更新日:

ETCカードとTポイントは相性抜群!Tポイントを貯められるおすすめクレカを紹介

ETCカードとTポイントは相性抜群!Tポイントを貯められるおすすめクレカを紹介

ETCカードは、高速道路を利用する際に便利なアイテムですが、通常申し込みよりもクレジットカードの追加カードとして発行する方がお得になることをご存知でしょうか?

クレジットカードの追加カードとして発行する場合、年会費無料となるカードも多く、さらにETCの利用でクレジットカード独自のポイントも貯まるのでとてもおすすめです。

そしてポイントで特におすすめなのはTポイントです。全国のさまざまな店舗で利用可能なため、貯めたポイントの使いみちで困ることはありません。

そこで本記事では、Tポイントが貯められるETCカードについて詳しく解説します。

ETCカード初心者にもおすすめの内容となっているのでぜひご覧ください。

ETC利用でTポイントが貯めやすいおすすめクレジットカード

今なら最大8,000円分プレゼント!
総合評価
4
調査結果:11件
年会費: 無料
次年度以降: 1,250円(税抜)
ポイント還元率: 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
公式サイトを見る
今なら最大14,000円分プレゼント!
総合評価
4.5
調査結果:10件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.1 〜 2%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
公式サイトを見る
入会特典で最大10,000円相当のポイントプレゼント!
総合評価
3.9
調査結果:7件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~10.0%
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
公式サイトを見る

ETCカードはクレジットカードの追加発行がおすすめ!

まず初めに、ETCカードの入手方法についてご説明します。

現状、ETCカードを入手するには、「ETCパーソナルカードに申し込む方法」「クレジットカードの追加カードとして発行する方法」の2つのパターンがあります。

基本的には、クレジットカードの追加カードして発行するほうが、年会費やポイント面で優遇されているためおすすめです。

クレジットカードを持っていない方でも、ETCパーソナルカードへ申し込むことで入手可能ですが、1,234円(税別)の年会費が発生するほか、デポジットが2万円必要になるのであまりおすすめはしません。

ETCカードの発行を前提にクレジットカードを選ぶ際は、年会費を重視して選ぶようにしましょう。

またクレジットカードの年会費は無料でも、ETCカードの発行には年会費が必要な場合もあるので注意が必要です。

【おすすめの年会費無料ETCカード比較2020】完全0円のクレジットカードはコレだ!

Tポイントが貯まるおすすめクレジットカード

これまでに解説したように、TポイントはETCカードとも相性が良く、とてもお得なポイントプログラムです。
 
Tポイントが貯まるクレジットカードは、いくつかありますので、おすすめできる代表的なクレジットカードをご紹介します。

知名度・信頼度抜群!三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード
キャンペーン中!今なら最大8,000円分プレゼント!
三井住友VISAクラシックカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 世界シェアNo.1!VISAブランドの定番カード!
  • 毎年つかえば年会費は実質無料!
  • 国内保険だけでなく手厚い海外保険も!必要なモノは全て揃うのでメインカードにピッタリ!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,250円(税抜) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

数あるクレジットカードのなかでも、三井住友VISAカードは知名度・信頼性が抜群で、とても人気があります。

そのなかでも三井住友VISAクラシックカードは、三井住友VISAでの一般ランクにあたるオーソドックスなカード。旅行保険が海外・国内とも付帯し、初年度は年会費無料です。

また、翌年以降もリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録し、年1回以上クレジットカードを利用することで年会費無料となるため、実質年会費無料で保有することが可能です。

三井住友VISAカードのポイントプログラムである「ワールドプレゼント」も、Tポイントへの交換が可能です。

ワールドプレゼント1ポイント→Tポイント4ポイントが交換レートで、200ポイント以上、100ポイント単位での交換となります。

Tポイントのほかにもたくさんの交換先があるため、色々な特典・他社ポイントに交換したい方におすすめです。

ETCカードも通常500円(税別)のところ入会初年度は無料で利用することができます。さらに翌年以降も前年度に1度でもETC利用があればETCカードの年会費は無料になります。

三井住友VISAのETCカードを徹底解説!申し込み方法からメリット・デメリットまで紹介!

ポイントが常に2倍で年会費も無料!JCB CARD W

JCB CARD W
キャンペーン中!今なら最大14,000円分プレゼント!
JCB CARD Wの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • WEB入会限定カード
  • 年会費永年無料!
  • ポイント還元率は常に2倍以上
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.1 〜 2%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCB CARD Wは、18歳以上~39歳以下までの方が申し込める年会費無料のクレジットカードです。39歳までに申込めば40歳以降も、年会費無料のまま利用できます。

JCB一般カード比較すると、旅行傷害保険の補償内容が少し弱くなりますが、ポイント還元率については、入会後3ヵ月間は最大30倍(還元率15.0%)、その後もずっと2倍(還元率1.0%)と、JCB一般カードよりも優位性があり、初めてクレジットカードを利用する方にもおすすめのカードです。

ETCカードについても年会費無料で発行できるため、コストは一切かかりません。

もちろんポイント還元率も下がることはないため、ETCの利用でもJCBのポイント「Oki Dokiポイント」を常に1.0%以上の還元率で貯めることが可能です。

貯めたOki DokiポイントはTポイントへ交換が可能で、交換レートはOki Dokiポイント500ポイント→Tポイント2,000ポイントとなります。

クレジットカードもETCカードもどちらも年会費無料となっており、国際ブランドも唯一の日本発祥ブランドJCBと安心感もあるので、はじめてクレジットカードを作る方にもおすすめできるカードです。

JCBのETCカードを徹底解説!明細の確認方法や年会費、おすすめクレカまで紹介!

ETCの利用でポイント2倍!三菱UFJニコス VIASOカード

三菱UFJニコス VIASOカード
キャンペーン中!入会特典で最大10,000円相当のポイントプレゼント!
三菱UFJニコス VIASOの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • ポイントは自動で現金還元!手続き不要で、用途の制限や無駄がなし!
  • ETC、携帯電話、インターネット利用料金がポイント2倍!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~10.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco
SMART ICOCA
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

三菱UFJニコスVIASOカードは普段の利用ではポイント還元率が0.5%ですが、ETCの利用でポイントが2倍の1.0%となる年会費無料のクレジットカードです。

最短翌営業日発行にも対応しているので、ETCがすぐに必要な方にもおすすめです。

ETCカードを発行するためには1,000円(税別)の発行手数料がかかりますので注意が必要です。

発行手数料は1,000円(税別)かかりますが、年会費は無料なので、コストがかかるのは最初の1回のみです。

そのため、頻繁にETCを利用する方であれば、常に2倍の還元率でポイントが貯まるので、発行手数料はすぐにペイできます。

また、通常の利用においては、VIASO eショップというVIASOのネットショッピングサイトを経由することで、ボーナスポイントが貯まるため、最大10%のポイント還元率になります。

VIASO eショップ経由で買い物できるショップは、楽天市場やAmazon.co.jp、Yahoo!ショッピングなど、定番のネットショップも含まれているため普段のお買い物でポイントが着実に貯まっていきます。

さらにdocomoやauなどの特定加盟店での支払いでもポイントが2倍となるので、docomoやauユーザーで、高速道路もよく利用する方であれば、ぜひおすすめしたいクレジットカードです。

ETCカードの相性は抜群!ファミマTカード

ファミマTカード
ファミマTカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ファミマでのお買い物時の提示で200円につき1ポイント
  • クレジット機能で決済するとさらに200円につき1ポイント
  • ファミマで毎週、火曜&土曜にクレジット利用するとポイント最大5倍
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5〜1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

Tポイントを貯める上でやはり外せないのが、ファミマTカードです。

年会費も発行手数料も無料で、Tポイントが貯まりやすいため、ETCカード利用におすすめできる1枚になります。

ファミマTカードは、全国で幅広く利用されているTポイントが貯まるクレジットカードです。

通常のショッピングで利用すると、200円につき1ポイントのTポイントが付与されます。

この時のポイント還元率は0.5%なのでそれほど高くはありませんが、ファミリーマートなど、Tポイント加盟店では、カード提示でもポイントを得られるので、賢く利用することで1.0%のポイント還元率を出すことも可能です。

通常の還元率が0.5%となるため、そこまで還元率が高いクレジットカードではありませんが、ほかのカードと異なり、貯まるポイントがTポイントとなるため、交換する手間が省けるメリットがあります。

ポイント還元率1.0%!ヤフーカード(Yahoo!Japanカード)

Yahoo! JAPANカード
Yahoo! JAPANカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • PayPayにYahoo!Japanカードでチャージするとポイント1%還元!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~3.0%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by ワイジェイカード株式会社

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)は、よりポイント還元率に特化した人気クレジットカードです。

こちらも年会費無料なので維持費はかかりません。

また、通常ポイント還元率が1.0%と高く設定されているので、いつ、どこで利用してもどんどんTポイントが貯まります。

ただし、YJカード(ワイジェイカード)で追加発行できるETCカードは、500円(税別)の年会費が発生します。

ETCの利用頻度の低い方だと、損をする可能性もあるので、ご注意ください。

TSUTAYAでTポイント3倍!Tカードプラス

Tカードプラス
Tカードプラス
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • リボ払い専用でお支払いがラク!
  • TSUTAYAで一番ポイントが貯まるカード!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5 〜 1.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

Tカードプラスは、TSUTAYAの提携クレジットカードです。

年会費無料のクレジットカードとしても人気ですが、事前登録をするだけでTSUTAYAの会員証としても利用できるのでとても便利な1枚です。

また、TSUTAYA提携のクレジットカードということもあり、レンタル更新費無料レンタル更新手続き不要(自動更新)TSUTAYA店頭での利用でポイント3倍などの優待特典が付帯しています。

さらに、Tカードプラスに関しても、ETCカードを年会費、発行手数料無料で利用できるのでおすすめです。

TSUTAYAをよく利用する方であればもっていて損のないカードです。

ETCカード利用時の注意点

要注意の黄色信号のイメージ画像

最後に、ETCカードの利用で注意すべき点をまとめます。

ETCカードの取り扱いについて

ETCカードは、車載器に挿入しなければ利用できません。車載器に挿入し忘れたまま、ETCレーンに入った場合、ゲートバーが開かないのでご注意ください。

反対に、ETCカードの取り出し忘れにも注意が必要です。

特に夏場は、車内の温度が原因でETCカードに異常をきたすこともあるので、車を降りる際は、必ずETCカードを取り出しましょう。

ETCカードにも有効期限がある!

ETCカードにも、クレジットカードと同様に有効期限があります。有効期限が過ぎると利用できなくなるのでご注意ください。

有効期限は、ETCカード券面に記載されているので、事前に確認しておきましょう。

Tポイントが貯められるETCカードまとめ

ETCカードは、クレジットカードの追加カードとして発行することで、年会費や発行手数料がお得になるだけでなく、効率よくポイントを貯めることもできます。

特に、本カード、ETCカードともに維持費のかからないクレジットカードがおすすめです。

JCB CARD Wは年会費が無料でポイント還元率も高いため、ETC利用でもポイントがザクザク貯まります。

ETCの利用でTポイントを貯めたい方はこの2枚から検討すると良いでしょう。

関連記事