応
  • アメックス、ダイナースクラブ…使えるお店も多いが、小さなお店だと非対応


以上の傾向から、グアムに旅行する際には、VISAMastercardは最低でも1枚は持っておきましょう。

また、盗難や紛失といった万が一のときに備えて、複数枚のクレジットカードを持つことをおすすめします。

2枚目以降のクレジットカードはJCBがおすすめ。日本からの観光客も多いので、グアムではJCBの割引特典が使えるお店が多く存在しているためです。

海外旅行保険付きのクレジットカードもおすすめ

日本の健康保険はグアムでは使えません。そのため、万が一ケガや病気にかかったときには医療費が高額になる恐れがあります。

グアムは食料に関しては衛生的なため、レストランの料理を食べて病院にかかるということは少ないでしょう。

ただ、ビーチで遊んだり、サイクリングやゴルフなどのアクティビティを楽しむ方も多いもの。大きなケガをして病院にかかり、治療費が膨大になるケースはあります。

グアム旅行の医療費事例
  • ゴルフ中に足関節の脱臼骨折:400万円以上
  • サイクリング中の転倒で頚椎骨折:500万円以上
  • 移動中に転倒し大腿骨転子間骨折:400万円以上


グアム旅行を満喫するためにも、海外旅行保険付きのクレジットカードを選びましょう。

ラウンジが利用できるクレジットカードでより快適な旅行へ

クレジットカードのなかには、空港ラウンジやグアムの街中にあるラウンジを無料で利用できるカードもあります。

空港ラウンジではフリードリンクやフリーWi-Fiを使うなどして、慌ただしい出発前ものんびり過ごせるでしょう。

また、グアムのラウンジであれば、日本語の雑誌や新聞紙のほか、現地のガイドブックが閲覧できます。さらにはラウンジスタッフにホテルやレストランなどの予約をしてもらったり、おすすめの情報を聞くこともできるため、とても便利です。

グアムのクレジットカード・お金事情

南国のリゾート地グアム。日本から飛行機に乗って約4時間程度ということもあり、とても人気な旅行先です。

小さな島ではありますが、地元の屋台や食堂など小さなお店を除き、ほとんどのお店でクレジットカード決済が可能。チップもクレジットカード支払いできますし、レンタカーにおいては原則クレジットカードが必要です。

上記の詳細も含め、グアムのクレジットカード・お金事情について解説していきます。

グアムではチップもクレジットカードで支払い可能

日本ではあまり馴染みのないチップ習慣ですが、グアムならレストランでのチップもクレジットカードで支払いできます。

方法は、会計時に受け取った伝票のチップ欄に金額を記入するだけ。料理の代金と合わせてチップを支払いできるため、チップ習慣に慣れていない方でもスマートにこなせます。

チップ金額は、料金の10%~15%程度が目安です。なお、伝票にサービスチャージ(Service Charge)として、10%~12%の料金が含まれていれば、チップは不要となります。

チップを小銭で渡すのはNG

旅行客の場合、小銭が邪魔になって小銭をチップとして渡したいと考える方も多いと思います。

しかし、小銭をチップに使うことはマナー違反。小銭ですとポケットに入れておいても重たいですし、ジャラジャラと音もするなど、迷惑になってしまうのです。

以上のことから紙幣かクレジットカードでのチップが適切ですが、慣れないうちはクレジットカードが安心でしょう。

グアムのレンタカーは原則クレジットカードが必要

グアムでレンタカーを借りる場合、原則クレジットカードが必要になります。その理由は、デポジット(保証金)の支払いがあるためです。

デポジットを現金で支払えるお店もありますが、現金払いだとクレジットカードでのデポジットよりも多くの金額を取られる可能性もあります。クレジットカードは支払い能力の証明にもなるためです。

以上のことからも、グアムへ旅行するのならクレジットカードは持っておくにこしたことはありません。

シャトルバスのクレジットカード事情

グアムで人気の交通手段といえば、旅行者向けのバスである「赤いシャトルバス」が有名です。グアムのレストランやビーチをまわる際には役立つことでしょう。

赤いシャトルバスでは、クレジットカードと現金の両方が使えます。

ただし、クレジットカード支払いの場合は、事前に乗車チケットをアプリにて購入しておかなくてはいけないため、注意してください。

また、旅行会社のツアーを利用する場合には、シャトルバスの乗車チケットがついてくるケースもあります。

タクシーはクレジットカードが使えない

グアムのタクシーは現金支払いのみ対応。残念ながらクレジットカードを使うことができません。

ただ、タクシーで移動するような近くの観光地であればシャトルバスで十分です。お金を少しでも節約したいのであれば、シャトルバスを利用しましょう。

また、タクシーを利用しないのであれば、グアムではクレジットカードと小銭を持ち歩くだけで十分満喫できます。多くの現金を持ち歩かなくて済むため、盗難や紛失時の対策にもなります。

慣れない現地通貨よりも慣れたクレジットカードがおすすめ

グアムに限らずですが、クレジットカードを利用できる国であれば、どこであってもクレジットカードでの支払いがおすすめです。

というのも、慣れないドルやセントを利用するよりも、クレジットカードを利用したほうがスマートに支払いできます。それに、支払いミスもなくなるほか、ポイントも貯まりお得です。

なお、余談ですが、グアムではApple Payも人気です。Apple Payをクレジットカードに紐づけての活用もおすすめします。

グアム旅行におすすめのクレジットカード3選

最後に、グアム旅行におすすめのクレジットカードを紹介します。

グアム旅行におすすめ
  • 楽天ゴールドカード(JCB)
  • 三井住友カード
  • エポスカード


これらのクレジットカードはどれも、先に紹介した「グアム旅行にぴったりなクレジットカードの選び方」を踏まえて選出したカードです。

どのような点でグアム旅行におすすめなのかもわかりやすく解説しているため、クレジットカード選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

楽天ゴールドカード(JCB)|グアム現地のラウンジが使える

楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 国内空港ラウンジが年間2回無料
  • ETCカードの年会費無料
  • 海外トラベルデスクのご利用が無料
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
2,200円(税込) 2,200円(税込) 1%~5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ゴールドカードは海外旅行保険が付帯しているほか、空港ラウンジが年2回無料で利用できるクレジットカードです。

海外旅行保険は、最高補償金額が2,000万円。一般的に利用頻度の高い傷害治療と疾病治療はそれぞれ200万円です。付帯条件は利用付帯ですが、手厚い保障金額となっています。

国際ブランドはVISAも選べますが、JCBであれば「JCBプラザ ラウンジ・グアム」を利用できるため、JCBをおすすめします。

JCBプラザ ラウンジ・グアムは、グアムで一番栄えているタモンにあるため、観光中にもとても使いやすいのがポイントです。少し足を休めたいときや、おすすめのお店を聞きたい、予約したいときなどに使ってみてください。

(40代 / 女性 / 会社役員 / 年収600~800万円)

年会費が2000円で他社の普通のカードの年会費と変わりない金額なのに、保険金額に加え、各種割引サービス、空港のラウンジを使えたり、海外のツアーデスクを使えたり、サービスがいたれりつくせりだと思いました。

楽天ゴールドカードは口コミでも、「年会費と比べて手厚い海外旅行保険がついている」点についての評判が高いです。

通常ポイント還元率も1.0%と高いため、「保険や旅行特典だけでなく、ポイントもほしい」という方におすすめします。

三井住友カード|セキュリティ対策がしっかりしており安心

三井住友カード
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • カード紛失盗難の際も安心のサポートサービス
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カードは、セキュリティ面でVISAから表彰を受けるほど、信頼の厚いクレジットカード。国際ブランドはもちろんVISAです。

業界最高水準の不正使用検知システムをつかい、24時間365日にわたってクレジットカードの不正利用に対策。さらには、希望すれば顔写真入りのクレジットカードに変えることができるといったサービスもおこなっています。

また、海外旅行保険も付帯しています。最高補償金額は2,000万円。傷害治療と疾病治療はともに50万円。付帯条件は利用付帯です。

利用頻度の高い項目の補償金額が低めの設定なのは、やや難点といえるでしょう。海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードと合わせて、グアムに持っていきたいところです。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円)

海外のお店やレストラン、ATMでもVISAカードは使用できるところが多いことが理由で選びました。また、海外旅行保険などのサービスも充実していると思いますので、選びました。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200万円未満)

海外旅行や海外出張の際に持参するクレジットカードの中の一枚でした。

サポートデスクにお電話したときの対応も良かったですし、何かあったときに頼れそうなイメージが強いので、持って行くようにしていました。

三井住友カードは、口コミを見ていても安心感を求めて作る方が多い印象です。

サポートデスクに対する評判もよいため、グアム旅行中に困ったことがあったときでも頼りやすいでしょう。

エポスカード|自動付帯の海外旅行保険の内容が充実している

エポスカードは、年会費無料とは思えないほど、手厚い海外旅行保険が特徴のクレジットカード。国際ブランドはグアムでも使いやすいVISAです。

海外旅行保険の内容は、最高補償金額こそ500万円とそこそこですが、傷害治療は200万円、疾病治療は270万円と高額です。そのうえ、付帯条件が自動付帯なのが最大の魅力でしょう。

また、緊急医療アシスタンスサービスという、グアム旅行中の事故や病気で困ったときに頼れるサービスも、エポスカードにはあります。

緊急医療アシスタンスサービスを利用すれば、エポスカードの窓口にて救急車や病院の手配などをおこなってくれます。日本語が通じない不安や、パニックになり冷静に判断できないというときにも安心です。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円)

海外旅行に行く人は必ず持っていて損なクレジットカードではありません。

よく、海外旅行保険付きのカードはたくさんありますが、年会費が無料のクレジットカードは少ないです。そんななか、このエポスカードは年会費無料の上海外旅行保険がついているので安心して旅行にいける最適なカードです。

(20代 / 女性 / フリーター / 年収200万円未満)

海外旅行先で病気で倒れた際に、エポスカードさんに電話をすると病院の手配など全て無償で行ってくれました。もちろん帰国後の治療代も全額付与してくれました。

口コミでも、エポスカードは海外旅行にぴったりな年会費無料のクレジットカード」との評判が多く見られました。

グアムでおすすめのクレジットカード比較

ここまでグアムでおすすめのクレジットカードを紹介していきました。まだどのクレジットカードを作るか悩んでいる人のために、これまでの紹介したカードの情報をまとめて紹介します。

グアムでおすすめのクレジットカード比較
カード名 通常時ポイント還元率 グアムで使える特典・特徴
楽天ゴールドカード(JCB)
1% ・空港ラウンジ年2回無料
・JCBプラザ ラウンジ・グアムが使える
三井住友カード
0.5% セキュリティ面が充実している
エポスカード
0.5% 海外旅行保険が充実している

それぞれのクレジットカードに特徴があり、ラウンジが使いたい人は楽天ゴールドカード(JCB)、セキュリティ面を充実させたい人は三井住友カード、海外旅行保険を充実させたい人はエポスカードがおすすめです。自分にあったクレジットカードを作って、グアム旅行をより楽しいものにしましょう。

グアムで使えるクレジットカード情報まとめ

ここまでグアム旅⾏でのクレジットカード事情について紹介しました。内容をまとめると以下のようになります。

まとめると
  • グアムではVISAとMastercardを主軸にして、複数枚のクレジットカードを持っていくべき
  • 海外旅行保険が付帯していると現地でも安心
  • 空港ラウンジが使えるとグアム旅行がより快適になる
  • チップやレンタカーでもクレジットカードを使うため、クレジットカードはグアム旅行の必須アイテム
  • グアムのタクシーではクレジットカードが使えないので、必要最低限の現金は所持しておくべき

カード社会であるグアムに旅行するのなら、クレジットカードは持っていくにこしたことはありません。

慣れない現地通貨にあたふたするよりも、断然クレジットカードでの支払いはスマートですし、身分証明書の代わりも果たしてくれます。

まだクレジットカードを持っていないという方はもちろんのこと、グアム旅行向きのクレジットカードは持っていないという方も、ぜひ新規発行やカードの乗り替えを検討してみてください。

ライター歴8年、編集歴3年。クレジットカードやローンなど金融関係を筆頭に、エンタメや美容などさまざまなジャンルで活動中。クレジットカードは、メインカードとして楽天カードを保有。そのほかに普段の買い出し用にイオンゴールドカードや、家電量販店用に100満ボルトカードなどサブカードも複数保有。普段の買いものはほぼすべてクレジットカードにし、貯まったポイントを本やゲームなど趣味に使うのがルーティンとなっている。

たけなわアヤコの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事