更新日:

ダイナースクラブのキャンペーンを徹底調査!お得な利用方法とは?

ダイナースクラブのキャンペーンを徹底調査!お得な利用方法とは?

クレジットカードの入会キャンペーンはどれもお得なものばかりですが、そのなかでもハイステータスブランドとして有名な、ダイナースクラブのキャンペーンには目を見張るものがあります。

せっかくなのでキャンペーンの概要をしっかりと把握し、よりお得に入会したいですよね。

そこで今回は、世界的にも有名な、ハイステータスブランド「ダイナースクラブ」のクレジットカード別入会キャンペーンをご紹介します。

キャンペーン概要を事前にチェックし、お得に入会しましょう。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.9 調査結果:12件
年会費: 22,000円(税抜)
次年度以降: 22,000円(税抜)
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:2件
年会費: 27,000円(税抜)
次年度以降: 27,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.4%~1.2%
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
公式サイトを見る
年会費: 25,000円(税抜)
次年度以降: 25,000円(税抜)
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
公式サイトを見る

ダイナースクラブとは?

ダイナースクラブとは、世界的にもステータスの高い国際ブランドです。

VISAMastercardJCBAmericanExpressDISCOVER銀聯と合わせて7大国際ブランドとも呼ばれています。

また、ダイナースクラブは国際ブランドとしてクレジットカードの決済システムを提供しているだけでなく、プロパーカード(自社のオリジナルカード)も発行しています。

国際ブランドについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

国際ブランドとは?VISA、Mastercard、JCBなどクレジットカードの7大国際ブランドを解説!
VISA、Mastercard、JCBが選べるけど何が違うの?どうやって選べばいいの?初めてクレジットカードを作る方の中には、このように国際ブランド選びに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?クレカ払いができれば良いか、ということで適当に国際ブランドを選択する方もいると思います。ですが、国際ブランドの選択がクレジットカードの使い方に大きく影響することもあります。ここでは国際ブランドとは何か、国際ブランドにはどんな種類があり、それぞれどんな特徴があるのかを解説します。後半ではVISA、MasterCard、JCBを始めとした国際ブランドがどんな人に向いているのか、もご紹介しますので、これからクレジットカードを作る方は、国際ブランドをしっかり理解して自分にピッタリのクレジットカードを作りましょう。

ダイナースクラブカードの入会キャンペーン

ダイナースクラブカード
おすすめポイント
  • 会員様を信頼しての利用限度額に一律の制限なし!
  • 国内外850ヵ所以上の空港ラウンジが無料!
  • 最高1億円の旅行保険が付いているから安心!
年会費 22,000円(税抜)
次年度以降 22,000円(税抜)
ポイント還元率 1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

ダイナースクラブカードは、ダイナースクラブの発行している最も基本となるプロパーカードです。

ダイナースクラブカードの年会費は22,000円(税別)と少し高めに設定されていますが、一般カードとは比べ物にならないくらいの豪華な優待特典や充実した付帯保険が利用できます。

また、利用限度額に一律の制限を設けていないことでも知られており、比較的高額な利用も可能です。

ダイナースクラブカードは入会と条件達成で30,000ポイント獲得可能!

現在、ダイナースクラブカードは新規入会キャンペーンを実施しており、最大30,000ポイントをもらうことができます。

キャンペーン概要は以下のとおりです。

キャンペーン期間 特典条件
2019年10月1日~2020年3月31日申込み分 ・入会後3ヵ月以内に25万円ご利用で、5,000ボーナスポイントプレゼント
・入会後3ヵ月以内に50万円ご利用で、さらに20,000ボーナスポイントプレゼント

大きな買い物をする予定のある人はキャンペーンを気にダイナースを発行することで、お得にポイントを獲得することが可能です。

そうでなくても普段家賃や光熱費をクレジットカード払いにしている方にとっては3ヶ月で25万円/50万円の利用はさして高いハードルでは無いのではないでしょうか。

ダイナースクラブカードの基本スペック

ではここで、ダイナースクラブカードの基本スペックを表にまとめておきます。

年会費(税抜) 22,000円
基本ポイント還元率 1%
ポイントプログラム ダイナースクラブ リワードプログラム
付帯保険 ・海外旅行保険(1億円まで)
・国内旅行傷害保険(1億円まで)
・ショッピング・リカバリー(500万円まで)

上記の基本スペックのほかにも、ダイナースクラブカードでは無制限かつ無料で空港ラウンジが利用できたり、グルメ・エンターテインメントの分野でも十分に力を発揮してくれます。

ダイナースクラブカードの特典に興味がある方は、このキャンペーンを機にダイナースクラブカードに申込んでみてはいかがでしょうか?

ANAダイナースカードの入会キャンペーン

ANAダイナースカード
おすすめポイント
  • カード利用で貯まったポイントは、ANAマイルに1ポイント=1マイルで交換可能!
  • ご入会・ご継続で2,000マイルをプレゼント!
  • 空港ラウンジも、国内外多数で無料で利用できちゃう!
年会費 27,000円(税抜)
次年度以降 27,000円(税抜)
ポイント還元率 0.4%~1.2%
マイレージ還元率 1.0%(マイル)
ETC年会費 無料
発行期間 申し込みから:最短7営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

ANAダイナースカードは、日本の大手航空会社ANAとの提携クレジットカードです。

ダイナースクラブカードの優れた優待サービスと付帯保険はそのままに、効率よくANAマイルを貯めることができる仕組みが備えられています。

ショッピング利用100円につき1ポイント付与されるダイナースクラブリワードポイントは、1ポイント=1マイルのレートでANAマイルへ移行することが可能です。

ANAマイルへの移行は、手数料無料かつ無制限です。

そのほかにもカードの入会・継続・フライト利用などでもマイルが貯まるので、ANAマイラー必見の1枚です。

最大95,000マイル相当獲得のチャンス!新規入会キャンペーン

現在、ANAダイナースカードは新規入会キャンペーンを2つ実施しており、合計で最大95,000マイル相当を獲得することができます。

1つめの三井住友トラストクラブ提供キャンペーンでは、最大72,000マイル相当を獲得可能です。

キャンペーン期間は2019年9月6日~2019年10月15日申込み分までで、72,000マイルの内訳は以下のとおりです。

三井住友トラストクラブ提供キャンペーン

  • 新規入会で10,000マイル相当のボーナスポイント
  • 集計期間内に30万円利用で、10,000マイル相当のボーナスポイント
  • 集計期間内に120万円利用で、40,000マイル相当のボーナスポイント
  • 上記2つの条件突破によって、12,000マイル相当の通常ポイント
  • PCサイトから家族カード同時申込みで、2枚まで初年度年会費無料

2つめのANA提供キャンペーンでは、最大23,000マイル相当を獲得可能です。

キャンペーン期間は2019年7月19日~2019年11月15日までで、23,000マイルの内訳は以下のとおりです。

ANA提供キャンペーン

  • 新規入会で2,000マイル
  • 対象期間中にANA便搭乗で、5,000マイル
  • 対象期間中に50万円利用で、15,000マイル
  • 対象期間中に「ANAカードファミリーマイル」に登録で、1,000マイル

以上が現在おこなわれているANAダイナースカードの新規入会キャンペーンであり、95,000マイルの内訳となります。

ANAマイラーは見逃せない、非常にお得なキャンペーン内容ではないでしょうか?

ANAダイナースカードの基本スペック

ではここで、ANAダイナースカードの基本スペックを表にまとめておきます。

年会費(税抜) 27,000円
基本ポイント還元率 1%
ポイントプログラム ダイナースクラブ リワードプログラム
付帯保険 ・海外旅行保険(1億円まで)
・国内旅行傷害保険(1億円まで)
・ショッピング・リカバリー(500万円まで)

このように、ANAダイナースカードはANAマイルの貯めやすさがピカイチのクレジットカードと言っていいでしょう。

貯めたマイルは国際線特典航空券・ANA国内線特典航空券・国際線アップグレード特典などに交換ができるので、お得かつ快適に空の旅を楽しむことができますよ。

銀座ダイナースクラブカードの入会キャンペーン

銀座ダイナースクラブカード
おすすめポイント
  • ご利用可能枠に一律の制限なし
  • 多彩な優待サービス
年会費 25,000円(税抜)
次年度以降 25,000円(税抜)
ポイント還元率 1%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 -
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

銀座ダイナースクラブカードは、銀座を愛する方が特約店の優待などによって、さらに質の高い銀座ライフを送れるようにと作られたクレジットカードです。

というのも、銀座ダイナースクラブカード限定のポイントプログラムが適用されています。

特約店でカードを利用すると通常100円につき1ポイント貯まっていたのがダブルポイントになり、+1ポイント貯まるのです。

特約店は以下のとおりです。

銀座ダイナースクラブカードの特約店

  • 銀座和光
  • サンモトヤマ銀座本店
  • 三越銀座店
  • 松屋銀座
  • GINZA SIX
  • 東急プラザ銀座
  • バーニーズニューヨーク

これらの店舗で銀座ダイナースクラブカードを利用すると、ポイントを効率的に貯めることができます。

銀座での食事やショッピングがますます楽しくなりますよね。

10万円キャッシュバックのチャンス! 新規入会キャンペーン

現在、銀座ダイナースクラブカードは新規入会キャンペーンを実施しており、抽選で3名の方に10万円がキャッシュバックされます。

キャンペーン概要は以下のとおりです。

キャンペーン期間 特典条件
2019年9月2日~2019年12月1日 ・入会後3カ月間で15万円利用
・抽選で3名の方

もし15万円利用してキャンペーンに当選した場合、自己負担額は5万円で済むということになります。

どれだけお得な特典やキャンペーンでも、10万円相当のキャッシュバックやプレゼントはそう多くはないですよね。

抽選形式になってしまうので、もし落選したらキャッシュバックはありません。

なので無理に3カ月間で15万円使おうとする必要はないでしょう。

基本的に高額利用が多くて難なく毎月5万円は超えるという方や、向こう3カ月で大きな旅行があり必然的に15万円以上の支出が発生するという方は、申込む価値があると思います。

また、3カ月間の間はできるだけ特約店を利用するようにすれば、もしキャンペーンに落選したとしてもポイントはたくさん貯まっているので落ち込むことはないでしょう。

銀座ダイナースクラブカードの基本スペック

ではここで、銀座ダイナースクラブカードの基本スペックを表にまとめておきます。

年会費(税抜) 25,000円
基本ポイント還元率 1%
特約店でのポイント還元率 2%
ポイントプログラム ・ダイナースクラブ リワードプログラム
・ダブルポイントサービス
付帯保険 ・海外旅行保険(1億円まで)
・国内旅行傷害保険(1億円まで)
・ショッピング・リカバリー(500万円まで)

銀座ダイナースクラブカードは、特約店でダブルポイントがもらえるだけではなく、銀座のレストランウィークの先行予約や会員専用ラウンジを利用することも可能です。

銀座にあるダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジでは、ドリンクやお菓子の提供や手荷物預かり、レストラン予約や優待の案内など、銀座で過ごす時間をより有意義にするサービスが整っています。

また、銀座ダイナースクラブカードの家族カードは年会費が無料なので、家族で銀座を楽しむことができますよ。

銀座でショッピング・食事をすることが好きな方には持っていただきたい1枚となっています。

ニューオータニクラブダイナースカードの入会キャンペーン

ニューオータニクラブ ダイナースカード
おすすめポイント
  • ニューオータニホテルズで利用できる充実なサービス
  • 国内/海外850ヵ所以上の空港ラウンジがご利用無料
年会費 22,000円(税抜)
次年度以降 22,000円(税抜)
ポイント還元率 1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能

ニューオータニクラブダイナースカードは、国内で数多くのラグジュアリーホテルを展開している「ホテルニューオータニ」との提携クレジットカードです。

通常のダイナースクラブカードの優待特典に加えて、ホテルニューオータニで利用できるお得なサービスが付帯しています。

ホテルと提携しているクレジットカードについてもっと知りたいという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ホテルでお得に宿泊できるおすすめクレジットカードを徹底調査!最もお得なカードとは?
旅行の醍醐味と言えば観光地巡りだけではありません。どうせ旅行をするなら旅先の疲れをしっかりと癒せるホテルをお得に利用したいですよね。そこで今回は、ホテルでお得に宿泊できるおすすめクレジットカードを徹底調査しました。ラグジュアリーな高級ホテルからリーズナブルなバジェットホテルまでお得な優待特典を付帯したクレジットカードをご紹介していきます。ランク別にご紹介していくので、自身求めている1枚を見つけ出しお得なホテル宿泊ツアーに出かけましょう。

初年度の年会費が無料に! 新規入会キャンペーン

現在、ニューオータニクラブダイナースカードは新規入会キャンペーンを実施しており、通常22,000円(税抜)かかる年会費が初年度無料になります。

キャンペーン概要は以下のとおりです。

キャンペーン期間 特典条件
2019年12月31日申込み分まで 2020年4月30日までにカードを発行

通常2万円以上する年会費が初年度のみ無料になるというのは、非常にお得感が大きいですよね。

年会費が無料になっている間ももちろん、2年目以降と同様の特典・サービスを受けることができるのでご安心ください。

ニューオータニクラブダイナースカードの基本スペック

ではここで、ニューオータニクラブダイナースカードの基本スペックを表にまとめておきます。

年会費(税抜) 22,000円(税抜)
・キャンペーン参加で初年度無料
基本ポイント還元率 1%
ニューオータニ直営店でのポイント還元率 2%
ポイントプログラム ・ダイナースクラブ リワードプログラム
・ダブルポイントサービス
付帯保険 ・海外旅行保険(1億円まで)
・国内旅行傷害保険(1億円まで)
・ショッピング・リカバリー(500万円まで)

ニューオータニクラブダイナースカードは、このカード独自の特典・ニューオータニクラブの特典・ダイナースクラブの特典の3つが適用されている、大変豪華なクレジットカードです。

ニューオータニクラブダイナースカードだけの特典にはダブルポイントサービスがあり、ニューオータニ直営店での宿泊・食事の料金支払いに利用するとポイント還元率が2%にアップします。

また、貯まったポイントがニューオータニの宿泊・食事で利用できる「PREMIUM COUPON<ニューオータニプレゼント>」に交換できるのもこのカードだけです。

サインレスでの支払いも可能です。

また、大きな特長として「ニューオータニクラブ」というニューオータニホテルズの会員サービスの特典も併せて受けることができます。

ニューオータニクラブでは、国内グループホテル・レストラン・バーの利用額100円につき5ポイントのNOCポイントが貯まります。

つまり、ニューオータニクラブダイナースカード1枚に、ダイナースクラブ リワードプログラム・ニューオータニクラブポイントプログラムの2種類が組み込まれているというわけです。

NOCポイント5,000ポイントで5,000円分のホテル券に交換ができるので、コツコツ貯めていくことをおすすめします。

ほかにもニューオータニクラブ会員特典は盛りだくさんです。

ニューオータニのサービスをよく利用する方にとって申し分のない特典の多さなので、メリットを感じる場合はぜひ申込むことをおすすめします。

JALダイナースカードの入会キャンペーン

JALダイナースカードは、日本の大手航空会社JALの提携クレジットカードです。

JALダイナースカードは、日常のショッピング利用でJALマイルが直接貯まります。

ポイントから移行する手間がかからないので、ポイント管理が苦手な方にもお勧めです。

また、JALマイルがお得に貯まる「ショッピングマイル・プレミアム」に無料で入会することができ、100円の利用につき2マイル獲得できるのでどんどんマイルが貯まります。

通常のダイナースクラブの豪華な優待特典も利用できて、効率的にJALマイルを貯められる優秀なクレジットカードです。

最大8,050マイル獲得のチャンス! 新規入会キャンペーン

現在、JALダイナースカードは新規入会キャンペーンを実施しており、最大8,050マイルがもらえます。

キャンペーン概要は以下のとおりです。

キャンペーン期間 特典条件
2019年7月1日~2019年9月30日 入会後「MyJALCARD」にてキャンペーン参加登録

また、8,050マイルの内訳はこのようになっています。

JALダイナースカードキャンペーン

  • 入会で2,500マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム入会で500マイル
  • 「JALカードアプリ」ダウンロード・ボーナスで50マイル
  • JMBマイル精算対象運賃にてJALグループ便に搭乗で5,000マイル

注意点として、ショッピング・マイルプレミアムはJALダイナースカード発行時点で自動的に入会となるので、手続きをとる必要はありません。

「JALカードアプリ」のダウンロード・ログインについては、JALダイナースカード送付台紙に記載のある入会日の翌月末までに済ませておく必要があります。

とくに厳しい条件もなくたくさんのJALマイルを手に入れることができるので、JALマイラーにはおすすめです。

JALダイナースカードの基本スペック

ではここで、JALダイナースカードの基本スペックを表にまとめておきます。

年会費(税抜) 28,000円
基本マイル還元率 1%
特約店でのマイル還元率 2%
付帯保険 ・海外旅行保険(1億円まで)
・国内旅行傷害保険(1億円まで)
・ショッピング・リカバリー(500万円まで)

JALダイナースカードを利用すると、これまで紹介してきたカードのようにダイナースクラブリワードポイントが貯まるのではなくJALマイルが貯まります。

日常のカード利用では1%、特約店では2%の還元率となっています。

また店舗での利用に限らず、フライトの搭乗距離や運賃に応じてフライトマイルを貯めることもできます。

さらに、JALダイナースカード会員限定で以下のような3つのボーナスマイルを受け取ることが可能です。

3つのビッグなボーナスマイル

  • 入会後初めての搭乗で5,000マイル
  • 翌年以降、毎年初回搭乗時に2,000マイル
  • 搭乗のたびにフライトマイルの25%をプラス

このように、JALダイナースカードでは新規入会キャンペーンではもちろん、入会後の店舗やフライトの利用でたくさんマイルが貯まります。

キャンペーンを機に入会した方でも、毎年の初回搭乗時にボーナスマイルがもらえるのであればJALダイナースカード保有を継続するモチベーションにも繋がりますよね。

「貯めたいのはポイントではなくJALマイル一筋!」という方にはもってこいのクレジットカードとなっています。

ダイナースクラブカードの既存会員向けキャンペーン

ダイナースクラブは、新規入会者だけでなく既存会員にもお得なキャンペーンも実施しています。

お得な期間限定キャンペーンが豊富に用意されているので、ダイナースクラブ会員の方は見逃さないようにチェックしましょう。

※下記のアドレスからは、ダイナースクラブカード既存会員向けキャンペーンの一覧を確認することができます。
【ダイナースクラブカード既存会員向けキャンペーン一覧】

ダイナースのキャンペーンまとめ

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.9 調査結果:12件
年会費: 22,000円(税抜)
次年度以降: 22,000円(税抜)
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:2件
年会費: 27,000円(税抜)
次年度以降: 27,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.4%~1.2%
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
公式サイトを見る
年会費: 25,000円(税抜)
次年度以降: 25,000円(税抜)
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
公式サイトを見る

本記事ではダイナースクラブが発行しているクレジットカードのキャンペーンについて、1券種ずつ基本スペックと併せて解説してきました。

入会キャンペーンはお得なものばかりなので、事前にキャンペーン概要をチェックしておくメリットがお分かりいただけたかと思います。

マイルがたくさんもらえるものや年会費が無料になるもの、ポイント還元率が上がるものなどさまざまでしたよね。 

キャンペーンに正しく参加してプレゼントをもらうには、キャンペーン期間や概要をしっかりと把握することが重要となるのでぜひ本記事を参考にしてみてください。

関連記事