更新日:

クレジットカードが使えるファミレスは?お得に食事ができるお店を紹介します!

クレジットカードが使えるファミレスは?お得に食事ができるお店を紹介します!

ファミレスといえば、現金払いの印象が強い人も多いと思いますが、近年はクレジットカードなどのキャッシュレス決済に対応している店舗も増えてきています。

クレジットカードで決済をおこなえばポイントの還元などを受けることができるので、現金払いよりお得に食事をすることも可能です。

ということで、今回は、クレジットカードが使えるファミレスについて紹介していきます。また、現金やクレジットカード以外の支払い方法についても触れていくので、少しでもお得に食事をしたい人は参考にしてください。

ファミレスでクレジットカードは使える?使えない?

一昔前までは現金払いが当たり前であったファミレスですが、近年はクレジットカード払いに対応している店舗が多くなってきています。

利用できるクレジットカードは店舗によって異なりますが、VISA、Mastercard、JCBなどの人気の高い国際ブランドは、クレジットカードが利用できる店舗であれば基本的に利用することができます。

また、クレジットカード払いに対応している店舗では、電子マネーでの支払いにも対応しているケースが多く、なかにはポイントを支払いに充てることができる店舗もあります。

ただ、クレジットカード電子マネーは、同じグループ会社でも店舗によって利用の有無が異なる場合があります。

ですので、クレジットカードなどの利用を考える人は、事前に電話や公式HPなどで確認しておくようにしましょう。

ちなみに、外食として人気の高い回転寿司チェーンもほとんどの店舗がクレジットカード払いに対応しているので、参考までに覚えておくとよいでしょう。

クレジットカードや電子マネーが使える店舗と使えない店舗の一覧

近年は、クレジットカード電子マネーでの支払いに対応している店舗が増えてきている一方、まだ現金の支払いがメインの店舗もあります。

ということで、まずは、人気の高い主な店舗とクレジットカードや電子マネーの利用の可否について紹介していきます。

主な店舗一覧とクレジットカードや電子マネーの使用の可否
ファミレス クレジットカード 電子マネー
すかいらーくグループ
Denny's(デニーズ)
Royal Host(ロイヤルホスト)
COCOS(ココス)
びっくりドンキー △(一部)
サイゼリヤ
△(一部) △(一部)
ジョイフル × ×

上記のように、ガストやジョナサンなどをチェーン展開しているすかいらーくグループをはじめ、大手チェーン店の多くはクレジットカードや電子マネーでの支払いに対応しています。

しかし、九州を中心にチェーン展開している人気の高いジョイフルなどはクレジットカードや電子マネーでの支払いに対応していないので、覚えておきましょう。

また、先に紹介したように、同じグループ会社でも店舗によってクレジットカードなどの利用の有無や利用できる種類が異なる場合があるので注意が必要です。

各店舗で利用できるクレジットカードなどの詳細については、あとの項目で紹介しているので参考にしてください。

クレジットカードが使える店舗の詳細

クレジットカードや電子マネーは、店舗によって利用できる種類が異なります。

また、クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済に興味のある人は、ポイントも気になりますよね。

ということで、ここでは、各ファミレスで利用できるクレジットカード電子マネーポイントギフトカードなどの詳細について紹介していきます。

すかいらーくグループ(ガスト、ジョナサンなど)

すかいらーくグループは、ガストジョナサンなどの店舗を全国展開している大手企業です。展開している主な店舗は下記のようになっています。

すかいらーくグループの主な店舗

  • ガスト(ステーキガストなどを含む)
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • 夢庵
  • 藍屋
  • グラッチェガーデンズ
  • 魚屋路(ととやみち)
  • 三〇三(みわみ)

上記のような店舗を展開しているすかいらーくグループでは、クレジットカードや電子マネーのほか、Tポイントやdポイント、ギフトカードでの支払いが可能です。

支払いが可能なクレジットカードの種類などは、下記のようになっているので参考にしてください。

すかいらーくグループで使えるクレジットカードなどの種類
支払い方法 種類 利用可能な店舗
クレジットカード VISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナース、銀聯、Discoverのクレジットカード Sガストを除く全店
電子マネー(QR決済) iD、メルペイ、楽天Edy、QUICKPay+、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、ICOCA、nimoca、はやかけん、SUGOCA
Sガストを除く全店
ギフトカード ギフトカード(JCB、VISA、UC、DC、UFJ、アメックス、ダイナース)、ジェフグルメカード

【ギフトカード】
藍屋・三〇三
【ジェフグルメカード】
Sガストを除く全店
ポイント Tポイント、dポイント 【Tポイント】
Sガスト、魚屋路、三〇三、chawanを除く全店
【dポイント】
一部のガスト、バーミヤン、ジョナサン、魚屋路、夢庵

クレジットカード電子マネージェフグルメカードについては、基本的に「Sガストを除く全店」で利用することが可能です。

ただ、一部の店舗ではクレジットカードなどが利用できない可能性もあるので、事前に確認しておくようにしてください。

また、クレジットカードや電子マネー以外では、商品券やポイントでの支払いも可能ですが、クレジットカードなどと比べると利用できる店舗が少なくなっています。

ちなみに、Tポイントに関しては、ガスト、バーミヤン、ジョナサンなどの人気が高い店舗で利用できますし、200円につき1ポイント貯めることができるので活用してみてください。

Denny's(デニーズ)

セブン&アイ・ホールディングスのグループ会社が運営するデニーズでは、下記の支払い方法が可能です。

デニーズで使えるクレジットカードなどの種類
支払い方法 種類 利用可能な店舗
クレジットカード VISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナース、銀聯、Discoverのクレジットカード
基本的に全店
電子マネー(QR決済) nanaco、QUICPay 、iD 、楽天Edy 、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん
基本的に全店
ギフトカード セブン&アイ共通商品券、ギフトカード(JCB、DC、VISA、VJA、UC、三菱UFJニコス、アメックス)、ジェフグルメカード、チケットレストラン食事券 、 チケットギフト(ヴァウチャー券)、プリペイドカード(クオカード)
基本的に全店
ポイント nanacoポイント 基本的に全店

デニーズは、基本的に全店でクレジットカードなどの支払いが可能です。ただ、デニーズに関しても、一部の店舗ではクレジットカードなどが利用できない場合があるので、事前に確認するようにしてください。

また、デニーズではnanacoポイントを利用することが可能です。当然、支払い金額に応じてnanacoポイントを貯めることもできるので、電子マネー「nanaco」を日常で利用している人は、覚えておくとよいでしょう。

ちなみに、nanacoへのチャージでポイントが付与されるクレジットカードを使えば、ポイントの二重取りも可能です。

クレジットカードによっては、電子マネーへのチャージがポイント付与の対象外というものもあるので、二重取りをおこないたい人は、自分の利用しているクレジットカードを確認してみてください。

Royal Host(ロイヤルホスト)

ロイヤルホストでは、下記の支払い方法が可能です。

ロイヤルホストで使えるクレジットカードなどの種類
支払い方法 種類 利用できる店舗
クレジットカード VISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナース、銀聯のクレジットカード 基本的に全店
電子マネー(QR決済) QUICPay、楽天Edy、iD、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、 manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん 基本的に全店
ギフトカード ギフトカード(JCB、VJA、VISA、UC、DC、NICOS、ダイナース、UFJ、三菱UFJニコス)、アメリカン・エキスプレス・ギフトクーポン
基本的に全店

ロイヤルホストは、基本的に全店でクレジットカードや電子マネーの利用が可能ですが、クレジットカードなどの利用を考えている人は、事前に店舗へ確認しておくとよいでしょう。

また、ロイヤルホストは、桜新町店限定になるものの、d払いでの支払いも可能です。

1店舗のみなので利用できる人は限られてしまいますが、条件が合う人は、d払いで会計をしてみるのもよいのではないでしょうか。

COCOS(ココス)

ゼンショーグループ系列のココスでは、下記の支払い方法が可能です。

ココスで使えるクレジットカードなどの種類
支払い方法 種類 利用できる店舗
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナースのクレジットカード ココスジャパン直営店舗
電子マネー(QR決済) ZENSHO CooCa(ゼンショークーカ) ココスジャパン直営店舗
ギフトカード ジェフグルメカード ココスジャパン直営店舗
ポイント 楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント ココスジャパン直営店舗

ココスは、ココスジャパンの直営店舗でクレジットカードなどを利用することができます。

電子マネーでの支払いは、ゼンショーグループで使えるプリペイド&ポイントカードサービス「CooCa」のみになるので、この点は少し残念な点になってしまいます。

ただ、ココスは2019年9月以降、楽天ポイントPontaポイントdポイントのへの対応を開始したので、ポイントでの支払いが可能になったことはうれしい点でしょう。

ちなみに、富山県、石川県、福井県、岐阜県、滋賀県、奈良県、京都府の店舗に関してはココスジャパンの直営店ではありません。

ですので、上記の都道府県の店舗でクレジットカードなどを利用したい人は、加盟本部での確認が必要になることを覚えておきましょう。

びっくりドンキー

びっくりドンキーで可能な支払い方法は下記のようになっています。

びっくりドンキーで使えるクレジットカードなどの種類
支払い方法 種類 利用できる店舗
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナース、銀聯、Discoverのクレジットカード 店舗により異なる
電子マネー(QR決済) 交通系(Suicaなど)、au wallet、楽天Edy、iD、waon、nanaco
など
店舗により異なる

びっくりドンキーは、ほとんどの店舗でクレジットカードや電子マネーの利用が可能ですが、店舗ごとに利用できる種類が異なるので、事前に確認するようにしてください。

また、基本的にギフトカードや商品券などは利用することができず、ポイントでの支払いにも対応していません。

以前はクラブドンキーという携帯会員サービスをおこなっていましたが、2019年8月31日でサービスが終了しているので、現在はポイントの利用も不可能になっています。

ジョイフル、サイゼリヤは基本的に現金のみ

クレジットカードなどの利用が基本的に難しいジョイフルやサイゼリヤですが、サイゼリヤに関してはテナントとして入っている店舗に限り一部クレジットカードなどを使える店舗があります。

ただ、店舗数が少ないので、基本的にはクレジットカードなどを利用できないと考えておくほうがよいでしょう。

また、ギフトカードポイントについては、サイゼリヤは基本的に利用不可となっていますが、ジョイフルでは、ジェフグルメカードの利用が可能になっています。

ファミレスでの利用におすすめのクレジットカード

クレジットカードや電子マネーは、支払いに利用することでポイント還元などを受けられるので、現金払いよりお得に食事をすることが可能です。

できれば、少しでもお得に食事をという人が多いと思うので、ここでは、ファミレスでの利用におすすめのクレジットカードを紹介していきます。

Royal Hostでの利用でマイルが2倍!「JALカード」

JALカード
JALカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • フライトでためるーボーナスマイルー
  • JALグループ便へのご搭乗で会員限定のボーナスマイルが貯まる!
  • 貯めたマイルを使って通常より1,000マイル少ないマイルで特典航空券などに交換できる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 2,160円 0.5%~1%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

JALカードは、初年度の年会費が無料、2年目以降は2,200円(税込)かかってしまいますが、クレジットカードの利用でJALマイルを貯めることが可能です。

基本となる還元率は0.5%なので、一般的なクレジットカードと同程度ですが、特約店の利用で2倍のマイルを獲得することができます。

特約店にはロイヤルホストが含まれているので、ロイヤルホストをよく利用する人でマイルを貯めたい人には、とくにおすすめのクレジットカードになっています。

そのほか、不定期ではありますが、特約店と提携したプレゼントキャンペーンなども開催されているので、クレジットカードの特典以外の楽しみもあります。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満)

特約店での買い物をする機会が日常生活に多々あるので、マイルもたまりやすいのでよく利用する方にとってはお得だと思います。

また、マイルを貯めることによってマイルで航空券を購入することもでき、また会員を対象に随時期間限定のキャンペーンを開催していて、それらを利用することでよりマイルが貯まりやすくなります。

nanacoへのチャージでポイントの二重取りも可能!「セブンカードプラス」

セブンカード・プラス
セブンカード・プラス
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費無料
  • セブン&アイグループの対象店で使うとポイントがおトクにたまる
  • 電子マネーnanacoへのチャージでもポイントがたまる
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~1.0%
電子マネー
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社セブン・カードサービス

セブンカードプラスは、年会費無料(2020年1月10日請求分から)で利用できるクレジットカードです。

クレジットカードの利用で付与されるポイントは、すべてnanacoポイントとして還元される特徴があります。

また、セブンカードプラスは、クレジットカードの利用だけでなく、nanacoへのチャージでもポイントの還元を受けられます。

ですので、デニーズなどのnanacoが利用できるファミレスでは、クレジットカードでのチャージ分とnanacoの利用分でポイントの二重取りも可能です。

そのほか、セブン&アイグループの対象店で利用するとポイント還元率が2倍や毎月8のつく日はイトーヨーカドーでの買い物が5%OFFになるなどの特典もあるので、日常で利用するのにもおすすめのクレジットカードになっています。

クレジットカードなどと併用できるクーポンも賢く使おう

クレジットカードなどは、ポイント還元などの特典があるのでそれだけでも十分お得にファミレスを利用できます。

しかし、クレジットカードなどと併用してクーポンを利用すればさらにお得に食事をすることが可能です。

というのも、クーポンは基本的にクレジットカードなどで決済する際も利用可能ですし、当然、クレジットカードなどの決済分に関してはポイントが付与されます。

つまり、クーポンを利用することで「食事代の割引」を受けられ、残りの金額をクレジットカードなどで決済すれば「ポイントの還元」も受けられるため、お得に食事ができてポイントも貯められるということです。

近年は、スマートニュースLINEクーポンなどのアプリで簡単にクーポンを手に入れることができますし、店舗ごとのアプリでもクーポンを配布しているので、クーポンを賢く利用してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードが使えるファミレスのまとめ

最近は、ファミレスでもクレジットカードなどを利用できる店舗が多くなってきていますが、まだ現金払いがメインとなっている店舗もあります。

また、同じグループ会社でも店舗によってクレジットカードなどの利用の可否が異なるので、クレジットカードなどの利用を考えている人は、利用する店舗に確認するようにしましょう。

そのほか、クレジットカードなどと一緒にクーポンを併用することで、さらにお得に食事をすることができるので、クーポンも賢く利用することをおすすめします。

食品や雑貨商品などを扱うライター・編集を経て、マネ会を担当。クレジットカードのポイント還元や特典だけでなく、各カード会社の戦略やマーケティングにも興味あり。普段使っているクレジットカードはJALカードで、実家への帰省の際には、貯めたマイルを特典航空券に交換している。ヤフオクやヤフーショッピングで買い物をする際には、ヤフーカードも使用。体を動かすことが好きで、定期的にジムで筋トレ。機会あれば、山へハイキングに出かけ、帰りの温泉を楽しむ。

山本の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事