更新日:

nanacoは無料で発行しよう! お得に発行できるおすすめの方法5選をご紹介

nanacoは無料で発行しよう! お得に発行できるおすすめの方法5選をご紹介

便利でお得な電子マネー「nanaco」。これまでなかなか作る機会がなかったけど、消費税増税に伴うポイント還元を受けるためにnanacoの発行を考えている人もいるでしょう。

お買い物のたびにポイントが貯まったり、割引サービスがあったりメリット満載のnanacoですが、せっかくなら発行手数料も無料にしてお得に作りたいものです。

ここではnanacoを無料で発行するためのおすすめの方法と、無料で発行する際の注意点についてご紹介します。

nanacoってこんなカード! 発行手数料は無料じゃない?

nanacoとは株式会社セブン&アイ・ホールディングスが発行する電子マネー。セブンイレブンやイトーヨーカードーをはじめ、飲食店やドラックストアなど多くのお店でスピーディーに決済できる優れものです。

nanacoでのお買い物でnanacoポイントが貯まり、貯まったnanacoポイントは1ポイントから電子マネーに交換できるのでお得。さらにセブンイレブンやイトーヨーカドーでのお買い物でボーナスポイントがもらえたり、イトーヨーカドーでは毎月特定の日に5%割引という嬉しいサービスも。

セブンイレブンやイトーヨーカドーをよく利用する人にはおすすめの一枚です。

nanacoを無料で発行できるおすすめの方法5選

nanacoにはいくつかの種類がありますが、最も一般的なnanacoカードの本来の発行手数料は税込300円。しかし、せっかくnanacoを利用するならお得に手に入れたいですよね。

実は、nanacoには発行手数料を無料にするためのいくつかの方法があるのです。ここでは、nanacoを無料で発行できるおすすめの5つの方法について見ていきましょう。

nanacoを無料で発行①:nanaco付帯クレジットカード

nanacoを無料で発行する方法として最もおすすめなのが、nanaco付帯のクレジットカードを作ることです。ただしせっかくnanacoを無料で発行できても、クレジットカード自体に年会費がかかってしまっては本末転倒。

ここでは年会費無料でお得な、nanaco付帯のおすすめクレジットカード3つをご紹介します。

nanaco付帯カード1:リクルートカード

リクルートカード
おすすめポイント
  • 貯める気無いのに貯まっちゃう!驚異のポイント還元率1.2%!
  • リクルートサービスでの利用で、最大+3%もポイント還元
  • 国内・海外旅行で最大2,000万円の付帯保険あり!
  • ショッピング保険も年間200万円まで!安心感が違う!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.2%~4.2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社リクルートホールディングス

ポイント還元率の高さで人気のリクルートカード。このカードの最大の魅力は、何と言っても1.2%という高いポイント還元率。ポイント還元率が0.5%〜1.0%のクレジットカードが多いなか、圧倒的にお得なポイント還元率です。

実はnanacoへのチャージにもこの還元率が適用されるのです。nanacoへのチャージにはポイントが付与されないクレジットカードも多くありますが、1.2%ものポイントが付与されるリクルートカードは、nanacoの発行を考えている人にとってピッタリの一枚といえるでしょう。

またリクルートカードでのお買い物で貯まるリクルートポイントは、使い道が豊富なことも魅力。じゃらん、ポットペッパーグルメ、ポンパレモールなどリクルート系列サービスで利用可能。さらにNTTドコモのポイントサービスdポイントにも交換可能*なためドコモユーザーにもおすすめです。

年会費は永年無料なので、持っていて損はないお得なクレジットカードです。

*はじめにPontaポイントへの交換が必要

nanaco付帯カード2:セブンカード・プラス

セブンカード・プラス
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • イトーヨーカドーのハッピーデーで5%OFF
  • nanacoポイントが貯まる!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2~3週間後
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

セブンカード・プラスは日々のお買い物でnanacoポイントが貯まるお得なカード。セブンカード・プラスからのnanacoチャージでもnanacoポイントがたまります。

またイトーヨーカードーのハッピーデー(毎月8の付く日)にはほとんどの商品が5%割引となるお得なサービスもあります。

セブンカード・プラスはnanacoのオートチャージに対応している、唯一のnanaco付帯のクレジットカードです。入会時にオートチャージの申込みをしておけば、残高不足を気にする必要がありません。普段のお買い物でnanacoを使う人にはおすすめの一枚です。

セブンカード・プラスの年会費は初年度無料。さらに2020年1月10日の支払い分より年会費が永年無料になります。

nanaco付帯カード3:セディナカードJiyu!da!

セディナカード jiyu!da!
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料!
  • ダイエー、イオン、セブンイレブンでのご利用で毎日ポイントが3倍!
  • 支払い方法・支払回数を自由に選べる!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~10.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 2~3週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社セディナ

セディナカードJiyu!da!は、セブンイレブンやダイエー・イオン系列の店舗でのお買い物でポイント3倍となるお得なカードです。さらにマルエツなどのスーパーでは、毎週日曜は5%割引となります。

カードのデザインはシンプルな一般デザインと、ハローキティデザインの2種類から選ぶことができます。

年会費は永年無料。スーパーをよく利用する人やかわいいデザインのカードを持ちたい人におすすめの、女性向けクレジットカードです。

nanacoを無料で発行②:イトーヨーカードーで8の付く日に

通常は税込300円の発行手数料がかかるnanacoカードですが、イトーヨーカードーのハッピーデー(毎月8の付く日)に申し込むと発行手数料が無料*になります。せっかくnanacoカードを申し込むのであれば、この日を逃す手はないでしょう。

申込み方法はカンタン。申込書に必要事項を記入してイトーヨーカードーの店舗で手続きするだけでその場で発行できます。

申込書はイトーヨーカドーの店舗で入手できますが、スマホやパソコンから作成することも可能。nanacoのウェブサイトから入力できますよ。入力が完了したら、受付完了メールが届くので、そのメールをイトーヨーカドーの店舗に提示しましょう。

*発行当日に1000円以上のチャージが条件

nanacoを無料で発行③:クロネコメンバーズカードに付帯

クロネコメンバーズカードはヤマト運輸が発行する会員カードで、ヤマト運輸の便利なサービスが利用できます。

このクロネコメンバーズカードには、電子マネーカード、おサイフケータイ、モバイルカードの3種類がありますが、nanacoが付帯できるのは電子マネーカードタイプのみです。

クロネコメンバーズカードの発行には、クロネコメンバーズへの登録が必要になります。発行手数料は初回無料、2枚目以降は税込300円がかかります。ヤマト運輸直営店で申し込むとその場で発行できますが、web申込みではカードのお届けに2~3週間かかります。

クロネコメンバーズカードはnanacoでヤマト運輸の送料を支払えるので、ヤマト運輸のサービスをよく利用する人には便利でしょう。

nanacoを無料で発行④:nanacoモバイルの利用

nanacoモバイルはお店のカードリーダーにスマートフォンをかざすだけでスピーディーに支払いできるnanacoのサービス。nanacoカードとは異なり、nanacoモバイルの発行手数料は無料なのです。

カードタイプのnanacoではチャージしただけでは残高に反映されずセンター預かり分となり、セブン銀行ATMやセブンイレブンなどのレジで残高確認をおこなうことでnanaco残高に反映されます。一方nanacoモバイルでは、アプリ上でセンター預かり分を残高に反映できるというメリットがあります。

毎回残高確認するのがめんどくさい人や、クレジットカードやポイントカードでお財布がパンパン! という人には非常に便利です。

nanacoを無料で発行⑤:セブン銀行のキャッシュカード

セブン銀行のデビット付きキャッシュカードにもnanacoを付帯することができます。JCB加盟店でのデビットカード利用で、支払金額の0.5%のnanacoポイントが貯まります。さらにセブンイレブンでのデビットカード利用では還元率1.0%とお得です。

発行手数料は無料。すでにセブン銀行の普通のキャッシュカードを持っている人も、無料でデビット付きキャッシュカードに切り替えることができますよ。

クレジットカードよりもデビットカード派!という人にはおすすめです。

nanacoを無料で発行する際に気を付けたい4つのポイント

nanacoを無料で発行できるのはお得ですが、前述した方法によっては気を付けなければいけない点もあります。せっかく無料で発行できたのに、あとから「こんなはずじゃなかった!」となってしまっては意味がありません。

ここでは、nanacoを無料発行する際にとくに気を付けたい4つのポイントについてチェックしてきましょう。

①クロネコメンバーズカードのnanacoは現金チャージのみ

クロネコメンバーズカードに付帯しているnanacoでは、利用できるサービスが限定されています。まず、nanacoへのチャージは現金にしか対応していません。そのためクレジットカードでのチャージを想定している人には、あまりおすすめとは言えません。

またヤマト運輸の送料をnanacoで支払うことは可能ですが、送料は割引されません。送料の割引はヤマト運輸の電子マネー「クロネコメンバー割」での支払いにしか対応していないので注意しましょう。

さらにヤマト運輸直営店でのnanacoチャージはできません。通常のnanacoカードやnanacoモバイルと同様、セブン銀行ATMやセブンイレブンなどの対象店舗で現金チャージする必要があります。

②nanacoモバイルはiPhoneでは利用できない

カードの持ち歩きが不要で便利なnanacoモバイルですが、nanacoモバイルに対応しているAndroidとガラケーの一部機種のみです。iPhoneには対応していないので、iPhoneユーザーはnanacoカードなどほかのタイプのnanacoを申し込みましょう。

さらに今後iPhoneに機種変更するという人も、nanacoモバイルの残高は引き継げないので注意が必要です。

③年会費が無料ではないnanaco付帯クレジットカードも

本記事でご紹介した3つのクレジットカードは年会費が無料のものでしたが、なかには年会費が無料ではないnanaco付帯のクレジットカードもあります

年会費を支払っても元が取れるような、自分にとって魅力的なサービスがあるクレジットカードであればよいのですが、nanacoを無料で発行する目的でクレジットカードを申し込むのであれば年会費無料のクレジットカードをおすすめします。

せっかく無料でnanacoを発行できるのですから、年会費も無料でお得なクレジットカードを選びましょう。

④nanaco付帯クレジットカードは紛失・盗難に注意!

nanacoのなかで最も紛失・盗難に気を付けなければいけないのが、nanaco付帯のクレジットカードです。nanacoカードなら万が一第三者に不正利用されたとしても被害額は残高の範囲で済みますが*、nanaco付帯のクレジットカードの場合、クレジットカード自体も不正利用されてしまう恐れがあるからです。

nanacoを紛失してしまった場合は、nanacoお問合せセンターに連絡して「利用停止の登録」を行いましょう。nanaco付帯クレジットカードの場合は、それに加えてクレジットカード会社への連絡も必要です。

nanacoはセブン銀行ATMでチャージしたり、セブンイレブンのコピー機でサービスの支払いをしたりできますが、これらの機械に設置されているカードリーダーに置き忘れる人が少なくないようです。nanacoの取り扱いには十分注意しましょう。

*オートチャージを設定している場合、被害金額が残高を超える可能性があります。

nanaco無料のまとめ

nanacoを無料で発行する5つの方法のうち、最もお得で便利な方法はnanaco付帯クレジットカードの発行です。nanacoのサービスはもちろん、クレジットカード自体の特典も利用できるからです。

さらに1枚でクレジットカードとnanacoの機能を兼ね備えているため、お財布もスッキリ。消費税増税のタイミングで、新たにクレジットカードの発行を考えている人にもおすすめです。

本記事でご紹介した内容を参考に、自分にぴったりの方法でお得にnanacoを発行してみませんか?

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事