更新日:

nanacoモバイルについて解説!カードタイプと何が違うの?

nanacoモバイルについて解説!カードタイプと何が違うの?

電子マネーは、スピーディーに決済が出来てとても便利な存在です。しかし、中にはこれ以上カード類を増やしたくないという理由で電子マネーの利用を控えている方もいるのではないでしょうか?そんな方は電子マネーのモバイルアプリを使ってみてはいかがですか?

電子マネーのモバイルアプリは、カードタイプには無いメリットがある場合が多く、携帯電話がお財布代わりになるため、手ぶらでお買物に行くこともできてオススメですよ。今回はそんなモバイルアプリ中からnanacoモバイルを紹介していきます。

※この記事の情報は、2016年12月時点のものです。

nanacoが使えるクレジットカード

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
【PR】Sponsored by 株式会社リクルートホールディングス
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 無料

nanacoモバイルとは

モバイルnanacoとは、普段お使いの携帯電話でnanacoカードと同じように利用ができるようになるアプリです。携帯電話に決済機能が付帯するだけでなく、nanacoカードには無い機能もあるので、nanacoの利便性がさらにアップする特徴があります。

nanacoの使い方、ポイントの貯め方を徹底紹介!アプリの使い方やチャージ方法も
nanaco(ナナコ)は、セブン・カードサービスが運営する前払い型電子マネーです。セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで使うことができ、買い物に応じてnanacoポイントが貯まります。 nanacoポイントは、高還元率1%と他社ののポイントよりも還元率が高いのがおトクです。セブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、西武・そごうなどの百貨店をよく利用する方は特におすすめ。

nanacoモバイルを選ぶ理由

発行手数料がかからない

モバイルnanacoは無料で利用開始できます。カードタイプのnanacoは発行手数料が有料で、発行するには300円かかるため、お金をかけずにnanacoの利用を始めたい方は、モバイルnanacoを選ぶとよいでしょう。また、キャンペーンを行っている事もあり、入会後にチャージをするだけでポイントが貰える事もあります。

クレジットカードでチャージできる

nanacoモバイルはクレジットカードからどこでもチャージできます。現金でチャージする場合は、レジやセブン銀行のATMまで行かなくてはいけませんが、nanacoモバイルでは、クレジットカードを登録していれば自分の好きなタイミングでチャージできます。

nanacoの使える店舗であれば、ほどんどのレジでチャージ可能なのですが、自由度が高いため使い勝手が良くなります。

ポイント残高を確認、反映できる

nanacoではチャージをしたり、キャンペーンなどで後日ポイント加算がある場合などは、センター預かりという状態になり、レジなどで操作をしないと正確なチャージ額やポイントが反映されません。モバイルnanacoであれば携帯電話からポイント残高を確認したり、センター預かり分の反映も端末上で行えます

センター預かり分を反映する手順

1.アプリを起動し、センター預かり分を選択します。

2.センター預かり分反映を選択します。

3.「会員メニュー用パスワード」を入力し、「センターお預り分を反映する」を選択します。

4.反映処理が行われるため、しばらく待つと結果画面が表示されます。
※ガラケーの場合は、結果確認後「お取引確認へ」を選択して終了します。

貯まったnanacoポイントは電子マネーに交換できる

貯まったnanacoポイントは、支払いに利用出来るのですが、その際には、nanacoポイントから電子マネーに交換してからでないとチャージを行えません。カードタイプの場合、貯まったポイントでチャージをするには、レジで操作をしなくてはいけませんが、モバイルnanacoでは、携帯電話からの操作で電子マネーに交換できます。

nanacoモバイルの利用開始の手順

ではここからは各操作の手順などを紹介していきます。まずは利用開始するための手順からです。

利用開始の手順

1.アプリをダウンロードします

お持ちの携帯電話がアプリに対応しているか確認してダウンロードを行います。
スマートフォンの場合はGoogle Playから、ガラケーの場合はQRコードの読み取りや各キャリアの公式メニューのリストから電子マネーの項目に進み、ダウンロードを行います。

2.入会登録

ダウンロードしたアプリを開き、新規入会手続きを行います。氏名やメールアドレスなどを入力して登録するを選択します。

3.チャージする

登録が完了したらチャージをして利用開始です。

チャージをする手順

チャージの方法は現金、クレジットカード、ポイントチャージ、ギフトチャージの4種類から選べます。この中で簡単な現金によるチャージとオススメのクレジットカードによるチャージの手順を紹介します。

現金でチャージをする

現金でチャージする際、最も簡単なのはレジでチャージをする方法です。お会計をする前にチャージをしてくださいと伝え、金額を指定し、読取機に携帯電話をかざすとチャージが完了します。

また、支払いの際に残金が足りなくなっても、その場でチャージをして払うこともできます。

クレジットカードでチャージをする手順

クレジットカードによるチャージでは、カードの種類によってクレジットカード独自のポイントが貯まるため、加盟店での利用時とあわせてポイントを2重取りできます。そのため現金でチャージをするよりもお得になります。

1.クレジットカードの事前登録を行います。

2.nanacoモバイルアプリを起動しクレジットチャージを選択します。

3.チャージを選択します

4.チャージする金額を指定し、パスワードを入力し「次へ」を選択します。

5.金額を確認し「チャージ」を選択します。

6.しばらく待つとチャージ結果が表示され手続完了です。

クレジットカードチャージは時間がかかる

アプリをダウンロードして登録が済めば、すぐにでも利用開始したいところですが、クレジットカードでチャージを行った場合はすぐには使えません。

モバイルnanacoにクレジットカードを登録する場合は、事前に本人確認登録を行い、さらに入会から4日待たないと登録できません。

nanacoの使い方

次に使い方ですが、これはカードタイプのnanacoと変わりありません。店員さんにnanacoで支払う事を伝え、読取機に携帯電話をかざすだけで決済できます。読み取りが済めばピュリーンという音がなり、決済が終わったことを知らせます。

貯まったポイントでチャージをする手順

1.アプリを起動し「ポイント→マネー交換」を選択します。
ガラケーの場合は「マネー残高/ポイント残高」を選択します。

2.ポイントをマネーに交換を選択します。
ガラケーの場合は、マネー交換(ポイントをマネーに交換)」を選択します。

3.会員メニュー用パスワードを入力し、「センターお預り分を反映する」を選択します。

4.反映結果が表示されるので、「次へ」をタップしてください。

5.交換したいポイント数を入力し、「次へ」を選択します。

6.入力内容を確認し、「マネー交換する」を選択します。

7.交換処理が行われるのでしばらく待った後、結果が表示され交換完了です。

モバイルnanacoはiPhoneで使えない

残念ながらiPhoneではモバイルnanacoを利用できません。現在、モバイルnanacoが利用できるのはおサイフケータイに対応したドコモ、au、ソフトバンク、ディズニーモバイル、ワイモバイルの端末と一部のSIMフリーのAndroid端末だけです。

しかし、iPhoneも2016年からApple Payが始まり、スマホで決済ができるようになっているため、今後利用できるようになるかもしれません。

機種変更時の引き継ぎには注意

電子マネーのモバイルアプリを使う上で避けては通れないのは、機種変更時の手続きです。なぜなら引き継ぎ手続きを行わないと、アプリ内の残金を新しい機種に引き継ぐ事ができないからです
最新の機種でも、いずれは古くなったり故障をしたりして、必ず機種変更をするため、手順などはしっかり把握しておきましょう。

はじめに注意点ですが、モバイルnanacoの残金は、nanacoカードには引き継ぎできません。
モバイルnanacoの残金は、あくまでモバイルnanacoにしか引き継ぐことができません。
また、引き継ぎの際は会員用パスワードが必要になるので、これからnanacoモバイルの利用を始める方は、忘れないようにしっかり把握しておくことも必要です。

そして、引き継ぎを行うには古い方の機種で引き継ぎ番号を取得した後に、新しい機種で登録を行います。手続きを行う前に機種変をしてしまった場合は、お問い合わせセンター(有料)に電話をして、対応してもらわなくてはいけません。

さらに引き継ぎ後は、クレジットチャージが出来るようになるまで、しばらく時間がかかります。クレジットチャージが出来るようになるのは、引き継ぎ後の翌日のAM5時を過ぎてからになります。

nanacoモバイルを新しい機種に引き継ぐ手順

1.アプリを起動し、「機種変更」を選択します。

2.会員メニュー用パスワードを入力し、「次へ」を選択します。

3.マネー残高およびポイント残高が表示されます。「引継番号発行開始」を選択します。

4.引継番号発行処理が行われますので、しばらく待ちます。

5.引継番号(9ケタ)が表示されるので、メモを取るなどして保管して「終了」を選択します。

6.ここから新しい機種での手続きです。機種変更後、おサイフケータイ対応端末でモバイルnanacoをダウンロードします。

7.アプリを起動し「機種変更手続き」選択します。

8.「引き継ぎ番号入力へ」を選択します。

9.引き継ぎ番号と会員メニュー用パスワードを入力し、「次へ」を選択します。

10.「機種変更手続き開始」を選択します。

11.しばらく待って機種変更完了画面がでると完了です。

まとめ

・nanacoモバイルにはカードタイプのnanacoにはないメリットがある

・ポイントの2重取りができるクレジットチャージがオススメ

・携帯電話の引き継ぎの際は注意

関連記事