更新日: / 公開日:

12種類の電子マネーがチャージできるマルチチャージ機が今夏、登場

12種類の電子マネーがチャージできるマルチチャージ機が今夏、登場

セガ・インタラクティブが複数の電子マネーをチャージできるマルチ電子マネーチャージ機を全国のアミューズメント施設に販売を行っていくと発表しました。

2017年の夏をめどに複数の電子マネーがチャージできる端末が全国各地の様々な娯楽施設に設置されます。

セガ・インタラクティブってどんな会社?

セガ・インタラクティブとは、セガサミーグループの1つで、主にアーケードゲームやメダルゲームなどのアミューズメント機器、ゴルフ練習マシンの開発・製造・販売等を行っている会社です。

今回販売を予定しているマルチ電子マネーチャージ機には、より多くの利用者が、アーケードゲームを楽しめる環境を作りたいという思いが込められているそうです。

対応電子マネーは12種類

今回対応を予定しているのは、交通系電子マネーを始めとした12種類の電子マネーです

対応予定電子マネー

楽天Edy、nanaco、waon、PASMO、Suica、Kitaca、ICOCA、monaca、toica、はやかけん、nimoca、SUGOCA

また、クラウド型決済システムが採用されているため、将来的にネットワークを通じてチャージできる電子マネーの種類や、各種機能を追加していく事も想定しているそうです。

電子マネーは、交通系だけでも全国に約30近くある上に、全体でも増加傾向です。例え現在利用中の電子マネーが対応していなくても、今後チャージできるようになる可能性は大です。

電子マネーはチャージが不便

チャージが不便を表すイラスト

電子マネーをクレジットカードでチャージをすると、ネット上で24時間自由なタイミングでチャージできるため、これまでクレジットチャージをしていた方は、どうしてこのようなサービスがでるのか疑問に思うかもしれません。

現金チャージは縛りがある

実は、電子マネーへのチャージは、クレジットチャージ以外の方法だと、意外と不便なことが多いのです。基本的に主要な電子マネーでは、複数のチャージ方法が用意されています。例を上げると、現金チャージ、口座振替チャージ、クレジットカードチャージなどがあげられます。

このうち特に不便なのが、現金チャージです。現金チャージは、基本的にコンビニやスーパーのレジで行いますが、加盟店ごとにサービスの内容がバラバラなので、支払いはできるけどチャージはできないお店が意外とあります。

今回、セガ・インタラクティブが発表された電子マネーチャージ機は、さまざまな電子マネーに対応しているチャージ専用機の為、1台で上記のような不便が解消されます。

口座振替は手間と手数料がかかる

また、銀行口座によるチャージを用意している電子マネーもありますが、銀行口座に指定がある事が多くどの口座からでもチャージできるというわけではありません。

そのため、現在使っている口座が口座振替チャージに対応していない場合は、新たに口座を開設する必要があります。

しかし、新規に口座を作ると各種引き落としの手続きを変更しなくてはいけなくなり、あまり現実的ではありません。サブ口座として利用するにしても、メインの口座から資金を動かさないといけなくなり、振替手数料やATM手数料がかかってしまう事もあります

クレジットカードでチャージするのがオススメな理由

おすすめな理由のイメージイラスト

クレジットチャージなら、ポイント2重取りができるというメリットが増えます。

ポイント2重取りとは、クレジットカードで電子マネーをチャージする際と、電子マネーで支払いをする際に2回ポイントを獲得できる事を指します。
電子マネーのメリットの1つはポイントが貯まることですが、クレジットカードと合わせて使えば、ポイントがより多く貯まるわけです。

ただ、どのクレジットカードを使ってもポイント2重取りができるわけではありません。2重取りできるのは、チャージした金額分もポイント加算の対象となるクレジットカードを使った場合のみです。

一部のクレジットカードでは、電子マネーにチャージした分は、ポイント加算の対象外となったり、クレジットカード単独で利用した場合より、ポイント付与率が低くなるケースがあります。

クレジットカードを新たに手に入れる場合はポイントの2重取りが可能なカードか。を確認した方がよいでしょう。

nanacoを利用する方にオススメなクレジットカード

nanacoをチャージするのにオススメなクレジットカードは、楽天カードです。楽天カードは、nanacoにチャージすると、チャージ金額の1%のポイントが貯まります。

nanacoは加盟店で利用すると支払金額の0.5%~1%のポイントが貯まるため、合計すると1.5%~2%のポイントが貯まります。

最大4%還元!nanacoならポイント3重取りできる
電子マネーを利用する上で、是非とも押さえておきたいのは、ポイントを2重取りする方法です。2重取りできると、普通に使った場合よりも2倍程度のポイントを獲得できる事もあり、お得度が一気にアップします。さらにnanacoならポイント3重取りも可能です。 nanacoは、公共料金や税金の支払いでポイントが貯まる、ということで人気の電子マネーですが、使い方を工夫すると最大4%のポイント還元を受けられます。この記事では、nanacoでポイント2重・3重取りする方法や、ポイント還元率を最大限に上げる方法をについて紹介しています。
楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • 楽天カード100円利用で1ポイント。楽天市場では2倍!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 0.5%
ETC年会費 無料
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

waonを利用する方にオススメなクレジットカード

waonをチャージするのにオススメなクレジットカードはイオンカードセレクトです。

waonはいくつかのイオンカードからチャージできますが、チャージでポイントが貯まるのはイオンカードセレクトでオートチャージを利用した際に限ります。

イオンカードセレクトでオートチャージをすると0.5%のポイントが貯まり、waon利用時にも0.5%のポイントが貯まるため、合計で1%のポイントを獲得できます。

イオンカードセレクト
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~2.0%
マイレージ還元率 0.25%~0.5%
ETC年会費 無料
発行期間 14営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

Suicaを利用する方にオススメなクレジットカード

Suicaをチャージするのにオススメのクレジットカードはビューカードです。ビューカードはSuicaへのチャージで1.5%のポイントが貯まります。

また、Suica自体は「Suicaポイントクラブ」に入会後に加盟店で利用すると、0.5%~1%のポイントが貯まるため、合わせると最大で2%~2.5%のポイントを獲得できます。

「ビュー・スイカ」カード
おすすめポイント
  • オートチャージがご利用可能!
  • きっぷや定期券の購入でポイント3倍!
  • 公共料金やお買い物などの支払いでポイントが貯まる!
年会費 477円
次年度以降 477円
ポイント還元率 0.5 〜 1.9%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 477円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

楽天Edyを利用する方にオススメなクレジットカード

楽天Edyをチャージするのにオススメなクレジットカードはリクルートカードです。

リクルートカードは、国際ブランドによってチャージできるクレジットカードの種類が変わり、VISAとMasterCardでは、チャージ金額の1.2%のポイントが貯まります。

楽天Edyは、支払い時に0.5%のポイントが貯まるため、2重取りをすると最高1.7%のポイントを獲得できます。また、おサイフケータイ版の楽天Edyなら1時間に1回残金を確認してオートチャージがされるため、わざわざチャージをする手間も省けます。

まとめ

・セガ・インタラクティブからマルチ電子マネーチャージ機が販売予定

・クレジットチャージなら場所に制限なくチャージできる

・クレジットカードならポイント2重取りできる