更新日:

LaCuCaはクレジットカードと併用しよう!おすすめクレジットカード3選をご紹介

LaCuCaはクレジットカードと併用しよう!おすすめクレジットカード3選をご紹介

LaCuCaは、関東・近畿地方を中心に展開するスーパーマーケットチェーン「ライフ」で使える電子マネー機能付きのポイントカードです。ふだんライフでお買い物をする人や、生活圏内にライフがある人は、どのような特徴があるポイントカードなのか、知っておいて損はないでしょう。

今回はLaCuCaのメリット・デメリットやお得な使い方、さらにLaCuCaとの併用におすすめのクレジットカードについてご紹介します。

LaCuCaは電子マネー機能付きのポイントカード

LaCuCaは、スーパーマーケットチェーン「ライフ」の運営会社ライフコーポレーションが発行する、プリペイド式電子マネーが一体となったポイントカードです。

プリペイド式のため必要な金額をチャージして使用します。ライフ各店・セントラルスクエア各店・ビオラル靭店(以降、ライフ)で利用することができます。

LaCuCaはライフのサービスカウンターで入会可能。年会費無料で、16歳以上の人であればだれでも発行することができます。発行手数料は100円(税込)ですが、不定期で発行手数料が無料になるキャンペーンも実施されているようです。

ポイントカードと電子マネー、2つの機能を持つLaCuCa。それぞれの特徴を以下で解説します。

ポイントカードとしてのLaCuCa|ポイントの貯まり方

LaCuCaはライフでのお買い物の際に、レジで提示することでポイントがたまります。ポイント還元率は支払い方法によって下表のように異なります。

LaCuCaのポイント還元率
現金・クレジットカード支払い お買い物ポイント:0.5%
ライフでの買い物200円(税抜)ごとに1ポイント
LaCuCa電子マネー お買い物ポイント:0.5%
ライフでの買い物200円(税抜)ごとに1ポイント
LaCuCa決済ポイント:約0.33%
300円(税抜)ごとに1ポイント

LaCuCaでポイントが貯まる支払い方法は、現金クレジットカードLaCuCa電子マネーの3種類があります。現金・クレジットカード払いでの還元率は0.5%。ライフでのお買い物200円(税抜)ごとに1ポイントが貯まります。

LaCuCaの電子マネー決済でもお買い物ポイントとして0.5%が貯まりますが、さらにLaCuCa決済ポイントとして300円(税抜)ごとに1ポイント(還元率約0.33%)が付与されるため、電子マネー決済の合計のポイント還元率は0.83%となります。

お買い物で貯まったポイントは、レジでの支払い時に1ポイント1円で使えます。ポイント有効期限は購入月から約1年間、具体的には獲得月の翌年の月末までです。

ポイント残高の確認方法

ポイント残高はレシート・ライフに設置されている専用チャージ機・Webサイトで確認可能。またライフのアプリでも、LaCuCaを連携することでポイント残高とポイント履歴を確認することができます。

ライフのアプリはiPhone・androidのどちらにも対応。ポイント確認のほかに、ポイントカードとしての利用やアプリ限定のクーポンをゲットすることもできます。ただしアプリでの電子マネー決済はできません。

電子マネーとしてのLaCuCa|利用にはチャージが必要

LaCuCaの電子マネーはプリペイド式。そのため、お買い物の前にチャージが必要です。ライフのレジ、または各店舗に設置されている専用チャージ機でチャージできます。

チャージ方法は現金のみで、1,000円単位でチャージ可能。1回あたりのチャージ上限額は4万5,000円です。チャージした残高は「LaCuCaマネー」といい、有効期限は最後に利用またはチャージした日から5年間になります。

LaCuCaマネーはライフでの支払いに使えますが、切手・商品券・ギフト券・コピー・自動販売機商品・その他指定商品など、一部の商品では利用できないので気をつけましょう。

LaCuCaのメリットとデメリット

LaCuCaの基本的な特徴がわかったところで、次はLaCuCaのメリットとデメリットについてご紹介します。LaCuCaを有効活用するために、作成前に確認しておくことをおすすめします。

魅力満載!LaCuCaのメリット

LaCuCaには以下のようなメリットがあります。ライフを利用する人は、ぜひ覚えておきましょう。

LaCuCaのメリット
  • ポイント二重取りが可能
  • 知らないうちに使いすぎる心配がない
  • LaCuCaマネー決済なら、レジでの支払いがスムーズ

LaCuCaでお得にポイントを貯めるなら、キャッシュレスでの支払いがおすすめ。LaCuCaマネーでの支払いなら、前述したとおり「お買い物ポイント」と「LaCuCa決済ポイント」が貯まるため、ポイント二重取りが可能です。

一方、クレジットカード払いでもクレジットカード独自のポイントが貯まるので、こちらも「クレジットカード利用ポイント」と「LaCuCa決済ポイント」の二重取りができます。

クレジットカード払いは使いすぎが心配という人には、LaCuCaマネーでの支払いがよいでしょう。プリペイド式なので、チャージした金額以上に使いすぎてしまうといった心配がありません。

さらにLaCuCaマネー支払いやクレジットカード払いではお財布から現金を出したり、おつりをもらったりする手間がないため、レジでの支払いがスムーズです。LaCuCaマネーなら、カード一枚でお得にポイントを貯めることができますよ。

ここに気を付けよう!LaCuCaのデメリット

ライフをよく利用する人にはメリット満載のLaCuCaですが、以下のようなデメリットもあります。

LaCuCaのデメリット
  • 現金でしかチャージできない
  • LaCuCaマネーはライフでしか使えない
  • LaCuCaマネー決済の還元率は高くない

LaCuCaでは現在のところ、現金でのチャージにしか対応していません。そのため、クレジットカードからのチャージでポイントを得ることができないのです。

またLaCuCaマネーはライフでしか使えません。一旦チャージしたお金は返金されないので、ライフでお買い物をする分だけチャージすることを心掛けましょう。また生活圏にライフがない地域に引っ越しする予定がある場合なども、チャージ金額に気を付けましょう。

さらに、LaCuCaマネー決済のポイント還元率は約0.33%とそれほど高くないといった点にも注意が必要です。このデメリットを解消するためには、LaCuCaのポイントカード機能とクレジットカードの併用が有効です。次の章で詳しくご説明します。

LaCuCaのお得な使い方|クレジットカードとの併用がおすすめ

LaCuCaマネー決済のポイント還元率は一般的なクレジットカードの還元率と比べて高いとはいえません。そのため、よりお得にポイントを貯めるには、LaCuCa提示とクレジットカード支払いを組み合わせることをおすすめします。

以下はLaCuCaマネー決済と、ポイント還元率1%のクレジットカード払いのポイント還元率を比較したものです。

LaCuCaマネー決済とクレジットカード支払いのポイント還元率比較
LaCuCa提示 + LaCuCaマネー決済 合計:0.83%
└お買い物ポイント:0.5%
└LaCuCa決済ポイント:約0.33%
LaCuCa提示 + クレジットカード支払い 合計:1.5%
└お買い物ポイント:0.5%
└クレジットカード利用ポイント:1%

LaCuCa決済ポイントは前述のとおり約0.33%。ポイント還元率が1%のクレジットカードと比較すると、0.67%の差があります。

一見大きな差はないように思えるかもしれませんが、ライフで売られている食材や日用品は日常的に購入するものであるため、年間でのお買い物の金額は大きくなりがちです。

ライフで年間36万円(月3万円)のお買い物をしている人の例を見ていきましょう。

年間ポイント獲得数の比較
  • LaCuCa提示 + LaCuCaマネー決済
    年間お買い物金額 36万円 × ポイント還元率 0.83% = 2,988ポイント
  • LaCuCa提示 + クレジットカード支払い
    年間お買い物金額 36万円 × ポイント還元率 1.5% =5,400ポイント

以上のとおり、LaCuCaマネー決済とポイント還元率1%のクレジットカード支払いでは、年間ポイント獲得数が2,412ポイントも異なることがわかります。お得にライフでポイントを貯めるには、LaCuCaとポイント還元率の高いクレジットカードの併用がおすすめです。

さらにクレジットカード支払いで貯まるポイントは、ライフのポイントと異なり、特定の商品への交換やクレジットカード支払い金額への充当など、ポイントの使い道が豊富というメリットもあります。

ライフのお買い物におすすめのクレジットカード3選

クレジットカードとの相性がよいLaCuCaですが、ここではライフでLaCuCaと併用するのにおすすめ、またはライフでポイントが貯まりやすいクレジットカードをご紹介します。

楽天カード|ポイント還元率が高く初心者向けのクレジットカード

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • SPUポイント倍率:楽天カードで楽天市場の支払いをするとポイント最大3倍。
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~20.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードは、インターネット通販サイト「楽天市場」などを運営する楽天グループのクレジットカード。年会費無料で、1%という高いポイント還元率が魅力のカードです。

楽天グループでの利用ならさらにポイントがザクザクたまるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にとってかなりお得な1枚です。

楽天グループには、インターネット通販のほかにも、旅行・ファッション・書籍・音楽・金融など幅広いジャンルのサービスがあるので、ポイントの貯めやすさ・使いやすさも文句なしです。

ライフで貯まるポイント
LaCuCa提示 + 楽天カードでの支払い 合計:1.5%
└LaCuCaお買い物ポイント:0.5%
└楽天カード利用ポイント:1%

リクルートカード|どこでもポイント還元率1.2%

リクルートカード
リクルートカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • どこで使ってもポイント高還元!驚異の1.2%!
  • リクルートのネットサービスをご利用でさらにポイント還元!
  • 携帯・光熱費・定期もカードで支払うとポイントが貯まって月々お得
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.2%~4.2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社リクルートホールディングス

リクルートカードは、インターネット企業大手のリクルートが発行するクレジットカードです。リクルートカード最大の魅力は、なんといってもポイント還元率。年会費無料でどこで使っても還元率1.2%はとってもお得です。

さらに貯まったリクルートポイントは、ドコモのポイントプログラム「dポイント」へ交換できます(※)。dポイントはドコモのサービスや携帯料金の支払いに利用できるので、ドコモユーザーにもメリットがあります。

リクルートのサービスである「じゃらん」や「ポットペッパー」などの利用ではさらにお得にポイントが貯まりますが、リクルートのサービスをあまり利用しない人にもお得な一枚です。

※Pontaポイントに交換後にdポイントへ交換可能


ライフで貯まるポイント
LaCuCa提示 + リクルートカードでの支払い 合計:1.7%
└LaCuCaお買い物ポイント:0.5%
└リクルートカード利用ポイント:1.2%

LC JCBカード|7の付く日のライフのお買い物がお得!

LC JCBカードは、ライフコーポレーションが発行するクレジットカードです。LaCuCaとの併用はできませんが、逆にLaCuCaの提示なしでライフのポイントがたまるので、LaCuCaを提示し忘れてポイントが付与されないといった心配がありません。

ライフでのポイントの貯まり方は以下のとおりです。

ライフで貯まるポイント
  • ライフでの支払いライフでの支払い
     還元率0.5% | 200円(税抜)ごとに1ポイント
  • 毎月7の付く日にライフで支払い
     還元率2.5% |200円(税抜)ごとに5ポイント
  • ライフの衣料品・くらしの品の支払い
     還元率0.5% | 200円(税抜)ごとに1ポイント
  • 口座引き落とし
     還元率0.5% | 200円ごとに1ポイント

入会金・年会費無料でつくることができ、クレジットカードなのでチャージも不要。ライフ以外で利用する場合のポイント還元率は0.5%と一般的ですが、ライフでよくお買い物する人なら、LaCuCaで電子マネー決済をするよりお得で手軽にポイントを貯めることができるのでおすすめです。

前述した楽天カードやリクルートカードよりお得にポイントを貰うためには、7の付く日にライフでお買い物するようにしましょう。そうすることで、3.5%~4%のポイントをもらうことができます。

LaCuCaとの併用におすすめのクレジットカードまとめ

ライフをよく利用する人なら持っておきたいポイントカード「LaCuCa」。今回ご紹介したようなポイント還元率の高いクレジットカードと併用することで、お得にポイントを貯めることができます。

自分にとって使いやすくメリットの多いクレジットカードを利用して、お得にライフでポイントを貯めましょう。

大学卒業後、銀行の財務・企画やコンサルティング会社で金融機関向けサービスに従事。 企業に対する金融業務にたずさわる一方、日々の生活に役立つお金の知識の乏しさに気づき、 その重要性を感じたことがきっかけで、ファイナンシャルプランニングの勉強を開始。 現在はフリーライターとして、資産形成、税金、不動産、仮想通貨などお金に関する記事を執筆中。 趣味は海外旅行、カフェめぐり、漫画。

yaccoの執筆記事・プロフィール一覧へ