更新日: / 公開日:

ポイント還元率で見るお得なゴールドカードはこれだ!

ポイント還元率で見るお得なゴールドカードはこれだ!

この記事では高還元率のカードを紹介しますが、まず高還元とはどういうことなのかを説明します。
クレジットカードにおける還元率は、カードの利用額に対して付いたポイントが何円相当になるかを求めることによって分かります。

ポイント還元率の出し方

例1. 条件1.A社は200円利用につき1ポイントが加算される。
条件2.B社は100円利用につき1ポイントが加算される。
条件3.A社とB社で貰えるポイントは、どちらも1ポイントあたり1円として利用できます。

ここでどちらのカードでも1,000円分の買いものをした場合の加算されるポイントはこのようになります。

A社は1,000÷200=5で5ポイント
B社は1,000÷100=10で10ポイント
この場合、A社は1,000円につき5ポイントですので、5÷1000×100=0.5となり、還元率は0.5%と言うことになります。
B社は1,000円につき10ポイントで、10÷1000×100=1となり、還元率は1.0%となります。
例2. 条件1.A社B社はどちらも100円利用につき1ポイント加算される。
条件2.A社は貯まった1,000ポイントを1,000円分の商品券に交換できる。
条件3.B社は貯まった1,000ポイントを2,000円分の商品券の交換できる。

両社とも1,000ポイント貯めるための利用額は一緒ですが、この場合A社は1ポイントの価値が(1,000÷1,000=1)で1円になりますので還元率は1%となります。
B社は1ポイントの価値が(2,000÷1,000=2)で2円の価値になり還元率は2%となります。


上記の内容のように、ポイントが同じように付与されても、円換算にするとカード会社ごとにお得さが違うことがあり、わかりやすくするために還元率で比較されることが多くなっています。
つまり、クレジットカードでよく比較されている還元率とは数字が高ければ高いほど、よりお得になると思ってよいでしょう。

年会費がかかるゴールドカードなどは、一般カードより突出して還元率が高いものもあります。
そこで、見栄えだけではない、実際に還元率が高いゴールドカードを紹介します。

トップクラスの高還元カード3選!

驚異の還元率最大10%!

一般カードでは1%あれば高還元率と言われますが、ここで紹介するゴールドカードの還元率はその10倍です!

三井住友VISAカード(ゴールド、プライムゴールド)

ゴールド年会費10,000円(税別)
プライムゴールド年会費5,000円(税別)どちらも初年度年会費無料

三井住友VISAカードが発行しているゴールドカードは2つあります。
1つは、30歳以上の方を対象とした「ゴールド」、もう1つは29歳以下限定の「プライムゴールド」になります。
「プライムゴールド」は「ゴールド」と比較しても遜色のないサービス内容ですが、年会費は「ゴールド」の半分に設定されており、29歳以下の方には非常にお得なカードとなっています。

非常にお得なポイントサービス

三井住友VISAカードが提供しているポイントサービス(ワールドプレゼント)は、1,000円のお買い物で1ポイント付与されます。
そのポイントは三井住友VISAの提携するショップが集まるポイントUPモールの利用で、最大20倍ものポイントが付与されます。
http://pointupmall.com/

貯めたポイントは楽天やヨドバシカメラなどの提携先のポイントに換えると、1ポイントあたり5円相当のポイントへ交換できます。
そのため、ポイント20倍のショップで1万円の買い物をしたとすると200ポイントが付与され、そのポイントを楽天ポイントに交換すると1000円相当になり10%の高還元となります。

dカードGOLD

年会費10、000円(税別)

dカードGOLDはドコモが発行しているカードです。
このカードの特徴はドコモの携帯料金・ドコモ光料金をこのカードで支払うとその支払代金の10%が還元されます。また、dカードでもポイントUPモールを提供しています。
http://docomo.pointupmall.com/

さらに、dカードGOLDでの携帯電話購入後、3年以内に紛失・盗難または全損などがあった場合には最大10万円の端末補償が付きます。

貯まったポイントは、ドコモ携帯料金の支払いや電子マネーのiDなどに1ポイント=1円でキャッシュバックできます。

他にも高還元なお得なカード!エポスゴールドカード

年会費5,000円(税別):インビテーションで発行した場合永年無料!

エポスゴールドカードは一般カードである「エポスカード」からのインビテーション(招待)でゴールドカードへ移行すると年会費が永年無料になります。

エポスカードからは、年間50万円以上の利用でインビテーションが来るようです。これは月でなおすと約42,000円以上の利用でインビテーションを受けられるということになりますね。

ゴールドカードになると、通常は有効期限2年のポイントが永久ポイントに移行し、さらに年間100万円以上の利用で10,000ポイントがもらえます。また通常のエポスカードでも、ポイントアップサイト「たまるマーケット」の利用で最大30倍のポイントが貰えます。
「たまるマーケット」
https://tamaru.eposcard.co.jp/
300以上のショップから選べる「ポイントアップショップ」https://www.eposcard.co.jp/pointup/index.html

「ポイントアップショップ」は普段よく利用するスーパーやコンビニ、電力会社など300以上のショップの中から3つまで登録でき、登録したショップでエポスカード利用をするとポイントが最大3倍もらえます。

まとめ

ゴールドカードには上記で紹介したような非常に還元率の高いカードも発行されています。
また、上記以外のゴールドカードも一般カードに比べて還元率が高く設定されていることが多く、サービスも多いためゴールドカードへ移行した方がお得になる利用者の方もいることでしょう。

ゴールドカードだけでなく、還元率の高いカードをもっと探したい!という方は、下記の記事をご確認下さい。

クレジットカードのポイント還元率を徹底解説!本当にお得なクレジットカードだけをご紹介!
新しくクレジットカードを作ろうと思ったときに1番に気になるのがポイント還元率、という方は多いのではないでしょうか? しかし正しい知識を持ってクレジットカードを選ばないと、特定の期間だけ高還元のクレジットカードや、特定の用途でしか使えないポイントでの還元など、本当はお得ではないクレジットカードを選んでしまうことにもなりかねません。 ここではクレジットカードのポイントの基本情報から、注意点、最後に本当にお得なクレジットカードをご紹介していきます。さっそくみていきましょう。

また、ゴールドカードについて詳しく知りたい方は、下記を参考にしてみて下さい。

ゴールドカード徹底比較!気になる審査条件からメリット別おすすめカードまでご紹介
財布の中でキラリと輝くゴールドカード。ちょっと憧れてしまいますよね。 でも、ゴールドカードって具体的には何がすごいのでしょうか。また、ゴールドカードを持っているのは一体どんな人なのでしょう。実は気になっているという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、審査の条件、特典から意外な入手方法まで、ゴールドカードのについて徹底解説します。また、数あるゴールドカードの中からメリット別におすすめカードをご紹介。 ゴールドカードなんてお金持ちのためのものだから自分には関係ない、と思っているあなたにも作れるゴールドカードがあるかもしれません。

関連記事

2019年03月12日
2019年03月14日
2019年01月30日
2019年03月12日
2019年02月24日
2018年12月26日
2018年12月14日
2019年01月30日
2019年03月19日
2019年01月31日
2019年03月18日
2018年12月12日
2019年03月06日
2018年12月11日
2019年02月25日
2019年01月30日
2019年03月06日
2019年01月30日
2019年01月30日
2019年02月08日
2019年01月31日
2018年12月14日