更新日: / 公開日:

ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術

ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術

ETCカードは、高速道路を利用する際に便利なアイテムですが、通常申し込みよりもクレジットカードの追加カードとして発行する方がお得になることをご存知でしょうか?

特に、ポイントの貯めやすいクレジットカードとは相性が良く、Tポイントの貯まるファミマTカードなどはとてもおすすめです。

そこで今回は、ファミマTカードと、追加発行できるETCカードについて詳しく解説します。
ETCカード初心者にもおすすめの内容となっているので是非ご覧ください。

ファミマTカード
おすすめポイント
  • ファミマでのお買い物時の提示で200円につき1ポイント
  • クレジット機能で決済するとさらに200円につき1ポイント
  • ファミマで毎週、火曜&土曜にクレジット利用するとポイント最大5倍
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5〜1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 14営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ポケットカード株式会社

ETCカードはクレジットカードの追加発行がオススメ!

まず初めに、ETCカードの入手方法についてご説明します。
現状、ETCカードを入手するには、「ETCパーソナルカードに申し込む方法」「クレジットカードの追加カードとして発行する方法」の2つのパターンがあります。

基本的には、クレジットカードの追加カードして発行する方が、年会費やポイント面で優遇されているためおすすめです。

クレジットカードを持っていない方でも、ETCパーソナルカードへ申し込むことで入手可能ですが、1,234円(税別)の年会費が発生するほか、デポジットが必要になるのであまりおすすめはしません。

ETCカード年会費無料で高還元のおすすめ6種を紹介!作り方や審査についても解説
ETCカードは高速道路の料金所をスムーズに通ることができる便利なカード。ブランドの種類によってはポイントをお得に貯めることができるので、便利なうえに交通費の節約にもつながる面もあります。 そんなETCカードですが、もしかしたら特典のことを知らずに何となく選んでいる方が大半かもしれません。 ではETCカードを選ぶときには何を基準に選ぶと良いのでしょうか?この記事では、あなたに一番ピッタリのETCカードが見つかるようにETCカードの選び方と、おすすめのETCカードをご紹介していきます。

年会費無料でポイントの貯まりやすいクレジットカードが狙い目!

次に、ETCカードを利用する上で、最も重要となるクレジットカード選びに関して解説します。

ETCカードにも、クレジットカードと同じように、年会費や発行手数料が発生するものがあります。

もちろん、コストは出来るだけ抑えた方が良いので、年会費や発行手数料が発生しない、そして、クレジットカードのポイントも貯まりやすいカードが最もおすすめです。

ファミマTカードとETCカードの相性は抜群!

上で解説した、年会費・発行手数料無料、かつポイントが貯まりやすいカードということで、ファミマTカードは、ETCカード利用にとてもおすすめの1枚になります。

年会費無料で気軽に申し込みができる!

ファミマTカードは、年会費や入会金が一切発生しません

今までクレジットカードを利用したことがない初心者の方や、なるべく維持費を抑えたい倹約家の方にもおすすめです。

Tポイントがどんどん貯まる!

ファミマTカードは、全国で幅広く利用されているTポイントが貯まるクレジットカードです。
通常のショッピングで利用すると、200円につき1ポイントのTポイントが付与されます。

この時のポイント還元率は、0.5%なのでそれほど高くはありませんが、Tポイント加盟店では、カード提示でもポイントを得られるので、賢く利用することで1.0%のポイント還元率を出すことも可能です。

TポイントユーザーならT-MALLも使いこなそう!
Tポイントは、TSUTAYAをはじめコンビニ、スーパーなど様々な場所でポイントを貯めることができる人気の高い共通ポイントです。しかし、Tポイントの知名度と比べると、Tポイントをさらにお得に利用できるT-MALL(Tモール)の存在はあまり知られていません。 これを読んでいる方の中にも「T-MALL?なんだそれ?」という方がいると思います。今回はそんなTポイントユーザーに向けて、お得なT-MALLについて解説していきます。

ETC利用でもどんどん貯まる!

ファミマTカードは、年会費、発行手数料無料のETCカードを追加発行できます

維持費は一切かからないので、ETCサービスの利用頻度が低い方でも安心して追加発行することが可能です。

また、ETCの利用金額に応じてTポイントも貯まります
ショッピングと高速道路利用で、ダブルでポイントが貯まるのでとてもおすすめです。

ファミマTカード
おすすめポイント
  • ファミマでのお買い物時の提示で200円につき1ポイント
  • クレジット機能で決済するとさらに200円につき1ポイント
  • ファミマで毎週、火曜&土曜にクレジット利用するとポイント最大5倍
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5〜1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 14営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ポケットカード株式会社

Tポイントの貯まる代表的なクレジットカード

これまでに解説したように、TポイントはETCカードとも相性が良く、とてもお得なポイントプログラムです。
また、Tポイントが貯まるクレジットカードは、ファミマTカード以外にも存在します。
代表的なクレジットカードをいくつかピックアップしたのでご紹介します。

Tカードプラス

Tカードプラスは、TSUTAYAの提携クレジットカードです。

年会費無料のクレジットカードとしても人気ですが、事前登録をするだけでTSUTAYAの会員証としても利用できるのでとても便利な1枚です。

また、TSUTAYA提携のクレジットカードということもあり、レンタル更新費無料レンタル更新手続き不要(自動更新)TSUTAYA店頭での利用でポイント3倍などの優待特典が付帯しています。

さらに、Tカードプラスに関しても、ETCカードを年会費、発行手数料無料で利用できるのでおすすめです。

YJカード(ワイジェイカード)

YJカード(ワイジェイカード)は、よりポイント還元率に特化した人気クレジットカードです。

こちらも年会費無料なので維持費はかかりません。

また、通常ポイント還元率が1.0%と高く設定されているので、いつ、どこで利用してもどんどんTポイントが貯まります。

ただし、YJカード(ワイジェイカード)で追加発行できるETCカードは、500円(税別)の年会費が発生します。

ETCの利用頻度の低い方だと、損をする可能性もあるので、ご注意ください。

YJカード(ワイジェイカード)はTポイントが効率よく貯まるヤフーユーザー必携のクレカ!
YJカード(ワイジェイカード)は、日本最大級のポータルサイトYahoo! JAPANのサービスをおトクに使えるクレジットカードです。正式名称は「Yahoo! JAPANカード」ですが、YJカードと呼ばれることも多く、公式ページでは「ヤフーカード」と呼ばれています。 Tポイントがためやすいというのも、このカードの特長です。ためたポイントを使う楽しみも増えるので、Yahoo!ショッピングやLOHACOでよく買い物する人、ヤフオクをよく利用する人にはおすすめです。 ソフトバンクユーザーなら、さらにおトクにTポイントをGETすることもできますよ。
Yahoo! JAPANカード
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • Tカードとしても利用可能!Tポイントもザクザク貯まる!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ワイジェイカード株式会社

ETCカード利用時の注意点

最後に、ETCカードの利用で注意すべき点をまとめます。

ETCカードの取り扱いについて

ETCカードは、車載器に挿入しなければ利用できません。
車載器に挿入し忘れたまま、ETCレーンに入った場合、ゲートバーが開かないのでご注意ください。

また、その逆で、ETCカードの取り出し忘れにも注意が必要です。
特に夏場は、車内の温度が原因でETCカードに異常をきたすこともあるので、車を降りる際は、必ずETCカードを取り出しましょう。

ETCカードにも有効期限がある!

ETCカードにも、クレジットカードと同様に有効期限があります。
有効期限が過ぎると利用できなくなるのでご注意ください。

※有効期限は、ETCカード券面に記載されています。

まとめ

  • ・TポイントはETCカードを利用することで効率よく貯めることができる
  • ・ファミマTカードは、年会費、発行手数料無料でETCカードが利用できるのでおすすめ
  • ・Yahoo! JAPANカードのように、ETCカードの年会費が発生する場合でも、ETCの利用頻度が高ければポイントで元をとることも可能

ETCカードは、クレジットカードの追加カードとして発行することで、年会費や発行手数料がお得になるだけでなく、効率よくポイントを貯めることもできます。

特に、本カード、ETCカードともに維持費のかからないファミマTカードは相性が良く、Tポイントを効率的に貯められるのでお試しください。