更新日:

ETCのパーソナルカードを賢く活用!クレジットカード不要、未成年者でも申し込み可

ETCのパーソナルカードを賢く活用!クレジットカード不要、未成年者でも申し込み可

高速道路の料金所で停車することなくゲートを通過できるETCは、頻繁に高速道路を利用する方にとっては、非常に便利なシステムです。

ETCを利用するためには、ETCカードと、ETCカードを読み取るための車載器が必要です。

ETCカードはクレジットカード会社が発行しているものだけでなく、ETCパーソナルカードというクレジットカード不要で未成年者でも申し込み可能なカードがあります。

高速道路の利用の際に便利でお得なETCパーソナルカードについて徹底的に解説します。

ETCパーソナルカードは、クレジットカードが無くても使える

クレジットカードを持っていないけどETCを使いたい方のために作られたのがETCパーソナルカードです。

デポジットを預け入れることで、銀行からの直接引き落としで高速道路のETCが使用できます。

クレジットカードを持っていない方や、未成年者であってもETCを利用することが出来ます。ただし、未成年者がETCパーソナルカードの申し込みをする場合には、保護者の同意が必要です。

ETCパーソナルカードを発行しているのは高速道路の運営会社

ETCパーソナルカードは、日本国内の高速道路を運営している6社が共同で発行しています。

クレジットカードが無いことでETCが利用できないという不便がないように発行されていますが、ETCパーソナルカードはETC利用のためだけの専用カードですので、高速道路でのETCゲート以外では使用することができません。

ETCパーソナルカードの機能はクレジットカード版と全く同じ

ETCパーソナルカードの機能は、クレジットカード会社が発行しているETCカードと全く同じです。

ETC車載器にセットすることで高速道路の料金所で停車することなくゲートを通過することができます。

高速道路の利用金額に応じて料金が還元されるETCマイレージサービスに加入することができます。

高速道路料金割引プランや、平日朝夕割引にも対応しています。

高速道路を利用すると還元されるETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスは、航空会社が行っているマイレージと同じく、利用金額に応じてポイントが還元される仕組みです。

高速道路料金10円につき1ポイントが還元されます。1ポイントは0.5円から1円の交換レートで、使用できる最低ポイント数は高速道路の運営会社ごとに異なります。

ETCマイレージサービスは別途申し込みが必要になりますが、高速道路料金が割安になるので、ETC利用者は必ず申し込んでおきたいサービスです。

ETCパーソナルカードの申し込みから利用開始までの流れ

ETCパーソナルカードの利用申込書は、高速道路のサービスエリア(SA)のコンシェルジュカウンターに用意されています。

ETCパーソナルカード事務局に電話することによって、利用申込書を郵送してもらうことも可能です。

利用申込書に必要事項を記入して郵送する

ETCパーソナルカードの利用申込書に必要事項を記入して、ETCパーソナルカード事務局あてに郵送します。

記入事項には、氏名、住所、勤務先に加えて、高速道路の月々の平均利用金額があります。

平均利用金額は、利用開始時点でのデポジット(保証金)の金額を決定する条件になりますので注意してください。

デポジットを振り込むことで手続きが完了する

利用申込書の受付が完了すると、ETCパーソナルカード事務局からデポジットの振り込み依頼書が届きます。

近くのコンビニや郵便局でデポジットとして指定された金額を振り込むことで手続きが完了します。

デポジットの振り込みをしてから約2週間で、ETCパーソナルカードが届きますので、車載器にカードを挿入して利用開始できます。

ETCパーソナルカードの利用にはデポジット(保証金)が必要

クレジットカードが無くても作れるETCパーソナルカードは、保証金(デポジット)を預け入れる必要があります

保証金はカード発行のために預け入れる金額で、ETC利用料金の支払いとは別です。

ETCの利用料金は、毎月27日に前月分が銀行口座から引き落としされます。

ETCパーソナルカードのデポジットは、平均利用料金で変動

高速道路の平均利用金額によって保証金の金額は異なり、月々の平均利用金額の4倍に設定されており、最低デポジット金額は2万円です。

利用開始当初のデポジットの金額は、ETCパーソナルカードの利用申込書に記載した平均利用金額の自己申告に応じて決定されます。

月々の平均利用金額 デポジット(保証金)金額
5,000円 20,000円
10,000円 40,000円
15,000円 60,000円
20,000円 80,000円

平均利用金額が申告した金額よりも多い場合には、保証金の追加を求められたり、カードの利用が停止されることがあります。

未決済残高がデポジットの70%に達すると増額

ETCパーソナルカードは、高速道路の利用料金が翌月27日に引き落とされるので、約2か月分が未決済残高となります。

未決済残高が保証金として預け入れている金額の70%を超えた場合、保証金の追加が求められます。当月利用分ではなく、未決済残高ですので注意してください。

保証金の追加をしたくない方は、利用料金が70%を超えないように上手く調整してください。

未決済残高がデポジットの80%に達すると利用停止

未決済残高が保証金として預け入れている金額の80%を超えた場合、ETCパーソナルカードが利用停止になります。こちらも同様に、当月利用分ではなく未決済残高ですので注意してください。


高速道路料金割引プランや、平日朝夕割引プランなどを利用している場合、割引適用前の金額で未決済残高が計算されます。

高速道路の利用が増えてきた場合には、保証金を事前に追加しておいてください。

その他のETCパーソナルカードが利用停止になる条件

未決済残高が80%に達した場合以外にも、ETCパーソナルカードが利用停止になることがあります。

銀行口座の引き落としができなかった場合は利用停止になります。引き落としを行う銀行口座が変更になった場合には、忘れずに銀行口座変更の手続きを行ってください。

追加を要求されたのにも関わらず、デポジットの追加を行わなかった場合にも利用停止になります。

ETCパーソナルカードの未決済残高の確認方法

ETC利用照会サービスにログインすることで、ETCパーソナルカードの未決済残高を確認することができます。

ETCパーソナルカードの番号や、車載器番号などを入力して事前に利用登録をする必要があります。

保証金の追加や、利用停止を避けるために、ETC利用照会サービスを活用してください。

クレジットカード会社が発行しているETCカードがお得で便利

クレジットカード会社が発行しているクレジットカード付帯のETCカードであれば、保証金の心配は不要です。

ETCパーソナルカードに適用される割引に加えて、クレジットカード会社でのポイント還元なども追加されるのでお得です。

ただし、クレジットカード会社が発行するETCカードの場合、事前に審査が必要になります。

イオンカードが発行する「イオンカードセレクト」

イオンセレクトカードは、イオンカードに付帯させてETCを利用することができるカードです。

ETCの利用料金は、クレジットカードの利用代金と合わせて請求されます。 

年会費が無料でETCが利用でき、ETC利用料金に対してもクレジットカードのポイント還元が行われます。

イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

楽天カードが発行する「楽天ETCカード」

楽天ETCカードは、楽天カードが発行しているクレジットカード付帯のETCカードで、年会費が540円(税込)かかります。

ただし、楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員とプラチナ会員の人は、年会費が無料になります。

また、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを保有者も、楽天ETCカードの年会費が無料です。

楽天での買い物と同じように高速道路の通行料金100円につき1ポイントが関されますので、楽天市場などの楽天のサービスを利用している方は、ETCカードも楽天にするのがお得です。

オリコカードが発行する「オリコETCカード」

オリコETCカードは、オリコカードに付帯して発行されるETCカードです。

年会費無料で利用できますので、既にオリコカードを持っている方にはオリコETCカードの利用がお得で便利です。

オリコカードの還元率は1%以上で、高速道路の通行料金についても100円あたり1オリコポイントが付与されます。オリコポイントは、1ポイントが1円相当です。

オリコポイント獲得に有利なオリコカード The Pointの付帯としてETCカードを発行することで、新規入会後6か月間のポイント2倍キャンペーンにも参加できます。

ETCパーソナルカードのまとめ

ETCパーソナルカードは、クレジットカードを持っていない方でもETCを利用することができる便利なカードです。

ただし、デポジット(保証金)を預け入れる必要があり、高速道路を利用することが多くなると利用停止の恐れがあります。

ETCパーソナルカードを使ってETCの便利さを実感したら、クレジットカード会社発行のETCカードも検討してみてください。さらにETCが便利でお得に使用することが出来るようになります。

関連記事