更新日:

DCカードのログイン方法を解説!会員専用Webサービスでできることも紹介

DCカードのログイン方法を解説!会員専用Webサービスでできることも紹介

DCカードは、大手カード会社の三菱UFJニコス株式会社が発行する銀行系クレジットカードなので、抜群の安心感と充実したサービス内容で人気の高いカードです。そんなDCカードですが、会員サイトがあることをご存じでしょうか?

会員サイトは、DCカードを便利に使うための機能を利用できるので、ぜひ活用したいサービスになっていますが、「会員サイトって何が便利なの?」、「ログイン方法がわからない」という人もいると思います。

ということで、今回は、DCカードの会員サイトで使える機能やサイトへのログイン方法を紹介していきます。まだ会員サイトを利用していない人は、参考にしてみてください。

DCカードの会員サイトにログインするには?

新規でDCカードの会員サイトにログインをするためには、IDの登録が必要になります。IDの登録は、DCカードの公式サイトにある「DC Webサービス」のページからおこなうことができるので、まずは、IDの登録をしてください。

また、登録の際に下記ものが必要になるので、事前に準備しておくとよいでしょう。

ID登録に必要なもの

  • 登録するクレジットカード(DCカードなど)
  • 利用代金の引き落とし口座がわかるもの(通帳、キャッシュカード)

ちなみに、DCカードを複数枚所有しているというケースもあると思いますが、三菱UFJニコス株式会社が発行したDCカードであれば、どれか1枚の登録でOKです。

残りのDCカードに関しては自動的に紐づけされるので、1枚ずつ登録する必要はありません。

ただ、三菱UFJニコス株式会社DCカードのグループ会社が発行するDCカードを持っている場合は、「それぞれID登録が必要」になるので、覚えておきましょう。

会員サイトへのログイン方法と流れ

DCカードの会員サイトを利用するためには、IDの登録が必要ということを紹介しましたが、IDを登録したあとのログイン方法が気になる人も多いと思います。

会員サイトのID登録とログインまでの流れは下記のようになっているので、参考にしてください。

会員サイトのID登録とログインまでの流れ

  1. 「DC Webサービス」のページから「新規IDを登録する」を選択
  2. 利用者規定を確認後に「同意する」を押す
  3. 入力フォームに必要事項を入力
  4. 登録内容を確認後、「登録」を押す
  5. IDの登録が完了
  6. 「DC Webサービス」のページから、登録した「ID」と「パスワード」を入力してログイン

DCカードの会員サイトは、IDの登録を済ませてしまえば、登録したIDとパスワードを入力してログインをおこなうだけなので、難しい操作は一切必要ありません。

また、発行されたIDとパスワードは、必ずメモをとるなどして、自分で管理するようにしましょう。IDの照会パスワードの再登録も可能ですが、若干手間がかかってしまうので、IDとパスワードはしっかりと管理して、忘れないようにしてください。

DCカードの会員サイトとは?

DCカードの会員サイトは、支払い方法の変更、ポイント照会・応募、登録情報の照会・変更など、DCカードを便利に利用するためにかかせない機能を使うことができます。

ここでは、DCカードの会員サイトについて詳しく紹介していきます。

会員サイトを利用できる対象カードはDCカードJizile、JALカードなど数種類!

DCカードの会員サイトは、DCカードやリボ払い専用のDCカードJizileなど、三菱UFJニコス株式会社やDCカードのグループ会社が発行するカードで利用することが可能です。

また、DCカードのほかに、JAL・Visaカード、JAL・Mastercard、JALカードTOKYU POINT ClubQなどの提携カードも利用することができるので、数種類のカードが利用対象となっていることを覚えておきましょう。

JALカードの中で一番マイルが貯まるものは? 全種類の特長を徹底比較!

DCカードの会員サイトで利用できるサービス

DCカードの会員サイトは、便利な機能を利用することができますが、実際にどのような機能が利用できるのか気になる人も多いですよね。

ここでは、会員サイトで利用できる機能について紹介していきます。

DCカードの利用状況や利用明細の照会が可能

DCカードの会員サイトでは、カードの利用状況の照会をおこなうことが可能です。照会が可能な内容は、下記のようになっています。

照会可能な項目と内容
照会可能な項目 内容
利用代金の明細(速報) 利用明細が届く前に随時チェックが可能
利用代金の明細(確定) 次回の支払い分を含む14ヶ月分の利用明細を確認可能
支払い金額とポイント残高 月々のカードの支払い金額と貯まっているポイントを確認可能
利用可能枠・利用状況 カードの利用可能枠や現在の利用状況が確認可能

上記のように、会員サイトでは、利用明細支払い金額現在のポイント残高など、さまざまな情報を照会することが可能です。

とくに、14ヶ月分の利用明細を照会できるサービスは、紙媒体の明細書を保管する手間も省けるので、うれしいサービスになっています。

カードの支払い方法の変更が可能

DCカードの会員サイトでは、下記のようにカードの支払いに関するさまざまな設定をおこなうことができます。

会員サイトで変更可能な支払い方法

  • 登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」の設定・変更
  • あとからリボ(ゆとリボくん)や分割払い(ゆと割くん)への切り替え
  • リボ払いのコース変更、ボーナス時加算の支払、残高の一括払いなどの設定・変更
  • リボ事前登録サービス「皆リボくん」の解除

カード決済をおこない、あとから支払い方法を変更したいと考えることありますよね。そのようなときは、会員サイトを利用して、すぐに支払い方法を変更することが可能です。

また、登録型リボ「楽Pay」の設定や変更も会員サイトでおこなうことができるので、自分の生活状況に合わせて支払い方法を選んでみてください。

ポイント交換などの各種サービスの申込みも会員サイトから可能

会員サイトは、DCカードの利用で貯まったポイントの交換や各種サービスへの申込みをおこなうことができます。

会員サイトで申込みが可能なサービスは下記のようになっているので、参考にしてください。

会員サイトで申込みが可能なサービスと内容
サービス名 内容
オンライン明細書切り替えサービス 明細書の郵送を停止し、WEBで確認することが可能
融資書面WEB通知サービス キャッシングサービスなどの融資明細書の郵送を停止し、WEBで確認することが可能
DCハッピープレゼントの応募 ポイントの交換やほかのポイントプログラムへの移行が可能
各種料金の支払い申込み 公共料金や携帯電話料金などのカード決済の申込みが可能
DC@メール「お支払金額」サービス 毎月の請求額が確定した際にEメールで知らせを受け取ることが可能
オンラインショッピング認証サービス 各カード別に登録内容の照会・変更(登録と解除)が可能
会員情報誌の申込み 会員情報誌の定期購読の申込みが可能
ETCカードの申込み 「DC ETCカード」の申込みが可能

上記のように、会員サイトでは、DCカードを便利に利用するためのサービスの申込みが可能です。とくに、ポイントの交換は、会員サイトを利用すれば手間もかからないので、おすすめの交換方法になっています。

登録内容の変更・照会ができる

会員サイトは、Webサービスの登録情報の変更やカード暗証番号の照会受付けなどをおこなうことも可能です。基本的に変更できる登録内容は、下記のようになっています。

会員サイトで変更や照会が可能な登録情報

  • WebサービスのID変更
  • Webサービスおよび、オンラインショッピング認証サービスのパスワード変更
  • Eメールアドレスの登録と変更
  • Eメールの配信の登録と解除
  • 住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号の変更
  • 暗証番号の照会受付け(※)
(※)Webサービスで受付後、最短翌営業日に「暗証番号回答書」を郵送


会員サイトでは暗証番号の変更ができないものの、照会の受付けをおこなえば最短翌営業日回答書が郵送されるので、万が一、暗証番号を忘れてしまったときも対処することができます。

そのほかに利用できるサービス

会員サイトでは、 Webサービスで現在登録しているサービスの照会をおこなうことができます。自分がどのようなサービスを利用しているのかわからなくなってしまった場合は、登録しているサービスの履歴を確認してみてください。

また、DCカードの会員サイトからカードローンの秒速振込みサービス「借りスマくん」の申込みをおこなうことも可能なので、カードローンの利用を検討している人は、覚えておくとよいでしょう。

請求書、ポイント残高、利用明細を確認するならアプリがおすすめ

DCカードを発行する三菱UFJニコス株式会社は、会員が利用できるアプリも配信しています。

アプリは無料で利用することができますし、いつでもカードの利用明細やポイント残高などを一目で確認できるので、おすすめです。


ただ、アプリを利用するためには、DC WebサービスのIDのほかに、「Moneytreeアカウントの登録」が必要なので、アプリの利用を検討している人は、事前に登録しておくようにしましょう。

ちなみに、Moneytreeですが、お金の管理に特化したアプリになっています。アカウントの登録は無料ですし、何かと便利なアプリなので、登録しておいても損をすることはありません。

DCカードのログインについてのまとめ

DCカードの会員サイトについて紹介してきました。会員サイトは、WebサービスのID登録が済んでしまえば、公式ページから簡単にログインができますし、ID登録自体も難しい操作は一切ありません。

また、会員サイトでは、利用状況の照会各種サービスの申込みポイント交換など、DCカードを便利に使うための機能が揃っているので、DCカードを持っている人は、ぜひ活用してみてください。

関連記事