ダイナースクラブカードの口コミ・評判

マネ会クレジットカードに投稿された、ダイナースクラブカードを実際に利用された方々の口コミ・評判をご紹介いたします。
実体験だからこそ説得力のある生の声なので、参考になる意見がたくさん!
ぜひクレジットカード選びにお役立てください。
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカードの詳細
総合評価
★★★★★ ★★★★★ 4
調査結果:11件
年会費3.2 | 発行スピード3.7 | ポイント3.7 | マイル3.5 | 優待サービス4 | サービス対応4 | 利便性3.5
  • 選んだポイント
  • 主な利用シーン
選んだポイント
主な利用シーン
公式サイトへ 【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

評価 4

年会費3 | 発行スピード4 | ポイント5 | マイル5 | 優待サービス5 | サービス対応3 | 利便性3

性別:男性 都道府県:東京都 年齢:40代 職業:会社員 年収:600〜800万円未満
保有枚数 4枚
申込み方法 インターネット
重視した点 ポイント
発行期間 2週間
利用頻度 ほぼ毎日
月額利用金額 20〜25万円未満
主な利用シーン ショッピング費用
ダイナースクラブカードを選んだ理由を教えてください
ダイナースカードは日本国内で初めてのクレジットカードブランドということで、とてもロイヤリティ高いユーザーに支えられているカードだと思います。年会費は高いですが特典もとても充実していて、払った年会費分のベネフィットがあるため、入会しました。実際に二人分の食事が一人分の料金で味わえるサービスなど、とてもオトクなサービスの数々を体験しています。
あなたが発行したダイナースクラブカードのことをどこで知りましたか
もともとは口コミで、自分よりハイクラスな生活をしている人のクレジットカードブランドをよくよく聞くとダイナースカードだったことから興味を持ちました。インビテーションでしか入会できないと勘違いしていましたが、Webなどで広告を見かけるようになり、自分から申し込める事を知り入会しました。最近はWeb上で結構記事を見かける事が多いと思います。
入会してから特典やポイント制度で”これはお得だ!”もしくは”不便だ!”と感じた点を教えてください
ダイナースカードの一番のメリットは様々な特典があることだと思います。そのなかで一番のお気に入りはエグゼクティブダイニングと呼ばれるサービスで、二人分の料理を一人分の料金で味わえるサービスです。結構有名な料亭やレストランが対象になっているため、一食分が実質無料になるのはかなりお得なサービスだと思っていて、いつも使用しています。それ以外だとポイントが溜まりやすいところかなと思います。100円あたり1ポイント付与されて、実質還元率1%なので、クレジットカードの中では還元率が高い方だと思います。そしてANAのなどのマイレージとのポイント交換が1対1で行えるので、100円消費するごとに1マイルがたまる換算になり、これは格別なオトクさだと思います。
あなたなりの「ダイナースクラブカード活用術」を具体的にお答えください
他の項目でも書きましたが、やはり二人分の食事が一人分の料金で体験できるエグゼクティブダイニングが一番のお気に入りで、数ヶ月に一回ちょっと豪華なランチを楽しみたいときには必ず使用するようにしています。本当に結構有名な料亭やレストランが対象になっているため、お得感が半端ないです。それ以外だと旅行や出張の際に空港のラウンジを使用することが多いのですが、ダイナースカードはクレジットカードブランド向けのラウンジが無料で使用できるため、重宝しています。フライト前の時間を落ち着いて過ごせるのはやはりメリットだなと思います。あとはたいていのショッピングをダイナースカードで済ませるようにして、ポイントを効率的に貯めるようにしています。
アプリ、もしくはWebサイトの使用感を教えてください
サイトについては本当に使いづらいなと思っていて、猛烈に改善をしてほしいなと思います。パスワード認証だけでログインのセキュリティには不安はありますし(一時期パズル認証が導入されていましたが突然なくなってしまった)、ページごとにデザインがまちまちで見づらかったり、ポイント手続きなどに無駄に手間がかかるようになっていたりと、かなり使い勝手は悪いと思います。
年会費以上の価値を感じるかどうか教えてください
ダイナースカードは年会費は高めに感じますが、それに負けない特典が多いので、特典をフル活用するような人であれば払った年会費分のベネフィットが得られると思います。実際私はそれなりに使いこなしていると自負しており、得られるメリットを考えるとこのカードの年会費は決して高くないなと思います。ということで年会費以上の価値は感じています。
公式サイトへ 【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)