更新日:

WebMoneyって何?どこで使えるの?他と何が違うの?

WebMoneyって何?どこで使えるの?他と何が違うの?

電子マネーは多くのコンビニ、スーパーで利用でき、1度使うと手放すことができません。

そんな電子マネーの中には、インターネットを主戦場として利用者を拡大中のものもあります。

「WebMoney」はその1つです。

WebMoneyとは

WebMoney(ウェブマネー)とは、株式会社ウェブマネーが提供する電子マネーです。

ネット決済に特化しているため、楽天Edyやnanacoといった電子マネーに比べるとあまり有名ではありませんが、サービスを運営している株式会社ウェブマネーは、auでおなじみのKDDIの子会社です

現金主義が多い日本人には、クレジットカードや電子マネーに抵抗がある方もいるかもしれませんが、信用ある会社が提供しているため、まだ利用したことが無い方も安心して使える電子マネーです。

WebMoneyの特徴

ネット決済に特化した電子マネー

WebMoneyは主にネットで利用できる電子マネーです。
ネット用の電子マネーと言えば、Amazonギフト券やiTunesギフトカードなどが有名ですが、これらの電子マネーと違い特定のサイト専用の電子マネーでは無いので、様々なサイトの課金、ダウンロード、ネットショッピングなどに利用できます

事前にチャージして使う

WebMoneyは事前にチャージ(入金)して利用する電子マネーです
種類によっては、クレジットカードからもチャージができます。

簡単に買える

WebMoneyは全国のコンビニで販売しています
ネットから購入することもでき、手続きも簡単です。

誰でも使え個人情報の登録がいらない

ネットで支払いをする際は、クレジットカードを使う方も多いと思いますが、クレジットカードの場合は18歳以上が対象で、カードを発行するのに審査が必要です。
これに対してWebMoneyは、個人情報の登録や審査も必要なく、子どもから大人まで誰でも利用できます

WebMoney Cardを選べば、利用金額1,000円に5円分のWebMoneyが貯まります。
さらに、入会後3ヶ月間はポイント還元率が2倍とお得です。
※MasterCard加盟店でのご利用は対象外です

利用金額に応じてポイントも貯まる

WebMoney Cardを選べば、利用金額1,000円に5円分のWebMoneyが貯まります。
さらに、入会後3ヶ月間はポイント還元率が2倍とお得です。
※MasterCard加盟店でのご利用は対象外です

WebMoneyの種類

WebMoneyは種類が豊富です。
中でも「WebMoney Card」はチャージをすれば繰り返し利用できるため、オンラインゲームやネットショッピングを日常的に利用している方にオススメです。

また、MasterCard加盟店であれば国内外の店頭やネットショップでも利用でき、キャッシュレスで決済できます。店頭で利用の際は、他の電子マネーと違いサインをする必要があります。

WebMoney種類と機能一覧

シートタイプ WebMoneyギフトカード WebMoneyCard au WALLETプリペイドカード アプリタイプ(バーチャルカード) 特定加盟店専用タイプ ウェブマネーウォレット
使い切り
登録不要
コンビニで買える
1円単位で購入
店舗で使える
チャージ可能
1円単位でチャージ可能
オンラインチャージ
ポイント有効期限なし

WebMoneyが買える場所(2016年11月時点)

コンビニの他に、クレジットカードやネットバンキングを利用してオンラインでも購入できます。
また、下記の表以外にも全国1,000以上の金融機関のネットバンキングからも購入できます。

買える場所 企業名、利用できるクレジットカード・銀行など
コンビニ セブン-イレブンローソンファミリーマートサークルKサンクスミニストップデイリーヤマザキセイコーマートポプラスリーエフセーブオンNEWDAYSコミュニティ・ストアハマナスクラブ
その他のお店で買う auショップツルハドラッグゲオPayNetCafeワンダーグーイトーヨーカドーサッポロドラッグストアー平和堂自遊空間関西スーパーHMV
クレジットカードでネット購入 全てのMasterCardクレディセゾンVISA・JCBUC発行のVISAau WALLETクレジットカードトヨタファイナンス発行のクレジットカード三菱UFJニコス発行のMUFGカードDCカードNICOSカードのVISAになります
ネットバンキングで購入 三菱東京UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行じぶん銀行ジャパンネット銀行楽天銀行りそな銀行埼玉りそな銀行ゆうちょ銀行
その他 auかんたん決済au通信料金を口座振替またはクレジットカードでお支払いしている方が対象で、使えるクレジットカードはauじぶんcardセゾンセゾンカード(AMEXブランド付カードを除く)楽天カードKCカードに限る

購入方法

コンビニで買う手順

①コンビニに行く
②店頭に置いてある端末でWebMoneyを選択肢、申込券を発行します。
③レジで申込券を渡し料金を支払います。WebMoneyのプリペイド番号が書かれた用紙を受け取ります。

ネットで買う手順

①WebMoneyを貯めるためのウォレット(おサイフ)を無料で作ります。
②ウォレット内でクレジットカードで買うかネットバンキングで買うかを選び、簡単な手続きを行います。
③チャージ完了です。

WebMoneyを利用する

WebMoneyの使い方はとっても簡単です。
16桁のプリペイド番号を入力するだけで支払いが完了します。

①購入したWebMoneyの用紙を用意します。
②WebMoneyの支払い画面で、用紙に記載されたプリペイド番号を入力します。
③「お支払を行う」ボタンを押して、利用サイトに戻ったらお支払完了です。

WebMoney Cardの場合は、「MasterCardで1回払い」と伝えて利用します。

WebMoney Cardにチャージするには

WebMoney Cardにクレジットカードでチャージをするには、公式アプリ「WebMoneyカードケース」のインストールが必要です。チャージ金額は3,000円、5,000円、7,000円、10,000円、15,000円、25,000円から選ぶことができます。

チャージ可能なクレジットカードは限られていて、2016年11月時点で対応しているのは、全てのMasterCard、クレディセゾンVISA・JCB、UC発行のVISA、au WALLETクレジットカード、トヨタファイナンス発行のクレジットカード、三菱UFJニコス発行のMUFGカード、DCカード、NICOSカードのVISAになります。

オリコカード THE POINT
オリコカード THE POINTの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • たまったオリコポイントは500ポイントからリアルタイムに交換可能ですぐに使えます!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~2.0%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
MUFGカード ゴールド
MUFGカード ゴールドの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • カード入会初年度は年会費無料!
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険つき!
  • 主要空港の国際線利用時に空港ラウンジサービスが利用できる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 2,095円(税込) 0.4%~0.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
SMART ICOCA
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
三菱UFJニコス VIASOカード
三菱UFJニコス VIASOの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • ポイントは自動で現金還元!手続き不要で、用途の制限や無駄がなし!
  • 海外旅行傷害保険サービスが付帯
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~10.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco
SMART ICOCA
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

ウェブマネーが利用できる場所やサイト(2016年11月時点)

オンラインゲーム ガンホーゲームズ、ハンゲーム、NCSOFTなど321件のサイト
SNS・ブログ アメーバ、GREE、pixivなど35件のサイト
動画・放送 バンダイナムコID、東映アニメオンデマンド、テレ朝動画など45件のサイト
音楽配信 レコチョク、VOCALOID SHOP、きみだけLIVEなど30件のサイト
情報サービス Dr.コパの風水家相診断、占い@nifty、著作権流通.COMなど246件のサイト
電子書籍 電子書店パピレス、ebookjapan、電子書籍@niftyなど48件のサイト
ショッピング GAME CITY オンラインショッピング伊藤軒老舗タスクオフィス web-shopなど69件のサイト
ツール・ソフト ZENNO.COM、CLUB BBQ PREMIUM、バリュードメインなど52件のサイト
寄付・募金 赤い羽根 共同募金、(財)日本盲導犬協会/インターネット募金箱、公益財団法人プラン・ジャパンなど5件のサイト

詐欺に注意

ネット決済用の電子マネーは子どもでも利用できるため、クレジットカードに比べ利用者の防犯意識が低い傾向があります。そのためネット決済用の電子マネーを狙った犯罪も横行しています
下記のようなことが起きた時は、注意しましょう。

SNSやメールでWebMoneyの番号を求める

犯罪者が他人のLINEなどを乗っ取り、知人になりすましてWebMoneyのプリペイド番号を求めてくることがあります。
WebMoneyの場合、プリペイド番号自体が暗証番号であるため他人に知られると不正利用されてしまいます。

公式サイトを名乗り、情報の提出を求める

WebMoney公式サイトのふりをして個人情報を求めてくることがあります。
「不正アクセスがあったため情報を再登録してください」などのメールが来たら返信してはいけません。
公式サイトが、メールで個人情報の提出を求めるようなことはまずありません。

まとめ

・WebMoneyはネット決済に特化した電子マネー
・WebMoney CardはMasterCard加盟店でも利用できる
・ネット決済用の電子マネーを狙った詐欺も横行しているので注意が必要

関連記事