更新日:

おすすめのゴールドカードを発表!カード選びの7つのポイントから自分に合うカードを見つけよう

おすすめのゴールドカードを発表!カード選びの7つのポイントから自分に合うカードを見つけよう

「ゴールドカードが欲しいけど、選び方がわからない」とお困りの皆さんに、ゴールドカード選びのポイントを解説します。

基本的に、ゴールドカードは一般カードに比べて、年会費が割高です。選ぶ際のポイントを理解しておかないと、カードを取得してから「高い年会費を払ったのに、いまいちだった…」とガッカリするかもしれません。

この記事を読めば、ゴールドカードを選ぶ際に注目すべきポイントがわかります。さらに、それぞれのニーズに適したゴールドカードを紹介していきますので、最後には自分に合うゴールドカードを見つけ出すことができるはずです。

20代の方におすすめのゴールドカード

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 5,000円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 3,000円
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

30代以上の方におすすめのゴールドカード

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 10,000円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
年会費 初年度 : 14,000円 / 次年度 : 14,000円

特典を重視する方におすすめのゴールドカード

ポイント還元率 : 0.5 〜 10.5%
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ
ポイント還元率 : 0.75%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

高いステータス性を求める方におすすめのゴールドカード

年会費 初年度 : 29,000円 / 次年度 : 29,000円
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
年会費 初年度 : 22,000円 / 次年度 : 22,000円
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

付帯保険を重視する方におすすめのゴールドカード

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 10,000円
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
年会費 初年度 : 3,000円 / 次年度 : 3,000円

コスト重視の方におすすめのゴールドカード

年会費 初年度 : 5,000円 / 次年度 : 5,000円
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
年会費 初年度 : 2,160円 / 次年度 : 2,160円
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

ポイントを集めたい方におすすめのゴールドカード

ポイント還元率 : 1 〜 2%
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
ポイント還元率 : 1 〜 10%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

自分に合うゴールドカードを選ぶための7つのポイント

まず最初に、ゴールドカードを選ぶときの7つのポイントを解説します。7つのなかに「ここは外せない!」というポイントがあれば、その部分をじっくり読んでみてください。

あるいは、以下の7つに目をとおしながら、自分にとって大切なポイントは何か考えてみましょう。そうすれば、ゴールドカードを取得する理由がはっきりし、より自分に適したゴールドカードが選べるようになります。

では、さっそくゴールドカードを選ぶときの7つのポイントについて、1つずつ見ていきましょう。

①入会資格(年齢)で選ぶ

「ゴールドカードを取得できるのは30代から」というイメージを持っている方は、まだ多いかもしれません。しかし、最近では、20代だけが持てる「ヤングゴールドカード」と呼ばれるゴールドカードも増えてきました。

例えば、三井住友VISAプライムゴールドカードはヤングゴールドカードとして有名です。入会資格は、「満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方」となっており、まさに20代の若者だからこそ手にできるゴールドカードです。

もちろん、20代限定のカードだからといって機能面で劣るわけではなく、三井住友VISAゴールドカードとほぼ同じ機能を備えています。しかも、年会費は割安です。

ちなみに、最近では10代で発行できるゴールドカードも存在します。MUFGカード ゴールドの入会資格は、「18歳以上で安定した収入のある方」です。

未成年の場合は親権者の同意が必要になるものの、10代でゴールドカードが取得できるのは驚きですよね。ゴールドカードはもはや、10代や20代でも普通に所有できるカードなのです。

10代・20代の皆さんは、入会資格の年齢に注目して、若者でも取得できるゴールドカードを選ぶようにしましょう。

一方、すでに30代を超えている方は、10代や20代でも発行できるカードではなく、30代以上だからこそ持てるゴールドカードを選ぶようにしましょう。若者では手が届かないような、年会費が高く、機能性やステータス性も申し分ないカードを選ぶのがおすすめです。

ステータスで選ぶおすすめプラチナ・ゴールドカード17選
30代になり社会的な地位も上がってくると、自然と身に付けるものも良い物になってきます。クレジットカードでもステータス性や利用限度額に満足できなくなり、さらに上のゴールドカードやプラチナカードが欲しくなってきたという方も多いのではないでしょうか?ゴールドカードやプラチナカードは一昔前までお金持ちだけが持つことができるカードでしたが、今では安定した収入があれば会社勤めの30代でも充分に取得可能となっています。今回はそんな30代以上の大人たちに向けて、ステータスとサービスを備えた、人に自慢出来るおすすめのゴールドカード・プラチナカードを紹介していきます。

②優待特典の内容で選ぶ

ゴールドカードの特長の1つが豊富な特典やサービスです。高額な年会費を払うわけですから、満足できる特典があるかどうかは注目すべきポイントと言えます。

一般カードには、めったに付いていないゴールドカードならではの特典について以下にまとめています。ただし、すべてのゴールドカードに付帯しているわけではありませんので、あくまでも参考までにご覧ください。

【ゴールドカードの主な特典・サービス】

  • 空港ラウンジサービス
    国内の主要空港のラウンジを無料で利用できるサービス。多くのゴールドカードに付帯しているサービスで、カードによっては海外のラウンジの利用が無料になることもある。旅行や出張が多い人に便利。
  • グルメ優待
    提携レストランでクーポンを提示したり、カード決済したりすることで、料金が安くなる特典。ほかにも、コース料理を2名で予約すると、1名分が無料になるなど、高級レストランや有名店での食事をお得に楽しみたい方にうれしい特典が用意されている。
  • ドクターコール
    24時間365日、いつでも専用のダイヤルで医師・看護師・保健師が健康相談に応じてくれるサービス。詳細な診断や急病などには対応できないことが多いものの、自分の健康状態はもちろん、家族の健康状態などを相談できるので、健康に不安のある方には欠かせないサービスとなっている。
  • 宿泊優待
    一流ホテルや旅館に優待価格で宿泊できたり、予約することでポイントがもらえたりすることもある。カード会社が厳選した宿泊施設なので、通常よりも贅沢な時間を過ごせる点も魅力。
  • チケット優待
    各種のエンターテインメントの優待割引チケットを購入したり、会員限定で先行販売されるチケットを買ったりすることができる特典。カードによって手に入るチケットの種類が異なるため、どのジャンルのチケットが用意されているのか見極める必要がある。
  • 手荷物宅配サービス
    自宅から空港、あるいは、空港から自宅まで、手荷物を無料で運んでくれるサービス。場合によっては、有料ではあるが、割引価格で大型手荷物の宅配を頼むことも可能。出張や旅行で、荷物がかさばる場合に使える。
  • 会員情報誌
    ゴールドカード会員向けに、お得なキャンペーン情報などを記載した雑誌。

もちろん、このほかにもゴールドカードには、それぞれに魅力的な特典やサービスが用意されています。

例えば、海外旅行の際に、自宅から空港まで割引価格で送迎してくれるサービスや、映画館やスポーツクラブの利用がお得になる特典など、優待特典の種類は多岐にわたります。

トラベル系の特典を重視するのか、グルメ系の特典を重視するのか、自身のライフスタイルと照らし合わせながら、ゴールドカードの特典に注目してみましょう。

そうすれば、自分のニーズに合ったカードが手に入り、年会費に見合うサービスを享受できるはずです。

ゴールドカード総まとめ!優待特典、マイル還元率、年会費等でオススメのゴールドカードを紹介!
クレジットカードのゴールドカードは、そのステータスの高さからどれもお得なものばかりです。日本国内だけでもかなり数のゴールドカードが発行されていますが、みなさんは本当にお得なゴールドカードをご存知でしょうか?ここでは、数あるゴールドカードの中から、年会費や優待サービス、カードデザインなど、様々な視点で本当におすすめできるものを選び、徹底比較しました。あなたの知らない本当にお得なゴールドカードを見つけだし、豪華で優雅なゴールドカード生活をスタートしましょう。

③ステータス性で選ぶ

世間一般のイメージとしては、ゴールドカードは券面が金色ということもあり、ステータス性の高いカードという印象を持たれることが多いです。しかし、実際には、同じゴールドランクに属していても、ステータス性が段違いに異なるケースがあります。

以前よりも、ゴールドカードは取得しやすくなっているため、しっかり見極めないと、ステータス性があまりないカードを手にするかもしれません。

そこで、まず理解していただきたいのが、ゴールドカードは、大きく3種類に分けられるということ。ステータス性が高い順に、「年会費10,000円以上のゴールドカード」、「ヤングゴールドカード」、「年会費の低いゴールドカード」の3つに分類できます。

一概には言えませんが、基本的に、年会費の高さは、そのままステータス性の高さを表していることが多いです。もし皆さんが、ステータス性のあるゴールドカードを欲しているのであれば、「年会費10,000円以上のゴールドカード」を選ぶようにしてください。

あるいは、プロパーゴールドカードを選ぶのも1つの手です。プロパーカードとは、国際ブランドが独自に発行しているクレジットカードのこと。プロパーカードを発行している会社は、アメックスダイナースJCBの3社です。

特にアメックスとダイナースは海外でも知名度が高く、国内外問わずステータス性の高いカードとして知られています。海外へ渡航する機会が多い皆さんは、アメックスか、ダイナースが発行しているプロパーカードを手に入れるようにしましょう。

ただし、注意していただきたいことが1点だけあります。例えば、同じアメックスから発行されているカードでも、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」はプロパーカードではなく、クレディセゾンと提携して発行されている提携カードです。

提携カードはプロパーカードよりもステータス面で劣ることが多いため、あくまでも、アメックスのステータス性を手にしたいのなら、提携カードではなく、例えばアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなどのアメックスが独自に発行しているプロパーカードを取得しましょう。

憧れのステータスカードを確実に手に入れる方法!
誰もが憧れるステータスが高いクレジットカードですが、手に入れるには年収や年齢などの審査があり、決して低いハードルではありません。そんなステータスカードを確実に手に入れる方法を、詳しく解説します。

④ランクアップを見越して選ぶ

ゴールドカードは一般的にステータス性が高いイメージを持たれていますが、実際には、ゴールドカードよりも、さらに上のランクのカードが存在します。

ゴールドカードの1つ上がプラチナカード、そして、ゴールドカードの2つ上がブラックカードです。「一般カード→ゴールドカード→プラチナカード→ブラックカード」の順にランクが上がっていくとお考えください。

こう考えると、ゴールドカードは下から2番目の格付けですので、そこまで高いランクとは言えないわけです。せっかくなら、もっとランクの高いプラチナカードやブラックカードを手に入れたいですよね。

とはいえ、プラチナカードなら申込める場合があるものの、ブラックカードになると、そのほとんどはインビテーション(招待)を受けないと、申込むこと自体ができません。

では、インビテーションを受けるにはどうすればよいのでしょうか?

基本的には、同じ発行会社から出されている下位ランクのカードを取得して、クレヒス(クレジットヒストリー)を積み上げていくしかありません。

例えば、アメックスのブラックカードとして有名なアメリカン・エキスプレス・センチュリオンカードを取得したい場合、まずは、同じアメックスから発行されているアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを取得して、積極的にカードを利用していくのが近道です。

カードの利用件数や利用金額が増えていけば、質の高いクレヒスが作られます。クレヒスは、発行会社がインビテーションを送る際の重要な判断材料。

良質なクレヒスで発行会社から信用されれば、その先に、プラチナカードやブラックカードへのランクアップが待っているはずです。

ブラックカードの特典って何があるの?気になる年会費や作成条件までご紹介!
クレジットカードの最高峰に君臨するブラックカード。贅を知り尽くしている富裕層のための最高ランクサービスを盛り込んだクレジットカードです。カードを作成するには、カード発行会社からのインビテーションが必要です。 ブラックカード保有のクレジットカード専門家菊地崇仁さんから聞いたサービスやメリットなどの情報と、ブラックカードの種類について紹介いたします。

⑤付帯保険の内容で選ぶ

海外旅行中に交通事故に遭ったり、病気に罹ったりした場合、日本の健康保険は使えないため、医療費は全額負担です。そのため、当然ながら通常よりも高額な医療費が必要となります。

こうしたアクシデントに対応できるよう、ほとんどのゴールドカードには海外旅行傷害保険が付帯しています。しかも、その補償額は一般カードに比べて高額です。海外はとくに何があるかわかりませんから、必ず保険が付帯しているかどうかは確認する必要があります。

このほかにも、ゴールドカードにはさまざまな保険が付帯しています。以下にゴールドカードの付帯保険をまとめていますので、参考までにご覧ください。

ただし、これから紹介する保険が、すべてのゴールドカードに付いているわけではありません。その点は考慮したうえで、目をとおしてくださいね。

【ゴールドカードの主な付帯保険】

  • 海外旅行傷害保険
    海外旅行中のケガや病気で発生する医療費などを補償してくれる。また、万が一、旅行先で備品等を壊して賠償責任が発生した場合でも、補償額の範囲内で補償してもらえる。カードによっては最高1億円の補償額が設定されていることもある。
  • 国内旅行傷害保険
    国内旅行中の傷害事故や後遺障害などに対して補償が受けられる。海外旅行傷害保険ほど、補償内容が充実していないことが多い。とはいえ、最高1億円の補償額が設定されているカードがあったり、入院費や通院費などが補償されたりすることもある。
  • 家族特約
    カードの名義人だけでなく、その家族も旅行傷害保険(国内・海外)の補償が受けられるサービス。家族が旅行先でケガしたり、病気に罹ったりしても、補償してもらえるので、家族旅行には欠かせない保険。
  • お買物安心保険
    カードを使って購入した商品が破損したり、盗難されたりした場合でも、一定の期間内に申請すれば補償を受けることができる。一般カードでも付帯していることが多い保険だが、ゴールドカードの場合は、補償額が高額に設定されていることが多い。
  • 航空便遅延保険
    航空便の遅延や手荷物配達の遅延、あるいは手荷物紛失などで発生する費用を補償してくれる保険。台風や豪雨など、自然災害時にも役立つ付帯保険なので、旅行や出張で航空便を利用することが多い場合に便利。

重要なのは、ゴールドカードに付帯している保険の補償内容補償額です。

例えば、JCBゴールドカードのように、最高1億円の海外旅行傷害保険が付いている場合もあれば、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDのように、海外旅行傷害保険が最高2,000万円に設定されている場合もあります。

どこまで補償してもらえるかは重要なポイントですから、しっかり確認しておきましょう。

また、旅行傷害保険についてチェックする際は、自動付帯や利用付帯という言葉にも注目してください。

自動付帯とは、カードを持っているだけで自動的に補償を受けられること。一方、利用付帯とは、ある一定の条件を満たさなければ補償が受けられないということを意味しています。たいていの場合、旅行中に交通機関でカード払いすれば利用付帯の条件を満たせるので、補償の対象になるのは難しくありません。

しかし、より確実に補償を受けられるようにしたいのなら、無条件で補償してもらえる自動付帯のゴールドカードを選んだほうがよいでしょう。

また、上記に記載した「家族特約」の有無も重要なチェックポイントです。家族特約が付いていれば、カードの名義人以外の家族まで補償範囲に含まれます。

ご家族のもしもの事態に対応できるよう、家族特約が付いているかどうかは、しっかり確認しておきましょう。

海外旅行におすすめのクレジットカードは?使い方、選び方、実は重要な海外旅行傷害保険まで徹底解説!
海外旅行にはクレジットカードが必須。現地通貨に両替がしたい時、海外旅行中に病気になった時。クレジットカードが隠れた力を発揮します。海外旅行でのクレジットカードの使い方は?海外旅行傷害保険の自動付帯、利用付帯とは?学生向けのクレジットカードは?よくある疑問を徹底解説。海外旅行のためのクレジットカード選びに悩んでいる方のために、おすすめクレジットカードも紹介します。

⑥コストで選ぶ

「ゴールドカードはほしいけど、高い年会費を払うのは難しい」という皆さんは、低年会費のゴールドカードを取得するとよいでしょう。

例えば、エポスゴールドカードは、年会費5,000円(税込)と割安です。しかも、エポスゴールドカードなら、年間50万円以上のカード利用で翌年以降の年会費が永年無料になります。

ひと月42,000円ほど利用すれば、年会費がずっと無料になるのです。ゴールドカードを無料で使えるのですから、コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

また、初年度の年会費だけ無料になるゴールドカードもあります。例えば、JCBゴールドカードは初年度の年会費が無料で、翌年以降は10,000円(税抜)の年会費が発生します。

JCBゴールドカードは、プロパーカードということもあり、ステータス性はエポスゴールドカードよりも高いです。しかも、最高1億円の海外旅行傷害保険が付いています。

一方、先ほど紹介したエポスゴールドカードの場合、海外旅行傷害保険は最高1,000万円と、JCBゴールドカードに比べて、補償額が低めに設定されています。

ここで意識していただきたいのが、年会費とサービスのバランスです。もし、皆さんが「とにかく安いゴールドカードがほしい」のでしたら、年会費無料のカードの取得を目指すとよいでしょう。

しかし、「ある程度しっかりした保険やサービスもほしい」という場合には、JCBゴールドカードのような年会費10,000円(税抜)くらいのゴールドカードを選ぶほうがおすすめです。

単に安さだけに注目するというよりは、自分が必要としている機能と年会費のバランスを考えて、最適なカードを探すようにしましょう。こうすれば、自分にとってコストパフォーマンスの高いゴールドカードが見つかるはずです。

年会費無料のゴールドカードをご紹介!各カードの特長や無料になる条件も解説
本記事では年会費が無料となるお得なゴールドカードについて解説していきます。 ゴールドカードをお得に作りたいという方は、入手のための条件も紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

⑦ポイント還元率で選ぶ

ポイントを貯めてお得にショッピングしたり、マイルに交換して特典航空券を手に入れたりしたい場合には、ポイント還元率の高いカードがおすすめです。

例えば、もともとポイントが貯まりやすい楽天カードの上位に位置する楽天ゴールドカードなら、1.0%~5.0%という高い還元率でポイントを稼ぐことができます。

反対に、ポイント還元率が0.5%のゴールドカードも存在します。ゴールドカードといえども、ポイントが貯まりづらいケースもあるので注意してください。

また、貯めたポイントの使い道についても、きちんと確認する必要があります。いくらポイント還元率が高くても、そのポイントの交換先が少ない場合、ポイントが有効活用できないかもしれません。まさに宝の持ち腐れと言えるでしょう。

上記の楽天ゴールドカードなら、貯まった楽天スーパーポイントを使って楽天市場でお買物したり、マイルに交換したり、楽天Edyに交換したりすることができます。ポイントの交換先が多いので、使い道に困ることは少ないはずです。

このように、ポイント還元率だけでなく、ポイントの交換先にも注意してゴールドカードを選ぶようにすると、ポイントによるお得感を享受できるようになるでしょう。

クレジットカードのポイント還元率を徹底比較!高還元率のおすすめクレカはコレだ!
クレジットカードを作ろうと思ったら、支払いをするたびに獲得できるポイント還元率の高さも選択肢のひとつになります。同じ金額を支払ってより多くポイントがつくカードがポイント還元率の高いカードです。高還元のクレジットカードを持つことで、実際にどれくらいお得に生活できるかを紹介します。

20代の方におすすめ!手軽に持てるヤングゴールドカード

おすすめのヤングゴールドカードについて以下に紹介します。

正統派好きな方におすすめ!三井住友 VISA プライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード
おすすめポイント
  • 旅行保険(利用付帯)で最高5,000万円!
  • 選べる電子マネーでスムーズな決済が可能!
  • ANAやDELTAなど様々なマイレージに変換可能!
年会費 無料
次年度以降 5,000円
ポイント還元率 0.5%~10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 最短3日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

20代のみ入会可能なゴールドカード

すでに紹介してきたように、三井住友VISAプライムゴールドカードは、20代限定で発行されているゴールドカードです。「満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方」が入会資格になっており、20代以外は申込んでも取得できません。

このカードの特長は、満30歳以降、更新時に三井住友VISAゴールドカードにランクアップできるところ。スムーズにステータス性の高いカードを持てるというのはうれしいですよね。

仮に、三井住友VISAプライムゴールドカードを取得できなかったとしても、下位ランクの三井住友VISAデビュープラスカードを申込んでいただければ、満26歳以降、自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードに切り替えることができます。

要するに「デビュープラスカード→プライムゴールドカード→ゴールドカード」の順に自動的にランクを上げていくことが可能なのです。これならまだ収入が安定していない若者でも、無理なく徐々にゴールドカードを取得できるようになります。

審査が早い!最短3日で発行可能なゴールドカード

審査の早さも魅力の1つです。最短3営業日で発行することができます。発行までに1週間以上かかるカードがあることを考えると、その早さがわかると思います。

申込む際は、運転免許証と、銀行の通帳かキャッシュカードを手元に用意し、ホームページの申込み画面にアクセスします。必要事項を入力したら、審査がスタート。審査に通過すれば、最短3日でカードが発行されます。そして、約1週間ほど待てば、自宅にカードが届きます。

ゴールドカードを早く手に入れたい方は、すぐにでも三井住友VISAプライムゴールドカードを申込んでみてくださいね。

【三井住友VISAプライムゴールドカードの主な特典・保険】
旅行傷害保険 海外最高5,000万円・国内最高5,000万円
家族特約 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
お買物安心保険 年間300万円まで
年会費割引サービス(税抜) WEB明細書サービス登録とリボ払い利用で年会費が最大1,500円まで割引可能
空港ラウンジサービス 国内の主要空港と、ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを無料で利用できる
ドクターコール24 専門スタッフが24時間・年中無休で、健康相談に対応してくれる
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

ポイントが貯まりやすい!JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 最高5,000万円の旅行保険が付帯!
  • ポイント互換性の高いOkiDokiポイントが貯まる!
年会費 無料
次年度以降 3,000円
ポイント還元率 0.1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 通常1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

20代限定のJCBゴールドカード

20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方」がJCB GOLD EXTAGEの入会資格です。JCBから発行されている20代限定のヤングゴールドカードになります。

JCB GOLD EXTAGEの特長は、その高いスペックです。JCB GOLD EXTAGEには、JCBゴールドカードと同等の充実した特典が付いています。

例えば、国内だけでなくハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料で使える空港ラウンジサービスをはじめ、最高5,000万円という高額に設定された旅行傷害保険(国内・海外)などが付帯しています。

しかも、JCB GOLD EXTAGEは、JCBが発行しているプロパーカード。国際ブランドのカードとしてのステータス性もあります。

券面にはJCBゴールドカードの洗練されたデザインを採用しており、「EXTAGE」と書かれている以外は、通常のゴールドカードとそん色のない見栄えです。

高い機能性と高いステータス性の両方が付いて、年会費は3,000円(税抜)と割安。お得でハイスペックなカードとして、JCB GOLD EXTAGEはおすすめの1枚です。

Oki Dokiポイントがどんどん貯まるゴールドカード

JCB GOLD EXTAGEのもう1つの特長が、ポイントの貯まりやすさです。JCB GOLD EXTAGEを使うことで、Oki Dokiポイントを稼ぐことができます。Oki Dokiポイントは他のポイントとの互換性が高く、交換先も多数用意されているため、非常に使い勝手がよいと言えます。

そのOki Dokiポイントが、JCB GOLD EXTAGEであれば、入会後3ヵ月間は通常の3倍、入会後4ヵ月目以降は通常の1.5倍も貯まりやすくなります。

まさにJCB GOLD EXTAGEならではのポイント優遇制度で、これなら日々のお買物でも効率よくポイントを獲得することができるはずです。

さらに「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」に参加しているパートナー店を利用すれば、最大10倍のOki Dokiポイントが獲得できます。

年会費は3,000円(税抜)と割安ですから、ポイントを上手に貯めていけば、お得感が増すことは間違いないでしょう。

JCB GOLD EXTAGEの主な特典・保険
旅行傷害保険 海外最高5,000万円・国内最高5,000万円
ショッピングガード保険 最高200万円
空港ラウンジサービス 国内の主要空港と、ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを無料で利用できる
ゴールド会員専用デスク
JCBゴールド会員専用の無料相談窓口
ポイント優遇制度 入会後3ヵ月間はOki Dokiポイントが通常の3倍、4ヵ月目以降は1.5倍多く貯まる
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

30代以上の方が選ぶのにおすすめ!信頼性と評判の高いゴールドカード

30代以上の方におすすめのゴールドカードを以下に紹介します。

三井住友VISA ゴールドカード

三井住友VISAカード(ゴールド)
おすすめポイント
  • 全国28の空港で空港ラウンジサービス優待!
  • ゴールドカード会員専用のデスクあり!
  • 年間300万円のショッピング補償あり!
年会費 無料
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 0.5%~1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

30代から申し込めるゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードの入会資格は「原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」です。基本的に、30代以上でないと申込むこと自体ができません。

最高5,000万円の旅行傷害保険(国内・海外)はもちろん、最高2,000万円の家族特約など、充実した付帯保険が完備されています。もちろん、空港ラウンジサービスやドクターコール24といったサービスも利用可能です。

また、食事の支払いがスムーズになる「TableCheck Pay」も、三井住友VISAゴールドカードを手に入れたらぜひ使っていただきたいサービスの1つです。

TableCheck Payは、現金やカードを使わずに、スマホ一台で飲食店の予約からお会計まで完結できるサービスのこと。

まず、事前に「TableCheck」のページにアクセスし、お好みのレストランを予約します。レストランで食事したあと、店員に会計の旨を伝えると、手持ちのスマホに請求通知が届きます。通知の内容を確認し「確定」を押せば決済完了です。

これなら現金を取り出す手間も、カードを提示したり、サインしたりする時間もカットすることができます。

そのほかにも、三井住友VISAゴールドカードには魅力的な特典やサービスがいくつも用意されています。より詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

三井住友VISAゴールドカードのメリットとは?審査基準から年会費、特典まで徹底解説
ここでは、三井住友VISAゴールドカードについて詳しく解説します。三井住友VISAゴールドカードの年会費や割引特典、審査の難易度、旅行傷害保険(国内・海外)やショッピング補償などの基本情報を最初に解説します。三井住友VISAゴールドカードのメリットについても紹介します。空港ラウンジサービスやドクターコール24などを取り上げ、最後に三井住友VISAプラチナカードの特長まで幅広く解説します。

券面デザインもおすすめポイント

三井住友カードは、日本で初めてVISAカードを発行した歴史ある発行会社です。

三井住友カードの会員数は2017年時点で2,838万人にもおよび、日本の人口がおよそ1億3,000万人であることを考えると、かなりの数だということがわかると思います。信頼性の高さを窺い知ることができますよね。

このように、歴史があり、信頼性も高い三井住友カードから発行されているのが、三井住友VISAゴールドカードです。

券面には深みのあるシックなゴールドを採用しており、中央に描かれた荘厳なパルテノン神殿も相まって、大人の落ち着いた雰囲気と、高いステータス性が醸し出されています。

認知度の高いデザインですから、どこで使っても恥をかくことはなく、むしろ「信頼できる人」、「経済的に余裕のある人」という印象を周囲に与えることができるでしょう。

【三井住友VISAゴールドカードの主な特典・保険】
旅行傷害保険 海外最高5,000万円・国内最高5,000万円
家族特約 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
お買物安心保険 年間300万円まで
年会費割引サービス(税抜) WEB明細書サービス登録とリボ払い利用で年会費が最大4,000円まで割引可能
空港ラウンジサービス 国内の主要空港と、ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを無料で利用できる
ホテル・旅館予約サイト「Relux(リラックス)」の優待割引 初回は7%、2回目以降5%の割引価格で宿泊施設の予約が可能
ドクターコール24 専門スタッフが24時間・年中無休で、健康相談に対応してくれる
TableCheck Pay
TableCheck Pay提携店でのお支払いなら、カードの提示やサイン不要で決済できる
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

出張・旅行が多い方はコレ!ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカード
おすすめポイント
  • VISA対応だから世界200以上の国と地域で利用可能!
  • 指定のサービスに申込めば、年会費が4,500円割引になるのでお得!
  • 三井住友カードiDがついて電子マネーにも対応!
年会費 14,000円
次年度以降 14,000円
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 3営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

ショッピングでもフライトでもマイルが貯まりやすい

ANA VISA ワイドゴールドカードは、三井住友カードとANAが提携して発行しているゴールドカード。名前からわかるとおり、ANAマイルを貯めるのに適したクレジットカードとなっています。

例えば、ANAグループ便を利用すると、通常のマイルに加えてボーナスマイルがもらえます。これだけでもお得ですが、入会時と毎年のカード継続時に、2,000マイルが貯まります。入会後2年目の時点で、すでに4,000マイルも貯められるわけです。

さらに、ANA VISA ワイドゴールドカードは、お支払いにカードを利用することで、ワールドプレゼントポイントを貯めることもできます。貯めたポイントは1ポイント=10マイルのレートでANAマイルに交換することが可能です。

ショッピングとフライトの両方で効率よくマイルを稼げる点が、ANA VISA ワイドゴールドカードの特長と言えるでしょう。

ANAマイルをオトクにどんどん貯めたい!」という皆さんは、ぜひ取得を検討してみてくださいね。

ANAカードでマイルを貯める攻略法は?マイルのオトクな貯め方やおすすめカードについての徹底解説
ANAカードでのマイルの貯め方を知りたい方に、とっておきのオトク情報を伝授!おすすめカードの紹介・マイルを貯めるコツに加え、年間20万マイル貯められる秘策も解説します。特典航空券や座席アップグレードなど、ANAマイルで旅行をもっと楽しく快適にしたい方はお見逃しなく!

電子マネー機能も豊富でビジネスマンも使いやすい

ANA VISA ワイドゴールドカードは、主に4つの機能を備えています。

具体的に言えば、クレジットカードの機能、 ANAマイルを貯める機能、「iD」や「楽天Edy」などの電子マネーの機能、これら4つの機能が1枚のカードに集約されています。

このように、ANA VISA ワイドゴールドカードは、多機能な点が魅力の1つとなっています。

とくに、「iD」や「楽天Edy」などの電子マネーは、専用端末にピッとかざせば、すぐにお支払いが完了するので、時間を節約したいビジネスマンにとって非常に便利な機能と言えるでしょう。

出張や旅行などで、頻繁に航空便を利用する方や、電子マネーでスピーディーにお支払いを済ませたい皆さんに、ANA VISA ワイドゴールドカードは、ぜひ使っていただきたい1枚です。

【ANA VISA ワイドゴールドカードの主な特典・保険】
旅行傷害保険 ・海外旅行:最高5,000万円
・国内旅行:最高5,000万円
・国内航空:最高5,000万円
お買物安心保険 年間300万円まで
年会費割引サービス(税抜) WEB明細書サービス登録とリボ払い利用で年会費が最大9,500円まで割引可能
空港ラウンジサービス 国内の主要空港と、ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを無料で利用できる
入会時・毎年継続時のボーナスマイル 2,000マイル
電子マネー iD、楽天Edy

特典を重視する方におすすめ!優待特典が多いゴールドカード

優待特典を重視する皆さんにおすすめのゴールドカードを以下に紹介します。

幅広い優待が受けられるセディナゴールドカード

セディナ ゴールドカード
おすすめポイント
  • ダイエー、イオン、セブンイレブンでのご利用で毎日ポイントが3倍!
  • 国内の主要空港ラウンジが無料で利用可能
  • 年間請求金額に応じて翌年以降のポイント倍率が最大1.3倍にまでアップするチャンスも!
年会費 無料
次年度以降 6,480円
ポイント還元率 0.5 〜 10.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2~3週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ

対象店舗は20万ヵ所以上!Premium Club Off

セディナゴールドカードは、とにかく特典が豊富なことで知られています。無料で使える空港ラウンジサービス、年間利用金額に応じてポイントが付与される「サンクスクリスマスポイント」など、トラベル関係の特典やポイント優遇制度が満載!

なかでも「Premium Club Off」は、段違いに便利でお得なサービスです。Premium Club Offとは、トラベル、グルメ、エンターテインメント、スポーツ、ライフサポートなど、あらゆるジャンルの全国20万ヵ所以上のお店を会員限定価格でお楽しみいただけるサービスのこと。

例えば、通常なら大人1枚で1,800円(税込)かかる映画のチケットが、優待価格の1,300円(税込)で手に入ります。もちろん、最新映画も割引の対象になっています。映画好きの皆さんには、たまらないサービスですよね。

ほかにも、例えば以下のようなサービスが優待価格でご利用いただけます。

【Premium Club Offの主な優待割引】

  • ドミノ・ピザ:15%オフ
  • 白木屋、笑笑、魚民:3,800円以上の宴会コースが1人500円(税込)オフ
  • 富士急ハイランド:大人(18歳以上)のフリーパスが200円オフ
  • カラオケルーム歌広場・カラNET:飲み放題付きプランが10%~20%オフ
  • エアトリ:海外ツアー旅行代金が最大17,500円オフ
  • コスモ石油:店頭一般価格より3円/L引き
  • ホテルズドットコム:宿泊代金から5%オフ
  • スパリゾートハワイアンズ:中学生以上が350円オフ
  • オリックスレンタカー:最大55%オフ
  • 生涯学習のユーキャン:受講料10%分のVJAギフトカードを進呈

Premium Club Offには、通常のスタンダード会員とVIP会員の2種類があります。VIP会員になれば、国内約20,000ヵ所以上の宿泊施設を、最大90%オフの1泊500円から利用できるようになります。

普通に探してもなかなか発見できないようなホテルや旅館を見つることができるでしょう。VIP会員になれば、遊園地やテーマパークなどの各種レジャー施設も最大75%オフでご利用いただけます。

VIP会員というくらいですから、数千円~数万円の会費がかかりそうな気もしますが、Premium Club OffのVIP会員に必要なのはたったの月額500円(税抜)です。

会費無料のスタンダード会員でも十分お得ですが、セディナゴールドカードのメリットを最大限に引き出すには、Premium Club OffのVIP会員に登録してみることをおすすめします。

セディナカードはポイント3倍でお得!年会費無料のjiyu!da!などおすすめカードを紹介
セディナカードは年会費無料!入会後3ヶ月はポイントも3倍もらえるクレジットカードです。パッケージツアーを最大8%割引で利用できたり、海外のキャッシング手数料が他社よりも低めに設定されているなど、海外旅行好きにとってもおトクなカードです。

セブン-イレブンやダイエー・イオンでポイント3倍

セブン-イレブンやイオン、ダイエーなどの対象店舗で、セディナゴールドカードを利用すると、通常の3倍も多くわくわくポイントを貯めることが可能です。

普通のお買物でも、200円(税込)=1ポイントわくわくポイントを稼ぐことができますが、上記の店舗なら、これがいつでも200円(税込)
=3ポイント
になります。

また、提携店でのポイント優遇だけでなく、セディナポイントモールを経由して、オンラインショッピングをしていただけると、最大21倍のポイントを獲得することもできます。

日々のショッピングで、どんどんポイントを貯めたい皆さんは、セディナゴールドカードの取得をご検討ください。

セディナゴールドカードの主な特典・保険
旅行傷害保険 海外最高1億円・国内最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円まで
空港ラウンジサービス 国内の主要空港のラウンジを無料で利用できる
Premium Club Off
トラベル、グルメ、エンターテインメント、スポーツ、ライフサポートなどが優待価格で利用できる
パッケージツアー割引サービス
パッケージツアーが3%~8%オフの割引価格になる
サンクスクリスマスポイント 年間100万円(税込)以上のカード利用で1,000ポイントがもらえる
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ

セゾンとアメックスの提携!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
おすすめポイント
  • 有効期限のない永久不滅ポイント対応!
  • 貯まったポイントを多彩なアイテムと交換可能!
  • 国内での利用で1.5倍、海外利用なら2倍のポイントが貯まる!
年会費 無料
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 0.75%
マイレージ還元率 0.90%
ETC年会費 無料
発行期間 最短3日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

空港・宿泊など旅行関連の特典が充実

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、旅行関係健康関係の特典が非常に優れています。

では、最初に旅行関係の特典について見ていきましょう。

安心安全な旅行に不可欠な旅行傷害保険(国内・海外)には、最高5,000万円という高額な補償額が設定されています。

また、家族特約も付いているため、ご家族も国内外問わず最高1,000万円まで補償してもらうことができます。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、空港ラウンジサービスについても優秀です。まず、国内の主要空港やハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを無料で使えます。

それだけではありません。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのサービスデスクに確認したところ、通常年会費429米ドルのプライオリティ・パスを、ゴールド会員なら10,800円(税込)で提供しているとの回答がありました。プライオリティ・パスとは、140以上の国や地域の空港ラウンジを利用できるサービスのことです。

これなら、国内でも海外でも、出発前に落ち着いた空間でゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

セゾンアメックスゴールドは初年度年会費無料!気になる審査や特典も紹介!
セゾンアメックスゴールドはアメックスが発行しているゴールドカードとはサービスや特典は違いますが、空港ラウンジなどの旅行関連、エンターテイメントなどの特典やサービスが多く、アメックスのメリットとセゾンカードのメリットが1枚に凝縮されているクレジットカードです。海外旅行傷害保険も充実しているので、海外旅行によく行く人にはメリットの多いクレジットカードです。

スポーツクラブを法人料金で利用可能

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを取得すると、コナミスポーツクラブと提携施設を法人会員料金で使えるようになります。個人で利用するよりも、安い価格でフィットネスが楽しめるわけです。

プランとしては、都度料金プランと、月会費プランの2種類があり、自分のライフスタイルに合わせて、お好みのプランを選択することができます。

月会費プランだと、例えば、週2回(月8回まで)のプランで、6,912円(税込)から利用可能です。こちらの特典で運動を習慣づければ、運動不足を解消したり、体重を落としたりすることもできるでしょう。

以上のように、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードには、毎日の疲れを癒してくれる優待特典や、充実した休暇を実現するためのサービスがたくさん付いています。

旅行関係や健康関係の特典を重視する方は、ぜひセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの取得を検討してみてくださいね。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの主な特典・保険
旅行傷害保険 海外最高5,000万円・国内最高5,000万円
家族特約 海外最高1,000万円・国内最高1,000万円
ショッピング安心保険
年間200万円まで
空港ラウンジサービス 国内の主要空港と、ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料で利用できる
プライオリティ・パス(税込) 10,800円の優待価格でプライオリティ・パスの登録ができ、140以上の国・地域の空港ラウンジが利用可能になる
手荷物宅配サービス
・往路:スーツケース1個あたり100円割引
・復路:会員1人あたりスーツケース1個まで無料
海外アシスタンスデスク
現地の観光情報の案内、ホテル・レストランの予約、各種チケットの手配などに対応してくれる会員専用デスク
ファストドクター
夜間の急病の際、医師が最短30分で自宅に来て診察してくれるサービス
「コナミスポーツクラブ」の優待
法人会員料金プランで、個人会員よりもお得にコナミスポーツクラブの施設が利用できる
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

高いステータス性を求める方におすすめ!ランクアップも狙えるゴールドカード

ステータス性の高いゴールドカードについて以下に紹介します。

トップクラスの知名度!アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
おすすめポイント
  • 世界が認めるゴールドカードとしてのブランド力!
  • 最高1億円まで補償される海外旅行保険!
  • 旅行予約サイトでの特典が多数!
年会費 29,000円
次年度以降 29,000円
ポイント還元率 0.333%~0.4%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

ステータスのあるゴールドカードの代表!

数ある国際ブランドのなかでもアメックスは、最高峰のステータス性を誇ると言われています。そのアメックスから発行されているのが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。

国際ブランドが独自に発行するプロパーカードでありながら、年会費も29,000円(税抜)と高額。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードには、ステータス性の高さを裏付ける要素が、ぎっしり詰まっているわけです。ゴールドカードとしてのステータス性は最高峰と言って問題ないでしょう。

また、アメックスは、海外で知名度の高いブランドです。そのため、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、世界中を飛び回るビジネスマンや経営者には必携の1枚となっています。

海外では、所有しているカードを参考にして、その人の社会的信用性が見られる傾向にあります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードなら、ホテルでもレストランでも、出した瞬間に、信用できる人だと思ってもらえるはずです。それほどの圧倒的なステータス性があります。

ステータスクレカの最高峰Amex!その真価を発揮するのはどんなとき?
世界的に見てもステータス最高峰といわれるアメックス(American Express)のクレジットカード。アメリカの高級ホテルなどでは身分証明書の代わりとしても通用するほど信頼されているカードです。ステータスの高さはピカイチですが、実際どのようなときに使うと便利なカードなのでしょうか。・持っていると自慢できるカードのひとつではあるけれど、審査はどれくらい大変なのか?・カードのメリットを享受できるのはどんなときなのか?そんなアメックスの気になる情報をまとめてみました。

海外旅行保険など、トラベル関連の特典が充実

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、世界中で快適に利用できるよう、旅行関連の保険や特典が充実しています。

付帯保険に関して言えば、最高1億円の海外旅行傷害保険が付いており、ほかのゴールドカードと比較しても、非常に高い補償額となっています。国内旅行傷害保険に関しても、最高5,000万円まで補償してもらえます。

特筆すべきなのが、航空便遅延費用補償(海外)も付いているところ。航空便遅延費用補償では、搭乗予定の航空便が遅延したり欠航したりした場合の補償を受けることができます。

また、優待特典に関しても、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは優秀です。

まず、会員専用のオンライン旅行予約サイトの「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」は非常に便利。このサイトでは、ホテルやレンタカー、航空券の予約がおこなえます。

しかも、優待価格で予約できたり、各種の手数料が無料になったりなど、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインには、会員限定のお得なメリットが満載です。

空港ラウンジサービスもアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの魅力の1つです。

国内の主要空港が無料で利用できるだけでなく、世界中1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジが使える「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料で登録できます。

しかも、年2回まで対象のラウンジを無料でご利用いただけます。国内の空港ラウンジが使えるゴールドカードは数多くありますが、海外の空港ラウンジまで利用範囲に含まれているゴールドカードは珍しいです。

まさに、最高峰のゴールドカードならではの特典と言えるでしょう。

独自の審査システムで通りやすいとの声もある

これまで説明してきたように、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、非常にステータス性が高いカードです。そうなると、審査が厳しく、一般的な年収では発行が難しいと考える方がいるかもしれません。

たしかに、以前は医者や弁護士など、一部の高所得者でないと審査に通過することが難しいカードでした。しかし、現在はそれほど審査が厳しくないと言われています。

20代後半から30代以上で、それなりに収入が安定しており、良質なクレヒスを持っていれば、審査に通過する可能性はあります。

入手しやすくなっているのに、ステータス性は極めて高いため、これを読んで「私でも審査に通るかも!」と思った方は、ぜひ一度申込んでみてください。意外と苦労することなく、手に入るかもしれませんよ。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの主な特典・保険
旅行傷害保険 海外最高1億円・国内最高5,000万円
航空便遅延費用補償(海外) ・乗継遅延費用:最高20,000円
・出航遅延、欠航、搭乗不能費用:最高20,000円
・受託手荷物遅延:最高20,000円
・受託手荷物紛失:最高40,000円
空港ラウンジサービス 国内の主要空港と、ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料で利用できる
プライオリティ・パス・メンバーシップ 世界1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジが年2回まで無料で利用できる
アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン ホテルやレンタカー、航空券が予約でき、優待価格や手数料無料など、会員限定の優待特典が受けられる
手荷物宅配サービス ・往路:会員1人あたりスーツケース1個まで無料
・復路:会員1人あたりスーツケース1個まで無料
エアポート送迎サービス 海外旅行の出発と帰国時に、割引価格で送迎を頼める
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

海外でもステータスの代名詞!ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
おすすめポイント
  • 会員様を信頼しての利用限度額に一律の制限なし!
  • 国内外850ヵ所以上の空港ラウンジが無料!
  • 最高1億円の旅行保険が付いているから安心!
年会費 22,000円
次年度以降 22,000円
ポイント還元率 0.4%~0.416%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

他社のゴールドカードと同等以上のステータス性

アメックスと双璧をなすほどステータス性の高い国際ブランドがダイナースです。7代国際ブランドのなかでは、どちらかというと富裕層向けの位置づけであり、限られた数の人にしか利用されていません。

ほかの国際ブランドに比べて、ダイナースで発行されているカードはどれも年会費が高く容易には手が出せないのです。

例えば、一番代表的なダイナースクラブカードは、年会費22,000円(税抜)ですし、BMWダイナースカードは年会費25,000円(税抜)、そして銀座ダイナースカードも年会費25,000円(税抜)と高額。

いずれのカードも年会費20,000円越えのハイクラスなカードであることがわかると思います。

また、上記のカードに共通する点として重要なのが、提携先が一流企業に限られているというところ。提携先を一部の企業に絞ることによって、高いステータス性を維持しているのです。

しかも、ダイナースクラブカードはプロパーカードでもありますから、ダイナースが持つステータス性を十分に備えているわけですね。

ダイナースクラブカードは高い年会費を払う価値あり?口コミから分かった本当に使える特典とは?
ダイナースクラブカードは、世界トップクラスのプレミアム性とハイステータスを重視する方に好評のクレジットカード。上質な「食」のサービスをはじめ、海外旅行に行く方へのラウンジサービスや、多彩なエンターテイメント、ゴルフなど、優待サービスが充実しています。

ゴールドカードの特典のなかでもグルメ関連を重視する方におすすめ

そもそもダイナースとは、「食事をする人」という意味です。この語源からわかるとおり、ダイナースクラブカードには、グルメ関係の優待特典が豊富に用意されています。

エグゼクティブ ダイニング」では、対象レストランのコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料で提供されます。

また、大切な日を演出したいときは、「サインレス・スタイル」もおすすめのサービスです。サインレス・スタイルを利用すると、お店でのカードの提示やサインが必要なくなります。

事前に対象店舗に電話で予約しておけば、上記のように当日のお会計がスムーズになりますし、場合によっては花束の演出などを頼むことも可能です。誕生日や記念日に、ぜひ使ってほしいサービスです。

このように、ダイナースクラブカードには、食を楽しむ皆さんにうれしい特典が多数設けられています。食にこだわりのある方々に、ダイナースクラブカードはおすすめの1枚です。

【ダイナースクラブカードの主な特典・保険】
旅行傷害保険 海外最高1億円・国内最高1億円
ショッピング・リカバリー
年間500万円まで
空港ラウンジサービス 国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できる
国内クラブホテルズ・旅の宿 対象のホテル・旅館での宿泊優待や特典が受けられる
海外クラブホテルズ 海外の高級ホテルでの特別割引や特典が受けられる
エグゼクティブ ダイニング
対象レストランのコース料理を2名分で予約すると1名分が無料で提供される
料亭プラン 通常なら予約困難な高級料亭の予約代行が頼める
サインレス・スタイル

事前に予約すれば、当日のカード提示やサインが不要になる
ダイナースクラブ ごひいき予約
有名店でキャンセル席が出た際、その情報をダイナースクラブ会員に公開するサービス
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

付帯保険を重視する方におすすめのゴールドカード

付帯保険が充実しているおすすめのゴールドカードについて以下に紹介します。

JCBのプロパーで正統派!JCBゴールドカード

JCBゴールド
おすすめポイント
  • 空港ラウンジサービスやグルメ優待サービスなど、充実したサービス付き!
  • 最高1億円の旅行保険が付帯!
  • ポイント互換性の高いOkiDokiポイントが貯まる!
年会費 無料
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 0.5%~2.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

海外旅行傷害保険・ショッピングガード保険などの手厚い付帯保険

JCBのプロパーカードとして高いステータス性を持つJCBゴールドカードですが、その付帯保険も充実しています。

最高1億円という高額な補償が受けられる海外旅行傷害保険をはじめ、最高5,000万円の国内旅行傷害保険や航空機遅延保険など、旅行関連の保険が非常に優れています。しかも、航空機遅延保険に関しては、国内と海外の両方で適用されます。

また、JCBゴールドカードで購入した商品の破損・盗難時にも対応できるよう、ショッピングガード保険(国内・海外)が付帯しており、年間500万円まで補償が受けられます。

ここまで付帯保険が完備されていながら、オンライン入会すれば、初年度の年会費は無料ですし、2年目以降も10,000円(税抜)の年会費で利用することができます。

付帯保険を重視する方にとっては、かなりコストパフォーマンスのよいゴールドカードと言えるでしょう。

JCBゴールドカードは保険と6つの優待が魅力的!ポイント制度や気になる審査も解説
ステータス性と実益を兼ね備えたゴールドカードが欲しいなら、JCBゴールドカードは要注目!保険・空港ラウンジなど旅行はもちろん、グルメやスポーツでも使える優れた機能があるクレジットカードです。JCBゴールドカードに秘められた数多くの魅力に迫ります。

JCBならではの優待特典「GOLD Basic Service」の魅力とは

GOLD Basic Service」とは、JCBゴールドカード所有者を含むJCBプレミアムカード会員向けのサービスのことです。普段のショッピングで便利なものから、スポーツやエンターテインメントで利用できる優待特典まで、多種多様な内容の特典が用意されています。

ここでは、「GOLD Basic Service」のなかでも、とくに便利な「JCB GOLD Service Club Off」というサービスを紹介しようと思います。

JCB GOLD Service Club Offには、全国70,000ヵ所を超える施設の優待サービスが掲載されています。JCBゴールドカードの会員は、サイトに掲載されているクーポン等を使って、通常よりもお得にサービスを利用することが可能です。

【JCB GOLD Service Club Offの主な優待割引】

  • PIZZA-LA:Lサイズのピザが500円オフ
  • 塚田農場:お支払いが10%オフ
  • イオンシネマ:通常1,800円のチケットが1,300円まで割引かれる
  • カラオケ館:室料が30%オフ
  • ハウステンボス:1DAYパスポートが200円オフ
  • 東京ジョイポリス:パスポートの料金が300円オフ
  • 東京お台場大江戸温泉物語:入館料が最大67%オフ
  • ニッポンレンタカー:レンタカーの料金が20%~55%オフ
  • 鴨川シーワールド:高校生以上の入園料が300円オフ
  • 安楽亭:食べ放題コースが10%オフ

ほかにも、JCB GOLD Service Club Offには、エンターテインメント、レジャー、スポーツ、旅行、ビューティといった、さまざまな分野の優待サービスが掲載されています。ここなら、皆さんが普段から利用しているお店の優待サービスもきっと見つかるはずです。

【JCBゴールドカードの主な特典・保険】
旅行傷害保険 海外最高1億円・国内最高5,000万円
航空機遅延保険(国内・海外) ・乗継遅延費用保険金:20,000円程度
・出航遅延費用等保険金:20,000円程度
・寄託手荷物遅延費用保険金:20,000円程度
・寄託手荷物紛失費用保険金:40,000円程度
ショッピングガード保険 最高500万円
空港ラウンジサービス 国内の主要空港と、ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料で利用できる
グルメ優待サービス
事前予約、クーポンの提示、JCBゴールドカードの利用で、対象店舗でのお食事の代金が20%オフになる
JCB GOLD Service Club Off
全国70,000ヵ所以上で使える優待サービス
「JCBゴールド ザ・プレミア」へのランクアップ
2年連続で、合計100万円(税込)以上のカード利用が確認できた場合に「JCBゴールド ザ・プレミア」の招待が届く
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

海外旅行に強い!ミライノカード GOLD

ミライノ カード GOLD
おすすめポイント
  • 年会費3000円で充実の保険サービスが自動付帯&家族特約付き
  • QUICPay機能付きなので普段のお買物も簡単
年会費 3,000円
次年度以降 3,000円
ポイント還元率 0.5 〜 1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

海外旅行保険の補償内容が手厚い

ミライノカード GOLDには、最高5,000万円の旅行傷害保険(国内・海外)が付帯しています。さらに、最高2,500万円の家族特約(海外)、最高1,000万円の家族特約(国内)も付いています。

驚きなのが、これらの保険がすべて自動付帯ということ。利用付帯ではないため、もしものときでも、自動的に補償を受けることができます。

しかも、これだけ保険が充実していて、年会費は3,000円(税抜)です。年間100万円以上のカード利用で翌年度の年会費を無料にすることもできます。

ミライノカード GOLDは、年会費の安さと、付帯保険の手厚さを同時に実現したコストパフォーマンスの高いゴールドカードと言えるでしょう。

ミライノ カードはゴールドカードだとポイント高還元率!基本情報から審査までを解説!
ミライノ カードは、住信SBIネット銀行のクレジットカードです。国際ブランドはJCBとMastercardから選べます。一般カードからプラチナカードまであり、海外での利用でポイント還元率が最大1.2%のカードです。ミライノ カードの年会費などの基本情報、申込から審査、新規入会キャンペーン情報までを紹介します。

住信SBIネット銀行の利用がお得になる

ミライノカード GOLDは、住信SBIネット銀行とポイントプログラムなどで連携しているため、決済口座に設定することで、普通にカードを利用するよりもお得になります。

まず、ミライノカード GOLDを利用すると、毎月の利用金額に応じて「ミライノポイント」というポイントが付与されます。1,000円ごとに5ポイントのミライノポイントが貯まります。

このミライノポイントを住信SBIネット銀行が展開する「スマートプログラム」の「スマプロポイント」に交換することができます。交換レートは1,000ミライノポイント=2,000スマプロポイントです。

交換したポイントは、1ポイント=1円として、現金に交換することができます。もしくは100ポイント=40マイルのレートで、JALマイルに交換することも可能です。

また、住信SBIネット銀行の商品・サービスの利用状況によって、「スマプロランク」が適用されます。ランクは4段階あり、ランクアップするたびに、ATMの利用手数料無料回数や、振込手数料無料回数(他の金融機関あて)が増えます。

ミライノカード GOLDの引落口座として住信SBIネット銀行を設定すると、スマプロランクが2ランクアップします。そして、ランクアップした分、上記の手数料無料回数も増えることになります。

つまり、住信SBIネット銀行の口座を決済口座に設定しておけば、ポイントの交換や各種手数料の無料回数の増加といった特典が受けられるわけです。

【ミライノカード GOLDの主な特典・保険】
旅行傷害保険 海外最高5,000万円・国内最高5,000万円
家族特約 海外最高2,500万円・国内最高1,000万円
ショッピングガード保険(海外) 年間最高50万円
JCB PLAZA JCB加盟店の予約、観光情報の案内などが頼めるサービス窓口
空港宅配優待サービス 旅行時の手荷物宅配サービスが、15%オフで利用できる
スマートプログラムのランクアップ ミライノカード GOLDの決済口座に住信SBIネット銀行を設定すると、スマートプログラムのランクが2ランクアップする

コスト重視の方におすすめ!年会費無料または格安のゴールドカード

年会費の安いゴールドカードについて以下に紹介します。

付帯特典が充実していておすすめ!エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
おすすめポイント
  • 年間ご利用金額50万以上で翌年以降永年無料!
  • ずっと使えて貯められる永久ポイントが貯まる!
  • ラウンジや各種保険等、旅行がもっと安心で便利に!
年会費 5,000円
次年度以降 5,000円
ポイント還元率 0.5 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

エポスゴールドカードを年会費無料にするための2つの方法

エポスゴールドカードの年会費は、通常なら5,000円(税込)。ただし、それは「通常なら」の話です。エポスゴールドカードの年会費は、2つの方法で無料にすることができます。

まず、年間50万円以上カードを利用すれば、翌年以降の年会費が永年無料になります。注目していただきたいのが「永年」というところ。年間50万円以上のカード利用を一度でも達成してしまえば、年会費はずっと無料のままです。

年会費を無料にするもう1つの方法が、株式会社エポスカードからインビテーションを受けるというもの。インビテーションをもらって、エポスゴールドカードを発行した場合も、年会費は永年無料になります。

エポスゴールドカードのインビテーションを受けるには、まず下位ランクのエポスカードを取得してください。エポスカードを使って良質なクレヒスを築いておけば、発行会社から優良顧客として認識され、インビテーションが届きやすくなるはずです。

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯!ポイントの貯め方から豊富な優待情報までご紹介
エポスカードは、マルイ店舗でのお買い物はもちろんのこと色々組み合わせることでおトク度やポイント還元の機会が飛躍的に向上する、ポテンシャルの高さを十分備えたカードです。マルイファンの方なら必携ですし、初めてクレジットカードを作る方にもおすすめ。年会費も無料なので、1枚持っておいて損なしと言えるクレジットカードです。

海外旅行保険が自動付帯で空港ラウンジも使える

エポスゴールドカードは、一定レベルの機能性を備えています。

例えば、海外旅行に欠かせない海外旅行傷害保険には、最高2,000万円の補償額が設定されています。しかも、この海外旅行傷害保険は自動付帯です。自動的に補償が受けられますので、保険金が出るかどうか心配する必要はありません。

また、観光情報の案内や緊急時のサポートなどをしてくれる「海外サポートセンター」を利用することもできるため、旅先での困りごともすぐに解決できるでしょう。さらに、国内・海外の空港ラウンジが無料で利用できる空港ラウンジサービスも付いています。

あくまでも質の高い付帯保険をお求めであれば、別のゴールドカードをおすすめしますが、ある程度の保険で問題ないのであれば、エポスゴールドカードはコストパフォーマンスの優れているカードとしておすすめです。

【エポスゴールドカードの主な特典・保険】
旅行傷害保険 海外最高2,000万円
空港ラウンジサービス 国内・海外の空港ラウンジが無料で利用できる
ボーナスポイント 年間50万円以上のカード利用で2,500エポスポイントをプレゼント
海外サポートデスク
世界38都市にある現地デスクのスタッフが、観光情報の提供や、緊急時のサポートをおこなってくれる
癒し満喫の湯宿
対象のホテルや旅館で、会員限定の割引券やサービスが利用できる

イオンで買い物をする人におすすめ!イオンゴールドカード

イオンゴールドカード
おすすめポイント
  • 年会費無料のゴールドカード!
  • 海外・国内保険、ショッピング保険が無料で付帯!
  • 全国のイオンラウンジがご利用可能
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5 〜 10.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2~3週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

イオンカードでインビテーションを受け取ることが入手条件

イオンゴールドカードは、インビテーションなしでは発行できないゴールドカードです。直接申込むことはできません。招待を受けないと、カードを作ること自体ができないのです。

さて、ではどうすればイオンゴールドカードを取得することができるのでしょうか?

まずは、イオンゴールドカードよりもランクの低い、イオンカードを手に入れる必要があります。インビテーションを受けるには、このイオンカードで「直近年間カードショッピング100万円以上」の条件を満たす必要があります。

1年間で100万円以上のカード利用は、少しハードルが高いと感じられるかもしれませんね。しかし、ひと月8.3万円ほどで到達できると考えれば、そこまで難しくないと言えます。

ただし、クレヒスが良好でないとインビテーションが受けられない可能性もあります。支払いの遅延や、信用情報に傷がつくような事態は極力避けるようにしましょう。

イオンゴールドカードを手に入れる方法について、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

イオンゴールドカードを手に入れる方法は? インビテーションの条件や豊富な特典を解説!
イオンゴールドカードのメリットやインビテーションが届く条件、申し込みの手順、審査落ちの原因をわかりやすく解説します。

全国のイオンラウンジに入れるゴールドカード

年会費無料とは思えないくらい優秀な機能がイオンゴールドカードには付いています。

まず、国内主要空港のラウンジが無料で使える空港ラウンジサービス。そして、「ラウンジ」と言えば、もう1つ、イオンゴールドカードならではの特典として、「イオンラウンジ」を利用することもできます。イオンラウンジとは、イオンの全国各店舗に設けられた休憩所のようなところ。

ドリンクを飲んだり、新聞や雑誌を自由に読んだりすることができます。お買物の途中で少し休みたいとき、日々の生活でほっと一息つきたいときに、イオンラウンジは落ち着いた時間を提供してくれます。

さらに、イオンゴールドカードには、ゴールドカードを名乗るのにふさわしい、しっかりした補償内容の保険が付帯しています。

例えば、最高5,000万円の海外旅行傷害保険や最高3,000万円の国内旅行傷害保険、そして、カードで購入した商品の破損・盗難などの際にも年間300万円まで補償が受けられるショッピングセーフティ保険も付いています。

イオンを普段から利用する方や、年会費無料で保険の充実したゴールドカードをお求めの皆さんは、イオンゴールドカードの取得を狙ってみてもよいかもしれませんよ。

【イオンゴールドカードの主な特典・保険】
旅行傷害保険 海外最高5,000万円・国内最高3,000万円
ショッピングセーフティ保険 年間300万円
空港ラウンジサービス 国内の主要空港のラウンジを無料で利用できる
イオンラウンジ イオン各店舗のラウンジを無料で利用できる
家族カード ・年会費無料
・3枚まで発行可能

年会費が格安!楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
おすすめポイント
  • あの楽天カードからゴールドカードが新登場
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場ではポイント5倍
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能
年会費 2,160円
次年度以降 2,160円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天でのポイント還元率がさらにアップ

楽天カードと言えば、ポイントの貯まりやすさで有名ですよね。楽天ゴールドカードは、その楽天カードよりも、さらにポイント還元率が高く、楽天スーパーポイントをザクザク稼ぎたい方にはピッタリのカード。

基本的な還元率は楽天カードと同じ1.0%ですが、楽天市場を利用するときは、この還元率が最大で5.0%までアップ!これは楽天が提供するSPU(スーパーポイントアッププログラム)のおかげで実現したポイント還元率です。

楽天カードだと、仮にこちらのSPUを適用しても3.0%の還元率ですから、その差は2.0%ということになります。

また、楽天ゴールドカードは、街中の加盟店でも3.0%の還元率でポイントを稼ぐことができます。さらに、新規入会キャンペーンで、最大5,000ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。(2019年6月時点)

こんなにポイント還元率や特典が優れていて、年会費は2,000円(税抜)と割安。新規入会キャンペーンで付与される5,000ポイントがあれば、2年分の年会費がカバーできてしまうのです。

加えて、楽天スーパーポイントの貯め方を知っておくと、楽天ゴールドカードの機能性と相まって、さらに効率よくポイントを獲得できるようになります。楽天スーパーポイントの貯め方について詳しく知りたい方は、以下の記事に目をとおしておきましょう。

楽天スーパーポイントの貯め方10の鉄則。ざくざく貯めて、賢く使う人はやっている!
楽天スーパーポイントを効率よく貯めて、賢く使うための鉄則を紹介します。楽天スーパーポイントカードの作り方、使えるコンビニ、口座番号、有効期限、1回の利用限度も解説します。

空港ラウンジも年2回まで使えるので旅行でも役に立つ

楽天ゴールドカードには、旅行の際に役立つ特典が付帯しています。

例えば、国内主要空港と仁川空港やダニエル・K・イノウエ国際空港などの空港にあるラウンジが年2回まで無料で利用できます。

とくに回数制限なくラウンジを利用できるゴールドカードがほとんどですから、年2回という制限は、旅行好きの皆さんからすると、少し物足りない印象があるでしょう。

とはいえ、「海外トラベルデスク」というサービスでは、世界38ヵ所に設置されている現地デスクのスタッフに、観光情報の案内やレストラン・ツアーの予約、緊急時の対応をお願いすることができます。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付帯していますので、これらを総合的に考えれば、ある程度充実した機能を備えていると言ってよいでしょう。

さらに、楽天カードでは年会費540円(税込)かかっていたETCカードが、楽天ゴールドカードなら永年無料で利用できます。ドライバーの方には、うれしい特典ですよね。

「高いポイント還元率」、「2,000円(税抜)という割安の年会費」、「永年無料のETCカード」、これらのどれか1つでも魅力を感じたのなら、お申込を検討してみてくださいね。

【楽天ゴールドカードの主な特典・保険】
旅行傷害保険 海外最高2,000万円
空港ラウンジサービス 国内の主要空港と一部海外の空港のラウンジを年2回まで無料で利用できる
ポイント優遇制度 ・楽天市場でのカード利用でポイント還元率5.0%
・加盟店でのカード利用でポイント還元率3.0%
新規入会キャンペーン ・新規入会特典:2,000ポイント
・カード利用特典:3,000ポイント
海外トラベルデスク 観光情報の案内、各種の予約・手配、緊急時の対応を任せることができる
ETCカード 永年無料
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

ポイントを集めたい方におすすめ!ポイント高還元率のゴールドカード

ポイント還元率の高いおすすめのゴールドカードについて以下に紹介します。

ポイント還元率1.0%以上!オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
おすすめポイント
  • 100円で1ポイントたまる高還元率のゴールドカード
  • 入会後6ヵ月間は特別加算ポイントで還元率が2%に!
  • 年会費は1,950円
年会費 1,950円
次年度以降 1,950円
ポイント還元率 1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

さらに入会から6ヵ月間は還元率2倍になるゴールドカード

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの基本的なポイント還元率は、1.0%です。100円のお買物で1ポイントのオリコポイントを貯めることができます。

さらに、入会後6ヵ月間はポイントが1.0%加算されます。つまり、2.0%の還元率でポイントが貯まるようになるわけです。100円=2ポイントでポイントが稼げるのですから、これはうれしいですよね。

ちなみに、皆さんは普段から電子マネーを使っていますか?あるいは、電子マネーに興味がありますか?「YES」と答えた方に、紹介したいのが、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDに付いている「iD」と「QUICPay」という2つの電子マネー。

どちらもコンビニやドラッグストアをはじめとした、幅広いジャンルのお店で利用可能な電子マネーです。専用端末にピッとかざして、簡単に決済できることから、現在、多くの方に利用されています。

実は、カードに付いているこれらの電子マネーを利用すると、利用金額に応じて0.5%のポイントが加算されます。

つまり、入会後6ヵ月間は「1.0%+1.0%+0.5%=2.5%」の高還元率でポイントを貯めることができるのです。

オリコカード・ザ・ポイントはポイント高還元率のおすすめクレカ!利用者の口コミ評判も紹介
オリコカードがどんなクレジットカードか一言で表すと、「ポイントが貯まりやすい」カードといえます。そのなかでも特におすすめなのが、年会費永年無料の「Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)」です。本記事ではなぜオリコカード・ザ・ポイントがおすすめなのか、利用者の口コミや評判を交えて徹底解説します。

オリコモールでのネットショッピングがおすすめ!プラス1.0%の特別加算

先ほど、入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%になるということをお伝えしました。実はオリコモールというサイトを利用すると、さらにポイント還元率をアップさせることができます。

オリコモールには、Amazon.co.jpや楽天市場といったおなじみのサイトをはじめ、さまざまなジャンルのショッピングサイトが掲載されています。オリコモールを経由し、これらのサイトでお買物すると、ポイント還元率が1.0%アップします。

加えて、例えばAmazon.co.jpを利用すれば+0.5%、紀伊国屋書店では+1.5%のポイントを得ることもできます。つまり、オリコモールの特別加算+1.0%だけでなく、Amazon.co.jpや紀伊国屋書店などのショップごとのポイント還元率もプラスされるということです。

よって、入会後6ヵ月以内にAmazon.co.jpを利用したケースで考えると、「1.0%+1.0%+1.0%+0.5%=3.5%」という高い還元率でポイントを稼ぐことができるのです。

実店舗でのお支払いには電子マネーを利用し、ネットショッピングではオリコモールを活用することによって、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDでは、幅広いシーンで高い還元率を実現することができます。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの主な特典・保険
旅行傷害保険 海外最高2,000万円・国内最高1,000万円
ショッピングガード保険 最高100万円
Orico Club Off
国内・海外の宿泊施設や、全国のレジャー施設などを優待価格で利用できる会員限定のサービス
ポイント優遇制度 ・入会後6ヵ月間は還元率+1.0%
・「iD」、「QUICPay」の利用で還元率+0.5%
・オリコモールの利用で還元率+1.0%
・オリコモールのショップごとに還元率+0.5%以上
電子マネー iD、QUICPay
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

ドコモ利用者におすすめ!dカード GOLD

dカード GOLD
おすすめポイント
  • ドコモユーザーなら利用料金の10%が還元される!
  • 3年間最大10万円のケータイ補償付き!
  • d払いの決済をdカードにすると還元率1.5%!
年会費 10,000円
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 1 〜 10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

ドコモの通信費が10%還元になるゴールドカード

ドコモ携帯やドコモ光を利用するだけで、ポイントが貯まったらお得ですよね?もし、皆さんがドコモユーザーなら、まずはdカード GOLDの取得を検討してみましょう。

dカード GOLDを利用すると、100円(税込)=1ポイントのdポイントが貯まります。加えて、dカード特約店でカード決済すれば、さらに1.0%以上のポイントが加算されます。通常のポイント還元率とあわせると、利用金額の2.0%以上のdポイントが稼げることになります。

これだけでも、お得なカードだということがわかると思いますが、dカード GOLDには、ドコモユーザーにとって、さらにうれしい特典が用意されています。

それが、毎月のドコモ携帯・ドコモ光の利用料金の10%がポイント還元されるというdカード GOLD限定特典です。この特典では、毎月の利用金額1,000円(税抜)ごとに、100ポイントのdポイントが貯まります。

例えば、ドコモ携帯・ドコモ光の利用料が毎月10,000円(税抜)かかっているケースで考えてみましょう。

この場合、10,000円(税抜)の10%のポイントが付与されるため、毎月1,000ポイントのdポイントが貯まります。1,000ポイント×12ヵ月で計算すると、年間で12,000ポイントのdポイントが獲得できることになるのです。

dカードとdカードゴールドはポイント還元率の高さが魅力!ドコモの携帯料金が最大10%もお得に!
dカードは株式会社NTTドコモが発行しているクレジットカードです。ドコモユーザーは持っていると魅力的なサービスをたくさん受けることができる仕組みになっています。dカードには、通常のdカードとゴールドカードであるdカード ゴールドがありますが、両方ともポイントを貯めやすい仕組みがある上に、ポイント還元率も高い点が魅力的です。本記事では、このドコモユーザーにオススメのdカードの魅力を伝えていきいきます。

最大10万円補償!ケータイ補償のあるゴールドカード

「買ったばかりのスマホが壊れてしまった…」

そんなときは、dカード GOLDの「ケータイ補償」が役立ちます。ケータイ補償では、ドコモ携帯の紛失・盗難・修理不能時に、補償を受けることができます。

もし、携帯が何らかの理由で使えなくなったとしても、同一機種・同一カラーの携帯の購入に必要なお金を最大10万円まで出してもらえるのです。

購入から3年間という制限はあるものの、携帯が壊れたり紛失したりしたときに、サポートが受けられるのはうれしいですよね。

とくに高性能のスマホの場合、新しく購入するとかなりの出費になりますが、ケータイ補償があれば、その負担を軽減することができます。

ドコモ携帯を使っているのなら、もしもの事態に備えて、dカード GOLDは1枚持っておくべきかもしれませんよ。

【dカード GOLDの主な特典・保険】
旅行傷害保険 海外最高1億円・国内最高5,000万円
航空便遅延費用特約(国内・海外) ・乗継遅延費用:20,000円
・受託手荷物遅延費用:10,000円
・受託手荷物紛失費用:20,000円
・出航遅延、欠航費用:10,000円
家族特約 ・最高1,000万円の海外旅行傷害保険
・乗継遅延費用:20,000円
・受託手荷物遅延費用:10,000円
・受託手荷物紛失費用:20,000円
・出航遅延、欠航費用:10,000円
お買物安心保険 年間300万円まで
ケータイ補償 携帯の紛失・盗難・修理不能時に、端末の購入に必要な費用を、携帯購入から3年間、最大10万円まで補償
ポイント優遇制度 月々のドコモ携帯・ドコモ光の利用料の10%がポイント還元される
空港ラウンジサービス 国内の主要空港と、ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが無料で利用できる
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

おすすめのゴールドカードを入手したい!審査に通りやすくする6つのコツ

以前よりも、ゴールドカードの審査は通過しやすくなっていると言われています。実際に、低年会費のゴールドカードなら、年収200万円から取得できる場合もあります。もはやゴールドカードは、高所得者限定のカードではないということですね。

近年、プラチナカードやブラックカードといった、より高いランクのカードが登場してきたこともあって、ゴールドカードのランク自体が相対的に下がっており、審査基準の緩いカードもちらほら見受けられるようになっています。

とはいえ、ある程度コツを知らないと、審査に落ち続けてしまう可能性もあります。ゴールドカードの審査を通過するために知っておきたいコツを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①各ゴールドカードの申込資格をきちんと確認する

基本的なことですが、ゴールドカードを申込む前に、自分が申込資格を満たしているかどうかは、きちんと確認しておきましょう。

各カードのホームページにアクセスし、「申込資格」や「申込対象」の項目をチェックしてください。

確認する際のポイントは「年齢」、「収入」、「属性」の主に3つ。

まずは「20歳以上」なのか「30歳以上」なのか、あるいは「18歳以上」なのか、きちんと見ておきましょう。どんなに収入が安定していても、年齢の基準を満たしていなければ、原則としてカードが発行されることはありません。

また「収入」も大事なチェックポイントです。記載されていないことも多いですが、「安定継続収入のある方」と書かれているときは、アルバイトや派遣社員など、収入が安定しづらい方の場合、審査に通る可能性が低いと考えられます。

逆に、1年以上同じ会社に勤めている正社員であれば、審査に通りやすくなるでしょう。

「属性」についても目を通しておいてください。「学生・未成年を除く」、「ご連絡可能な方」など、年齢や収入以外の条件が書かれているケースもあります。意外と見落としがちな部分ですから、属性に関しても注意深く確認するようにしましょう。

②20代ならヤングゴールドカードもおすすめ

ダイナースクラブカードの入会目安は「年齢27歳以上の方」となっているため、20代の方でも取得することは可能です。しかし、ダイナースクラブカードのようなステータス性の高いカードの場合、審査が厳しく、20代ではまだ取得することが難しいかもしれません。

いちはやくゴールドカードを手に入れたいとお考えでしたら、まずは20代のみを対象に発行されているヤングゴールドカードに申込みましょう。

「20歳以上」よりも「20代限定」のカードの方が、20代の方なら審査に通過しやすいはずです。

しかも、ヤングゴールドカードで代表的な三井住友VISAプライムゴールドカードの上には、通常のゴールドカードをはじめ、プラチナカードなど上位ランクのカードが存在します。

ヤングゴールドカードを取得し、クレヒスを積んでおけば、いずれは上記のような、よりランクの高いカードを申込んだときに、審査に通りやすくなるはずです。

短期的な目で見ても審査に通過しやすいヤングゴールドカードですが、長期的に見ても、ランクアップする際に役立つため、20代の方はぜひとも取得を検討してほしいと思います。

20代でも作りやすいゴールドカードは? カードごとにメリットを比較!
審査が厳しいイメージのあるゴールドカード。年収が低い20代のうちは取得するのを諦めようと思っていませんか?この記事では、20代でも作りやすいゴールドカードを10種類ご紹介します。ヤングゴールドカード、格安ゴールドカード、流通系のゴールドカードについて知りたい方はぜひご覧ください!

③勤続年数・収入額はできるだけ増やす

カード会社は、あらゆる観点から申込者の信用性を確認しています。勤続年数、収入、職業などの要素をスコアリングシステムを使って数値化し、返済の安定性を判断しています。

そこで、カード会社から信用を得るために、まず注意してほしいのが「勤続年数」と「収入」です。基本的に勤続年数は長い方が有利だと言われています。

というのも、勤続年数が長いと、転職の可能性が少なく、収入が安定していると判断してもらえるからです。最低でも1年以上は同じ会社に勤めるようにしてください。1年未満だと、収入の安定性をアピールすることが難しくなります。

ゴールドカードの申込資格には「安定継続収入のある方」と記載されていることがよくあります。勤続年数の長さは、この安定継続収入ということを証明するためにも重要な役割を果たすわけです。

また、「収入」に関しても、ゴールドカードの審査において重要視される部分です。収入が低かったり、安定していなかったりすると、カード会社から信用を得ることが難しくなります。

なお間違える方もいるようですが、申込みの際に収入額を記載するときは、税が引かれる前の金額ではなく、税込年収を入力しましょう。

④収入が安定している職業に就くほうが有利

「職業」もカード会社がチェックするポイントの1つです。

医師弁護士公務員大企業の会社員などは、収入が安定しているため、返済の安定性があると判断してもらえるでしょう。

しかし、一方で、派遣社員アルバイト契約社員といった正社員以外の方は、安定継続収入を証明することが難しく、審査に通過できないこともあります。

アルバイトや派遣社員の場合、仕事を辞める人の割合が、正社員に比べて高くなるため、上記で記載した「勤続年数」という点でも、マイナス評価を受けやすいです。

とはいえ、継続的に収入を得ていたり、アルバイトでも勤続年数が長かったりすると、カード会社から高く評価され、審査に通過しやすくなるでしょう。継続的な収入と、勤続年数の長さを意識しておいてくださいね。

ゴールドカード取得に必要な年収ってどのくらい?年収の目安とおすすめゴールドカードを紹介
一般カードと比較して、ステータス感があり、サービスも充実しているゴールドカード。クレジット会社や年齢、カードのランクによって取得するために必要な年収は異なります。年収、ライフスタイル、付帯サービス、ランクなどに合わせて、おすすめのゴールドカードをご紹介します。あなたにとって最高の1枚を見つけるためにお役立てください。

⑤ゴールドカードはクレヒスも重要!利用と返済実績を積み重ねよう

カード会社は信用情報機関から、申込者のクレヒスの調査を依頼しています。信用情報機関には、これまでの利用実績や返済状況などが登録されています。

このクレヒスが良質なものであれば、当然ながら審査に通りやすくなるでしょう。逆に、クレヒスに傷が付いていると、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

例えば、カードローンや教育ローンなど、各種のローン残高がたくさん残っている場合は、返済能力を疑われることがあります。クレジットカードのキャッシング枠を使いすぎている場合も、金銭の管理ができない印象を与えてしまいます。

携帯電話料金の支払い状況に関しても信用情報機関に残っているので、クレジットカードはもちろん、そのほかの支払いについても延滞しないよう注意する必要があります。

これらのNG要素でクレヒスを傷つけることなく、良質なクレヒスを築き上げることができれば、ゴールドカードを取得しやすくなるはずです。

⑥同じゴールドカードへ再挑戦するなら!審査に落ちてから半年後がおすすめ

「審査に落ちたけど、すぐに再挑戦しよう」と考えている方、ちょっと待ってください。一度審査に落ちたのなら、半年間は申込を控えたほうがよいでしょう。

「審査に落ちた」という情報は、信用情報機関で半年間保存されます。

審査に落ちたということは、過去に支払いの遅延があったり、多額の負債を抱えていたり、審査に通過できない何かしらのマイナス要因を持っている人だということを表しています。

そのため、カード会社は通常の申込者よりも、こうした審査落ちの情報がある申込者を厳しく審査することになります。こうした状況で、ゴールドカードの審査に通過するのは極めて難しいでしょう。

そのため、再びゴールドカードを申込む際は、信用情報機関から審査落ちの記録が抹消される半年後まで待つようにしてください。

ちなみに、同じゴールドカードに再度申込もうとお考えでしたら、前に申込んだときよりも、信用性が高い状態でないと、また審査に落ちてしまいますので、注意が必要です。

勤続年数、収入、職業、年齢などをチェックし、とくに以前と変わっていないのであれば、再挑戦しても審査通過は難しいので、ほかのゴールドカードの取得を検討してみたほうがよいでしょう。

ゴールドカードの審査の難易度は?必要年収・持てる年齢を会社別で紹介
ゴールドカードが入手困難なのは昔の話で、誰にでも手に入れるチャンスがあります。ゴールドカードの審査難易度や審査基準、審査の流れ、審査通過のコツ、審査落ちの原因などを解説します。人気の高いゴールドカードの審査基準もご説明します。

おすすめのゴールドカードまとめ

ゴールドカードは一般カードに比べて、魅力がたくさんあります。そのため、まずは、何を一番重視するのかはっきりさせる必要があります。優先順位を付けないと、結局どのカードが自分に適しているのか判断できませんからね。

ですが、この記事を読んだ皆さんなら、付帯保険、ポイント還元率、ステータス性などの要素のなかで、自分にとって何が一番大切なのか、すでに明確になっているはず。

ゴールドカードに何を求めるのか、それがはっきりしたら、あとは自分のニーズに合ったカードを選び、審査の通過を目指しましょう。

カードの申込資格と自分の収入や年齢などを照らし合わせて、取得できそうかどうか判断してください。

難しそうであれば、下位ランクの一般カードを手に入れて、1年間じっくりクレヒスを積み上げていきましょう。「審査に通過できそう!」と思ったら、ぜひ一度、お目当てのゴールドカードを申込んでみてくださいね。

最適なゴールドカードを取得して、より充実したカードライフを手に入れましょう。

執筆者のプロフィール
木島祥尭
木島 祥尭

大学卒業後、ライターとして活動。現在はマネ会にて、クレジットカードの記事を担当。休日は脚本や小説を執筆し、コンクールへの応募を続ける。『第33回シナリオS1グランプリ』で奨励賞を受賞。

関連記事